海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応Gucciのバッグに、ブランド服、週5万円のお小遣い、イギリスの甘やかされた12歳

Gucciのバッグに、ブランド服、週5万円のお小遣い、イギリスの甘やかされた12歳

2014/08/24
このエントリーをはてなブックマークに追加


ポニーに、iPad、ヴィクトリア・ベッカムもびっくりする数のハンドバック、これらはチェース・マッケーナちゃん(12歳)にこれまで与えられたプレゼントの一部だ。

チェースちゃんの兄弟のマッケンジーくん(7歳)とライくん(14歳)の3人の子供たちは欲しいものはすべて与えられて育った。

「ブランド物が大好き、Ralph Laurenでしょ、Juicy CoutureにGucciも。Primark(イギリスにある格安衣料チェーン)なんて絶対嫌!」と話すチェースちゃん。

彼女の高価な洋服はほとんどの両親が頭をかかえる金額だが、母親のケリーさん(33歳)はチェースちゃんが産まれてきたときからブランドのお洋服を与え続けており、自分の理想の娘だと話す。

「子供たちがきれいなお洋服を着ていると、周囲の人々も私たち夫婦が良い仕事をしてると思うわ」

チェースちゃんはどんどん浪費癖が増し、今では父親のアランさん(33歳)に頼み込んで、週に£300(約5万円)をお小遣いとして与えられている。

これまで与えられたプレゼントの中で最も高価なものはポニーで、母親のケリーさんは

「最初はダメだって言ったんです。だって年間に£2000(約34万円)もの維持費がかかるんですもの。だけどチェースが欲しいって言うから。チェースは週末にポニーを洗ってあげるんです。アラン(父親)も気に入ってるし、みんな喜んでるわ。」

両親は二人とも33歳と若く、どうやって子供たちにこれだけの贅沢をさせているのでしょうか?

「主人は自分の会社を経営していて、私は専業主婦です。私たちは金銭感覚が鈍いかもしれませんが、生活保護には頼っていません。主人は私たちを養うために働いてくれてます。

私の母は父と別れてから、仕事を掛け持ちして私を育ててくれました。ある日はランボルギーニやリムジンで学校のお迎えに来てくれましたし、またある日は高級レストランに連れて行ってくれました。きっと父親がいない分、私に色々やってくれたんでしょうね。

母はいつも『自分の人生には限りがあるから、お金は使えるときに使いなさい』と言ってました。」

しかし、このままチェースちゃんが父親のお金を散在することに心配はないのかと伺ったところ、驚くことに「いいえ、チェースは私たちの様子を見ていますし、こんなことは続けたくないとも言っています。」と話す。

12歳で週300ポンドものお小遣いを使い果たすチェースちゃん。将来ますます浪費していきそうな彼女に対し、人々の声は?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2650736/Gucci-handbags-wardrobe-packed-designer-clothes-2-000-year-pony-The-gilded-life-Britains-spoilt-child.html

この記事に対する海外の反応

この子が大人になって社会に出たときに辛い目にあうでしょうね。父親はお願いを聞いてくれても、社会は聞いてくれないからね。(イギリス)

考えられないわ!彼女はまだたったの12歳でしょ。私の両親も私に甘かったけど、週300ポンドなんて絶対与えなかったわ。

このお金をGucciのバッグなんかじゃなく教育に使いなさいよ。教育は色んな道を開けてくれるわ。なんて間違ってるの。(イギリス)

この子が現実世界に来るときはショックを受けるだろうね。(イギリス)

常識もないのにお金を持っている人がいるのね。(イギリス)

私も娘に何か欲しいってねだられたら“No”って言わないわ。この子は私のたった一人の子供だもの。(イギリス)

子供の欲しいものをなんでも与え続けて、子供たちが断られることを知らないと、実社会で断られたときに乗り越えるのがとても難しくなってしまうわ。(イギリス)

私の息子もラコステかRalph LaurenかHugo Bossしか着ないわ。彼も12歳よ。どうして私たちはニュースにならないのかしら。(不明)

