> > > 年金受給者もお金が足りない!キャッシングは利用できる?

年金受給者もお金が足りない!キャッシングは利用できる?

キャッシングは近年手軽で便利になりましたが、残念ながら誰でもお金を借りることができるわけではありません。キャッシングを利用するためには審査があります。

審査を受けるためには、まず最低限の申込条件をクリアしなければなりません、最低限の申込条件とは、安定した収入があることです。

無職や年金受給者など安定した収入がない場合でもキャッシングの借入は可能なのでしょうか?

安定した収入なしの年金受給者では審査が厳しい

不景気の影響で希望の職種につくのは難しくなっています。特別なスキルがあれば別ですが、自分の希望する仕事につき、希望の収入を得ることができるのはほんの一部の人に過ぎません。

仕事が見つからない人や低収入の人ほど、キャッシングを必要としているのですがキャッシングは誰でも利用できるというわけではありません。

キャッシングを利用するための最低条件は安定した収入があることです。安定した収入があればアルバイトやパートでもお金を借りることができます。

ただし、借入額は年収によって決まってしまうので年収が低い場合には限度額も低めになってしまいます。

キャッシングを利用する際には総量規制という法律が適応されます。

総量規制とは借入額を制限する法律で、原則年収の1/3までしか借入できないことになっています。

たとえば年収が300万円なら限度額は100万円ということになります。つまり、無職の場合は年収はゼロなので限度額もゼロとなってしまうわけです。

それでは年金受給者の場合はどうなるのでしょうか。

年金という収入がありますが、信用金庫など一部の金融機関を除いて、年金は収入と見なされない場合がほとんどです。

というのも、個人差はあるものの、年金の支給額自体が低いので生活費をまかなったうえにキャッシングの返済をするというのはあまり現実的ではありません。

キャッシング会社の多くは、返済の見込めない相手にはお金を貸さないというのが鉄則です。不景気の影響でキャッシング会社も未回収というリスクを避けるために貸し付けは慎重にならざるを得ないのです。

また、年金受給者というのは当然のことながら高齢者です。

高齢者の場合、突然病気になったり、亡くなったりすることがあり、お金を回収できない可能性があります。

またひとたび仕事を失うと再就職できる見込みが低いのです。

年金受給者に限らず高齢者の貸付に関してキャッシング会社は慎重です。キャッシングの借入資格には安定した収入があることの他に年齢制限があります。多くの会社が上限を60歳から69歳の間に定めています。

年金受給者であるかどうか以前に年齢制限でひっかかっていないかどうかもチェックする必要があります。

キャッシングを利用する最低条件は安定した収入があることなので、無職や年金受給者では、総量規制のこともあり、キャッシングの利用は難しそうですね。

それに高齢者は、突然病気になったり、亡くなったりすることがあるので、キャッシング会社も貸し付けに慎重になっているんですね。

無職や年金受給者は借入できない!そんなときの対処法は?

残念ながら、無職や年金受給者の借入は難しいようです。しかし、むしろ無職だからこそ、年金受給者だからこそお金が必要になることが多いのです。

高齢者におすすめの融資制度について少しご紹介しましょう。

福祉資金貸付制度

福祉資金貸付制度とは厚生労働省が行っている融資制度で「生活に困窮する人々をサポートする制度」です。

単にお金がないから借入したいというだけでは融資を受けることはできません。ハローワークなどで求職をしても職がみつからず、銀行のローンをはじめカードローンなども利用できず、セイフティネットから外れてしまった人の最終手段として検討するべき融資制度です。

金利は1.5%~3.0%という超低金利で、連帯保証人をつけることができれば金利0で融資を受けることができます。

金利が低い分、審査も大変厳しいので単に高齢者、無職というだけでは借入は難しいといえるでしょう。

不動産担保型生活資金貸付制度

こちらも生活が困窮している高齢者向けの公的融資です。

高齢者のうち現在所有している家に、将来にわたって住み続けることを希望するのであれば、自宅を担保に生活費の融資を受けることができます。

高齢者が死亡した際には、所有物件を売却して返済にあてます。土地や家はあっても、現金収入が少ない高齢者世帯をサポートするための融資制度です。

融資限度額は担保とする物件の土地評価額の7割となります。年金利は3.0%ですので、さすが公的資金だけあって低金利ですね。

ただし、推定相続人の中の一人が保証人になること、物件の抵当権を設定することなどが条件となります。

不動産型担保ローン

不動産型担保ローンは民間の金融機関によるローンです。

金利は借入先によりますが、一般的には約3%~10%となり、借入可能額は100万円~30000万円程度となります。

不動産担保ローンは不動産に抵当権を設定しますので、住宅ローンが残っている場合には利用することはできません。

また通常のローンに比べると、事前審査や本審査に時間がかかります。また、原則資金使途は自由ですが、場合によっては見積書の提出を求められることもあります。

ネットオークション

その他の対処法としては、一時的な解決策ではありますが、家にある古本や雑貨、衣類などをオークションやリサイクルショップ、古本屋で売るというのはどうでしょうか。

ネットオークションは手間がかかりますが、リサイクルショップよりは高値で売れることもあります。自分にとっては不用品も、他人にとってはお宝だったりするのです。家にある不用品をまとめてリサイクルショップへ持っていけば、現金を得ることもできます。

