海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応渡航許可数と発行額は関係する?世界一「力」のあるパスポートはどこの国か

渡航許可数と発行額は関係する?世界一「力」のあるパスポートはどこの国か

2016/06/21
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_375467101

image001

世界で一番パワフルな力を持つパスポートは、スウェーデンのパスポートと考えられています。なぜならばスウェーデンのパスポートを持つ人が、もっとも多くの国にビザ無しで入国できる上、発行手数料も良心的だからです。

ビザ申請は面倒くさいもの。申請しても細かい個所が間違っていたり抜けていると、また最初からやり直しという場合もあります。お金もかかる上、時間もかかるのです。

たかが観光ビザといえども、個人的な体験としてはインド入国ビザ取得には怒り心頭になりました・・・。

ちょうどオンライン申請が導入された時期だったのですが、始まったばかりだったため、トラブルが多かったのです。しかも明らかに向こうが悪いのに無愛想な対応をされ爆発しそうになりました。

愚痴はさておき・・・。一方日本のパスポートは大半の国にビザ無しで入国できるし、まずビザ申請の審査にひっかかることもないので、実は非常に恵まれています。

アフリカの弱小国出身の友人と海外旅行をしようとしたとき、彼女はすべての国に入るのにビザが必要で、しかも十分なお金と往復の航空券とスポンサーを持っていても、観光ビザが下りないなんてことも。

またリビア人の友人は「行きたい国にビザ申請をするのではなく、許可が下りそうな国を選んでそこに行くものだ」といいました。

とあるインド人の友人は、

「日本に行きたいけれど、パスポートがまだ下りない。半年前に申請しているに、自宅まで視察に来られたのだけどまだパスポートができないの。一体いつになったら日本に行けるのかしら。日本語は勉強してお金も貯めているのに・・・」と嘆いていました。

しかしスウェーデンのパスポートではそういったトラブルやストレスはまったくといっていいほどなく、自由気ままにたいていの国にノービザでスムーズに渡航できるといいます。

他にはどんな国がある?パワフルパスポートのトップの国々!

image003

さてヨーロッパ移動お役立ち情報サイトの、go EUROによれば全51か国の情報をリサーチした結果、スウェーデンも含める5か国のパスポート所有者は、174もの国にビザ無しで渡航できる(=パワフル)ことが分かりました。以下の国々です。

  1. イギリス
  2. アメリカ
  3. フィンランド
  4. ドイツ
  5. スウェーデン

1位のスウェーデンと、2位のイギリス、アメリカ、フィンランド、ドイツ5か国のパスポートは、ビザ無しで渡航できる国の数は同等であるものの、それぞれのパスポートの金額(発行手数料等)は異なります。

そのためビザ無渡航可の国の数は同等でも、1番お金のかからない(発行手数料等が安い)スウェーデンのパスポートが「パワフル」パスポートランキングの1位に選ばれました。金額等を見ていきましょう。

イギリス

アメリカ

ドイツ

フィンランドのパスポートは16歳以上(10年)で73ポンド(約1万1200円)、そしてスウェーデンのパスポートはなんとたったの28ポンド(約4327円)です。この28ポンド(約4327円)というのはスウェーデンにおける労働最低時給と同じです。(※これらの金額は新規発行の場合の値段。手数料等込です)

実は万能だった!力のある日本のパスポート

ところで日本のパスポートは「パワフルランキング」で何位だと思いますか?なんと3位に入っています。金額は以下のようになっています。


(参照:http://tt110.net/20kaigai/Q-pasuport-sinsei.htm

確かに日本のパスポートも十分にパワフルだと思います。(個人的には、ちょっとお高いと感じていますが・・・)

日本のパスポートが世界で効力を発揮している例は多分にあります。以下の様な経験をした日本人の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2001年の911事件前までは

「ロシアに入国するのにパスポートの表紙を見せたら、それだけですっと通してもらえた」

「ドイツ入国時に、入国スタンプを押してと頼んだら『なんのために?』と怪訝な顔をされた」

「イタリアのローマ国際空港に到着した時、『日本人観光客たちはこっちから通って!』と裏扉を開けてくれて、パッパ通してもらえた」

「日本のパスポートは最高200万で売れる、とインドのデリーで中国人に盗まれた」

「アメリカのモーテルに泊まった時、フロントにパスポートを預けたら返ってこなかった。現地の警察曰く『日本のパスポートは最低30万で売れるからなあ』だってさ」

ちなみに世界で最もパワフルなスウェーデンパスポートですが、闇市では平均6000ポンド(約92万円)で取引されているといいます。日本のパスポートは闇市価格がいくらになっているのでしょう・・・?

