金持ちの成功者から学ぶ
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 金持ちの成功者から学ぶブラジル一番のお金持ち:ホルヘ・パウロ・レマン氏

ブラジル一番のお金持ち:ホルヘ・パウロ・レマン氏

2014/08/26
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブラジル1番のお金持ちを紹介しましょう。日本や、アメリカででさえ、あまり知られていない彼ですが、ホルヘ・パウロ・レマン氏は本当に凄いんです。

凄い彼の経歴

何が凄いって、ホルヘ・パウロ・レマン氏の経歴がまず凄いです。

彼は、1939年にブラジルのリオデジャネイロで生まれました。彼の父親は、スイス人で、ビジネスマンでした。母親は、ブラジル人。彼の両親は、スイスからブラジルに移住したのです。

そして、彼はハーバード大学の経済学部で、学士を取得します。

彼のキャリアは、ジャーナリストとしてスタート

ハーバード大学での勉強を終えた彼は、ブラジルにある3番目に古い新聞社で、研究生として働き始めます。

ただ、彼の夢は、ジャーナリストになることでは、ありませんでした。彼の夢は大きく、彼がやりたいことを1つ、1つ実現していきます。

3人トリオを結成

彼が興味があったのは、投資。二人のブラジル人と手を組んで、ロジャス・アメリカナスという会社を買収しました。

彼の狙いは、大当たり。ロジャス・アメリカナスは、ブラジルで有数の小売店になりました。そして、この時の3人トリオは、全員、億万長者になっているんです。

次々と、有名企業を買収

彼の買収は、続いていきます。ロジャス・アメリカナスを買収したのは、1982年のことでしたが、1989年には、ブラジルの大手のビール会社、シア・セルヴェハリア・ブラハマ(Cia.Cervejaria Brahma)を買収。

そして、1998年には、ガランティア(Garantia)という銀行を買収。

彼が、この銀行を買収して、数週間後に経済不況に直面したのですが、彼は、逆境にもめげませんでした。逆境を何とかして乗り越え、この会社を急成長させたのです。

また、この頃、彼は、アメリカの剃刀の会社、ジレットの役員メンバーに選ばれます。この時に、アメリカで著名な投資家、ウォーレン・バフェット氏と出会い、彼と手を組んで、さらに様々な会社の買収と売却を続けていくのです。

ビール会社に目をつける!

実に様々な会社を買収してきた彼ですが、特に目をつけたのは、ビール会社。特に、アメリカのビール会社に手を広げました。有名なバドワイザーの製造会社である、アンハイザー・ブッシュを買収したのです。

さらに、パートナーである、ラテンアメリカ最大のビールメーカー、アンベブと手を組み、なんとブラジルの65パーセントのビール市場を独占するまでになっています。

世界で30番目にお金持ちになる!

ホルヘ・パウロ・レマン氏は、バーガーキングも買収します。この買収は、大成功で、彼に巨額の富をもたらしました。

極めつけは、彼が立ち上げた会社3G Capitalが、アメリカの投資家、ウォーレン・バフェット氏と手を組んで、アメリカの食品メーカー、ハインツを買収したことです。

ハインツが出しているケチャップなどは、世界での販売量が1位になっています。さすが、ブラジル一のお金持ちが目をつけるものは、世界で一流のものばかり。

2014年7月の時点での彼の資産は、およそ2兆2200億円。フォーブス誌の世界長座番付で、30番目のお金持ちとして名前が挙がりました。

ホルヘ・パウロ・レマン氏の知られざる凄さ

ホルヘ・パウロ・レマン氏は、凄いと伝えましたが、彼の凄さは、経歴だけでは、ありません。

生まれながらの秀才

勉強をさほどしなくても、よく出来る人って、たまに見かけませんか?私が学生の時にも、そんな人が身近にいました。

そう、ホルヘ・パウロ・レマン氏は、まさに、生まれながらの秀才の一人でした。

その証拠に、彼が子供の時に通っていたインターナショナル・スクールでは、成績がよく、将来、一番成功するだろうと言われていました。

こう言うと、彼が真面目に勉強していたように聞こえますが、実際は、テニスとサーフィンに明け暮れていたのです。

そして、彼が秀才だと言えるもう1つの理由は、ハーバート大学を3年で卒業した事。彼が4年かかるところを3年を卒業した理由は、ボストンの気候が合わなく、ブラジルに早く帰りたかったから。

アメリカの大学、ましてアイビーリーグは卒業するのが難しいと言われています。なのに、3年で見事、ハーバード大学を卒業したホルヘ・パウロ・レマン氏。生まれながらの秀才としか言えません。

実は、テニスのブラジル代表、チャンピオン

さらに彼は、テニスのブラジル代表、チャンピオンでした。今まで紹介した彼が、ブラジル代表のテニスのチャンピオンだったというのは、本当にびっくり!!

