海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応生活保護大国イギリス!9人の子を持つ母親、年間646万円の生活保護を受給中。

生活保護大国イギリス!9人の子を持つ母親、年間646万円の生活保護を受給中。

2014/07/16
このエントリーをはてなブックマークに追加


シェリル・プルダムさん32歳は9人の子を持つ母親で、現在双子の女の子を妊娠している。

彼女と彼女の夫ロブさん29歳は現在£38,000(約646万円)の生活保護の支給を受けているが、双子が産まれてきた後は年間で£1,400(約34万円)増の£40,000(約680万円)が支給される予定だ。

イギリス ケント州グレーブゼントでパートで介護士をしているシェリルさんはこれ以上子供を持つことに罪悪感を感じ、今後は自分のキャリアに焦点を当てようと、避妊手術を行うことを決めた。

シェリルさんは

「私は周りの人が思ってるより長時間働いています。今回私は帝王切開で出産するので、その時に同時に避妊手術を行うつもりです。

双子を妊娠しているのを知り、驚いていると同時に非常に嬉しいです。

でも子供が11人になるのは私自身のことで他人にどうこう言われる筋合いはありません。私は他の人にはできないような仕事をしていますし、毎日高齢者の介護を行っています。」

と話す。また

「人々が私の味方をしようが、悪く言おうが、そんなことは私にはどうでもいいんです。 私の人生をどうするか選択するのは私自身で、人々が私をどう判断するかなんて私には関係ないことです。

それでも色んな人が私たちを悪く言いますけどね。人々が何を言おうが、11人の子供たちを持ったのは私の選択です。もちろん今後は自分のキャリアに専念したいと考えていますが。」

と付け加えた。

シェリルさん夫婦はケント州シッティングボーン市内にある小さな家に以前は暮らしていたが、昨年生活保護で暮らしている他の家族が次々に大きな物件に移ったと聞き、彼らも自治体に要求をしました。

彼らはケント州自治体が運営する住宅購入ウェブサイトKent Homechoiceを通して、何度か新築の公営住宅を入札したが、毎回彼らは自治体に却下され、激怒していた。

その代わりに、ケント州グレーブゼンド市に住む家族が住んでいる家より小さい家に移りたいと希望していたことから、その家族と家を交換することに合意することになった。

以前より大きい家に引っ越すことが出来たシェリルさんだが、近所の住人のせいで新しく引っ越した20万ポンド(約3,400万円)の家に不満であると語り、

「私たちは、ここに住みはじめて約3ヶ月間になるけど、私はこの新しい家に全然満足していないわ。スペースは十分にあるけど、シッティングボーン市外に引っ越しすることになってしまったし。私たちはあそこが好きだったのに。

正直なところ私はここが好きじゃないけど、シッティングボーン市では家の空きもないし、交換するしか方法がなかったわ。だから戻ることもできない。」

と付け加えた。

シェリルさんはホームレスの施設で暮らしていた2000年の夏に長男ジョージくん(14)を17歳の若さで出産した。その後、元カレとアパートへ引っ越し次男のジャックくん(13)、長女のケイトリンちゃん(9)を出産した。

しかし、その後シェリルさんは3度に渡り計画外の妊娠で次女のメイジーちゃん(8)、三女ミリーちゃん(6)、四女マディソンちゃん(5)を出産。

2009年に現在の夫ロブさんと出会い、三男レオンくん(3)、四男のレニーくん(2)、そして昨年一月に五女のライニーちゃん(1)を出産した。

両親ともパートタイムの介護士として週20時間仕事をしているので、シュリルさん一家は新しい公営住宅への入居資格があり、昨年シェリルさんは

「新聞で他の大家族の人がやすやすと簡単に新しい公営住宅に入居したという記事を見ると、頭が痛くなります。そのせいで大家族っていうだけでイメージが悪くなる。私は、私たちが大家族だからって人々にいちいち評価されたくありません。

もし私が毎日ダラダラ過ごしてるんだったら、私たちに文句つけたいのはわかるわ。だって生活保護からの収入の方が多いんだから」

と話している。

また、夫のロブさんは避妊具を使用するのが嫌だとし、

「だからこんなにも子供ができてしまった、以前はピルや避妊リングで避妊していたけど、私は慣れなかったわ。ロブも私もコンドーム使わないし、避妊のことなんて二人で話したこともなかった。

これまでは生活保護に頼ってきたけど、今は1人の母親以上の存在にならなくちゃという気持ちが強くなってきたの」

とシェリルさんは話す。

現在シェリルさんは妊娠6ヶ月を迎え、夫婦はこの夏、2週間の休暇を予定しており、すごく楽しみにしているとFacebook上で書いている。

9人の子供達を持ち、人並み以上の収入を生活保護で受給している彼らに対し、人々の意見は?

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/news/article-2614294/Mother-nine-pregnant-twins-reveals-plans-sterilised.html

この記事に対する海外の反応

こんな家族に生活保護を支給なんてするべきじゃない!こんな一生を生活保護で楽して暮らそうとしてる奴に年間650万円も支払っている自治体には本当にがっかりさせられる。(英国)

彼女は9人の子供を育てているんだ、それはどんな仕事よりも大変だよ。いくらお金があっても人を育てるって簡単にはできないって断言できるよ(英国)

年間で340万円稼いでるひとは所得税を払わなければいけないのに、なんでたった20時間しか働いてない人が650万円も受け取れるんだ?

