海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応【飛行機】膝に座る赤ちゃんにも大人料金適用へ

【飛行機】膝に座る赤ちゃんにも大人料金適用へ

2015/04/29
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_98674862

正月休み、GW、夏休み…
働き者の日本人に年に数回訪れる、比較的長い休み。

その機会を利用して、普段は地理的になかなか行けない実家まで足を運んだり、国内あるいは海外旅行を楽しむ、と言う方もいるのではないでしょうか?

そこで質問です。もしこの長距離移動を伴う旅行が、2歳以下の幼児を含めての旅行だとすれば、貴方はどういう交通手段を選びますか?

乗用車ですか?
それとも飛行機ですか?

普通の状態でも非常にお世話の大変な乳幼児。
彼らをつれての長距離移動は、とてつもなく大変な事です。

特に年末年始の移動は、休みが分散化されたと言えども、車で移動するとなると数十キロの渋滞は覚悟しておかなければなりません。

やはり、乳幼児やお世話をする方の負担を考えると、時間のかからない飛行機を選択する方が賢いのではないでしょうか?

また、飛行機利用には経済的利点もあります。
各航空会社によって異なりますが、席を確保せずに大人の膝の上に座って旅をする2歳以下の乳幼児は、無償か大人料金の10パーセントほどを請求されるのみです。

ですから、出来るだけお金をかけずに家族旅行を楽しみたい場合には、子供が幼いこの時期に行うのが良いかもしれません。

しかし、この2歳以下の乳幼児の料金を見直す動きが、幾つかの航空会社の間で出てきているのです。

ブラジル航空業界の更なる規制緩和

この大人の膝に座り旅行する2歳以下の乳幼児への、料金見直しを提案しているのはブラジルの各航空会社。

今現在、ブラジル全ての航空会社は政府によって定められた”大人料金の10パーセント”を請求しているのですが、来年末にこの10パーセントと言う上限額が撤廃される事を機に、膝の上に座る乳幼児への料金の改正を検討しているのだそうです。

ブラジルでは10年前、航空当局と各航空会社が、車よりも飛行機で移動したほうが事故の確率が低く子供を守ることが出来る、と言う建前の元に、飛行機の搭乗率を上げる目的で、親と旅行し親の膝の上に座る乳幼児には無償で航空券を提供する事に同意。

その後、2001年の規制緩和で国内線の運賃が値下げになったのを受け、膝の上の乳幼児への請求料金も大人料金の10パーセントへと改正されます。

しかし、消費者保護法によって、他国の航空会社が当然のように請求している手荷物への追加料金や重量制限などの規制は緩和されませんでした。

そこで、各航空会社がブラジルの連邦民間航空庁(Anac)へプレッシャーをかけ、結果的にAnacが更なる規制緩和に向けて動き出したようなのです。

規制緩和自体は決して悪い事ではないのですが、この提案の中に乳幼児への10パーセント以上の追加料金が、”赤ちゃん税”として含まれる事になってしまいました。

この政府の動きを受けてブラジル航空会社協会は、

政府の規制緩和を適用するかしないかは、各航空会社が決断する事。政府の提案は航空業界への規制緩和を促すもので、これに応じて航空会社が乗客により良いサービスが提供できる利点もある。

