> > > 地元密着の朝日信用金庫!カードローンなど6種のローン検証

地元密着の朝日信用金庫!カードローンなど6種のローン検証

東京都台東区を中心として、隣県にもATM・店舗などを持つ朝日信用金庫では、多くのローンがあり、その中でもインターネットで申込みできるローンだけでも多様な種類があります。

信金業務の他にも、地域貢献・サークル活動などにも力を入れ、地域への思い入れがすごく伝わってきます。この信金でのローン商品は一体どんなものなのか興味が有り、調査してまとめてみました。
(⇒キャッシングをするなら信用金庫!

朝日信用金庫は多くの商品と業務・社会貢献に力を入れている!

朝日信用金庫は、創業が大正12年の老舗と言える信用金庫です。本店が台東区にあり、営業地区を東京23区と西東京市・埼玉県11市・千葉県12市に広げる、地域に根差した信用金庫です。そして、通常の信金業務の傍ら、利用者と地域の発展を考え、交通安全・献血・職場体験など多くの社会貢献活動を行なっています。

事業内容としては、預金業務・貸付業務・商品有価証券売買業務・有価証券投資業務・内国為替業務・外国為替業務・社債受託業務・付帯業務(代理業務・保護預り及び貸金庫業務・有価証券の貸付・債務の保証・金の取扱い・公共債の引受・国債等公共債及び投資信託の窓口販売・保険商品の窓口販売・スポーツ振興くじ払戻業務があります。

商品としては、預金15品目・ローン21品目・運用15品目・保険7品目を扱っています。この内、特に品目数の多いローン商品は以下のとおりとなります。

  • 朝日教育ローン
  • 朝日マイカーローン
  • 朝日リフォームローン
  • 朝日ブライダルローン
  • フリーローン
  •  朝日フリーローン《きゃっする》
     朝日フリーローン

  • カードローン
  •  朝日カードローン《きゃっする》
     朝日カードローン
     朝日教育カードローン

  • 住宅ローン(9品目)
  • 3大疾病保障特約付朝日安心住宅ローン(変動金利型)
    3大疾病保障特約付朝日安心A(エース)ホームローン(固定変動選択金利型)
    3大疾病保障特約付エコライフ朝日A(エース)ホームローン(固定変動選択金利型)
    3大疾病保障特約付子育てサポート朝日A(エース)ホームローン(固定変動選択金利型)
    朝日住宅ローン(変動金利型)
    朝日A(エース)ホームローン(固定変動選択金利型)
    エコライフA(エース)ホームローン(固定変動選択金利型)
    子育てサポートA(エース)ホームローン(固定変動選択金利型)
    朝日マイホームサポートローン

  • 朝日子育て応援ローン
  • 朝日福祉ローン
  • 朝日シニアライフローン

朝日信用金庫の人生の助けとなるネット申込み可能な6種のローン

前記ローン商品21品目の内、教育・マイカー・リフォーム・ブライダル・フリー・カードのローン6種類9品目では、インターネットで個人ローンの仮審査の申込みができるようになっています。これはとても簡単で便利、その上対応が速いというものになっています。この6つのローンは以下のようなもので、人生の場面々々で、必ず助けになってくれるものです。

  • 教育ローン⇒入学金・授業料・受験費用などの教育関連費用対象
  • マイカーローン⇒マイカー購入資金・車庫設置費用・車検費用・修理費用など対象
  • リフォームローン⇒増改築資金・省エネ設備購入費用・設置費用など対象
  • ブライダルローン⇒結婚式費用・披露宴費用など対象
  • フリーローン⇒消費性資金対象
  • カードローン⇒使途自由
朝日信用金庫の企業理念には、「地域の発展」と「お客さまの幸せ」という言葉が含まれていて、考えて行動する姿勢を示しています。株主の利益を優先する銀行や、組合員対象という制限がある信用組合とは違い、地域の発展に預かった資金を生かしているのです。

限定された地域を営業範囲として、その地域の発展のために、ローン商品にもネット申込みサービスを盛り込んで、利用者の利便性を高めているのです。特に人生の節目でお金が必要となってくるところに充分な配慮がなされているようです。

朝日信用金庫の【教育ローン】は高額融資・返済余裕の安心ローン

人生を積み重ねていく上で、まずは人間形成が必要で、そのためには、教育が重要となってきます。しかし、教育にはどうしてもお金がかかるもので、小さいお子さんを持っている若い方々などは、収入もまだ低く、お金の工面に悩みが多いことでしょう。

