> > > キャッシングAZの事を知りたい!口コミ情報のまとめ

キャッシングAZの事を知りたい!口コミ情報のまとめ

AZ株式会社は、京都にある中小の金融会社です。他県の方はご存知無い方も見えると思いますが、地元では名の通った金融会社のひとつです。無担保ローンの他に不動産担保ローンも取り扱っており、安定した収入があれば、日本に在住する外国人の方でも利用可能です。

その他に、他社での借入をまとめて借られる「おまとめローン」も柔軟な対応をしてくれます。興味を持っている方も多いと思いますので、口コミ情報を集めてみました。

AZなら大手に負けない、WEB申し込みが可能!

大手ではスピード査定が売りのため、パソコン、携帯からの申し込みがメインです。では中小で申込できるのは、店頭、郵送だけと思っている方!そんなことはありません。今は中小でもWEB申し込みが可能です。申し込み方法も充実しています。下記をご覧ください。

  • パソコンでホームページより
  • 携帯でモバイルサイトより
  • FAX又は、郵送にて
  • 店頭にて

AZ株式会社では、WEB申し込みの記入事項が多くなっています。これは、電話による聞き取りを省略し、スムーズな審査を行なうためです。

審査が通って無事に契約となった場合は、必要書類を提出するために、店頭に持参するか、郵送で送付することになります。郵送の場合は、借入までに4日程度かかりますが、店頭であれば即日借入することができます。中小での借入でも、スピードキャッシングが可能になってきました。

減る一方の消費者金融業者!現存するAZは強い!!

今回は、中小企業のAZ株式会社にターゲットを絞ってご紹介しています。大手企業ではなく中小をご紹介しているには理由があります。

ザックリと大手と中小の違いを述べるとするなら、ほぼ違いがありません。しいて挙げるなら、若干(2%程度)の金利と、融資までのスピード(2日程度)と言ったところだと思います。では、「なぜ中小をおススメするのか?」と言うことです。

キャッシングをしたことがある人なら、知っている人も多いと思いますが、2010年に改正貸金業法が完全施行され、総量規制(※)などの借入に関する制約が盛り込まれました。この事は利用者の減少を促し、消費者金融業者に大打撃を与えました。

※総量規制とは

借入総額が年収等の3分の1以上は貸付禁止。1社で50万円、もしくは他社と合わせて100万円を超える貸付けを行う場合には、源泉徴収票等の提出が義務付られた。専業主婦などの無職の者は新たに利用出来なくなった。この規制の対象は、消費者金融、カード会社に限定され、銀行は対象外となる。
ちなみに、2010年の改正前に4,000件あった消費者金融は、2015年には半分の2,000件に減少しています。15年前であれば、30,000件あったのですから、現在の消費者金融業者は、淘汰された上で残っています。現在残っているAZ株式会社も、優秀な業者と言えます。

AZ株式会社は大手ではできない審査サービスで勝負しています。だから、おススメなのです!

明確な審査基準はない!それでもAZの人気は高い!

こんなご時世ですから、消費者金融業者は「利用者してくれる人」を求めています。大手は宣伝力で顧客を集めて、安全だと思う人にだけ融資をします。審査はやや厳しくなります。

中小では大手ほどの宣伝力はありません。しかし、大手に比べ柔軟な審査で、顧客を増やしています。そこが、AZ株式会社の人気の秘密です。

法律で規制されているのは、「借入総額が年収の3分の1を超えないこと」だけです。それ以外は、金融業者の考え(審査)一つなのです。金融業者によって審査内容は異なり、その詳細は公表されませんが、口コミなどで見ると、大手で借入できなくても中小であれば借入できたという例は多いのです。AZ株式会社は借入しやすい会社の一つと言えます。

中小消費者金融のAZ株式会社でも、インターネット申込を推進しています。入力項目が多めですが、審査に入った時の電話での問い合わせ内容が少ないので、スムーズに進みます。

