海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応年収がよくて、ストレスが少ない職業はこれ!

年収がよくて、ストレスが少ない職業はこれ!

2014/11/13
このエントリーをはてなブックマークに追加


年収がよくてストレスが少ない職業なんて、そんな虫のいい話はないと思う人もいるかもしれません。アメリカの労働局の協力を得て、シャトキン博士が747の職業について、それぞれの職業の年収とストレスの関係について調査をしました。

その結果はこちらです。ストレスは0から100で表されていて、数字の値が少ないほどストレスが少ないことを意味しています。

1.歯科衛生医

ストレス:71.3
平均年収:約702万円

歯科衛生医の仕事は馴染みがないかもしれまんせが、歯医者さんのもと診療補助を行い、また、虫歯や歯周病の予防処置(歯石や歯垢除去)や歯ブラシの使い方などの歯科保健指導を行います。

2.エンジニア

ストレス:69.5
平均年収:約920万円

3.テクニカル・ライター

ストレス:69.3
平均年収:約655万円

テクニカル・ライターは機械の取扱説明書を作成したり、情報技術に関する書類を分かりやすく書き換える仕事です。

4.都市・地方計画家

ストレス:69
平均年収:約652万円

都市・地方計画家は、都市や地方の土地を効果的に利用するために、計画を立て実行していいく仕事です。

5.アートディレクター

ストレス:69
平均年収:約808万円

アートディレクターは、映画やテレビ、雑誌や新聞、製品のパッケージに使う
デザインやイメージを創造する仕事です。

6.聴覚訓練士

ストレス:67.5
平均年収:約697万円

7.歯科矯正医

ストレス:67
平均年収:約1863万円

8.検眼士

ストレス:65.5
平均年収:約978万円

9.ITシステムマネージャー

ストレス:64.3
平均年収:約1210万円

ITシステムマネージャーの仕事は、ある組織におけるITについて、どのようなシステムを使っていくかなどについてコンサルタントをする仕事です。また、それぞれの組織にあった、必要なコンピュータシステムを導入していく事も担当します。

10.アクチュアリー

ストレス:63.8
平均年収:約937万円

アクチュアリーという職業名を初めて聞く方もいるかもしれません。アクチュアリーは、ビジネスにおける財政面でのリスクや不確実性について分析をする仕事です。

11.経済学者

ストレス:63.3
平均年収:約912万円

12.法律の先生

ストレス:62.8
平均年収:約1000万円

13.天文学者

ストレス:62
平均年収:約965万円

14.政治学者

ストレス:60.1
平均年収:約1020万円

15.数学者

ストレス:57.3
平均年収:約1014万円

今回の結果は、アメリカでのものなので、日本では馴染みの少ない仕事がありました。皆さんは、この結果をどう思われますか?

アメリカ人の反応は、こんな感じです。

【参考URL】http://finance.yahoo.com/news/15-high-paying-jobs-for-people-who-don-t-like-stress-162728403.html

この記事に対する海外の反応

一体こんなくだらない記事を誰が書いたんだ。

人材育成でコンサルティングをしているけれど、ここで紹介されている年収は、間違っているよ。

歯科衛生医と天文学者とアートディレクターは、Yahooが出した「最低の仕事」の中に入っていたのを覚えているよ。

この記事は、間違っているんじゃないかな。ちなみに僕はアートディレクターだけど、いつもストレスを感じているよ。

僕は年収が約4100万円だ。ここで紹介されている仕事は、僕が税金に払っているお金より少ないよ。

ストレスが少ないからといって、仕事を選ぶのには賛成できないね。

歯科衛生医を30年しているけれど、この仕事はとてもストレスが貯まる。

なんでストレスが少ない職業に選ばれているのか分からないね。

これを書いた人は、IT関係の仕事がストレスが多いことを理解していないんだと思う。ITの仕事にストレスはつきものだ。

天文学者が高給なんて考えられないよ。一体どこにいったら、こんなに稼げるんだ?

