海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応紛争解決の糸口となるか?EUがウクライナに送る新しい資金援助の金額とは

紛争解決の糸口となるか?EUがウクライナに送る新しい資金援助の金額とは

2015/10/05
このエントリーをはてなブックマークに追加

5.shutterstock_158829233


ずっと前に観たウクライナのドキュメンタリーがすごく印象的で今でも覚えています。去年のクリミア併合から始まった国内の混乱を紹介した物で、ウクライナの首都・キエフやウクライナ東部の抗争が映し出されていました。

1人の中年男性が、「去年までは、こんな事が起きるなんて全く想像出来ないくらいウクライナは平和だったんだぜ。ところがいまじゃ明日が不安で夜も安心して寝れなくなってしまった」と語っていました。

またウクライナの都市で、脱ロシア運動のデモにまぎれ破壊活動を行うグループがいました。これは、ロシアから内密に派遣された(投入された)と思われています。

それを防ぐ為、ウクライナの若い男性達の有志で結成された自警団が街中をパトロールして、そのグループの活動を未然に処理していました。都市がこんなに混乱しているなんて、日本では想像出来ないと思いました。

日本にいると、ヨーロッパとは、イギリスやフランスなどの大国はもちろんのこと、大体の国をひとくくりにまとめて、“憧れの地域”と見てしまいがちです。

しかしヨーロッパの東部には貧しい国が一杯あります。多くの人は西洋文化の美しさに目を奪われて、国ごとの社会問題にはなかなか目が届きません。

ウクライナもその貧しいヨーロッパの国の一つ。ロシアとの衝突の理由の一つとして、ロシアから供給されているエネルギーへの支払いが、この10年間きちんとできなかったともいわれています。

争乱の末に、ウクライナ東部ではドネツク州を始めとして、独立国家の樹立の宣言、それに伴い、ウクライナの他の6州を新独立国家の連邦に加入させる動きがあるといったニュースも流れています。

ウクライナは経済的に非常にピンチといっても過言ではありません。この数年間でEUからの経済的支援を受けてきたウクライナですが、今回新たにEUから支援を受ける事が発表されました。

今回はそのEUのウクライナに対する新しい援助について、ドイツのメディアが報じたニュースを元に紹介していきたいと思います。

ウクライナを助けよう!新しい経済支援プログラム

混乱が渦巻くウクライナに対して、EUが金銭の援助を行う事が先日発表されました。その額はなんと総額18億ユーロ(約2400億円)。

今回新しい支援プログラムの一環として、ウクライナの破産を防ぐ為、6億ユーロ(約800億円)が振り込まれたのです。残りの12億ユーロ(約1600億円)はこの先新たに振り込まれるそうです。

ウクライナに対するEUの期待

今回の支援はウクライナの困難な状況に対して、EUの支援する意志が反映されていると言います。

この支援でキエフ政府による経済復興が行われます。これで緊急の融資需要を満たし、経済の安定を助けるのです。

EUはこの支援により、ウクライナ政府のエネルギー産業と経済システム、金融産業が回復することを望んでいます。

余談ではありますが、ブリュッセルでは過去に2010年から2014年の間に、ウクライナの景気後退に対し、長期の大規模な経済支援として16億ユーロ(約2100億円)の認可をした事もありました。

親ロシア派の暴動、新国家・・・ウクライナの近況

東ウクライナの抗争以来、国は破産の方向へ傾き始めました。

親ロシア派の暴動者は重要な工業地域を支配下に置き、その中には、特に日本でも報道され話題となった、石炭を始めたとした採掘現場を有するドネツク州があります。

そのため、昨年IMF(国際通貨基金)はキエフに対して10億円超の支援を行いました。ドネツク州、そしてルガンスク州は2014年に新しい国家として樹立を宣言し、現在ウクライナから独立しました。

といったように、現在もウクライナの争乱は続いており、支援が必要な状況にあると言えます。私はこの国に訪れた事はありませんが、ウクライナ人の友人がいることもあり遠い知らない国とは思えません。

ではこのニュースに対して海外の人達はどのような反応を示したでしょうか?一部コメントを抜粋して紹介したいと思います

この記事の海外に対する反応

ギリシャへ渡した860億ユーロ(約11兆6200億円)に比べたらよっぽど価値がある。

ウクライナはギリシャよりも支持されているからね。

ギリシャは民主主義国家でEUの構成員なのに、お金をくれくれと頼んでばかりだ。

ウクライナの課題は多すぎるな。

我々は素晴らしい援助をしている。南ヨーロッパの怠け者とは違うぞ!

