> > > 信用金庫のカードローンを侮るなかれ!お薦めは東濃信用金庫

信用金庫のカードローンを侮るなかれ!お薦めは東濃信用金庫

人生では想定外にお金が必要になることがありますが、そんなときどこからお金を借りますか?金利の低い銀行のカードローンや審査の緩い消費者金融のキャッシングなど最近では手軽で便利な借入先がたくさんありますが、信用金庫にもカードローンがあることをご存じですか?

信用金庫のカードローンは地域密接型で条件も悪くありません。今回おすすめしたいのは東濃信用金庫です。

実はおすすめ信用金庫のカードローン!人気は東濃信用金庫

お金が必要になったとき、金融機関のカードローンは強い味方ですが借入先にはいくつか候補があります。銀行のカードローンや消費者金融はご存じだと思いますが、その他にも信販会社やカード会社、信用金庫も人気の借入先です。

借入先にはそれぞれ特徴があり、メリットデメリットがあります。借入先の情報をチェックして、自分に合った借入先をみつけることで返済がスムーズになります。銀行のカードローンの特徴は金利が低いことです。
(⇒キャッシングのメリットとデメリット

銀行カードローンは低金利で総量規制対象外

銀行のカードローンの平均金利は14%~15%ですが、消費者金融ですと17%~18%となり若干高めです。その差は多くないように思えますが、返済期間が長くなったり、返済額が多くなるとわずかな金利の差が負担となります。

もうひとつの銀行のメリットは総量規制の対象外ということです。

総量規制とは消費者金融に関する法律で年収の1/3以上は借入できないというものです。

銀行は対象外なので限度額に制限がありません。ですが、かといって無制限に借入できるわけではなく、年収に応じた限度額が設定されることがほとんどです。

銀行のデメリットとは消費者金融に比べて審査が厳しいことです。銀行は金利が低い分、審査を厳しくして本当に返済見込みのある人にしか貸付を行いません。消費者金融は審査が緩いので信用情報に問題がある人やすでに他社から借入がある人などが利用するケースが多いです。

なじみがなくても実はおすすめ!信用金庫とは?

信用金庫のカードローンもどちらかと言えば銀行のカードローンに似ています。金利も低めで銀行のカードローンと大差ありません。それに銀行のカードローン同様、審査がそれなりに厳しいのが特徴です。

そもそも一般的に預金先などで銀行を利用している人が多く、信用金庫そのものをよく知らないという人が多いのではないでしょうか。

信用金庫とは信用金庫法に基づいて運営されている金融機関で通常営業エリアが限定されているのが特徴です。

信用金庫とはおもに地域の企業や個人に融資を行い、地域の活性化に力を入れています。社会貢献活動などにも積極的に取り組んでいます。営業エリアに在住もしくは勤務していることがローンを利用する条件となっていますのでお住まいの地域の信用金庫をぜひチェックしてみてください。

銀行しか利用したことがないので、信用金庫についてあまり知らなかったのですが、地域密着型で融資関連商品も条件がいいみたいですね。

カードローンも低金利で総量規制対象外なので、ぜひチェックしたいです。

種類豊富なカードローン!東濃信用金庫

東濃信用金庫は岐阜県多治見市を本拠地とする県内第二位の大きさを誇る信用金庫です。もともと地域にあったいくつかの信用金庫が合併して1979年に設立されました。文化活動や社会福祉活動にも非常に力を入れています。

とうしんでは様々なローンを取り扱っていて、カードローン商品の種類も豊富です。

とうしんではきゃっする500をはじめ、カードローン「MS」やフリーウェイカードローンなどがあります。

種類豊富なカードローンの中から自分にあった商品を選ぶことができるので便利ですね。

まずは一番一般的なカードローン「きゃっする500」を見てみましょう。

きゃっする500

きゃっする500はパートやアルバイトでも利用でき、インターネットで仮審査の申し込みができるとても手軽なカードローンです。

限度額は50万円までとなりますが、専業主婦でも借入が可能です。

金利 限度額
9.000%~14.500% 500万円

利用資格

  • 契約時年齢満20歳以上65歳以下の安定した収入のある方
  • 信金ギャランティ㈱の保証が受けられる方
  • 東濃信用金庫の営業地区内にお住まいまたはお勤めの方