身近なアルバイトを始める

長期的におすすめなのは、やはりなんでもいいのでアルバイトを始めることです。
(⇒ニートがキャッシングするための方法

高齢者の場合、仕事を見つけるのは難しいかもしれませんが、アルバイトなら正社員よりもハードルは低いはずです。職種を選ばず、短時間でもいいので、まずは自分にできることから始めてみてはどうでしょうか。

病気等で働けないという場合は何かしら支援を求めて行政に相談するのがいいと思います。また仕事探しもハローワークなどに足を運び相談してみるのはどうでしょうか。高齢者向けの仕事を紹介してもらえるなど、何かしら解決の糸口を見いだせるかもしれません。

たとえ給料が低くてもパートやアルバイトで安定した収入があればキャッシングを利用できる可能性はぐんとひろがります。またアルバイトによる収入もあるので生活が楽になることは間違いありません。

年金受給者はキャッシングを利用できませんが、代わりに福祉資金貸付制度や不動産担保型生活資金など公的融資を受けることが可能なんですね。

おそらく審査が厳しくハードルは高いと思いますが、高齢で生活に困窮しているなら行政の力を借りるべきだと思います。

もし働けるなら、アルバイトなどを始めてキャッシングの利用資格を得るのがベストですね。

初心者向け!審査が緩めの消費者金融プロミス

アルバイトを始めて収入を得ることができたら、次は借入先を探しましょう。銀行のカードローンの中にはアルバイトやパートでは利用できないハードルの高いものもありますが、大半のキャッシングはアルバイト、パートでもウェルカムです。

全国に多数あるキャッシング会社の中から一社に絞るのは難しいですが、とりあえずキャッシング初心者であれば大手をお勧めします。大手は長年培ってきたノウハウと充実したサービスで利用者も多く、安心して利用できます。

国内最大手の一つと言われているプロミスをご紹介しましょう。

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融なので信用度も高く、安心して利用できると思います。限度額が50万円以下であれば収入証明は不要で用意するのは運転免許証やパスポートなどの身分証明書のみになります。

プロミスと言えば何と言っても30日間無利息サービスがあることです。

無利息サービスとは一定期間金利が無料になるサービスで、例えば通常は10万円を30日間借入すると利息が約1500円となりますが、全て無料ということになります。

プロミスの無利息サービスを利用するためには、メールアドレスを登録し、WEB明細を利用する必要があります。

金利 限度額
金利4.5%~17.8% 最大で500万円まで

プロミスのWEB完結を利用すれば申込、契約、借入まですべてWEBで完結します。

申込の際に口フリ(口座振替)を選択するだけで、カードなし、郵送物なしで、カードの盗難や紛失を防ぐことができます。

返済は残高スライド元利定額返済方式となり、返済に関しても都合のいい日を選ぶことができます。

もちろん、主婦、パート、アルバイトでも借入可能です。また女性専用ダイヤルがあるので、デリケートなお金の相談も気軽にできます。

消費者金融なら審査が緩く、アルバイトでも借入できるんですね。とくにプロミスは国内最大手なので、サービスも充実していて、おすすめですね。

30日間無利息ローンなら金利が無料になるのでとってもお得ですね。

アルバイトでも借入できる!三菱東京UFJ銀行バンクイック

最後にアルバイトでも借入できる銀行カードローン、バンクイックをご紹介します。

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。バンクイックの最大の特徴は、テレビ窓口を利用して申し込みを行えば、その場でカード発行が可能なことです。

テレビ窓口を利用すれば最短40分で審査回答が可能、平日15時以降、土日祝日でも大丈夫です。カード発行には運転免許証と勤務先の情報が必要となります。

金利 限度額
金利4.6%~14.6% 最大で500万円まで

インターネットやモバイルでの申込が可能で、必要書類は運転免許証などの本人確認書類のみ。限度額100万円まで収入証明書は不要です。

バンクイックならATM手数料は無料、夜間土日でも借入可能です。1000円単位で借入ができますので、無駄な借入をしないですみます。

返済は毎月返済日時点の借入残高に応じた金額となります。返済日は35日ごとの返済、もしくは指定日返済となります。また返済日をEメールで知らせてくれるサービスもありますので、返済の遅れなどを防ぐことができます。

【参考ページはこちら】
キャッシング会社一覧をチェック!

銀行のカードローンは低金利で魅力ですが、審査が厳しいと思っていました。でも、バンクイックならアルバイトでも借入できて、テレビ窓口を利用すればその日のうちにカードが発行されて融資を受けることができるんですね。

年金受給者はキャッシングの利用は難しいですが、アルバイトを始めることで利用できるキャッシングの幅が広がるようです。

新着記事
カテゴリー