> > > アルバイトでも借りやすいキャッシングを知りたい!

アルバイトでも借りやすいキャッシングを知りたい!

昨今の不安定な世の中にあって、非正規雇用の方も多いかと思われます。アルバイトや派遣で働いている方もいらっしゃることでしょう。

今回は、正規社員ではない人でもお金を借りることができるのか、考えていきたいと思います。

アルバイトや派遣で働いている方も、今後のお金が必要になった時のためにご参考になさってください。

安定した収入があればアルバイトでもキャッシングできる!

キャッシングというのは、どのような状況になっているのでしょうか。果たしてアルバイトでも借りられるのか、または銀行からも借りられるのか、気になる事は様々あるかと思われますので、探っていきましょう。

大丈夫?そもそもバイトでも借りれるの?

まず、アルバイトの人でもお金を借りられないわけではありません。確かに、正社員として働いている人に比べると、アルバイトの人は金融会社からお金を借りる場合に不利になってしまいます。しかし、アルバイトでもお金を借りている人は多数存在するのです。

なので、諦めることはないというわけですね。アルバイトだからというだけで、審査に通らないということもないのです。
(⇒キャッシングを利用できる職業とは?

どうなの?アルバイトは銀行からでも借りられる?

消費者金融だけでなく、銀行ではどうなのでしょうか?銀行だと、消費者金融などよりも審査は厳しめです。ただし銀行の場合でも、消費者金融を傘下にしている新生銀行レイクなどでは、アルバイトでもローンを組んで借りることが可能です。

また、アルバイトならば信用のためにも口座を持っていて、バイト代が毎月振り込まれていること、なおかつ付き合いの長い銀行から借りるのが良いですね。ただ、大手の銀行よりも地方銀行や信用金庫の方が借りやすいですので、良い所を様々チェックしてみましょう。

また、金利についてもアルバイトの方は特に低い方が良いのではないでしょうか。東京スター銀行スターカードローンでは年率4.5~14.6%ですので、低金利で借りることができます。こちらは銀行ですので、総量規制対象外となっています。

また、消費者金融の分類でしたら、オリックスVIPローンカードは年率3.0~16.8%です。平日の午後2時半までに手続きをすると、その日のうちに借りることができるでしょう。

アルバイトの場合は、正社員よりは不利にはなりますが、アルバイトだからと言って借りられないことがありません。

銀行でも借りられるようになっていますし、金利が低い点がポイントなのですね。アルバイトの方も諦める必要はないということです。

簡単なもの?キャッシングの審査内容について

さて、キャッシングをするためには何が必要でどの様な基準があるのか、誰でも気になるところでしょう。どの会社も共通したものもあるので、取り上げてみたいと思います。

何があるの?申し込みに必要なものは?

では、申し込みに必要なものは一体何があるのでしょうか?書類については、以下をご参考になさってください。

  • 運転免許証や健康保険証などの身分が証明できるもの
    (住民票の場合あり)
  • 無収入ならば、配偶者の収入を証明できるもの
  • 本人に収入があるならば、それを証明するもの

基本的には、上記の書類が必要となります。申し込み前に揃えておくようにしましょう。

知らないとまずい!?キャッシングの際の審査基準とは?

審査の基準について説明いたしましょう。審査というのは、あなたがきちんとお金を返してくれるかということを重要視します。それを判断するために、属性調査や書類の確認、在籍確認、信用情報審査という項目の審査が行われるのです。

属性審査というものは、あなたの年収や年齢、住居や家族構成や勤務先など、あなたのことについて調べられるというものです。 “書類の確認”における書類というのは、申し込み者が提出した運転免許証などの本人確認書類や、源泉徴収などの収入を証明する書類の事を言います。

この書類が間違いではないことを確認するのが、書類の確認です。在籍確認は、申告した職場であなたが実際に働いているかということを確認するために、金融会社から電話をかけることを言います。
(⇒在籍確認なしで借りられる方法はある?

信用情報審査は、他社からの借り入れや、クレジットカードの利用履歴の事です。これらの情報は、信用情報機関に記録されていますので、もし過去に延滞をしていたり、あらゆるところから借りていたりすると、その事実も新たに申し込んだ会社にもわかってしまうわけです。

そういったことも踏まえて、借入先も
もあなたに貸せるかどうかを見極めるのです。また、他社借入件数というのもポイントです。4件以上から借入をしていると、審査に通ることは難しいでしょう。これは、審査に大きく影響してくる項目です。

会社独自の基準というのもありますが、こういった審査に通過できると、晴れてキャッシングできるというわけです。アルバイトだからといって借りられないわけではありません。収入に関しては、額よりも安定した収入があるかどうかがカギとなってきます。

なので、1年以上の勤務実績があるなどならば、借りることが可能でしょう。

ちなみに、審査基準に関しては会社によって差があることもあります。

留意点はここ!アルバイトの方がキャッシングに成功するには?

