金持ちの成功者から学ぶ
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 金持ちの成功者から学ぶブラッド・ピットの物語・・自分の気持ちに正直に生きてきた彼の半生

ブラッド・ピットの物語・・自分の気持ちに正直に生きてきた彼の半生

2014/12/14
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

長身でスラッとしたスタイル、端正な顔立ち、世界的に有名な映画俳優ブラッド・ピット。日本では、ブラピの愛称で親しまれています。

このブラピ様、誰が見ても”かっこいいイケメン”と太鼓判を押したくなるようなハンサムぶりです。彼も、例外にもれず苦労した下積み時代を経て現在の栄光を築き上げています。

あんな洗練されたイメージのブラッド・ピットでも、汗と涙のにじむような下積み時代があったのかと意外に思われる方も多いかもしれません。でも、事実は我々の予想を反することも多いです。

今回は、俳優ブラッド・ピットについて語らせていただきます。

生い立ち

ブラッド・ピットは、1963年12月18日にアメリカのオクラホマ州、ショーニーで生まれました。

1963年生まれ・・ということはなんと、現在の年齢は50歳です。

ええっ、あのハンサムなイケメンがもう50歳、とてもそんな風には見えません。近所の50歳のおじさんと比べたら、差は歴然ですね。

ブラッド・ピットは、スクール・カウンセラーをしていた母親と、トラックの運送会社を経営していた父親との間に生まれました。

家族は間もなく、ミズリー州のスプリング・フィールドへ引っ越します。1966年生まれの弟、ダグ・ピットと、1969年生まれの妹ジュリー・ニール・ピットと、および両親と一緒に子供時代を過ごしています。

高校時代、彼はゴルフや水泳、テニスのチームに所属していました。また、ディベートやミュージカル等の活動も行っていました。

高校を卒業した後、彼は1982年にミズリー大学へ進学します。広告を中心にジャーナリズムを専攻していました。

卒業が近づくにつれて、彼は大学で、じっとしていられなくなってきます。

映画をとても愛し、そいて映画への想いがとても強くなっていたからです。自分にとって映画は、自分を違う世界へと導いてくれる特殊な入口のようなものだった。と彼は後に語っています。

ミズリー州では、映画は製作されていなかったので、映画が作られているところへ移動しようと決意します。卒業の資格を取得する2週間前に彼は、大学を去りロサンジェルスへと向かいます。

卒業まであと2週間なんだから、あと2週間ぐらい待つことができなかったかな?と、私は思ってしまいます。それほど、ブラッド・ピットの中には、映画に対して駆り立てられるものがあったということでしょう。

「善は急げ」、「思い立ったが吉日」を実行できる人なんでしょうね。ブラッド・ピットって。

初期のころの活動

パサデナ(カルフォルニア州、ロスアンジェルスの都市)のアートセンターカレッジオブデザインの学校へ通い、演技の勉強を始めます。

その傍ら、生活のため様々な仕事をします。

ストリッパーの送迎の運転手をしたり、冷蔵庫の配達の仕事をしたりしながら映画のシーンへ出演する機会を得ようと、挑戦していました。

約7か月ほど過ぎた後、彼はエージェントと定期的な演技の仕事を確保することができました。

しかし、ストリッパーの送迎、冷蔵庫の配達など大変な苦労をしていたんだなと思います。華やかな世界で今は活躍しているブラッド・ピットですが、こうした下積みがあってこその現在なんでしょうね。

彼の役者としての最初の仕事は、1987年の映画「追いつめられて」でした。また、テレビでのデビューは、NBCテレビの昼ドラ「Another World」です。1987年5月のことです。

同年の11月には、ABCテレビの「愉快なシーバー家」にゲスト出演します。

ブレイク

何年か映画やテレビで脇役として出演した後、1991年にブラッド・ピットは「テルマ&ルイ―ズ」に出演します。わずか数分の出演しかしなかったのですが、ブラッド・ピットは、一躍脚光を浴びることになります。

特に、テルマ役のジーナ・デェイヴィスとのラブシーンは、注目され彼はセクシーな俳優としての地位を確立します。

この時の、報酬は約6000ドルだったそうです。この映画の出演後、人気が出て仕事が来るようになります。

1994年に映画「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき戦い」に出演します。この映画で、彼は初めて、ゴールデン・グローブ賞、主演男優賞部門にノミネートされます。

続いて1995年ブラッド・ピットは、映画「セブン」に出演します。この映画のことを素晴らしい映画だと彼は述べています。また、この映画を通して、自分の演技の幅が広がったと、自負しています。

彼の演技は、「決定的にエネルギッシュで、立派な仕事をした。」と、エンターテイメントの専門誌「ヴァラエティ」で、評価されました。「セブン」は世界的に大ヒットし、3億2700万ドルもの興行収入を得ます。