消費者金融が激減した近年ですが、大手消費者金融でも倒産するこのご時世に、今も現存しているAZ株式会社は大手に真似できない融資審査が有るのです。

AZは中小金融ならではの柔軟な対応が人気

WEB申し込みの記入事項が多い分、審査は柔軟に対応しており、借入しやすい印象を受けます。借入できた人の口コミには、このような情報があります。

  • 2年前に任意整理完済して、今回30万円借入できた
  • 1年前に自己破産して、現在借入なし。今回15万円借入できた
  • 現在契約社員。4年前自己破産して、今回10万借入できた

上記の他にも、任意整理や自己破産した人の口コミが多数有りました。このような事故者であっても借入できるところが、大手には無いAZ株式会社の魅力だと思います。

審査の特徴はココ!現状が重要視される!!

AZ株式会社は、地元京都での融資に留まらず、振込融資によって、エリアは全国をカバーしています。利用者の居住地を限定していないので、遠方であっても申し込みが可能です。

自己破産、債務整理を行なった人も、審査対象になります。ただし、自己破産は債務整理より厳しい目で見られるので、免責決定後3~5年経過していないと審査が通らない事が多いようです。

公式ホームページ中のQ&Aにもありますが、「過去に自己破産をした人でも、現状を把握したうえで審査を行う」、となっています。

自己破産者を門前払いすることがなく、利用者の現状に応じて、可決された案件はいくつもあるので、融資できるかどうか不安に思っている人でも希望が持てます。

諦めずに、誠意を持ってありのままを相談することで融資の可能性が広がります。電話対応も良く、申し込み後、確認電話での聞き取りは少なめです。

AZは柔軟な審査だから、借入しやすいイメージが強く、過去に自己破産や債務整理を行っていた場合でも、現状の状態が良ければ、融資可決されます。

ただし、通常の人に比べれば、厳しいチェックがありますので、免責3年以上は経過した状態での申し込みをおススメします。

AZ株式会社の概要はコレだ!

事故者にも間口を広く開けて、柔軟に審査対応してくれているこの会社は、下記の様な内容で営業しています。

利用限度額 金利 返済方法
1万~1000万 7.0%~20.0% 元利均等分割、一括

表からも分かる通り、一万円からの小口融資を取り扱っています。他社に比べて、柔軟に貸付しているのがここから見てもわかります。

審査を通過した人の口コミを見ると、50万を限度に、30万程度の貸付が多いのが目立ちます。小口融資に重点を置いている様です。その分、金利は若干高めになっていて、他社に比べて全体的に2%強高めです。柔軟に審査してくれるので、少し高いくらいは、許容範囲というところでしょうね。

返済方法については、元利均等分割で払うことになりますが、金利が高めなので、他社に比べて毎月の返済金額はさほど変わりませんが、返済期間が長めになると思います。

ただし、余裕のある月は、増額して返済する事もできますので、元金を早めに減らす事は可能です。また、随時一括払いも対応していますので、返済計画が立て易いです。

融資可能額はワイドに1000万までだから便利

AZの融資可能額は最高限度額が1000万と、大手でも取り扱いが少ない高額融資も取り扱っています。注意したい点は、誰でもこの金額が借入できる訳ではないということです。

消費者金融での借入は年収の3分の1以内と言うことですから、1000万を借入しようと思うと、年収が3500万程度ないといけない訳ですから、あまり現実味がありませんね。しかし、不動産などの担保を利用した融資も取り扱っていますから、担保があれば1000万まで可能という事になります。

以前は300万限度だったのですが、近頃1000万限度に変更した様子です。限度額が跳ね上がったことで、大口利用者も増えています。

過去に事故を起こした人でも、他社に比べ融資可決の可能性が非常に高いのがAZ株式会社です。利用限度額が1万~1000万と幅広く、あらゆるユーザーに応えられる融資力も魅力です。

