海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応お金を損しないための5つのアドバイス

お金を損しないための5つのアドバイス

2014/08/01
このエントリーをはてなブックマークに追加


気付かずに、お金を損していることがたくさんあるんです。ちょっとした損でも、積り重なっていけば、大損です。お金を損しないための方法を今日から実践してみましょう。

1.お金をできるだけ利子のいい口座に預金しよう。

ATM機からお金を引き出した時に、口座にお金がたくさん入っていたら安心ですね。でも、普段使っている口座にたくさんのお金を入れておくのはもったいないんです。

普通口座に入れておくのは、光熱費の支払いとか必要な分だけ。お給料とか自動で普通口座に振り込まれても、普通口座に貯まったお金を利率のいい定期預金に入れたり、投資に使うようにしてどんどん増やしていくようにしましょう。

どうしていいか分からない人は、ファイナンシャルプランナーに相談するのもいいかもしれません。

2.節約はお金がかかるものを節約しよう。

節約は、値段が高いものを節約するようにしましょう。喫茶店でコーヒーを飲むのを我慢するよりも、もっと大きいもので節約しないと結果が表れません。

大きいものと言えば、車とか保険とか携帯などがそうです。

クレジットカードの明細を見直してみて下さい。何にお金がかかっていますか?お金がかかっているものを、もう少し安くできるかもしれません。

もし、何か抑えられるものがあったら、携帯のプランの変更とか買い物のついでにできることをやってしまいましょう。

お金がかかるものを節約したら、たくさん節約できますよ。何もコーヒーを我慢することはないんです。

3.長期保証は必要ない。

お金をさらに払って申し込みができる長期保証。長期保証を申し込みする人は多いですが、実は長期保証はお金を無駄にしているとも言われています。

アメリカの「コンシューマー・レポート」(「消費者レポート」)によると、車の長期保証を申し込んだ人の半数以上は保証を使っていないんです。また、長期保証に入っていない人が車の修理に払っているお金は平均約12万円。

なんと、この金額は車の長期保証にかかる平均の費用よりも安いんですよ。それに、長期保証がすべての車の修理や事故に対応しているとは限らないことも忘れてはいけません。

また、「コンシューマー・レポート」によると、車の長期保証を申し込みをすると保証を申し込みをしない金額に3分の1以上も上乗せした金額を払っていることもあるそうです。

それに、長期保証をつけなくてもそもそも車につけられている保証や製品を買ったクレジットカードの保証があります。

さらに、修理をする前に製造会社に直接問い合わせをすることもお勧めです。製造会社が無料で修理してくれることもありますよ。

4.よく考えて、倹約しよう。

ただ、倹約すればいいというものではありません。倹約しすぎても、例えば安い中古車を買ったらすぐに壊れてしまって、結局は修理代とかにさらにお金がかかってしまったということがあります。

倹約する時には、長期的に考えて倹約しましょう。

その時には、お金をたくさん節約できても質がよくないためにすぐに買い替えなくてはいけなかったら、元も子もありません。倹約する時は先のことをよく考えて、倹約する必要があるんです。

5.銀行口座のお金をチェックするよりも、予算を立てていこう。

口座にいくらお金が入っているか、インターネットでしょっちゅうチェックしていないですか?

お金の出入りがどんなかはチェックしなくても、あなたの頭の中にあるはず。必要以上に確認する必要はありません。

口座にいくるお金があるかよりも、大事なのは先のことを見据えて計画を立てていくことです。例えば、翌月は出費をどれくらいに押さえようか決めて実行してみて下さい。

何かヒントは、得られましたか?アメリカ人達の声は、こんなです。

この記事に対する海外の反応

長期保証については賛成さ。でも、車とか大きな買い物にした時には長期保証は必要だと覆う。

ポイントが貯まるクレジットカードを使うことだ。そして、このカードですべての物を買うようにするんだ。

そしたら、ポイントで商品券をもらったり欲しい物がもらえて節約になるよ。

だいたいのことは、賛成するね。でも、節約に何より大事なのは本当に必要な物以外のものを買わないことだと思うね。

僕は、老後に備えてこれを実践しているよ。そしたらお金が貯まるんだ。今は老後の心配をしていないよ。

消費税が高くなっている(アメリカでは、約8~9%)から、とにかく生活費を節約することが大事だ。食事に行ったら飲み物は注文しないとか、少しでも節約するんだ。

それに、お昼は家からお昼を持っていくようにして外食はしないようにするんだ。これだけで、月に数万円は節約できるよ。

私のお金を節約する方法はたくさんあるよ。

バカンスに使うお金を節約すること。それに、電気をこまめに切って電気代の節約。買い物に行くときに歩くとか、できるだけ安い交通手段を使うこと。そして、安い店で買物をすることだ。

どれもとてもいいアイディアだと思う。これに加えて、僕は出費を管理することをお勧めするよ。

僕は、紙に何にどれだけ使ったかを書くようにしているけれど、出費を管理することで無駄遣いを減らせることができるんだ。

それに、毎月幾らまでしか使わないと決めておくといいよ。

ファイナンシャルセミナーに行ったら、コーヒーを飲むのを止めるように言われたよ。約400円のコーヒーを飲まないようにしたら、孫の大学の学費くらいはお金が貯まると言われた。

僕の場合には、コーヒーでないけれど定年前に習慣だった、週に5~7回の夕食を定年後に週に2~3回にしている。

誰でも、普段の生活の何かをせめて半分の量にして、節約することができると思う。これは、大きな節約さ。

もっといい方法があるよ。

生活費を、クレジットカードからじゃなくて現金で払うようにするんだ。しかも、この現金は幾らまでと初めから決めておくんだ。そして、その現金をおさいふに入れて1ヶ月を過ごすんだ。

ある年に、たくさんボーナスをもらって株に投資したことがある。その時には、家の支払い分まで株に回していた。

分かると思うけれど株は暴落さ。お金儲けなんてできなかった。

あの時に、株に手を回さないで家の支払いをしていたら、今頃とっくに支払いが終わっていたよ。

僕の友人で、30年間車と家の保険を変えていない友人がいるよ。

保険料は実際毎年変わるから、毎年プランを変更するべきだ。僕なんて、家の保険は保険のプランを変えただけで1年で約7万円も安くなったよ。保険はほったらかしにしたらいけないんだ。

それに、家と車の抱き合わせの保険もあるけれど一緒になっているから安いとは限らない。

とにかく、保険はどのプランがいいか定期的に検討する必要があるんだ。保険プランを変更するだけで、かなりの節約さ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    まぁな

コメントを残す

キャラクター紹介