必要書類

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

ホームページから、平日15時までに申込をすると、原則当日中の回答が可能です。

返済は残高スライド方式となり、借入残高に応じて返済額が決まります。返済日は毎月10日で、前日の借入残高に応じて返済用口座から引き落としとなります。

カードローン「MS」

カードローン「MS」は満20歳以上60歳未満の女性を対象とした商品で、女性の快適な生活をサポートすることを目的とした商品です。

利用資格

  • 満20歳以上60歳未満の女性の方
  • 保証会社の保証が受けられる方(株式会社オリエントコーポレーション)
  • 東濃信用金庫の営業エリア内に在住、もしくは勤務している方
金利 限度額
9.800% 30万円

契約極度額は30万円までとなりますが、借り過ぎの心配がないので安心して利用できます。

フリーウェイカードローン

フリーウェイカードローンは年収に応じて限度額が決まるカードローンです。たとえば年収600万円の人は限度額300万円、年収400万円の人は限度額200万円、年収200万円の人は限度額100万円となります。ただし、審査によっては限度額が低く設定されることもあります。

金利 限度額
7.4% 30万円

利用資格

  • 申込時年齢が満20歳以上60歳未満の個人の方
  • 株式会社セディナの保証を得られる方
  • 安定した収入があり、前年税込み年収300万円以上の方
  • 東濃信用金庫営業地区内に居住または勤務の方
  • 極度額200万円以上の申込の場合は、極度額の2倍以上の年収がある方
  • 暴力団等の反社会的勢力でない方

とうしんパーソナルカードローン

パーソナルカードローンは一人ひとりのニーズに応じたカードローンと言えるでしょう。

金利 限度額
8.4% 30万円

金利は8.4%で、貸越極度額は10万円、30万円、50万円、100万円の4種類となります。

限度額が10万円、30万円、50万円、100万円の方はホームページから仮申込が可能です。

利用資格

  • 申込時年齢が満20歳以上65歳未満の個人の方で、一般社団法人しんきん保
    証基金の保証を受けられる方
  • 勤続年数・収入は極度額10万円、30万円、50万円については不問
  • 極度額100万円については、現勤務先に2年以上勤務している方、または同一場
    所で同一事業を2年以上営業している方で、安定継続した収入のある方
  • 東濃信用金庫の営業地区内にお住まい、またはお勤めの方
  • 反社会的勢力でない方

年収や勤続年数が不問というのはハードルが低くて嬉しい限りです。

以上が東濃信用金庫が取り扱うカードローン商品です。種類豊富で、それぞれ借入条件や限度額が異なりますので自分に合ったカードローンがきっとみつかるはずです。

営業エリアにお住まいもしくは勤務している方はぜひ一度店舗へ足を運び、借入の相談をしてみてください。

東濃信用金庫はカードローン商品が豊富ですね。きゃっする500、MS、とうしんパーソナルカードローン、フリーウェイなど金利や限度額の異なる商品が多数あるので自分に合ったカードローンがみつかりそうです。

女性向けのものや貸越してくれるものなど、それぞれ特徴がありますね。

岐阜県のその他のカードローン!大垣共立銀行カードローン

大垣共立銀行は岐阜県大垣市に本店を持つ地方銀行です。大垣共立銀行の商品はオリジナルなものが多く、全国初のサービスなどが注目されています。

隋弁型カードローン「マキシマム・ミニ」

マキシマムミニは口座にセットするだけで、残高不足のときや、引き落とし日を忘れてたとき、クレジットカードの支払いなどに活用できるカードローンです。

金利 限度額
9.8% 30万円または50万円

マキシマムミニは総合口座の普通預金に貸越極度額を設定し、その貸越極度額の範囲内で自由に借入、返済ができます。

申込は大垣共立銀行の店頭またはWEBから行うことができます。返済は普通預金口座に入金することで、自動的に返済が可能となります。

利用資格

  • 契約時満20歳以上満65歳未満の方
  • 収入のある方または専業主婦等で配偶者に収入のある方
  • 日本国籍の方または永住権のある外国籍の方
  • 大垣共立銀行指定の保証会社(株式会社ジェーシービー)の保証を受けられる方
  • 大垣共立銀行に総合口座(キャッシュカード発行済)を保有している方