変な話、EUじゃない国になんで億単位の援助をロシア絡みで渡さなきゃいけないんだ。

これがEUの最後のプレゼントであって欲しい。

私の予想だけど、EUがギリシャにした事と同じじゃないかな。

このEUの政策はおかしいよ。

これはお金を捨てているような物ではないか?

もしウクライナの復興を信じているのなら、EUは支援しない方が良いんじゃないか?

つまりEUはウクライナのガス代を払うって事だろうな。

私はこの支援、全面的に反対!

これはいったい・・・どうなっている。

EUはウクライナの軍に支援したんだ。

質問だが、EUはどうやってお金をかき集めているんだ?

お金はギリシャを支援した時の様に戻って来ないのだろうか?

ギリシャの例から学ばなかったのか・・・

ウクライナはシェールガス(天然ガス資源の一つ)を有しているよ。

私が思うに、経済復興の大きな一歩は、内戦を終わらせてあげる事なんじゃないかな?

キエフの様にEUもリフォーム(立て直し)が必要なんじゃないかな?

お金の支援だけで解決出来るのか

コメントをみると、この支援を賛成している人は少ない様に思えました。確かに内戦を終わらせてあげる事が一番大切な事かも知れません。しかし内戦に介入することにより戦火が拡大して多くの人が亡くなる事を考えると、何が正しい支援か分からなくなります。

EUは、最近ギリシャへの多額の資金援助で右往左往した出来事が影響しているようで、経済的に傾いている国への支援として、すぐ簡単に多額のお金を渡すことに不信感を抱きやすくなっているのでしょう。

ギリシャへのお金もウクライナへのお金も返ってくる補償は正直ないので、不安がる人が多いのは当然です。今回のウクライナへの支援はローンではありますが、状況次第では返済できるかどうか分からなくなります。

ロシアとEUの間に揺れていたウクライナ。親ロシア派の影響とはいえ、自分たちの中から、自国を分断しようとする流れができた事は、非常に大きな混乱を生んだと思います。私は願う事しかできませんが、ウクライナの早い復興を待ち望んでいます。

【参考URL】http://www.spiegel.de/wirtschaft/soziales/ukraine-eu-ueberweist-600-millionen-euro-a-1044881.html

EUもたいへんだな~。18億ユーロなんてすぐ消えちゃうからなぁ・・・。ウクライナといえばユシチェンコ氏の顔がでてくる。元気かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    始まりはクリミアからじゃなくて、親ロシア派の大統領をクーデターで追い出したからだろう。
    ロシアにガス代払ってないのにロシアに対して強硬姿勢取ってるんだからしょうもない。ある程度こんらんするのはわかっていたはず。

    欧米にしてみれば反ロシアでEU志向の現体制は好ましいだろうけど、親ロシア派のドネツクとかが全く同じ事をしようとしたらロシアの息がかかってると批難するダブルスタンダード はどうなんだ?
    現体制だって明らかに欧米の支援があってクーデターを成功させたのに。

  2. 日本の名無しさん より:

    日本も支援したよな?
    どう使われたんだろう?
    ロシアにガス代払って終わりとか・・・

    1. 日本の名無しさん より:

      2000億円な 日本は人口1億人も居るから消費税でも莫大な金を取れるんだよ
      だから実は金が余っている ところがそのお金の多くは日本国民への借金で
      年金受給者はどんどん減っていく年金に怒りを感じている 何故なら、
      日本の金が中国へのODAやアメリカ軍の基地負担金、ウクライナやEUの
      支援金に使われているんだ なお、これを知っているのは日本人だけ…
      福島で苦しんでいる東北人には復興支援が遅れているのはそれ
      東京オリンピックで何千億円の金がイギリスに渡ったのか・・・
      今の日本はただの苛められっ子だよ 世界中からたかられている

  3. 日本の名無しさん より:

    ウクライナの件では西欧は全く擁護できないよなあ
    どう見ても理は親露側にあるよ

  4. 日本の名無しさん より:

    それは破綻を先送りにするための追い貸しであって、紛争解決やら経済再建とかとはほど遠い端金もしくは無駄金だろ

    露と戦争する気もウクライナを失血死させる気もないなら、露の要求に従って事実上の東西分割=連邦化、(形式的には)ウクライナの領土的一体性は守りましたぁ!で妥協する他ないだろ

コメントを残す

キャラクター紹介