こんな時は、融資金額も大きく、返済期間の長く余裕のある朝日信用金庫の『朝日教育ローン』が役に立ち、安心です。

使途・振込先・融資額・金利・返済期間・担保保証人・手数料・保証料の内容は次のようなものです。

項目 内容 備考
使途 就学関連費用 子弟・孫・被扶養親族
振込先 学校等
融資額 1,000万円以内 30万円以上・1万円単位
(ネット申込み)
金利 2.4%
金利優遇幅 ▲0.2% ネット申込み4項目
返済期間 3ヶ月~16年 利用期間
担保保証人 不要 一般社団法人しんきん保証基金が審査・保証
手数料 不要
保証料 金利に含む

上記の表で金利優遇幅のネット申込み4項目とは、次のような内容です。このローンを申し込む時に利用すると良いでしょう。

  • カードローン50万円以上同時申込又はリピートプラン該当者
  • 教育ローンリピーター又は利用中の者
  • インターネットバンキング同時申込
  • 借入金額200万円以上

朝日教育ローンの利用対象者には、営業地区内在住者であることなど、以下のような申し込み条件があります。

  • 朝日信用金庫の会員
    ① 営業地域内在住者又は事業所所有者(個人)
    ② 営業地域内の事業所役員及び勤務者
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる者
  • 20歳以上
  • 安定収入がある者
  • 日本国籍を有する者
  • 永住者
  • 特別永住者

なお、朝日教育ローンは、朝日信用金庫と取引をしていない人でも利用することができます。信用組合では組合員(取引がある者)を対象とするのに対し、信用金庫では営業地域に居るだけで会員とされるメリットがあるのです。

【教育ローン】を徹底比較!朝日信用金庫と他社商品の違い

実際に朝日信用金庫の教育ローンの融資金額と返済期間について、どれくらい安心ができるものなのかを、他社の教育ローンと比べてみましょう。比較する金融機関は、教育ローンでネット検索した時に最初の方で出てくるところです。

金融機関
教育ローン
最高融資額 最長返済期間
朝日信用金庫
朝日カードローン
1千万円 16年
日本政策金融金庫
教育一般貸付(国の教育ローン)
350万円
(海外450万円)
15年
JAバンク
教育ローン
500万円 13年6か月
三井住友銀行
教育ローン(無担保型)
300万円 10年

教育ローンの融資金額・返済期間の金融機関別比較では、確かに朝日信用金庫の商品の融資金額が最も高く、返済期間が最も長くなっていました。このことから、朝日教育ローンは充分に安心して利用できるローン言う事ができます。

朝日教育ローンは安心して利用できるローンです。その最大の特徴は融資金額が高額で、ゆとりを持った返済期間となっているところなのです。

教育ローンを取り扱っている他の主な金融機関と比較しても、最大級の融資金額と返済期間であることがわかります。更に、地域に居る人を会員とする信用金庫の特性を生かして、取引の無い人もこのローンの利用対象となる利点もあります。

朝日信用金庫の【マイカーローン】は幅広い使途で便利ローン

学校教育も一段落して社会人ともなると、今度はレジャーに仕事にとマイカーが欲しくなるものです。しかし、車に掛かる費用というのもバカになりません。

そんな時には、車の購入費だけでなく、車検費用・修理費・オプション購入費など幅広く利用できる朝日信用金庫の『朝日マイカーローン』が便利です。

当然ですが、これは個人ローンですので、法人・自営業の車は対象外で、事業用車両や個人からの購入もできません。このローンの内容は次のようなものです。

項目 内容 備考
使途 車に関わる費用 本人・配偶者・親・子・孫
振込先 購入先
融資額 30万~1千万円 1万円単位
金利 2.9%
利用期間 3ヶ月~10年
返済期間 10年以内
担保・保証人 不要
手数料 不要
保証料 不要 金利に含む。

朝日マイカーローンにも教育ローンと同様に、金利優遇があります。ネット申込みの場合の優遇項目は以下のとおりで、エコカー購入で金利優遇▲0.4%、それ以外の項目では▲0.2%となっています。

  • エコカー購入
  • 新車低公害車購入
  • 優良ドライバー(ゴールド免許)
  • カードローン50万円以上同時申込又はリピートプラン該当者
  • 子育て支援(18才未満の子供がいる者)
  • インターネットバンキング同時申込
  • 借入金額300万円以上