ここで挙げられている、どの仕事もストレスをたくさん感じる可能性があると思う。

ストレスを感じるかそうでないかは、どこで働くかによって決まると思うよ。

どうしようもない記事が増えたと思う。

エンジニアがストレスがないなんて、考えられないね。

この記事は、間違いだらけだ。数学者がエンジニアよりも稼いでいると思えないね。

それに、エンジニアは、本当はストレスだらけだ。もし橋が壊れたりしたら、その橋を建てたエンジニアは一体どうなるんだ。

天文学者は、僕のやりたい仕事にリストに入らないね。

役に立つリストとは言えないね。

ここで挙げられている仕事は確かにストレスを少ないかもしれないけれど、これらの仕事に就くまでに感じるストレスは相当なものだ。

仕事によって、ストレスを感じるのではない。ストレスは、職場で関わる人達によって感じるんだ。

これを書いた人は、全く現実を理解していないよ。

エンジニアやIT関係の仕事に就いている人は、いつもストレスを感じているよ。

ミュージシャンのジーン・シモンズが言っているけれど、自分は働かないで他の人を自分のために働かせよう。

これが出来たらいいね。

これを書いた様な人達の仕事のストレスは少ないと思うね。

ストレスは、10だ。平均年収は、約500万くらいだと思う。

Yahooの記事の中で、最悪の記事だと思う。間違いだらけだ。

どの仕事もストレスがあると思うよ。

エンジニアは何かプロジェクトを進めていく時に、すごいストレスがあるよ。自分がエンジニアだから分かるんだ。

もし上司が最低な上司だったら、どの仕事もストレスがあると言えるね。

このリストに、政治家が入るべきだと思うよ。高給で、おまけにストレスは少ないよ。

楽しく仕事をしていたら、どんな仕事でもストレスは感じないと思うよ。

政治家がこのリストに入るべきだ。

3ヶ月働いても、何の仕事もしない。でも、だました人達からたくさんお金(賄賂)をもらっているんだ。

歯科衛生医の仕事を2年していたけれど、ストレスがないなんて言えないね。

歯医者の仕事は、今、とても厳しいんだ。不況で、食べる物も節約しているくらいだから、歯を綺麗にする人がだいぶ減っているんだ。

年収だって、ここで紹介されているよりも、もっと少なかったよ。

みんなのコメントにもあるように、意味のない調査結果だなぁ。お給料の額や、ストレスがどのくらいかなんて、個人や場所、環境にもよるだろうに。職業のきれいなところだけアピールしている気がして、実際その仕事に就いている人が見たら憤慨するのもわかるなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    えっ?利権の天下りでしょ?
    例えばB-CASの役員とかで実質出社なしで年収1000万とか

  2. 日本の名無しさん より:

    こんなアホな記事書く仕事は確かにストレスは少なそうだ

  3. 日本の名無しさん より:

    日本でエンジニアはストレスの塊だな

  4. 日本の名無しさん より:

    0から100で、リストの職業も後半の数値じゃん
    誰もストレスが無いなんて言ってない

  5. 日本の名無しさん より:

    こうやって見るととびぬけて高収入と言うわけではないんだね。
    むしろこれより高収入を得るためにはストレスフルな生活を送る必要があるってことなんだろうな。

  6. 日本の名無しさん より:

    日本でやったらどれもストレスを抱え込みそうな職ばかりだな

  7. 日本の名無しさん より:

    数学者はどうなんだろう?好きなことやりつつも大きなストレスも同時に抱えていそう。
    高校の数学の先生なら納得。

  8. より:

    神戸の地震学者は貰いすぎだろ
    100年以内に壊滅的な地震が来る確率は1%とか言った人

  9. 日本の名無しさん より:

    これ書いた人、IT系の職業のこと一切調べないで書いたろ……
    あるいはグーグルとかMSレベル一社の、個人レベル数名聞いて終えたろ

コメントを残す

キャラクター紹介