ザ・マキシマム

大垣共立銀行のカードローン「ザ・マキシマム」は口座がなくても申し込むことができます。限度額も1000万円なので高額な借入を希望する人向きです。

金利 限度額
4.5%~12.0% 10万円以上1,000万円以下(10万円単位)

利用資格

  • 契約時満20歳以上満61歳未満の方
  • 仕事をしている方(パート・アルバイトの方も対象です。)または専業主婦の方
  • 日本国籍の方または永住権がある外国籍の方
  • 大垣共立銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方

借入はATMからの引き出し、もしくは口座引き落としによる自動融資となります。口座が残高不足になった際に自動的に融資されます。

返済は残高スライド方式となり、直接返済型、口座引き落とし型があります。直接返済型の場合、1日から末日までの間にATMを利用してローン専用口座に入金する必要があります。

口座引き落としの場合、毎日8日に前日の借入残高に応じて返済額が決まります。

同じく岐阜県にある大垣共立銀行には口座にセットできるマキシマムミニと高額借入が可能なザ・マキシマムがあります。

パート、アルバイト、主婦でも借入できますし、借入や返済方法も選ぶことができてとても便利ですね。

その他の信金カードローン

しかし、もしあなたが岐阜県や近県にお住まいでなかったり、審査に通らなかった場合には、その他のカードローンを検討する必要があります。

人口の集中する東京の中心にある西京信用金庫をご紹介しましょう。

都内のおすすめカードローン!西京信用金庫

西京信用金庫は東京新宿区に本店を置く信用金庫です。東京にお住まいもしくは通勤している方は多いので、利用しやすいカードローンと言えます。

西京信用金庫は1992年に大同信用金庫と共栄信用金庫が合併してできた信用金庫です。西京信用金庫では個人向けや法人向けの商品を多数取り扱っていて、カードローンもおすすめです。

西京カードローンは営業地区が限定された商品ですが、資金使途は事業資金以外であれば自由です。

最高300万円まで借入可能ですが、インターネットで申込できるのは50万円までとなります。

金利 限度額
11.0% 300万円

利用資格

  • 西京信用金庫の営業地区内に居住もしくは勤務(営業)されている方満20歳以上65歳未満の方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる方

※ただし、200万円コース、300万円コースについては住宅ローンの利用者に限ります。

返済は毎月定例返済となり、毎月10日(休日の場合は翌金庫営業日)に返済口座より自動的に引き落とします。また、信用金庫のATMで余裕のある時には随時返済が可能です。

借入や返済には全国の信用ATMや銀行ATMを利用できますので、利便性が高いです。

審査に自信がない場合にはその他のおすすめカードローンをご紹介します。やはり日本全国どこにいても利用しやすいという点ではメガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローンはいかがでしょうか。

都内にある西京信用金庫なら東京在住または勤務の人は利用しやすいですね。西京信用金庫カードローンは金利も11%と低めですし、利用条件も厳しくないので、銀行よりもいいかもしれません。

全国の信用金庫や銀行のATMを利用することができるんですね。

全国どこからでも申込できる!三菱東京UFJ銀行バンクイック

メインバンクとして三菱東京UFJ銀行を利用する人も多く、すでに口座をお持ちであれば利用しやすいと思います。銀行のカードローンは審査に時間がかかるというイメージがありますが、バンクイックはその中でも審査が早いことで人気です。

【バンクイックの特徴】

  • 金利4.6%~14.6%
  • 500万円まで融資可能
  • 最短30分で審査回答
  • インターネットで来店不要
  • テレビ窓口ならその場でカード発行
  • ATM手数料無料
  • 夜間、土日でも利用可能
  • 1000円単位で借入可能
気になるテレビ窓口とは特定の店舗に置かれた無人の機械のことでそちらを利用すればその場で審査が行われカードが発行されます。郵送だと時間がかかりすぎると感じる人もテレビ窓口を利用すれば迅速に借入ができるはずです。

【参考ページはこちら】
三菱東京UFJ銀行はニートでもキャッシングできる?

信用金庫カードローンはどれもおすすめみたいですが、営業エリア外の場合は全国展開のメガバンクも検討してみるといいですね。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら。テレビ窓口で最短30分で審査回答が可能で、その場でカードを発行してくれます。

バンクイックは銀行カードローンの中でも審査が緩いことで人気があるみたいです。

新着記事
カテゴリー