パスポートの金額とその国の物価は関係する?

image005

パスポートが安い国は?

パスポート発行の金額だけを見ますと、もっとも「良心的」なパスポートはなんと物価が高いことで知られるUAE(アラブ首長国連邦)です。UAEのパスポートの発行諸費用等はたったの9ポンド(約1390円)です。また、

  1. イラク
  2. ブルガリア
  3. カタール
  4. インド

これらの国々も20ポンド(約3000円)以下で、非常に良心的です。

パスポートが高い国は?

では逆にもっとも高額のパスポートはどこの国でしょうか?

答えはトルコ。金額は166ポンド(約2万5600円)です。また

  1. リヒテンシュタイン
  2. メキシコ
  3. オーストラリア
  4. スイス
  5. これらの国々のパスポートも100ポンド(約15400円)以上の金額です。

    メキシコは物価安で知られ、スイスは物価高で有名です。しかしパスポート発行の金額はほぼ同等。つまりその国の物価とパスポート発行の金額は関係ないということです。

    信頼こそがカギを握る!パワフルパスポートとは!?

    image006

    パスポートの金額はその国の経済力、物価と比例しているとはいえないと推察されます。

    ビザ無し渡航国の数についてはいかにその国(国民)が信用されているのかということも関係するのではないかと思われます。なぜならパワフルパスポートの上位に食い込んでいる国が、総じて経済力と安定した国力を持っているためです。

    信用というのはばかにできないものです。実例を挙げてみましょう。

    日本人女性と結婚したとあるエジプト人男性。妻の国でも式を挙げたい、とカイロの日本大使館にビザ申請。日本人妻の両親も身元保証人になりました。

    しかしビザはおりませんでした。その頃、日本に入国したまま逃げ失せるエジプト人の数が増えていた時代で、外務省より「なるべくビザを発行するな」とカイロの日本大使館に命令が出ていたのです。

    日本の大学に招かれたエジプト人教授も日本のビザを出してもらえませんでした。最終的に(当時の大統領だった)ムバラクから推薦状を発行してもらって、どうにか日本の大学で教鞭をとることができました。

    幸せなことに日本のパスポートを持っていると、ほとんど外国旅行に出るための許可手続きの煩わしさを経験することがありません。しかし日本のパスポートも信頼がなくなった時にどうなるのでしょうか・・・。

    それにしてもスウェーデンは、労働時間短縮の話題でも、働くお母さんたちの社会進出の話題でも、ハンディキャップの人々の社会進出の話題でも、動物レスキューの話題でも必ずといっていいほど登場する国です。

    スウェーデン人の知り合いに聞いてみると「いやあ、スウェーデンでもいじめ問題はあるし、子どもは自殺するし、学級崩壊はあるし、移民問題もあるし、子どもや動物虐待の事件もあるよ」と言います。

    実情は思わしくない面があるものの、それでもいろいろとお手本にすべき個所の多い国のような気がしますね。

    パワフルパスポートについて、ネットでは多くの意見が寄せられています。トピックが「パスポート」なので、イギリスのニュース記事サイト上でも、イギリス人以外にもさまざまな国籍の人々がコメントをあげています。その一部をご紹介してみましょう。

    この記事の海外に対する反応

    中国のパスポートの方がイギリスのものよりずっと安いよね。いいなあ。
    (イギリス)

    オーストラリアのパスポートも高いと思う。あの国では何でも高いわ。
    (イギリス)

    パスポートの値段が高い安いというのは問題ではない。我々はユニオンジャックの国の人民だということに誇りを持つことだ。いくら安い価格のパスポートでも、その国がどうしようもないなら意味がない。
    (イギリス)

    トルコのパスポートが超高いって?そんな高額を払えるトルコ移民のために、イギリスの税金はどれだけ使われていると思っているんだ!
    (イギリス)

    イギリスのパスポートの有効期限は10年ではなく、9年半だ。半年以上渡航していなければ、アウトなんだよ。クソだな。
    (イギリス)

    イギリスのパスポートって全然大したことないよね。かつての威力はないよね。
    (イギリス)

    僕はロンドン在住なんだけど、ロンドンのフィンランド大使館に行きパスポートを更新しに行ったら105ポンド(約1万6000円)もしたよ。しかも有効期限はたったの5年!
    (フィンランド)

    そういえばもうすぐ俺のパスポート、期限が切れるな・・・。
    (アメリカ)

