海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応【実態調査】 中国の教師は給料が低いと言うけど本当はどうなの?

【実態調査】 中国の教師は給料が低いと言うけど本当はどうなの?

2014/08/03
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国では、学校の教師というのは尊敬され、しかも夏休み・冬休みがあり、その上給料も安定していると言ってわりと人気がある職業だと言えます。でも、教師本人は給料が低いとブツブツ言う人も少なくないと言います。

実際給料はどのくらいなのでしょうか?そして、教師という職業に対する反応はどのようなものでしょうか?ご紹介します。

ちなみに地域によって給料の差はありますが、割と大きい都市での市民の平均給料は4000元(1元=16円ちょい)ほどです。

姉はある市立の学校で教師の実習をしている。実習期間の給料は1500元。

実習期間が終われば正式に採用される。正式に採用されれば毎月手元に4000元から5000元の給料がもらえる。この地域としては高い給料と言える。

それに彼女がいうには、授業も疲れない。午後に授業がなければ、昼寝をする。なぜ多くの教師が給料が低いというのだろう。

それに近所のおじさん、おばさんにも教師をしている人がいる。毎日気楽そうだ。子供にも将来教師をするよう勧めている。

収入、そして仕事量からみて、教師の仕事はそんなに苦労はないようだ。

【参考URL】http://bbs.tianya.cn/post-funinfo-5152468-1.shtml

この記事に対する海外の反応

わたしの省では4000元ちょっと。

でもこのあたりの技術者の給料は一日200元ちょっと。だからその給料も高いとはいえない。普通の工場でアルバイトをして4000元、5000元の給料の人もいる。

→広州の最低賃金レベルは1550元。浙江省の最低賃金レベルは1470元。

中国の最も富裕である地域の工場での給料のほとんどは、2000元以下。

人の貪欲には限りがない。教師をしている人も。そして公務員にはもっといる。

→だから彼らは高い給料をもらっていても、永遠に待遇が悪いとブツブツいう。

私の親戚に湖南省で教師をしている人がいる。年収4万元。

うちは小さい町。学校の先生はほとんど自家用車で学校へ行く。でも彼らはみんな私にとても貧しいという。(中国では、自家用車を持っている人は日本ほど多くない)

→そうそう、私の所でも車で出勤している人たくさんいる。

教師はとにかく暇だ。毎日授業が終わればなにもすることがない。毎日多くて3時間の授業。英語や数学の教師は補習の収入も少なくない。

最も重要なこととして、彼らには夏休み、冬休みが少なくとも3か月はある。労働者と教師を比べるなんて科学的ではない。労働者が出勤しなければ誰も給料を払わない。

(中国では、学校の先生に休日家庭教師をしてもらうことがよくあります。その収入も少なくないと言います。)

→授業が終わったら、宿題を点検しないか?宿題に問題があったら学生を呼ばないか?毎週会議がないか?授業の前に十分な準備が必要ではないか?上司は用事を言いつけてこないか?

あなたが考えているのは表面的すぎる。

→宿題の点検は1時間で十分だろう。自分をそんなに持ち上げなくてもいいだろう。

私が高校生だった時、先生は会議をしていたことを覚えている。一週間に1回2時間。毎年3か月の休みがあるというのはうそか?お礼をもらえるというのはうそか?補習はうそか?

私は3級市立小学校の教師。1か月手元に入る給料は1800元。

朝8時に出勤。5時半に退社。それでも給料が高いと思う?

→そんなに差があるんだ。わたしの同級生は高校の教師だから給料が高いのかなあ。

私のお母さんは30年中学の教師をしている。高級教師だ(中国では、試験などがあり何も地位がない教師、中級教師、高級教師と地位の差がある)

でも4300元。スレッド主の場所はいい所。教師の給料も高い。お母さんの学校の新米教師や7,8年経つ教師の中にも2000元ちょっとの人がいる。

うちは、焼き麺が一杯10何元だ。

武漢での1か月の給料は2600元。クラスを担任すれば、480元を加算され、合計3000元ちょっと。朝ごはん、昼ごはんも含む。教師の給料は低い。

私は割といい大学出身、この給料は低い。

教師は気楽?副教科の教師は気楽、でも主要科目の教師は2クラスもてば疲れ果てる。責任感のない教師の事は置いておこう。あなたがであったのはそういう人たちだろう。でもほとんどの教師は責任感がある。

私は月曜を除き毎日3時間の授業。それに自習時間の監督がどれだけあることか。木曜は会議。月曜は担任会議。宿題の点検は毎日2時間以上。

私は25歳。体がもたない。教師が大病するのは有名だ。すべて疲れすぎているせいだ。1時間の授業がどれだけ疲れるか知っているか?

学校では多くのこまごました用事がある。たとえば、休み時間も体操や目の体操の監督をしたり、お金を集めたり、朝自習も監督するため7時半には学校に行く。

帰ったらもう動きたくない。

私の二人の友達もスレッド主と同じ省の小学校の教師。毎月の給料は2000元。毎日補習するなり、自分で収入を得る方法を考えなければ、そんなに稼げるはずがない。

給料は場所によるね。私の主人の両親はずっと教師をしていた。でも給料はずっと低かった。

以前、ある人が、彼らが隣の省に線引きされたら、給料があがると言っていた。なぜなら、隣の省は経済が発展しているから。

教師には夏休み、冬休みがあるなどと言わないで。それは普段の苦労との引き換えだ。週末土日が休みの人に比べて、私たちは補習しなければならない。

朝六時には家を出る。11時にやっと床に入る。

高校の教師はストレスが大きい。体も心も疲れ果てる。

どの家庭も一人っ子で、親はみんな頭を痛めている。1クラスに何人もの生徒。どの生徒も大切な子供。なにかあったら教師は責任を負いきれない。

まとめ

中国では、教師と言っても給料はいろいろのようです。そして教師でない人から見れば、教師は気楽な仕事と見えているようですが、教師である本人はとても大変だと感じておられるようです。

その感覚の差が日本より大きいように感じます。

中国には部活とかはないのだろうか。日本の教師は超ブラック企業並にきついっていうけど中国は昼寝もできていいな。個人的に日本の教師にはなりたくないな。土日出勤、部活などの朝夕のサービス残業、終業時間後からの会議などなど。恐ろしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    翻訳お疲れ様です。

    中国の民間人の生活ってあんまり知らなかったけどこんなに給料が少ないのか。
    正直授業考えるのが大変って言うのはよくわかる。
    実習生の人に授業の予行練習を見てくれないかっていわれて授業受けてみたことがあるけど、まじめにやればやるほどわかりやすく教えられるようにって考えて凄く悩んでた。
    一緒にいた先生は長くやってりゃ慣れるって言ってたけどそもそも慣れるまでがかなりの苦行みたいだしね。
    あと物価を考慮しても給料が少ない気がするんだけど中国の食料や日用品の物価って日本よりそんなに安いのか?

  2. 日本の名無しさん より:

    表面的でないか、っていう人エラそうだなw
    掲示板でこれ以上ズラズラと詳しく長文させよーとするとか。教師かw

コメントを残す

キャラクター紹介