朝日マイカーローンの利用対象者は、基本的に教育ローンと同じですが、更に20~29才の就職内定者にも対象を広げています。融資金額の上限は200万円と制限はされていますが、会社員として安定した収入の見込まれる人にも便利になっているのです。

【マイカーローン】を徹底比較!朝日信用金庫と他社商品の違い

では、朝日信用金庫のマイカーローンの使いみちはどれくらい便利なものなのかを、他社のマイカーローンと比べてみましょう。比較する金融機関は、マイカーローンでネット検索した時に最初の方で出てくるところです。

運転免許の取得費用。
他金融機関で借入中のマイカーローンの借換え。
付属機器の購入資金。
車検費用・修理費用。

金融機関
マイカーローン
使いみち
朝日信用金庫
朝日マイカーローン
購入資金(購入にかかる税金・保険料等も可)。
車検・修理費用。
パーツ・オプションの購入・取付費用。
自動車保険費用。
運転免許取得費用。
車庫設置費用。
上記費用他社ローン借換え資金・手数料。
JAバンク
マイカーローン
自動車・バイク購入(中古車両含む)費用およびその付帯費用。
修理・車検費用。
カー用品費用。
運転免許取得費用。
車庫建設費用(100万円以内)。
住友SBIネット銀行
ミスター自動車ローン
自動車の購入資金・諸費用・オプション代金。
バイクの購入資金・諸費用・オプション代金。
三井住友銀行
マイカーローン
自家用の自動車・自動二輪車購入資金。
運転免許証の取得資金。
車検・修理・付属機器の購入資金。
自動車・自動二輪車は中古車も対象。
家族名義も対象。
朝日マイカーローンは使いみちが広くとても便利なローンです。そして、融資額1千万円以内・金利2.9%というのも、他社(JA/500万円以内・3%前後、住友SBI/10万~1千万円、三井住友/10万~300万円・4.475%)と比較して高レベルの内容です。

また、対象となる車の種類が、電動アシスト自転車やロードバイクなどにも該当し、本人の家族として配偶者・親・子はもちろんのこと、孫にまで利用対象者を広げています。朝日マイカーローンは、こんなに便利なマイカーローンなのです。

朝日信用金庫の【リフォームローン】も利用使途多数の便利ローン

人が生きていく上での大きな要素である「衣食住」の中で、特に大きな費用を必要とするのは「住」です。定期的に少しずつお金の掛かる「衣食」とは違い、一時期に大きなお金が必要となります。こんな時には『リフォームローン』があります。

住宅の購入費には使えませんが、住宅リフォームに関連した多くの使途があって便利なのが朝日信用金庫の【朝日リフォームローン】の特徴です。

このローンの内容は次のようなものです。

項目 内容
使途 リフォーム(増改築・修繕)資金およびそれに伴う諸費用
エコ関連設備の購入・設置・修繕資金
耐震工事
バリアフリー工事
借換え資金および完済手数料
リフォームに付随して必要となるインテリアや家電等購入資金
空き家解体費用およびそれに伴う諸費用
振込先 工事契約先
融資額 30万~1,000万円
※空き家は500万円まで。
金利 3%
ネット申込金利優遇 エコ・耐震・バリアフリー工事:▲0.4%
カードローン50万円以上同時申込またはリピートプラン該当者:▲0.2%
子育て支援(18才未満の子供がいる者):▲0.2%
インターネットバンキング同時申込:▲0.2%
借入金額500万円以上:▲0.2%
利用期間 3ヶ月~15年
担保・保証人 不要
対象者条件 教育ローンに同じ
手数料 不要
保証料 金利に含む。

【リフォームローン】を徹底比較!朝日信用金庫と他社商品の違い

それでは、朝日信用金庫のリフォームローンを、他社の商品と比べてみましょう。比較する金融機関は、リフォームローンでネット検索した時に最初の方で出てくるところです。

金融機関
リフォームローン
朝日信用金庫
朝日リフォームローン
三井住友銀行
リフォームローン
イオン銀行
リフォームローン
中央労働金庫
リフォームローン(無担保型)
融資額 30万~1千万円 10万~1千万円 30万~500万円 最高1千万円
金利 3%
(最大▲1.2%)
変動金利型 2.6% 2.725%
(エコ・耐震▲0.3%)
使いみち リフォーム、エコ関連設備、耐震、バリアフリー、借換え、完済手数料、空き家解体にかかる資金。 リフォームに関する資金(ご自宅の増改築、修理、改装、バス・トイレの改良、システムキッチン等の購入を含む住まいのリフォーム資金)。 増改築や改装、補修、車庫の設置、造園、システムキッチン、住宅用定置型リチウムイオン蓄電池等の住宅関連設備の工事および購入に伴う費用。 リフォーム・増改築資金から、購入資金、他金融機関からの借換え資金。

