海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応職業は万引き!?「そこらの仕事より稼いでるわ」と豪語するシングルマザー

職業は万引き!?「そこらの仕事より稼いでるわ」と豪語するシングルマザー

2015/05/17
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_61649596

物語や小説には、貧しい子どもが泥棒をしたり物を盗んだりしながらたくましく生きているけれど、何か改心させられるような出来事があり、立派な大人になっていく…

というような話がありますが、現実は小説より奇なり。

イギリス在住のKimは9歳で万引きを始めて、現在54歳。
45年間も盗みで生活を続けていけるなんて想像もできませんが、実際にはそんな人もいるんですね…世界は広い…

万引きを職業に?

何のためらいもなく彼女は言いました。

「ブランド物の服、整形手術、すてきな休日を楽しみながら、44歳で200万ポンド(約3億円)も稼いだのよ。」

Kim Farry 54歳。

彼女は万引き、違法収入で7回も刑務所に入りました。
そして現在、ロンドンの南東にある無料の公営住宅に住み、毎月556ポンドの生活保護を受けています。

インタビューで彼女は万引きを”職業”と表現し、ピーク時には1年で約50,000ポンド相当を盗んだと語っています。

初めて盗みをしたのは9歳の時。彼女は食料やおもちゃなどを盗み始めました。

彼女の母親は女手一つで8人の子どもたちを育てました。
彼女は10歳の時、初めて捕まりました。しかし、特に罰せられることはなかったと言います。

14歳で学校を退学になりました。
16歳の時、万引きを職業とすることに決め、捕まらないようにかつらや化粧で変装し始めました。

Kimは「かつてはたくさんの物を盗んでいたわ。何でも盗めるわ!」と言います。

彼女は共犯者の協力と車があれば台所用品でさえ盗みます。服を盗んでお金に換えることも多いと言います。

20代で結婚し、彼女自身の家庭も作りました。
子どもが12歳になったとき、彼女を手助けする訓練さえ子どもたちにしたと語っています。

そして、現在1ヶ月に7,000ポンド相当を盗んでいると言います。
共犯者と分前を分配しても年間50,000ポンド近くが手元に残るそうです。

Kimは家族を支えるため犯罪の世界に入ったと言いますが、それはまた彼女の結婚を崩壊するものでもありました。刑務所に入っている間、彼女の3人の小さい子どもたちは父親の元に送られなければならなかったのです。

Kimは50回以上の万引きで起訴されていますが、彼女によるとこれは全体の1%ほどでしかないと言います。

彼女が最後に刑務所に入ったのは娘のParisが6ヶ月の時。しかし、6週間の刑期を終え、自由になったと同時にまた盗みを始めました。

しかし今、彼女は娘のためにまっとうになろうと努力しているそうです。
Kimはここ2ヶ月何も盗んでいないと言っています。
しかし、生活保護だけでは十分には暮らしていけず、盗みの生活に戻らざるを得ないだろうとも考えています。

「努力はするけど、多分、また貧乏にもどらなきゃならない。子どものときから考えると盗みをしなかった一番長い期間かしら。すごく大変よ。」と彼女は言います。

変わりたいと願ってはいるけれど、ライフスタイルは変えたくない。
豪華な休日、ブランドの服、エステ、外食そして、3回の豊胸手術など…

Kimは犯罪歴があるために仕事を見つけることができないと言います。

ストレスを抱える障害者のための生活保護を2週に1度120ポンド、子どものための保護を週に20ポンド、子どもの給付付き税額控除を58ポンド受け取っているそうです。

彼女は何か合法な仕事を見つけたいと言います。しかし、仕事が見つからなければまた盗みに頼るしかないだろうとも加えました。

この記事を読んで海外の反応は…?やはり、100%非難轟々です。
100歩譲って仮に万引きが彼女の病気の一種だとして、盗んだ物をひけらかしたりする必要があるのでしょうか?

まさに正直に税金を払って生きている人たちの神経を逆なでするいやらしい行為ですね。

この記事の海外に対する反応

(カナダ)イギリスのシステムがおかしいんじゃないの?

(イギリス)彼女の子どもたちはクリスマスや誕生日のプレゼントが盗まれた物だと知って、鼻が高いだろうよ!

多くの人が言うようにストレスは病気じゃないし、彼女は生活保護を受ける資格なんて元々ないよ!

(ロシア)全ての店から彼女を締め出しちゃえばいいんだよ。

(イギリス)泥棒に入られて、全部取られちゃえばいいのに!

(アイルランド)彼女が見せびらかしているばからしい品々が全部没収されることを願うよ!

(イギリス)彼女は罪を犯していると同時に自分が被害者だとも思っているのね。どうして、彼女が生活保護を受けられるのか納得できないけど…働くのに充分健康でしょ!

(イギリス)彼女は国のシステムがどうなっていて、どうやって納税者から盗めるか知っているんだな~。

(イギリス)彼女がどうしてこんなにうれしそうなのかが分からないわ。

↑ (ノルウェー)思うにたぶん整形手術のせいだと思うんだ。あまり顔の筋肉を動かせないからね。

(ドイツ)彼女はストレスから障害手当をもらってるって?一体どういうことか誰かちゃんと説明してよ!盗むことにストレスは感じないわけ!?

