> > > 学生でもキャッシング可能!20歳以上と20歳未満で異なる申込先

学生でもキャッシング可能!20歳以上と20歳未満で異なる申込先

学生でもキャッシングはできます。ただし、申込先や年齢に気をつける必要があります。キャッシングのできる金融機関と言えば、消費者金融、銀行カードローン、クレジットカード等がありますが、いずれも年齢制限がありますよ。

年齢は20歳以上から対応しているところ、20歳未満にも対応しているところに分かれますので、自分の年齢にあった金融機関を選ばなければならないのです。それでは、どんなところがあるのか紹介していきましょう。

意外に知らない!学生のキャッシングでは年齢がポイント

学生のキャッシングでは年齢がポイントになります。具体的には20歳以上の成人か、20歳未満の未成年者かで、対応が異なってきますよ。

20歳以上の成人なら、選択肢は様々!

ほとんどの金融機関では、申込条件に「20歳以上の方」と書いてあります。

そのため20歳以上の成人であれば、キャッシング先の選択肢はたくさんあるのです。

金融機関 年齢制限
アコム 20歳~69歳まで
三菱東京UFJ銀行 満20歳以上65歳未満
三井住友VISAカード 満18歳以上の方(高校生は除く)

上記の表を見ると、20歳を超えると様々な金融機関に申し込めることが分かりますね。

20歳未満の未成年者でも申し込みOK!

ほとんどの金融機関では、申込条件は20歳以上となっていますが、中には18歳以上の未成年者でも申し込めるところはあるのです。

金融機関 年齢制限
スペース 18歳以上
アイシーローン 18歳以上
エポスカード 満18歳以上

いずれも18歳以上で申し込めますね。スペースは中小消費者金融、アイシーローンは学生ローン、エポスカードはクレジットカードとなります。

アイシーローンは学生ローンですので、学生向けのキャッシングとなりますが、一般向けの商品もあります。

一般向けの場合は申し込み対象は20歳以上となりますよ。
(こちらもご参考に→学生にもおすすめキャッシング

学生の場合は、申し込める金融機関と年齢がポイントとなります。申し込める金融機関は、20歳以上の学生と20歳未満の学生では異なってきます。

20歳以上であれば、消費者金融、銀行カードローン、クレジットカード等様々な選択肢があります。

20歳未満であれば、中小消費者金融、学生ローン、クレジットカードが申込み対象となるのです。

申込み年齢20歳以上!成人のキャッシング先

既に紹介した通り20歳以上の成人の場合は、キャッシング先をたくさんの中から選ぶことができます。消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードのいずれも成人のキャッシングには対応しているのです。

消費者金融でキャッシング!

消費者金融の場合は、20歳以上の安定した収入がある方が利用対象となります。

そのため、学生の場合でもアルバイト等で収入がなければ申し込むことはできません。

金融機関 学生の申し込み
アコム 20歳~69歳までの安定した収入と返済能力のある方
アイフル 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
モビット 満年齢20才~69才の安定した収入のある方

一般の方の申込みと変わらない条件となっていますね。消費者金融でのキャッシングでは、アルバイト等でも良いので安定した収入がポイントとなりますよ。

銀行カードローンでキャッシング

銀行カードローンの場合も20歳以上の成人であれば、例え学生であっても申込みに対応しているところはあるのです。

金融機関 学生の申し込み
三菱東京UFJ銀行カードローン 両親等の同意があれば契約可能
イオン銀行 学生の方は不可

銀行カードローンでは、上記のように学生に対応している所としていない所がありますので、しっかり申込み条件をみてから申込む必要がありますね。

クレジットカードでキャッシング

クレジットカードでキャッシングをする場合は、学生であっても20歳以上の成人であれば、ほとんどのところが対応しています。

 

