海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応見せかけの善意!?給与1ドルのトランプ大統領

見せかけの善意!?給与1ドルのトランプ大統領

2017/11/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的に政治経済の動向が非常に不安定な今日この頃。欧州連合(EU)崩壊の危機や極右勢力の躍進、そして未だに解決策が見出せない難民問題と、社会を不安定化する要素は沢山あります。

そんな中、2017年の年初めには、アメリカ第一主義を掲げるトランプ大統領が誕生。世界治安を守るはずのアメリカが、今では世界を分裂するリーダーとして変貌を遂げようとしています。

人気取りに躍起?のトランプ大統領

何かと物議を醸す言動ばかりのトランプ大統領ですが、彼が掲げる様々な公約の中には実現可能かは別として、数少ない支持者へのポイント稼ぎ的のものが数多くあります。

その1つが、「1ドル(約111円)で大統領職を引き受けます。」というもの。

これは2015年の選挙キャンペン中に公言し、その後、CBSニュースのインタビューでも、アメリカ大統領としての給与40万ドル(約4500万円)は受け取らず、年収1ドルでアメリカ国民の為の大統領として職を全うする事を誓っています。

ただし、インタビューを受けた当時、トランプ氏自身はアメリカ大統領の給与額を知らず、金額を聞いて驚いていたといういい加減ぶり。

お金持ちのアメリカ大統領達

年収1ドルで大統領に就任したトランプ氏を「非常に寛大なお方」と思いきや、実は1ドルでアメリカ大統領の職を引き受けたのは、トランプ氏が3人目。

第31代フーバー大統領、そして第35代ケネディ大統領も、トランプ大統領と同様に、全額給与を受け取る事無く、年収1ドルで大統領職を務め、残りは慈善団体に寄付をしています。

そして更に掘り下げていくと、大統領だけでなく、前カリフォルニア州知事のシュワルツネッガー氏、そして前マサチューセッツ州知事のロムニー氏と、アメリカでは給与を貰う事無く公務を果たした政治家は、意外と珍しくないのです。

その理由は…言うまでも無く、彼らが巨額の富を既に保持しているから。

フーバー大統領は鉱山開発で富をなし、ケネディ大統領やロムニー氏は多額の遺産を引き継いだ裕福な家庭の出身者。

そして現アメリカ大統領のトランプ氏も、連邦政府への納税申告所の公表を拒み続けているので、正確な情報は分からないものの、米政府倫理局(OGE)の発表を元にすると、昨年だけでも最大で6億5000万ドル(約726億円)の収入がある大富豪。

本当に寄付したの?疑惑

ただ、このトランプ氏の「年収1ドル」の公約に対して、彼の偽善ぶりさを指摘する声が数多く聞かれます。その中でも徹底的に批判しているのがワシントンポスト紙。

同紙の調査では、1980年代から現在までに確認できたトランプ氏の寄付額は780万ドル(約8億7200万円)。

しかし、メディアで公言したトランプ大学、そして人気テレビ番組「アプレンティス」と「アプレンティス芸能人版」での収益、そしてイスラエル兵とその退役軍人への25万ドル(約2800万円)の寄付を本当に行っていたら、遥かに上記の金額は超えているはずだと指摘。

更に、同紙がトランプ氏と関係のある420以上の慈善団体へ問い合わせたところ、なんと2008年から2016年の春までにトランプ氏から寄付を受けた団体は、ニューヨーク市の警察体育連盟のみ。

しかも、2009年に送られたこの寄付額は約1万ドル(約112万円)のみであった事も判明しています。

私用資金?疑わしいトランプ基金

トランプ氏は、ベストセラーとなった「トランプ自伝」の収益で、1987年に私立財団「トランプ基金」を設立。そして、名目上、ここから各団体への寄付を行っています。

慈善活動を目的として設立されたこの財団は、確定申告によると、トランプ氏自身が今までにつぎ込んだ金額は550万ドル(約6億1000万円)。

それに対し、寄付された額は930万ドル(約10億3000万円)。しかもトランプ氏自身は2008年より一銭も資金を投入していない有様。

また、トランプ基金で最大の「寄付」は、26万4631ドル(約3000万円)、そして最少額は7ドル(約780円)である事も判明。

その内訳は、前者は自身が所有するプラザホテルの噴水の改善費用に、そして後者は1989年に当時11歳であったトランプ氏の長男が通っていたボーイスカウトの登録費にと、基金の資金を私用取引に利用していた事が判明。

また、これ以外にも個人の訴訟和解費用やオークションでフットボール選手のサイン入りヘルメットの購入にも利用されるなど、トランプ氏の傲慢な態度がまたもや暴かれる事態となっています。

この記事の海外に対する反応

ボーイスカウトの7ドルを基金から支払い?冗談にも程がある!