朝日リフォームローンの金利は他社に比べて一見高めのようにも見えますが、優遇金利によって最大1.2%も割り引かれますので、充分に低金利と言えます。その上、使いみちに空き家解体費用も含まれており、他社のリフォームローンとはちょっと違っています。

朝日信用金庫の目的別ローンの充実ぶりはすごいものです。マイカーローンでもそうでしたが、リフォームローンの資金使途の広さは、他社と比較しても群を抜いています。

その上、対象となる家族にマイカーローンの対象家族(配偶者・親・子・孫)の他、兄弟も加えられているのです。実に便利なローンではないでしょうか。

朝日信用金庫の【ブライダルローン】は最重要儀礼での必須ローン

人生での最重要儀礼と言えば、何と言っても結婚でしょう。結婚に際しては、結婚式・披露宴はもちろんのこと、それに関わる衣装代・婚約指輪購入費・新婚旅行代とけっこう多くのお金が必要です。

そこでその最重要儀礼を行なうにあたって必須となる、朝日信用金庫の『朝日ブライダルローン』の出番となります。

このローンの内容は次のようなものです。

項目 内容
使いみち 結婚式および披露宴にかかる費用
婚礼衣装の購入およびレンタルにかかる費用
新婚旅行にかかる費用
婚約指輪等の購入費用
※本人ならびに家族対象。
振込先 支払・購入先等
融資額 30万~500万円
金利 4.5%
ネット申込金利優遇 カードローン同時申込:▲0.2%
利用期間 3ヶ月~10年
担保・保証人 不要
対象者条件 教育ローンに同じ
手数料 不要
保証料 金利に含む。

【ブライダルローン】を徹底比較!朝日信用金庫と他社商品の違い

今度は、朝日信用金庫のブライダルローンを、他社の商品と比べてみましょう。比較する金融機関は、ブライダルローンでネット検索した時に最初の方で出てくるところです。

金融機関
ブライダルローン
融資額
金利
使いみち
朝日信用金庫
朝日ブライダルローン
30万~500万円
年4.5%(変動)
結婚式・披露宴・婚礼衣装(購入・レンタル)・新婚旅行・婚約指輪等。
ジャックス
プレシャンテ
500万円まで
年6.5%(固定)
挙式や披露宴などの結婚費用。
楽天銀行
目的型ローンブライダル
10万~300万円
年7%(固定)
結婚式・披露宴・結婚や婚約指輪・新婚旅行の費用。
常陽銀行
ブライダルローン
最高300万円
年4.675%(変動)
※最割引時
結婚に関わる一切の費用(結納金・指輪代・挙式・披露宴・新婚旅行・新居費・婚礼品)。

ブライダルローンで最初に検索される金融機関での比較では、朝日ブライダルローンの融資額は高く、金利は最も低くなっていました。常陽銀行の金利がかなり低く設定されてはいますが、これは最も割引された時のもので、朝日信用金庫で優遇金利を利用すれば、更に割引が受けられます。

朝日ブライダルローンの金利は比較した金融機関の中で、最も低く設定されています。定期的な見直しがなされるので、低めの設定ができるのです。

この金利は変動金利型というもので、4月1日および10月1日現在の、朝日信用金庫所定の「短期プライムレート」を基準として年2回見直しを行われています。4月1日基準の融資利率は6月返済分から、10月1日基準の融資利率は12月返済分から適用されるのです。

朝日信用金庫の【フリーローン】は事業資金以外OKの自由ローン

人生を過ごしていく中には、様々な場面でお金が必要となってきます。それは、教育・結婚・車など特定できるものではありません。そんな時には『フリーローン』がとても利用しやすいものとなります。