ただ、より良いサービスを受けたいのであれば、乗客は料金を多めに払わなければいけないのは当たり前の事です。


と言っています。

この記事の海外に対する反応

子供拒否の飛行機ができればいいのに!泣き続けたり、暴れたりする子供がいると最悪だよ。

自身の経験からすると、子供連れの親が一番周りを気にしてるよ。一番最悪なのは、酔っ払い、子供のいない独身者、新婚旅行であろうカップルだよ。

子供連れは特定の席に固めて搭乗させれば良いのに。子供がいない場所を選べるのなら、追加料金を払ってもいいよ。10時間も子供の泣き声に耐え続けるよりまし。

子供達が他の乗客に与える迷惑を考えると、子供も”迷惑料”として大人料金を払うのは悪くない話よね。

子供を膝において車を運転する事は違法なんだから、飛行機でも同じ法律を適用すべき。

素晴らしい提案だねー。これで子供連れの親は飛行機で旅行するのを躊躇するだろうね。少なくとも7歳までは飛行機での旅行は止めてほしい。

子供が飛行機を利用するのを禁止するか、子連れの家族だけが乗った便を作って欲しいね。

この赤ちゃん税は、赤ちゃんの周りに座った乗客へ還元されるべき。

飛行機で乳幼児を膝に乗せるといっても、それほど十分なスペースは無いよ。この親子の隣に座った人なんて最悪だよ。

幼児を含めた全ての乗客は、お金を払って席を買うべき。

みんな子供ばかりを攻めてるけど、肥満の人はどうなのよ?彼らは一人で2人分の席を確保してるわよ。

航空会社が次に考慮すべきなのは、体重オーバーの人に2倍の料金を請求する事だよ。

アルコール飲料は有料化すべき。酔っ払いとの長距離フライトは最悪だよ。

もし2歳以下の乳幼児にも高額の値段を請求するのであれば、少なくとも彼らにも席を確保してあげるべきだよ。

自分は世界中を旅して回ってるけど、今までで泣き叫ぶ子供が問題になった事は一度も無いよ。

一番迷惑なのは、飛行中ずっと話しかけてくる人、酷い体臭の人、酒を飲みたいばかりに乗務員を大きな声で呼んだりする人だよ。

何でここまで乳幼児を連れての飛行を批判するわけ?乳幼児にも世界を探検する権利があるはず!私達大人は彼らに対して寛容になるべきよ。

一番の解決策は、全ての搭乗者に席を提供する事。勿論、それなりのお金を払ってね。

自分の子供がまだ乳幼児の時は、子供料金を支払って、彼のために席を確保したわ。

席を確保したほうが、多少スペースがある分、本を読んであげたり、一緒に遊んだりしてあげる事ができたし、彼が寝たときなどは食事をゆっくり取ることも出来た。

子供が小さいと言っても、やはり膝に乗せての飛行は少し無理があると思う。

子供が搭乗出来ないフライトを幾つか用意すべき。

今度はバスや電車などの公共機関が、ベビーカー使用の乗客に対して追加料金の提案をしたりしてね。

国の政府、航空会社、公共機関、電力会社、ガソリンスタンド…。結局は国民や消費者からお金を巻き上げることしか考えてないんだよね。

まだ検討中の”赤ちゃん税”

イギリスでは既に幾つかの航空会社が、親の膝に乗って旅行する2歳以下の幼児に対して一定額の料金を請求していますが、20ポンド(約3530円)程度です。

新しい追加料金が他国で適応されると、他の国も即同じ内容の料金追加を適応するのが常なのですが、この”赤ちゃん税”に関しては、多くの航空会社ではまだ対応を検討中なのだそうです。

しかし、料金の話とは別に、アメリカ連邦航空局は乳幼児を膝に乗せての飛行を初めから薦めていません。
子供の安全性を考慮すると、やはり子供料金を払ってでも席を確保し、チャイルドシートを利用して飛行するのが一番安全だと主張しています。

貴方ならどういう選択をしますか?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-2911361/The-end-free-travel-babies-Airlines-considering-charging-toddler-tax-parents-flying-children-laps.html
http://www.stuff.co.nz/travel/themes/family/65068730/brazils-airlines-push-to-increase-child-on-lap-fees
http://www.news.com.au/travel/travel-updates/brazilian-airlines-want-to-introduce-lap-fares-for-babies/story-e6frfq80-1227187190915

電車か何かで騒ぐ子供の親にたいしてまっちゃんが苦言したのが話題になってたな~。ジョニーもちょっと静かにしてくれよ~と思った経験は何度かあるよ…。ま、どんな歳だろうと、ひとつ席分の料金を払って、きちんと席を確保した方がいいよね。その方がまだ文句言われづらいんじゃない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    飛行機は体重別料金にするべきだよ。

  2. 日本の名無しさん より:

    飛行機も、0歳から子供料金を支払ってシートを確保すべきだと思う。それは、親にとっても良い事だと思う。

  3. 日本の名無しさん より:

    耳抜きが出来ないから飛行中ずっと泣いていた赤ちゃんがいたけど
    車や電車と違って降りれないし可哀想になった発達に影響は無いのかな?