自らを慈善家と呼ぶ図太さが凄い。

常に詐欺行為をしているという点では、一貫性がある人と言える。

批判される度に出すトランプのコメントって馬鹿げてるよね。

大統領がツイッターで反論するのは…

教養の無さがよく分かる。

ある意味、エンターテイメントだよね。

政治家の資金乱用疑惑なんて、よくある話。

クリントンが大統領になっていたとしても、同じような疑惑が出ていたはず。

ニューヨーク住民は、トランプと同じ市に住んでる事を恥じてるよ。

アメリカ人である事を恥ずかしく思う。

ここまで疑惑が出されても、まだ支持するアホがいるなんて…。

トランプ基金の現在の管理者は、きっと彼の妻だよ。

ここまで私利私欲むき出しの一族って珍しいよ。

いろいろあっても、最後はどうにか逃げ切るんだろうね。

ロシアに亡命って手もあるしね。

お金で子供までうまく操る人間だよ。国益なんて考えても無いよ。

大統領を辞めた後は、暴露本を企んでるはず。

目をつけられたくない人物ナンバーワン。

どうでもいいから、アメリカの政治を立て直して!

気になる給与の行方は?

ところで、就任から3ヶ月間分のトランプ大統領の給与7万8333ドル(約870万円)は、公約どおり内務省の国立公園局に寄付されました。

しかし、3月から6月までの給与は、本当に寄付をされたのかは今のところ公表されていません。

ただ、内務省の予算を前年比12%削減する事を決めているトランプ大統領。

おまけに、寄付額がフロリダ州に所有するリゾート「マール・ア・ラーゴ」の警備費用の2時間分、ニューヨークの「トランプ・タワー」では半日分という事もあり、トランプ氏にとっては大した額ではなく、ただの「売名行為」だとの声が数多く寄せられています。

何をしても批判されるトランプ大統領。いつかアメリカ国民の心をつかむ日が来るのでしょうか?

【参照URL】http://www.bbc.com/news/election-us-2016-37977433
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/us-politics/donald-trump-worst-six-month-approval-rating-in-history-poll-president-washington-post-abc-news-a7843821.html
http://money.cnn.com/2017/06/19/news/president-trump-financial-disclosure-takeaways/index.html
http://www.newsweek.com/trump-who-doesnt-have-best-record-giving-hasnt-announced-where-his-latest-631380
https://www.washingtonpost.com/politics/trump-boasts-of-his-philanthropy-but-his-giving-falls-short-of-his-words/2016/10/29/b3c03106-9ac7-11e6-a0ed-ab0774c1eaa5_story.html?utm_term=.d3fa571699fc

娘、息子かわいいけど、いずれパパンみたいにぶくぶくになるのかもと思うと非常にかなしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    クリントン財団みたいな胡散臭い団体作って金儲けする必要がないんだからアメリカには国益だろ?外国から金をもらって便宜を図るような指導者の方が良いのかよ?

  2. 日本の名無しさん より:

    ニューヨーク市場の株価は史上最高値、先代から上り調子と言うのもあるが上手くやっているのは間違いない
    海外へのばら撒きもしないし、自国民も守ってるし、外交も強気

    ちょっとは考えて叩けといつも思う

  3. 日本の名無しさん より:

    ※1 ロシアゲート

  4. 日本の名無しさん より:

    舛添を見習うべきだ!
    クレヨンしんちゃんの漫画の領収書を切って、政治資金問題になってたんだぞw

    1. 日本の名無しさん より:

      横領じゃねぇのw

コメントを残す

キャラクター紹介