↑ (イギリス)障害手当は子どものためだね。

(イギリス)彼女は世間に何も貢献していないね。刑務所での生活でさえ税金にたよっている。彼女に対してもっと厳しい罰が必要なんじゃ?刑務所は彼女にとってなんの脅威にもなってないよ。

(イギリス)3回刑務所に入ったら、それ以降はもう出られないって決まりにすればいいんじゃない?

(イギリス)7回も刑務所に入って、それをまだ続けているとは…我が国の法制度は完全に機能していないと考えるべきだね。

(イギリス)彼女のパスポートを取り上げてよ!

(イギリス)わたしはいつも子どもを育てるとき、法律に従って、社会に貢献できるような自立した大人を目指せるように考えてるわ。盗みを働いて、なおかつ福利厚生をもらうなんて信じがたいわ。

(イギリス)どういう人なの?こういう人に生活保護を与えるのはどうかしら?もっとそれにふさわしく、必要な人がたくさんいるっていうのに…

生活保護は食べたり、住んだりするのに最低限必要な物を買うぐらいしか支給されないはずよ!きらびやかな服や豪華な物が買えるなんておかしいわよ!

彼女みたいな人って、自分が何か盗まれたらすごい文句を言うのよ。きっと…

(イギリス)障害者や病気の人は生活保護を受けるために面接したり、薬を提出したり、大変なはずだよ。却下されたら、また証明しなきゃならないし…

それに彼らが仕事をできるチャンスは非常に少ない。この卑怯な女性の買ったものは全て没収されて、納めていない税金も再請求されるべきだ。

(イギリス)子どもの身にもなってあげろよ!母親をどういう目で見ていることか。刑務所に入ったり出たりの人生なんて…

自分たちの給料でがんばって生きている正直な人たちがこういう人たちを税金で支えてるんだよな。

30年間の万引き生活で心臓は鋼鉄に?

海外だと店内に監視カメラを設置したり、入り口に防犯ゲートを置いたりと昔より万引きも難しくなってきていると思うのですが…
その分、万引きする人のテクニックもあがっているということなのでしょうか?

学生のころ、雑貨屋さんでアルバイトをしているとき、わたしの勤務時間帯にA4サイズぐらいの大きさの書類かばんを万引きされてしまいました。店長にはものすごく怒られてしまいましたが、こんなに大きいかばんをよく万引きしたものだと感心してしまいました。

小さいものだと盗られまいと注意するけど大きいものだと逆に油断してしまうという店員の心理をつかれてしまったのでしょうか。いずれにしても心臓に毛の生えた大物にあたってしまったのかもしれません。

30年間万引きで生きてきた彼女の心臓はもう鉄のようになってしまって、ちょっとやそっとの批判や非難では何とも感じなくなってしまったのかもしれませんね。罪悪感も薄いようですし、刑務所も怖くない。

彼女を止められるものは何もないのでしょうか…?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/news/article-2974177/Shameless-shoplifter-enjoys-designer-clothes-plastic-surgery-exotic-holidays-making-2million-44-year-crime-spree-lives-rent-free-council-house-pockets-556-benefits-month.html

こんな人間がほんとにいるのか?って素直にびっくりしたわ。盗むことも刑務所に入ることも、そんな軽いもんじゃないでしょ!おそろしい神経してんな~。しかも子供もいて、さらにその子供にも盗みを手伝わせてるなんてね。ほんと、犯罪についてと生活保護についての決まりをかえた方がいいんじゃない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    キムさん・・・

  2. 日本の名無しさん より:

    所によっちゃ手首からトン!だよな?そうなれば文句なしの障害者だな。

  3. 日本の名無しさん より:

    え?手に負えない犯罪者は、オーストラリアに流刑にしてたじゃん?
    そこで、カンガルー・コアラ・ドードー鳥やアボリジニ(スポーツハンティングの対象で人扱いしてなかったし)なんかを、狩り○したりしてたじゃんwww

    ブリカスw

  4. 日本の名無しさん より:

    他所のものを強奪するだなんて真のイギリス人だな

  5. 日本の名無しさん より:

    植民地の歴史を見ればわかるだろう、
    人のものを奪って生活するのが伝統なんだ。
    韓国と似てて嫌な国だよ。

  6. 日本の名無しさん より:

    どうせ仕事させずに生活保護受けさせるなら人様に迷惑かけないように手を切り落とすとか顔に元万引き犯生ポとか入れればいい。

  7. 日本の名無しさん より:

    日本でもキムさんやパクさんなどが同様のことしてますよね
    ポルシェに乗りながら受給したり やつらを排除しなければ

  8. 日本の名無しさん より:

    このキムはキンバリーの愛称のキムじゃないの?

  9. 日本の名無しさん より:

    泥棒ってのは仕事だよ。逮捕されるし、軽蔑もされるとは思うが。

  10. バカバカしい より:

    「怖いから」といって暴力団には寛容な態度をとるのにナマポやオタクやニート叩きを趣味として楽しむ輩がうじゃうじゃ居る日本。イギリスや韓国についてとやかく言えんでしょ(笑)

コメントを残す

キャラクター紹介