    1. 日本の名無しさん より:

      ミルク飲ませたり、チビちゃんやと飴舐めさせたりすると収まる場合あるんやけどね!
      後、うちの場合やと、鼻の調子が悪い時になりやすいから、事前に鼻スプレーとか飲み薬とかで鼻の通りをよくさせる様にしてる。

  4. 日本の名無しさん より:

    無償はありえないね。
    物じゃないんだぜ?
    ちゃんと子供料金きっちりとればいい。
    払うのを渋るような貧乏人は乗らなくていい。

  5. 日本の名無しさん より:

    >子供達が他の乗客に与える迷惑を考えると、子供も”迷惑料”として大人料金を払うのは悪くない話よね。

    いや、それ得するの航空会社だけで、迷惑かかってる他の人も得しないし、子供いてる方も損するだけですし。

    正直1,2時間のフライトならともかく6時間とか10時間のフライトならずっと膝に乗せてる事なんて無理だからちゃんと席料払うべき

    後、子供連れは子供連れで、席固めるのは賛成したいが・・・
    それだと一般人の座席予約とかしづらくなるのかな

  6. 日本の名無しさん より:

    うちの娘が赤ちゃんの頃(17年位前)、仕事の都合で海外に連れて行った事があるけど、座席なくても大人料金の20~30%ぐらいは払ったよ!
    でも、ずっとダッコしてる訳じゃ無くて壁に取り付けるベビーベッド(10キロ未満なら利用可、事前予約した)に寝かせてたよ!
    座席ナシで乗せれるのは、2歳未満とかじゃなかったかな?
    座席利用するようになってからは、格安航空券やと大人料金と同額払ってたような気がする。
    国際線しか知らんけど。

  7. 日本の名無しさん より:

    そうそう子連れに文句言う客は、年寄りや世間知らずの独身が多いな
    LCCのるなと言いたい、乗るなら、良い席に行けよ
    少々文句あっても、それがエコノミーなんだから文句言うなよ

  8. 日本の名無しさん より:

    この間、フランスからの帰国便で遭遇した三人の乳幼児とその両親のマナーの悪さには唖然としました。先ずお漏らしをしてもおかしくない子供には長時間フライトになる場合オムツをさせるのが親の務めではないですかね。機内での食事を配られている最中に女の子がお漏らしをして食事中は臭うしCAがお漏らしをした椅子の処理をしていました。CAが手を洗った?と思う手で機内食を配られても食欲が失せますね。ゴミは床に散らかし放題、騒ぐ泣くで16時間程のフライトがストレスでしかありませんでした。まだ躾ができない理解できない赤ちゃん幼児を飛行機に乗せるのはマナー違反だと思います。子供から手が離れる少しの間、したいことやりたい事を我慢するのも親の務めではありませんかね。子連れはやりたい放題、我が物顔です。

  9. 子連れ騒ぎすぎ。 より:

    この間、フランスからの帰国便で遭遇した三人の乳幼児とその両親のマナーの悪さには唖然としました。先ずお漏らしをしてもおかしくない子供には長時間フライトになる場合オムツをさせるのが親の務めではないですかね。機内での食事を配られている最中に女の子がお漏らしをして食事中は臭うしCAがお漏らしをした椅子の処理をしていました。CAが手を洗った?と思う手で機内食を配られても食欲が失せますね。ゴミは床に散らかし放題、騒ぐ泣くで16時間程のフライトがストレスでしかありませんでした。まだ躾ができない理解できない赤ちゃん幼児を飛行機に乗せるのはマナー違反だと思います。子供から手が離れる少しの間、したいことやりたい事を我慢するのも親の務めではありませんかね。子連れはやりたい放題、我が物顔です。

コメントを残す

キャラクター紹介