海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応ドイツの脱税女王!ドイツでの脱税システム

ドイツの脱税女王!ドイツでの脱税システム

2014/10/06
このエントリーをはてなブックマークに追加


汚職はどの時代、どの国でもある。たまーに報道されるけど、いつもテレビで見ていて、どうしてこんなことしちゃうんだろうな?とか考えてしまう。

全員では無いとは思うけれど、目指した頃は奇麗で純粋な理想とかがあって今の地位についたのにも関わらず、どうして手を染めちゃうんだろうな。

やはり多くのお金を使う術を知ってしまうと、欲望というのは次から次へと溢れて来るものなのだろうか?それとも好きに物をコントロールする事ができる権力が人の考えを変えてしまうのか?それとも他の理由があるのだろうか?

一般ピーポーの私には検討はつかないけれど、けしからんなと思うのは市民全員皆いっしょ。

そして私が住むドイツにもそんな汚職が報道されて、なにやら脱税No.1と大きく書かれていたから、思わず調べてしまった。

脱税女王

するとその人は、アリス・シュヴァーサーという方で、ドイツでは女性人権活動家で有名な人。長年に渡ってスイスに口座を作り、ドイツの税金管理局に秘密にお金を溜め込んでいた。

彼女は自身のブログで「私は確かにスイスの口座を持っていた。1980年代から10年以上お金をその口座に貯めていた」と告白した。昨年、彼女は未納税分の金額をドイツの税務局に届け出て、納税をした。

その事実については「私はその際間違いを犯しており、私は正確に計算しておらず、だらし無かった。」と語る。その後強調するように「私は既にこの誤りについてきちんと償いをしました」と綴っていた。

ちなみに彼女の未納額は200000€(約2600万円)を超えるという。

なぜ脱税できるのか?

本当に手違いだったのか、脱税だったのか真偽のほどはわからない。ちなみにドイツでは海外の口座にお金を貯め、脱税する富豪が多い。

特に同じドイツ語圏の国のスイスやリヒテンシュタインなどは、税金がかからず、納税義務から法的に免れる事が出来る為,多くのドイツの著名人が脱税を行っている。

過去にはドイツの郵便局のトップ、サッカー選手、テニス選手などが摘発されている。

またスイスでは個人の口座を調査、公開してはいけない銀行法があり、それに惹かれて口座を作る海外の富豪が多い。

チェックが薄い事をいい事に、資産の一部をスイスに移して、納税分の利益を得ようとする者が多く、他のヨーロッパの国から、しばしば批判を受けている。

また公用語がドイツ語なので、税金の高いドイツからそういった、邪な事を考える人がこうした犯行を行う。

彼女が不信がられたのは、このスクープの1年前に納税した事実が、誠実な想いからでは無く、脱税の疑いをかけられたから、身を守るため自己申告して払ったのではないかという点だろう。

ちなみにドイツでは脱税容疑がかけられた後、あとから納税しても罪を問われる事が無いため、今の所彼女は潔白を証明しているそうだ。

彼女の立場が人権擁護を訴える身である故、こういった事態は常に気を配って起こさない様にしなければいけないんじゃないかなと個人的には思う。

多分ドイツ人もさまざま思う所があるだろう。一部外国の人達の声を抜粋して紹介したいと思う。

【参考URL】http://www.kybeline.com/2014/02/02/alice-schwarzer-nr-1-der-deutschen-steuerhinterzieher/
http://www.welt.de/debatte/kommentare/article128794697/Steuerhinterziehung-gibt-Alice-Schwarzer-den-Rest.html
http://www.spiegel.de/wirtschaft/soziales/steuerhinterziehung-was-alice-schwarzer-zu-befuerchten-hat-a-973869.html

この記事に対する海外の反応

不誠実と偽善を知る事が出来た瞬間でした。

緑の党(左派政党)は死んだ。ありがとう!

いずれにしても罪でしょう。そして反資本主義だね

新聞見出しの1面を探す為に、メディアは新しい疑惑者をさがしたいんだろうな。

彼女はドイツでは有名な、女性権利運動のアイコンだからな~。

一部不透明な事実がある故、彼女の意見が覆る可能性もあるらしい。

この人、イスラム教への軽蔑的な態度で批判されていたな。

この人は自身の潔白さを説明していて、非の打ち所がない人だよ。

まぁ完璧な人はいないってことだな。

脱税者の巨大なネットワークを明らかに!

どっからこの大金を手にしたのか気になるな。

私はこのメディアがやってる、誇張広告に懐疑的だな。

政治的茶番劇が表面に現れたのかな?

この人は40年以上にわたってドイツにいる醜い人間だ。

イスラム批判をした彼女への陰謀なのかな?

タックスヘイブンはいろんなところにあるからな。イギリス領とかにもいっぱいあるし。

パキスタンの大臣の息子も、スイスの口座持ってて疑われているしね。

これは国民の為のショーだよ。

さらに金額はあがりそうだな

彼女は悪く無いんじゃないかな?

メディアに踊らされるなよ。彼女の活躍に期待だよ

まとめ

メディアの思惑に踊らされるな!という意見と、彼女を糾弾する意見が当然の如く多かった。

コメントにもあるように、まだまだこのシステムを使って脱税している富豪は、世界中にいるそうだ。次回機会があったら、他の国で同様の事があるか調査してみたいと思う。

真相を突き止める事は出来なかったが、やはり話題になるちょっと前に納税しているという事実が個人的に怪しいなと考える。ちょっとタイミングが良すぎる。

ちなみにドイツ人の富豪の中では、「ドイツの税金が高すぎる。ドイツが悪い」という考えが浸透しているそうだ。確かに手にしたお金が無くなるのは皆惜しいと思うのは当然だけど、支払う義務をきちんと遂行するのも当然。

この普遍的な考えが変わってしまう事なく、政治家や活動家として、私たちの先頭で活動してもらいたいと思った。

脱税女王ってほどの金額でもないけど、ヨーロッパはスイスがあるから色々やれそうな。ユーロ圏であれば隣国に口座作ってとかそういうのもできるのか?

脱税カッコ悪い!負け犬の遠吠えだぜ

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    2600万円ぽっちで女王なのか…

  2. 日本の名無しさん より:

    追徴課税制度ないのか・・・

  3. 日本の名無しさん より:

    反日の癖に脱税ゴキブリ在日なんて汚物だもんな

コメントを残す

キャラクター紹介