口コミなどから判断すると、30万~50万の小口融資であれば、可決率が高いと判っています。

AZのメリットとデメリットを、ズバリご紹介

この会社は、柔軟な審査ということが、口コミでは多いようですが、良い事ばかり書かれているのも、信ぴょう性が薄いと思います。では、メリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット デメリット
事故者などにも柔軟貸付 金利が高い
おまとめローン可能 契約~借入に時間がかかる
不動産担保ローン可能 信頼できる会社か分からない

メリットについてまとめると、やはり柔軟な貸付をしてくれるところでしょう。何社か借入がある人は、毎月の返済が大変なので、なんとかしたいと思っています。自己責任なので、そのような状態になってしまう事自体が良くないのは、借りた本人が一番分かっています。

だからこそ、今の状態を脱却したい場合に、おまとめローンが利用できたり、不動産担保ローンが利用できることは、非常に助かります。このようなローンは、ほぼ大手では対応してくれません。これらが、AZ株式会社の強みだと思います。

デメリットについてまとめると、目立つのは金利の高さです。他社と比較しても、たかが2%程度ですが、されど2%なのです。この会社では、小口貸付が中心なので、総払込額はさほど大きくならないでしょうが、おまとめローンなどでまとまった借入をした場合は、若干高く支払う事になります。

審査については、申込者がWEBで詳細を入力する為、電話での確認は省略されて、スムーズなのですが、審査が可決した後、契約から借入実行されるまでに、4日~1週間程度かかります。

直接店頭で契約すれば、即日融資も可能になりますが、近郊に住んでいない場合は、大半が郵送対応になる為、「今すぐお金が必要!」な場合には適しません。

ここが大手のネットワークとは違い、中小は「どこでもキャッシング」、「スピードキャッシング」という点では、不便であると思います。

知らない会社にも優良企業はある

全国でCMをしているような大手に比べれば、AZ株式会社の名前を知らない人が多いと思います。お金を借りる時に何を一番気にするかというと、「知っている会社である」ことではありませんか?

一昔前に聞いた、「高利貸」「闇金」などという言葉が耳に残っている人は、聞いたことのない会社であると、「違法な会社なのではないか?」などと、知らない会社、初めて耳にする会社では不安に思う人が多いのが事実です。

ですが、このAZ株式会社は、日本貸金業協会会員であり、貸金業者の登録もされていて、健全な貸付を行う企業ですので、安心ですよ。

この会社のホームページからも、正規の貸金業者の登録がされていることが確認できます。

信頼できる会社かどうかを見極めるには

AZ株式会社の様に、中小の消費者金融というのは、大手に比べるとネームバリューは弱いと思います。(こちらもご参考に→貸金業者でお金を借りる場合

ですが、名前を知らないからと言って、その価値を決めつけてしまうのは、もったいないことです。会社のホームページを参照したり、口コミを参照するなどして、いろんな角度からみて、どこを利用するか検討するのがおススメです。

偽って貸金業者を名乗っている会社は、日本中に沢山有ります。 ホームページが綺麗に作られているからといって、信じてしまうのは危険です。巧妙に作られたものでは、他社の貸金業者番号を使って、あたかも正規の貸金業者であると詐称しているものもあります。

日本貸金業協会のホームページでも、会員検索ができますので、正規会員であることを確認した上で申し込みをすると良いと思います。

【参考ページはこちら】
サンヨーって貸金業者は大丈夫?

AZ株式会社は、柔軟な審査でおススメですが、その反面、金利が高かったり、融資スピードが遅いと感じることもあるようです。何事においても、良いことばかり書かれている企業は、疑ってかかった方が良いでしょう。メリットとデメリットのバランスが良い会社が、優良企業だと言えます。

「有名ではない」と言うだけで、「優良企業ではない」と判断するのは良くありません。違法な業者は未だ存在するものの、以前に比べれば圧倒的に減少しています。正規の貸金業者を見極めるのは非常に簡単で、日本貸金業協会のホームページでも参照可能です。

AZ株式会社を始めとする、中小の優良企業を見つけるには、1つの情報だけを鵜呑みにせず、いろんな角度から見る事が大切ですね。

新着記事
カテゴリー