    何より驚いたのは、どこの国のパスポートがパワフルで、どこどこの国のパスポートがいくらいくらというのではないわ。

    スウェーデンの労働最低時給が28ポンド(約4327円)だという記述に一番驚いたわね。
    (イギリス)

    アメリカ人の64%はパスポートを取得したことがないと耳にする。なぜなら国外に出る必要を感じないからだそうだ。
    (中国)

    イギリスでは、パスポートの発行に50ポンド(約7700円)だけかかるという。でも国庫にまわす分の費用を上乗せしているという。
    (イギリス)

    僕の国のパスポートの有効期限はたったの5年だけだぜ!
    (ニュージーランド)

    イギリスがEUから離脱したら、ヨーロッパ諸国に渡航するのにビザ代がかかるようになるかもね。へへっ
    (中国)

    トルコのパスポートは色々複雑なんだ。たいていは、1、2、3年だけの有効期限のものしか発行してもらえないんだ。

    10年ものを取得するのにはほんとうに大変でお金もかかるんだよ。
    (トルコ)

    スウェーデンパスポートの有効期限はたったの5年だよ。だから実のところイギリスのパスポート費用とほとんど同じなんだよ。
    (スウェーデン)

    カナダの5年パスポートは65ポンド(約1万円)、10年ものは87ポンド(約1万3400円)。イギリスのパスポートとほとんど変わらないね。
    (カナダ)

    実はオランダも高いの。10年パスポートは96ポンド(約1万4800円)もするのよ!
    (オランダ)

    イギリスのパスポートはアフガニスタンよりも高いらしいね。あの国にはまだ勝っているんだな。よかったよ、今夜はよく眠れる。
    (イギリス)

    アメリカ人なんだけど、イギリス国籍も所有している。イギリスのパスポートを2007年に1日で発行してもらった時は、確か108ポンド(1万6600円)払ったかな。
    (アメリカ)

    僕の妻はフィンランド人なんだけど、パスポート発行に48ユーロ(約5800円)払っていたね。有効期限は5年だけだけど、それはセキュリティーのためらしい。
    (アイルランド)

    イギリスでは大人がパスポートを所有するのに、子どものパスポートの2倍の金額がかかる。非常に不思議だ。だって手間賃や手数料は変わらないはずだろ?
    (イギリス)

    ↑イギリスでは子どものパスポートの有効期限は5年だけ。だから実のところ、大人のものと費用は一緒だよ。
    (イギリス)

    パスポート発行もバーゲン期間があればいいのに。
    (イギリス)

    【参考URL】http://www.telegraph.co.uk/travel/lists/The-worlds-most-powerful-passports/
    https://www.gov.uk/passport-fees
    http://germany.embassy.gov.au/belngerman/Passport.html
    http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3050679/Turkey-expensive-passport-Canada-s-hidden-images-Sweden-s-dominates-black-market-Bizarre-passport-facts-revealed.html

    高い安いより、どこの国でも使えるのがパスポートのパワーなんじゃないの?安くたって使えなきゃただの紙切れさ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    この記事に対するコメント
    1. 日本の名無しさん より:

      日本のパスポートは10年有効で16,000円だろ
      何でこんな高いんだよ

    2. 日本の名無しさん より:

      ネトゲに課金してみろ。
      別のサーバーとかプレミアムゾーンを自由に行き来できる権利が10年でその程度って考えるとありえない安さだぞ。大抵一ヶ月何百円とか千円とかそれ以上はしそうなもんが、10年でその程度だ。現実って凄いお得だな

    3. 日本の名無しさん より:

      パスポートなんて持ったことない自分には関係のない話であった

    4. 日本の名無しさん より:

      スウェーデンを参考にってさ人口少なくて資源持ってて安価な移民労働力があるあちらさんと日本じゃ条件が違いすぎて意味ないと思うんだよね

    5. 日本の名無しさん より:

      パスポートはお金で売ってるわけでなくて、事務手数料だろ。それを高い低いと物価みたいにいうこのサイトの感覚がヘンテコ。税金が各国で違うみたいな話だぞ?

      1. Randi より:

        A rolling stone is worth two in the bush, thanks to this arleitc.

    6. 日本の名無しさん より:

      記事にもちょこっとあるけど、パスポートのランキングするなら
      「入管を、どれだけ早くストレスなしに通過できるか」でしょ
      ツアー旅行で日本のパスポートだと、まともに荷物チェックすらしない

    7. Starr より:

      That kind of thninkig shows you’re an expert

    コメントを残す

キャラクター紹介