私は子供のとき甘やかされて、34歳の今も甘やかされています。

だけど私はそのせいで自分が悪い人間だとは思わないし、子供たちをどのように育てるかは人によってそれぞれやり方があるわ。

彼らはちゃんと働いたお金を子供たちに使っているだけよ。(イギリス)

ここの焼きもちばっかりのコメント見てよ。私も絶対娘が出来たら甘やかすの。その日が来るのが楽しみだわ!(イギリス)

私が12歳のときは1973年で、私は両親から週50ペンス(約90円)のお小遣いをもらってたわ。それを貯めて、洋服やレコード、アイススケートに行ってたわ。

80年代半ばから子供たちは甘やかされてきているわ。(不明)

なんてバカな。私の娘はこの子と同い年だけど、私は娘にただ彼女の要求に答えるようなことはしないわ。

お金の価値やこれだけのお金を得るにはどれだけ頑張って働く必要があるかを学ばなければならないわ。社会に出たときに、それは絶対に力になる。(イギリス)

これだけのブランド服を買っても、すぐに成長して着れなくなってゴミ箱いきじゃない。

この両親はこの子にすべて与えて、生意気で無礼な子にしてしまって、本当に大バカだわ。どうしてこのお金を大学の資金などにしないのかしら。本当に大バカ家族よ!(イギリス)

私のこどもたちは全くこんなんじゃないわ。高価なプレゼントが欲しいなら誕生日かクリスマスまで待たなきゃいけないし、子供たちもそれをわかってるわ。(イギリス)

なんてラッキーな子だ。このお小遣いは僕の給料と同じ額だよ。

もしこの子がお金の価値を理解してないなら、この両親は何を教育してるんだ?(イギリス)

この両親が一生懸命働いて、この生活水準を与える余裕があるならいいんじゃない?

ただ、この子が年齢を重ねたら、今の金額じゃ足りなくて更に浪費するだろね。(イギリス)

ブランド服を子供に着せたら、いい仕事をしてるように思われるだなんて、この母親は本物のバカのようだね。

この家族は本当に裕福な家庭じゃないような気がするな。(イギリス」

この両親は子供を育てる上で常識がなさ過ぎるわ。

だけど、この娘を育てるのは彼らに責任があるし、彼らが良いと思うやり方で育てたらいいんじゃない。(イギリス)

これは将来かなり高給取りになるか、億万長者と結婚するしかないな…(イギリス)

こんなお金を私の子供に使ってあげたいわ。だけど常識をもってしないとね。(イギリス)

私の母も自分が金銭感覚がないって認めてるわ。両親のお金が尽きて、父親の仕事が破産したりしたら、ほんとうに残念なことになるわね。

どうしてこのお金を、音楽のレッスンとかスポーツなど子供のためになる使い方をしないのだろう。

それか子供たちの将来のために貯金しているほうが、12歳にブランド品を買い与えるよりいいんじゃないのかな。(イギリス)

明らかに無駄使いの帝王になるだろ。毎週5万円のお小遣いがもらえるってどれだけのセレブなのさ。無税の15万円ならそれだけで生活していけちゃうレベル。裏山。ところでみんなの中学生時代のお小遣いはいくらだった?私は中学1年のとき800円。ジャンプがギリギリ買えていた。合併号の際の余ったお金で調整しながら買っていたな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    中学の時は、1000円~3000円だった。でも、買い食いもしなかったし、雑誌も買わなかったから(学校で回し読みされてた)ほとんど使ってなくて、貯めてた。

  2. 日本の名無しさん より:

    嫁さんが子供を通して浪費をしてるだけって気もするな。
    だから、妙にモヤモヤすんのよ。

  3. 日本の名無しさん より:

    うちはお小遣いは無くて申請制だったな。
    絶対必要でないものにお金をかけたいときはいかに親を納得させられるプレゼンができるかが鍵w

  4. 日本の名無しさん より:

    ちょっと商売して、小金を稼いだ時に色々と買ってみたりしたけど、
    全て無駄だったなw
    ホントに価値のあるものは金じゃ買えない物だと悟ったわ

  5. 日本の名無しさん より:

    ヒルトン姉妹とかビル・ゲイツの子供とかはもっと凄いんじゃないの
    まあこのこの親の行動は単なる成金に見えるけど
    ビルゲイツのバカンス
    ttp://livedoor.blogimg.jp/itsoku/imgs/d/e/de49d6b1-s.jpg
    ttp://livedoor.blogimg.jp/itsoku/imgs/c/3/c39e3901.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/itsoku/imgs/7/f/7fddbddf-s.jpg
    p://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/40259999.html

  6. 日本の名無しさん より:

    普通の一般人と結婚するとなると人生難しいかもしれないけど、この子たちの努力次第では大成するんじゃないかな?
    良い仕事の品物を子供の内から見ておくこと自体は悪くないと思う。

  7. 日本の名無しさん より:

    富豪や貴族の娘なら持ち物にこのくらい金をかけるのは普通なのかもしれないけど、
    この娘の身の丈にはあってないだろ。

  8. 日本の名無しさん より:

    子育ては自由とか批判は嫉妬なんて言ってるやつらは周りの迷惑というものを一切考えられないんだな。
    甘やかされて独り勝手に駄目になるなら別に誰も文句は言うまい。
    しかし人は独りきりで生きていくことなんて不可能で必ず社会と関わりを持って生きていかなきゃならない。
    その時に我侭放題する大人になったら誰が一番迷惑を被ると思っているのか。
    高価なものを与えるのは勝手だし悪いことではないが、我侭を何でも聞いてもらえることが当たり前という感覚に育てるのは害にしかならないだろう。

  9. 日本の名無しさん より:

    別にいいんじゃないの?
    明日のご飯が食べられないのに無理して娘にええかっこしいさせてるわけじゃないんだし
    余裕があるなら好きにすればぁって感じ
    それに大してのしっぺ返しが来るか、はたまた運よく金持ちの人間との繋がりが出来て
    一生安泰になるかなんて今の時点じゃわからないし
    人間性うんたら、なんて負け組みにならなきゃそれほど問題じゃないしね

    まあ知り合いにはなりたくない生意気なガキだけど

  10. 日本の名無しさん より:

    自分を鑑みると、ずっとお小遣いなどなくて
    高校あがったら更に放牧されて、バイトで服飾費も通学費もすべて払うよう言われて
    バイトばっかりで勉強できなかったわww
    かたや、同級生のお小遣いたっぷりの人はバイトしないで遊びと勉強に勤しみ…
    ウン、両親がお金あってお小遣いあげるほうが絶対いいよ

  11. レイシス・ト より:

    こういう散財による英才教育から、素晴らしいデザイナーが発生するのだろ?
    他人から与えられるモノで満足できなくなって企業する可能性もある

  12. 日本の名無しさん より:

    知り合いの20歳の女の子は趣味でバイトしてて、親からは月20万円貰ってる。自室は二部屋。
    性格は人あたりが良く明るくサッパリ、容姿もそこそこ、人に何かプレゼントするのが好き。
    呆れるくらい価値観が違い過ぎて、逆に面白いから仲良くしてる。

  13. 日本の名無しさん より:

    金持ってる奴はどんどん使えばいいんだよ
    そうやって経済を循環させてくれてんだから感謝しろよ

  14. 日本の名無しさん より:

    昔同級生に地主の子がいて、習い事の関係で
    着物、茶道具?、琴、バイオリンとか沢山もってて
    その習い事の為の教師とバイトじゃないプロの家庭教師が
    毎日家を訪ねてきてた、年間数百万はかかってたと思う
    でもその子自体のおこづかいは月3000円で
    みんなでなんか食べる時はメニューとにらめっこして
    最終的にいつも一番安い系統の物を買うかカバンの中に
    持参してきたお菓子や飲み物で我慢していた
    逆に学習教材なんかが欲しい時は言えばいくらでもお金
    出してもらえたらしいけど(レシートで確認必須)

コメントを残す

キャラクター紹介