ちなみに、ホルヘ・パウロ・レマン氏は、ウィンブルドン大会にも出場しています。

彼は、父親がスイス人だったことから、ブラジルとスイスの2重国籍を持っていて、ウィンブルドン大会では、スイスそしてブラジル2か国を代表として、試合に出場しました。

彼が、ブラジルでテニスのチャンピオンだったことは、彼のビジネスでの成功に大きな影響を与えています。

ご想像の様に、テニスのチャンピオンになるためには、日々の厳しい練習に耐えなければいけませんが、彼のビジネススタイルは厳しさを貫くことにあるのです。

実際に、ビジネスで、彼は、容赦しないと言われています。まさに、彼がプロとしてやったテニスで得た厳しさを、ビジネスの世界でも貫いているのです。

驚くべき話があります。

それは、ブラジルで彼の3人の子供たちが誘拐されそうになった時のこと。誘拐しようとした人は、子供たちが乗ることになっていた車に火をつけたのです。幸い、子供たちは無事でした。

驚くのは、これからです。なんと、こんな大事件があった日にも、彼は、子供たちが学校に行かせたのです。この事は、まさに彼の厳しさからくるものだと言えます。

また、さらに驚くことに、彼は、ミーティングを欠席したことは一度もないと言います。

多くの会社を次々に買収・売却していく彼。どんなに忙しい日々を送っているのかと思いますが、そんな彼にしてミーティングに欠かさず出席するなんて本当に凄いです。

アメリカでのブラジル研究に貢献

彼は、ビジネスマンやスポーツマンとしての顔だけでなく、博愛主義者としての顔も持っています。彼が得た巨額の富を、社会のためにも惜しみなく使っているのです。

彼が選んだのは、アメリカでのブラジル研究の促進。イリノイ大学に、ブラジル研究を行う研究センターを設けました。

この研究センター設立の大きな目的は、ブラジルの教育の質を高めることと、ブラジル人のこれからのリーダーの育成をすることです。

この研究センター設立のために彼が費やしたのは、なんと14億円。金額の多さにも驚かされます。

ブラジルが恋しくて、ハーバード大学を1年早く卒業をした彼ですが、つくづく彼は祖国のブラジル思いなんだなと感じます。

こんなブラジル思いの彼ですが、残念ながら、子供たちが誘拐されそうになったことを機に、子供たちの安全を守るため、彼が国籍を持っているスイスに移住してしまっています。

まとめ

持って生まれた才能と厳しさで富を築き上げた男

根っからの秀才で、ブラジルのテニスのチャンピオンでもあったホルヘ・パウロ・レマン氏。頭の切れと、テニスで得た厳しさで持って、実にすごい経歴を築き上げてきました。

そして、フォーブス誌の世界長座番付に選ばれるほどの富を築くまでになったのです。それだけでなく、ブラジルへの愛国心を持つホルヘ・パウロ・レマン氏。アメリカの大学にブラジル研究エンターまで作ってしまいました。

本当に、凄いことづくめの彼。こんな人生、なかなかないですね。

【参考URL】http://sharequotes.us/jorge-paulo-lemann-biography.html
http://www.businessinsider.com/who-is-jorge-lemann-2013-2?op=1
http://www.forbes.com/profile/jorge-paulo-lemann/
http://www.businessinsider.com/brazils-billionaire-jorge-paulo-lemann-2013-8
http://www.bornrich.com/jorge-paulo-lemann.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. っhじゅぐcう゛tう゛ぉ; より:

    fう゛ぃvつvゆ9ぴゆう゛vちう゛ぃおうyびぃん@0p:おmぽ@「、。p「@。「。@「@お、p@にby8ういちctぇrtzqうぇqっわせrtrtycりゅちぼいういぬいお;いおみおmこぴ:pもぽmぽぽ@

    えrbとptのptのぶぽうんprにゅyぬyんとyぬおうにょうおにゅおゆおうよゆおぷっゆとyといとぴぃとぴぃrぴぃtりぃえおぴぃえとぴとぴぃとぴえtぴぃえとぴtyt@いとぴぃとyぴちぃとぴぃちょちおpyyちおいえちゆゆえいおついおうゆいおえるyちゅちゆちおゆおいついおついおてういおえつyちおゆちおゆちおぴゅいおtytrytryれy

  2. はじめしゃちょー より:

    やっほー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コメントを残す

キャラクター紹介