朝日信用金庫の『朝日フリーローン《きゃっする》』と『朝日フリーローン』は、事業資金以外に使え、とても自由なのです。

このローンの内容は次のようなものです。(こちらもご参考に→資金繰りは大丈夫?社長のためのキャッシング情報

項目 朝日フリーローン
《きゃっする》
朝日フリーローン
使いみち 自由 健康で文化的な生活を営むための資金
利用できないもの 事業資金 事業資金
株式取得資金
投機的資金
転貸資金
税金支払資金
旧債務返済資金
振込先 購入先等
融資額 10万~800万円
※専業主婦は上限50万円
30万~500万円
金利 2.8~14.6% 変動金利
利用期間 6ヶ月~10年 3ヶ月~10年
担保・保証人 不要
※信金ギャランティ株式会社が審査のうえ保証
不要
対象者条件 会員となれる者
信金ギャランティ株式会社の保証を受けられる者
20~65才で、完済時70才以下
安定継続した収入のある者(年金受給のみは不可)
パート・アルバイト・主婦等利用可
日本国籍を有する者
永住者および特別永住者
取引のない者も利用可
教育ローンに同じ
手数料 不要 不要
保証料 金利に含む。 金利に含む。

朝日信用金庫のフリーローンは、事業性の資金でなければ、ほぼ誰でも借入することができます。融資額の上限は制限されますが、専業主婦でも借りることができるのです。

【フリーローン】を徹底比較!朝日信用金庫と他社商品の違い

朝日信用金庫のフリーローンの内、朝日フリーローン《きゃっする》について、他社の商品と比べてみましょう。比較する金融機関は、フリーローンでネット検索した時に最初の方で出てくるところです。

金融機関
フリーローン
融資額
金利
使いみち
朝日信用金庫
朝日フリーローン《きゃっする》
10万~800万円
2.8~14.6%
事業資金以外自由
三井住友銀行
フリーローン(無担保型)
10万~300万円
5.975%
家具やインテリア購入・旅行・婚礼資金等(事業性資金等除く)
イオン銀行
ネットフリーローン
30万~700万円
4.8~13.5%
原則自由(事業性資金は除く)
住信SBIネット銀行
ミスターフリーローン
10万~1千万円
3.775~12%
資金使途自由(おまとめ・生活費など。事業性資金を除く)
『フリーローン』はフリー(自由)とは言っても、基本的には事業資金以外の使途に限られていました。これが消費者金融になると使いみちは本当にフリーになっているところもあるようです。

今回比較した金融機関では、すべて事業性資金としては利用できず、ローンの内容はほぼ似たようなものでした。使いみちが融資する金融機関にばれることはまずないでしょうが、事業資金として使うならば、事業者ローンで借入した方がよっぽど金利面でお得になると言えます。

朝日信用金庫のもっと自由に使える3つの【カードローン】

自由な使いみちのローンをもっと自由に使おうと思う人には、朝日信用金庫の3つの『カードローン』があります。

一つ目は、利用限度額が最高800万円と高く、ネットの他、電話やFAXからも申込むことができる、便利な『朝日カードローン《きゃっする》』です。この内容は次のようなものです。

項目 内容
対象者条件 教育ローンにほぼ同じ
使いみち 自由(事業性資金除く)
融資限度額 50万・100万・150万・200万・300万・400万・500万・600万・700万・800万円の10コース。
※専業主婦は上限50万円
利用期間 3年
※原則自動更新ですが、65才以上は更新不可
金利 50万・100万円⇒14.6%
150万・200万円⇒12%
300万円⇒9.8%
400万円⇒7.5%
500万円⇒5.5%
600万・700万円⇒4.5%
800万円⇒2.6%
担保・保証人 不要
※信金ギャランティ株式会社が審査のうえ保証
手数料 申込時収入印紙代200円
保証料 利息に含む
利用場所 朝日信用金庫および他の信用金庫、銀行、信用組合等提携金融機関のATM

二つ目は、10万・30万・50万円の3タイプがあって、ATMでスピーディーに借入れができる、ちょっとした出費にとても便利な『朝日カードローン』です。こちらの内容は《きゃっする》とほぼ同じですが、一般社団法人しんきん保証基金の保証を受け、融資額が小さいため金利は14.6%となっているところがちょっと違います。

三つ目は、ATMで手軽にご利用でき、低利な教育資金専用の『朝日教育カードローン』というものです。融資を簡単に済ませたいという人にはとても便利です。

このローンはフリーローンをもっとフリー(自由)にしたというものではなく、『朝日教育ローン』をカードローンにしたものです。厳密に言ってカードローンとフリーローンなどのカードを使わないローンには大きな違いがあります。

カードローンとカードを使わないローンの最大の違いは、借入の自由度にあります。カードローンの場合、限度額内であれば返済中何度でもカードで借入可能ですが、カードでないローンの場合は、一度借入して返済中は利用枠内であっても新たに借入することができないのです。