200年代に入り、彼は「オーシャンズ11」に、ラスティ・ライアン役として出演します。主人公オーシャンの右腕として計画を実行していきます。

ジョージ・クルーニー、マッド・ディモン等の、いい男中にいても、全く引けを取らないイケメンぶりでした。さすが、ブラッド・ピットです。

「オーシャンズ11」の世界的興行収入は、4億5000万ドルを超えました。

オーシャンズは、シリーズ化され、その後も、2005年「オーシャンズ12」、2007年に「オーシャンズ13」が公開されました。

私生活

ブラッド・ピットは、2000年、ドラマ「フレンズ」のレイチェル役で有名なジェニファー・アニストンと結婚します。彼女とは、2005年10月に離婚しました。

その後、映画で、「Mr.&Mrs.スミス」で共演したアンジェリーナ・ジョリーと結婚します。

現在、彼らは3人の実子と3人の養子と合わせて6人の子どもを育てています。彼らが子供たちと楽しく過ごしている様子は、時々テレビで見かけられた方も多いことでしょう。

収入

現在ブラッド・ピットの総資産は、約2億4000万ドルと言われています。また、年収の方は、経済紙「Forbs」2012年の5月号によると、2500万ドルと言われています。

1ドル100円で換算すると、約25億です。一生かかってもこんなお金、凡人の私には稼ぐことはできません。ストリッパーの送迎をやっていた頃とは雲泥の差ですね。

終わりに

いつまでも若々しく、老け込むことのないブラッド・ピット。愛する妻や、子供たちに囲まれ、幸せな日々を過ごしています。

単に俳優として成功したというだけではなく、一人の夫、一人の父親としても申し分のない人生を送っていると言えるでしょう。

彼が成功したわけ、そうですね。

まず、彼がちっともおっさん臭くないから、人気があるのだと思います。それは、愛する家族に囲まれ支えられているから、エネルギーをもらっているから老け込むことがないのだと思います。

若さをなくすとは年を取るということではなく、夢をあきらめる、夢を追わなくなることだと思います。そういう意味でも、彼は若々しくてエネルギッシュです。

そして、何より自分の中から沸き起こってくる映画をやりたいという叫びに、素直に答えて行動したからだと思います。人間って自分の才能に直感的に気が付くという、特質を持っていると思います。

ある日、これ、やってみようかな?とひらめいたとしても、そのほとんどの人が、「まさか自分に、そんなことできるはずがない。」と、最初からあきらめるのが普通です。

しかし、ブラッド・ピットは違いました。映画俳優になってみたい。だから、大学をやめて、夢へチャレンジする。

それができた人なんです。自分の中のひらめきに素直に従ったからこそ、チャンスも訪れつかむこともできたのです。

もう、「40歳だから」、「お金がないから」とあきらめる理由を探す前に、”これやってみたらどうかな?”と挑戦し続ける人こそが、成功を掴み一握りの栄光を手に入れることができるのでしょう。

何か、ひらめいたら、「やってみなくちゃわからない。」と挑戦することも、大事なことです。それをブラッド・ピットから教わりました。

【参考URL】http://www.paywizard.org/main/salary/vip-check/brad-pitt
http://en.wikipedia.org/wiki/Brad_Pitt
http://www.biography.com/people/brad-pitt-9441989#early-life&awesm=~oHn4POgLy9Ix26
http://www.celebritynetworth.com/richest-celebrities/actors/brad-pitt-net-worth/

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    美化だな。デビューから仕事途切れず2年で主演映画、
    そんでテルマ出て、その後R・レッドフォードの映画の
    主演だったりでとんとん拍子でむしろ恵まれてただろ

  2. 日本の名無しさん より:

    まあ、でも今は魅力がないんですけどね

  3. より:

    「ジョーブラックを宜しく」が最高だったな。

  4. 日本の名無しさん より:

    成功した人だけ取り出しても何の教訓にもならんな。
    ま、宝くじは買わなきゃ当たらないけどね。

  5. 日本の名無しさん より:

    若い頃は良かったけど

    今はサルみたい

  6. 日本の名無しさん より:

    ブラッドピットが男前には、未だに思えない。おそらく、日本で言うところの亡き石原裕次郎みたいな不細工だけどスタイルがよくて愛敬がある顔がセクシーと言ってるんではなかろうか。しかし、成功して良かったと思う。

  7. 日本の名無しさん より:

    リバーランズスルーイットが好きだな
    嫁はあの映画で印象最悪になった

  8. 日本の名無しさん より:

    人気俳優ではあるけど演技派でもイケメンでもないな
    役選びもチャレンジ精神にあふれてる感じしないし

  9. 日本の名無しさん より:

    反日悪魔女アンジョリーナジョリーの旦那

  10. 日本の名無しさん より:

    食いつなぐバイト七ヶ月で、大変な苦労とは言わないと思うw

    アメリカでもw

  11. 日本の名無しさん より:

    セブンイヤーズ・イン・チベットが好きやった!
    あれ見てからブラピの映画は結構見てたけど、ここ2年位は見てないなー。
    アンジーも17歳のカルテからマレフィセントまで色々見て来たけど、今回の事で嫌いになった。

  12. 日本の名無しさん より:

    美形では無い!!ただ、印象的で個性的な顔立ちだから需要があったんだろう。

  13. 日本の名無しさん より:

    レオに比べたら数段イケメンやろ。いまだにかっこよすぎ!

  14. 日本の名無しさん より:

    イケメンだからあんなに騒がれるんですよね!
    みなさん、ひがみなさんな 笑 確かに美形!役柄で七変化できる!ディカプリオより先にオスカーとってほしかった

  15. 日本のブラピ より:

    いや、全てを捨てて、映画の道だけに行こうとしたのはすごいと思う
    こんな。覚悟は普通の人にはできないと私は思いますがね

コメントを残す

キャラクター紹介