アルバイトがキャッシングを成功させるためには、留意すべき点がありますので、抑えておきましょう。それは、以下の通りになります。

  • アルバイトが借りられる業者を把握するべき
  • どうすれば審査で有利になるか知ろう
  • 一気に複数社に申し込みはしない

近頃では、雇用形態として正社員の方ばかりに貸しているわけではなく、非正規雇用の方にも貸すようにはなって来ています。とは言え、アルバイトの方がキャッシングをしたい場合にも、あなたの雇用形態や収入などばかりが条件なわけではありません。

よって、審査ではどういったことが有利になるのかという点を、知っておくことも大事になります。それは、安定した収入があることや、社会保険または組合保険に加入していること、きちんとしたクレジットヒストリーがあることなどが挙げられます。

さらに、落ちることを懸念して一度に何件も申し込むケースがありますが、それは避けるようにしましょう。

信用情報に記録されてしまいますので、申込みブラックとなってしまい審査に通過できなくなってしまう恐れがあるからです。

申し込むためには、本人確認書類などが必要なのですね。

さらに、審査では信用情報も確認されることを覚えておきましょう。審査に通過するなら、延滞のないクレジットヒストリーも必要になりますし、一気に複数社に申し込まないことも重要ポイントとなるので、抑えておくようにしましょう。

特徴で選ぼう!アルバイトのキャッシングにおすすめの業者とは?

さて、お金を借りたくても金融会社は様々あるので、一体どの会社にすれば良いのか迷いますよね?そんな時の参考に、アルバイトの人でも借り入れ可能な金融会社、それぞれの概要についてお伝えしたいと思います。

ネット申し込みならすぐ結果がわかる!新生銀行レイクとは

新生銀行レイクは、初めての方だと借り入れ額5万円までなら180日間無利息(初回契約の次の日から適用になり、5万円を超えた分は通常の利息が適用になります)、または額にかかわらず、30日間無利息というサービスがあります。(こちらもご参考に→レイクのカードローン情報はこちら

また、Web自動引き落としサービスも行っています。レイクATM.セブン銀行ATM、ローソンATM、そしてイーネットATMにて24時間いつでも借り入れと返済が可能です。その際のATM手数料は無料となっています。

インターネットで申し込んだ場合は、メールで通知してくれるのですぐに審査結果がわかります。平日の14時までに契約を済ませると、即日で振り込んでもらえるのが助かりますね。

アルバイトや自営業、また年金のみの収入であっても、安定した収入があるのならば、申し込みができます。

実質の年率は4.5から18%で限度額は1~500万までとなっています。条件としては、新生銀行カードローン・レイクを初めて利用する人、そして20歳以上70歳以下の国内在住の人、自身のメールアドレスを持っているということが挙げられます。

必要書類は運転免許証か健康保険証など。そして借り入れ額が100万を超える場合は収入証明ができるものが必要です。担保や保証人は必要なく、返済方式に関しては借入残高に応じて返済していく額が変わる『残高スライドリボルビング方式』か、初めて借りた時の額によって決められた返済額が定額となる『元利定額リボルビング方式』があります。

返済日は借主の都合に合わせて指定することができるのです。遅延利率は20%となっているので、早めに返すようにしましょう。

『Web完結』がある!お手軽に借りられるモビット

モビットは個人向けのカードローンで、近くの銀行やコンビニなど、全国の提携ATMで利用できます。10秒で審査結果を表示してくれるので、忙しい現代の人には早くて便利ですね。

アルバイトやパートでも、安定した収入があれば利用可能です。テレビCMも流しているので、有名で安心して利用できます。限度額は500万円で、おまとめローンにも使えます。

また、勤務先への在籍確認等の電話連絡のない『Web完結』というのがあるので、便利です。

審査結果の通知もメールのみとなっていますし、契約書類もネット上で交付されるので、郵送されてくるものもありません。さらに、モビットはカードレスとなっているので、カードもないのです。平日の午前9時から午後2時50分までに利用の手続きが済んだら、最短3分であなたの口座に振り込まれます。

返済も口座振替となっています。実質年率は4.8%から18%で、手数料や年会費は無料です。条件としては、20歳以上65歳未満で、安定収入のある方。担保や保証人は不要ですが、口座振替依頼の手続きの際に印鑑が必要となります。

返済方法は、借入後残高スライド元利定額返済方式で口座振替や銀行振り込み、提携ATMで返済することができます。返済日は月に一回、都合のよい日に支払いますが、約定返済日というのがあり、5日や15日、25日と末日から選ぶことができます。

契約期間と回数は、5年ごとの自動更新となっています。

借り入れ返済が便利!アイフルは提携ATMが利用可能

アイフルも有名な金融業者ですね。来店せずに借り入れができます(時間帯によっては翌日より後になる可能性があります)。入会金や年会費もいらず、最短30分で審査が完了します。また、アイフルのATMやコンビニに置いてある提携ATMでの借り入れや返済が可能です。

実質年率は4.5%から18%です。500万円まで借りられますが、他社などからの借り入れが100万円以上の場合。またはアイフルでの利用が50万円を超す場合は、収入を証明する書類が必要となり、慎重に審査されます。