朝日教育カードローンの内容は次のようなものです。

項目 内容
使いみち 就学する学校等への納付金
就学にかかる付帯費用
借換え資金および完済手数料
融資額 50万~300万円
金利 3.9%
利用期間 カードローン期間中5年以内(1年更新)
証書貸付切替後3ヶ月~10年
担保・保証人 不要
※一般社団法人しんきん保証基金が審査のうえ保証
対象者条件 教育ローンに同じ
手数料 申込時収入印紙代200円
保証料 利息に含む
利用場所 朝日信用金庫および他の信用金庫、銀行、信用組合等提携金融機関のATM

【カードローン】を徹底比較!朝日信用金庫と他社商品の違い

朝日信用金庫のカードローンの内、朝日カードローン《きゃっする》について、他社の商品と比べてみましょう。比較する金融機関は、カードローンでネット検索した時に最初の方で出てくるところです。

金融機関
カードローン
融資額
金利
ATM(手数料)
朝日信用金庫
朝日カードローン《きゃっする》
50万~800万円
2.6~14.6%
しんきんゼロネットサービス(一部有料)
CDネット中継センター(一部有料)
ゆうちょ銀行(有料)
セブン銀行(有料)
JR東日本の駅のATMコーナー「ビューアルッテ」(有料)
楽天銀行
スーパーローン
最大500万円
4.9~14.5%
ローソン(無料)
イーネット(無料)
セブン銀行(無料)
イオン銀行(無料)
三井住友銀行(無料)
みずほ銀行(無料)
三菱東京UFJ銀行(有料)
りそな銀行(有料)
しんきんバンク(有料)
三井住友銀行
カードローン
最高800万円
4~14.5%
三井住友銀行(無料)
イーネット(無料)
ローソン(無料)
セブン銀行(無料)
ゆうちょ銀行(無料)
その他の提携金融機関(有料)
イオン銀行
カードローンBIG
30万~800万円
3.8~13.8%
イオン銀行(無料)
ミニストップ(有料)
ファミリーマート(有料)
ローソン(有料)
ゆうちょ銀行(有料)
三菱東京UFJ銀行(有料)
みずほ銀行(有料)
三井住友銀行(有料)
りそなカード(有料)

地域に密着しているという利点が仇となってか、朝日信用金庫でのカードローン利用手数料は、有料の場合が多くなっています。提携している銀行などのATM手数料は有料で、信用金庫関連のATM利用は平日の日中とするなどして、手数料を無料にしなければなりません。

まとまって大きくキャッシングしたい人には、資金使途に合わせたローンを選ぶことがお薦めです。しかし、少しずつ何度もキャッシングしたいのであれば、カードローンが最も合った借り方なのです。

朝日信用金庫と他社のカードローンを比較すると、融資額・金利ではそれほど大きな違いは無く、手数料の面でやや工夫が必要ですが、ATM設置状況は充分な状況です。朝日信用金庫のカードローンは、充分に使い勝手の良いものと言えます。

朝日信用金庫の地域密着型活動は、業務の他に社会貢献でも実践!

地域密着型の業務・活動を行なっている朝日信用金庫の、ネットで申込みできる6種のローンを見てきました。最後に地域密着の活動として地域貢献についても少し紹介しましょう。

こんなところからもこの信金が強く地域に密着しているということがわかります。

  • 献血活動
  • 交通安全活動
  • 公益法人への寄付
  • 朝日ふれあいコンサート
  • エコキャップ推進活動
  • AEDの設置
  • 募金活動
  • 使用済み切手等の寄贈活動
  • 障がい者・高齢者へのサポート
  • 地域行事への参加
  • 職場体験に協力

以上のような活動からも、朝日信用金庫の地域密着の度合いがわかります。

ネットで申込みできる6種のローンの他にも多くのローンがあり、ローンの他、預金・運用・保険なども多く扱っている朝日信用金庫は地域にとって欠かせないものとなっています。

【参考ページはこちら】
キャッシングの悩みと質問はここで解決!

朝日信用金庫のシンボルマークは、はるか彼方の地平線から昇ってくる朝日が、広ろく地域社会を照らし出し、会員(地域のお客さま)とともに力強く発展していく、そんな思いを表現しているということです。

地域社会に密着した数多くのローンの中でも、ネット申込み可能な6種のローンは、それぞれに利用者の目的に合わせた条件設定となっており、安心・便利で人生には無くてはならないものなのです。

他社の同様なローンとも比較検討しながら、自分にあったキャッシングを行なってはどうでしょうか。

新着記事
カテゴリー