クレジットカード 学生の申し込み
三井住友VISAカード 学生であれば、学生カードに申し込み可能
エポスカード 学生の申し込み可能

クレジットカードでは、上記のように学生カードがあるところもあります。

学生カードでは、在学中は年会費が無料になったり、ポイントの還元率が高かったり特典が多くなっていますよ。

学生であっても20歳以上の成人であれば、キャッシング先を選ぶことができます。

ただし、アルバイトやパート等で安定した収入があることが前提です。安定した収入が無い場合は、キャッシングはできないのです。

消費者金融では、学生だからといった優遇はなく、一般の方と同じ条件のもとで審査を行います。

銀行カードローンでは、学生の申込みに対応しているところと対応していないところがありますので、しっかり条件を読みましょう。

クレジットカードでは、学生カードの取扱いがあるところもあり、学生カードを利用すると、年会費が無料になったり、ポイントの還元率が上がったりします。

どのキャッシング先がピッタリか、じっくり考えてから申込むと安心なのです。

申込み年齢20歳未満!未成年のキャッシング先

それでは、未成年でもキャッシングができるところを見ていきましょう。既に、スペース、アイシーローン、エポスカードでは18歳以上から申し込みができることを紹介していますね。

未成年でも消費者金融でキャッシング

消費者金融では20歳以上の安定した収入のある方が利用対象になる事を先述しましたが、実は消費者金融スペースや学生ローンのアイシーローンのように18歳以上でキャッシングができるところもあるのです。

もちろん、他の消費者金融と同様に安定した収入がポイントとなります。本人に安定した収入があれば、18歳以上を申込み対象としている消費者金融には申し込むことができるのです。

未成年でもクレジットカードでキャッシング

クレジットカードでは18歳以上から申し込みができるモノが多いです。例えば三井住友VISAカードでは、スタンダードなクラシックカードにも学生向けのカードがあるのです。

  • 18歳以上の学生の方
  • 未成年の方は親権者の同意が必要

学生以外の場合は一般カードがありますので、クレジットカードでは学生以外でも申し込みができますよ。

未成年の方は親権者の同意が必要

クレジットカードの場合は、未成年の方は親権者の同意が必要となっています。これは、未成年者は単独で金銭契約ができないからです。万一、親権者の同意なしで契約をした場合は、親権者が契約の取り消しを行うことができるのです。

そのため、クレジットカードでは未成年者の契約では親権者の同意が必ずいるのです。三井住友VISAカードには、18歳~25歳の方を対象にポイントがお得なデビュープラスカードもありますが、こちらも未成年者の場合は親権者の同意が必要となっていますよ。

20歳未満の未成年の学生であっても、キャッシングできるところは消費者金融やクレジットカード等があります。

消費者金融の場合は、未成年の学生であっても申込む本人にアルバイト等で安定した収入があることがポイントとなります。

クレジットカードの場合は、未成年の場合は親権者の同意を得る事がポイントとなります。

未成年者の金銭契約は単独では行うことができません。親権者の同意がなければ後日契約を取り消すこともできるため、親権者の同意は重要なのです。

知っておきたい!学生でもキャッシングできる

ここまで見てきた通り、学生でもキャッシングができるのです!ただし、20歳未満の未成年の学生なのか、20歳以上の学生なのかで、キャッシング先が異なってくるのです。

キャッシング 20歳未満の学生 20歳以上の学生
大手消費者金融
中小消費者金融 △(対応している所も有り)
学生ローン △(対応している所も有り)
銀行カードローン △(対応している所も有り)
クレジットカード

上記の表を参考にして、学生でもキャッシングに対応しているところをキャッシング先に選ぶと、手続きもスムーズで審査に通る可能性も出てくるのです。

【参考ページはこちら】
キャッシングの悩みと質問はこちらまで

学生でも、キャッシングはできます!ポイントは年齢です。

20歳未満の未成年の学生の場合は、キャッシング先が限られますので、未成年の学生に対応しているところを選ぶ必要があります。

20歳以上の学生の場合は、申込む本人に安定した収入があれば申込先の選択肢が広がりますので、安定した収入が重要となります。

新着記事
カテゴリー