条件としては、20歳以上で定期収入があって返済していくことが可能の人となっています。ちなみに、取引の間に70歳を迎えた時からは新たに借りることができません。

運転免許証や健康保険証などの、本人の確認が出来る書類が必要です。

返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式で、全国にある金融機関の窓口やATM、借主が指定した金融機関の口座からの引き落とし、アイフルの店舗窓口やATMなどから返済ができます。

遅延利率は20%で、契約期間と回数に関しては、500万円を12%の実質年率で借りた場合は、借りてから最長で14年6カ月、1回から151回となっています。

主婦でも利用可能!?プロミスはアルバイトでも借りられる

プロミスも来店不要で借りることができます。実質の年率が4.5%から17.8%で、限度額は1万円~500万円までです。こちらも、平日の14時までにWeb契約が完了すれば、即日で口座に振り込んでくれます。主婦や学生であってもアルバイトで安定した収入があれば大丈夫です。

メールアドレスとWeb明細利用の登録をすれば、30日間利息なしのサービスを受けることもできます。

さらに、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録すると、「瞬フリ」といって、あなたの口座に24時間いつでも最短10秒で振り込んでくれるのです。

20歳以上60歳以下の安定収入のある人で、プロミスの基準を満たす人という条件があります。借り方は、インターネットや電話で申し込み、指定した口座に振り込んでもらうこと。もしくは店頭窓口やプロミスATM、または提携ATMでキャッシングをする方法があります。

返済方式は『残高スライド元利定額返済方式』になっており、以下のような返済方法になっています。

  • 全国のプロミス店頭窓口で返済する
  • 全国のプロミスATMで返済する
  • プロミスの提携ATMで返済する
  • 近場の銀行からプロミスの口座へ振り込む
  • 現金書留で郵便局から送金する
  • ローソン、スリーエフ、ファミリーマートでいつでも返済可能
  • インターネットバンキングの場合は、いつでもパソコンや携帯電話で
    どこからでも返済可能。さらに振込手数料は無料

返済日は毎月一定日になっており、臨時返済も随時可能で、手数料はかかりません。遅延利率は実質年率で20%です。

審査が速い!アコムは来店も不要な点が便利

アコムの特長としては、初めてでも来店は要らないということがあります。その日のうちに借りることができる、振り込みによる借り入れも使えます。パソコンやケータイ、スマホのネット、そしてアコムATMやコンビニATMにて借り入れと返済ができます。

最短30分で借りられるかどうかの返事がもらえますし、パートやアルバイトの借り入れも可能。20歳以上69歳以下で安定収入があり、返済できる能力がある人というのが条件です。実質年率は4.7%から18%で、500万円まで借りられます。

入会金や年会費なども無料。他社を含む借金が100万円を超える人と、アコムでの利用額が50万円を超える人に関しては、最近1カ月分の給与明細や源泉徴収票などの、収入証明書類が必要になります。

ちなみに、給与明細に“住民税”が記載されていない場合は、最近2カ月分の給与明細票と、最近1年分の賞与明細票が必要になります。また、発行された日や名前、勤務先や総支払額が書かれていない場合や手書きの箇所がある場合は、職場の社印か社判が必要になります。

担保や保証人については必要ありません。返済は定率リボルビング方式(初めに設定された返済額が定額)で、店頭窓口やATM、もしくは振り込みで可能です。契約期間は、最後に借りた時から最長で6年9カ月の間借りられ、借りれる回数は1回から80回までとなっています。遅延利率はこちらも20%です。

業者によっても、様々な特徴や魅力があるものなのです。

新生銀行レイクであれば、Web自動引き落としサービスが行われていますし、来店の必要がなく審査も速いというアコムもあります。

さらに、モビットの場合は『Web完結』というサービスもあるのです。

こうした様々なサービスの中から、あなたに適した業者を選ぶのも一案ですね。

覚えておこう!アルバイトの方がこれから借りるために

アルバイトの人は、お金を借りる際にどのような心構え等を持つと良いのでしょうか。申し込むにあたって、念頭に置いておきたいこともあります。様々ある会社を比較してみると、年利など、どこもさほど差がないことが伺えるでしょう。

アルバイトであっても安定した給料をもらっているならば、借りられる可能性も十分にあるのです。(こちらもご参考に→バイトや派遣でも借りられるキャッシング

とは言え、その中で自分が借りる会社を選ぶのは難しいかもしれません。しかし、会社によって審査基準に違いもあり、それは公にはされていないのです。なので、申し込んでみないと借りられるかどうかわからないということですね。

しかし、前述したとおり一度にあちこちに申し込むと、金融会社に対して申し込み者の心証が悪くなってしまうこともあります。これを『申し込みブラック』といいます。これでは審査に通過できる可能性が減ってしまいますので、まとめて数社申し込むのは控えましょう。

何社も落ちてしまう場合は、期間を空けてからまた違う会社に申し込むと良いでしょう。

安定した給料を貰っているならば、アルバイトの方も借りられる可能性は大いにあります。

ただ、業者の心証を悪くしないためにも、一度に複数社申し込むことはやめましょう。

審査に落ちてしまった場合には、期間を空けることがポイントとなるのですね。

新着記事
カテゴリー