一生懸命働いて、650万の手取り収入を得るには、実際には年間782万円分も働かないといけないんだ。これを許すんだったら、まじめに働くのがバカみたいだよ(英国)

少なくとも、2人共パートタイムで働いてるんだからいいんじゃないい(英国)

この記事よんで頭が痛いよ、毎朝4時に起きて働いて、税金払ってるのは、こんな家族を助けるためじゃないだろ?(英国)

どうしてこんな冷たいコメントばっかりなの?彼女と夫は生活保護を受けてるけど、2人共働いてて、収入もある。それに子供達も育てている、子育ては本当に大変な仕事だよ。彼女は母親たちの鏡で、他の国でもあるように彼女に賞をあげるべきだよ。

みんな、彼女に対して怒りを向けてるけど、彼女は9人もの子供達を育てていることは、あなた達よりも社会貢献してると思うよ。だって将来この子供達が納税者になるんだからね。(英国)

もし子供を持つお金がないんだったら、持たなければいいんだ。彼女は『他人にどうこう言われる筋合いない』なんて言ってるけど、納税者が彼女たちの生活を支えてるんだから、コメントする権利はあるだろう。

それに父親はフルタイムで働けるだろ(英国)

ふざけんなよ、年間250万円しか稼いでないのに、どうしてアンタの家族のために税金払わないといけないんだよ(英国)

本当に、これはまじめに働いて、子供達を育てて、住宅ローンや家賃、養育費とか自分の家計ちゃんとやりくりしてる他のイギリス国民を馬鹿にしているわ。

なんでこんなことを許さなきゃいけないの。好きなだけ子供を作って、人々が毎日働いたお金で楽した生活するなんて許せない。(英国)

私は5、6人の子供を持つことが夢だったけど、私たち夫婦の収入ではそんなことできないわ。馬鹿みたいよね(英国)

もしあなたが私みたいにフルタイムで仕事してたら、11人の子供を育てるのは無理でしょう。

私は年間340万円くらい稼いでで、住宅ローン払うのも大変だし、子供は一人だけだけど生活は厳しいわ。

あなたは650万も生活保護で貰ってて、その上自分の住んでるエリアが嫌だって?住宅ローンを払ってるものからすれば、生活して行く上でそんなわがまま言ってられないわ(英国)

タイトルはかなり過激につけてみたけど、ジョニー的には有りだと思う。特に少子化の日本ではね。ただ支給額がでかすぎ。全部の医療費、教育、それと食費月々1万円程度。後は住宅手当と食費で1人1万円って感じで支給すればよくね?

ちょっとジョニー的保護金額を計算してみると…1人2万円は絶対現金支給。11人なら22万円。これぐらいなら有りだと思うんだ。33万円ぐらいになってもありだとおもう。11人になったらすさまじい社会貢献。可愛くてかしこければさらにGOOD。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    イスラム生活保護

    在日と変わらんのに

    同報道し争わせてる?

  2. 日本の名無しさん より:

    国民全員が平等にこれと同じナマポ生活して成り立つと思ってんのかねぇ・・・駄目でしょ普通に考えて。

  3. 日本の名無しさん より:

    豊かな暮らしさせてるから必死に働こうとしないんだよ
    ギリギリのカツカツで生活保護させてれば自ずと働くだろうよ
    生活保護で育った子供も生活保護で暮らそうとするでしょうし
    お偉い人達は何を考えてるのかしら

  4. 日本の名無しさん より:

    子供は親を見て育ちます。本当にこの子たちが将社会貢献するでしょうか??こんなに生活費が貰えるなら、私だってたくさん子供ほしいわ。この人たちのために一生懸命働いて質素に暮らしてしっかり避妊している人たちがバカみたいです

  5. 日本の名無しさん より:

    それだけ英国は国民を守る意志があるということ、日本なら月に30万ほどしか貰えないでしょう。しかも資産もなく病気などで働けない場合のみです。水に落ちた犬を蹴るのは
    アジアの文化ですな~
    ただプライドの問題でたいていは自分で稼いで生活するけどね、何か困ったら時は国の世話になるかの垂れ死ぬかのどちらかです。

    1. 日本の名無しさん より:

      どこをどうみてもこの一家が「水に落ちた犬」には見えないけど?
      10代の知識不足のころは多めに見るとしても、いい大人になってから
      「避妊具を遣うのが嫌」だから子供増えちゃった、はないでしょw
      しったかぶってアジアの文化が~とか言う前に、ちゃんと記事読みなよw

  6. 日本の名無しさん より:

    貧困世帯の子供は貧困世帯になりやすいから、増えればいいってもんでもないと思う
    教育どころか育てるだけでミドルクラスより税金がかかるから
    少し手当を渡せば自力で育ててくれるミドルクラスの子供が増えた方が断然いい

コメントを残す

キャラクター紹介