お金の学校

  1. >
  2. 海外の反応バンクイックの審査基準は少し厳しめ?最短翌営業日に融資可能

バンクイックの審査基準は少し厳しめ?最短翌営業日に融資可能

2022/01/31
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を借りたいと思うとき、使途自由で比較的気軽に借りられるカードローンは強い味方ですよね。

カードローンには大きく分けて消費者金融のものと銀行が提供するものとがあり、今回はその中から三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」をご紹介します。

バンクイックの審査基準や難易度、どうすればできるだけ早く融資が受けられるか、バンクイックを利用していると住宅ローンなどその他のローンに影響するのか等々、気になるところを詳しくご説明していきます。

カードローンを検討している方はぜひ事前に目を通していただいて、効率よく借り入れを実現してくださいね。

バンクイックの審査基準から口コミなど気になるところをご紹介

まずはバンクイックの商品概要を確認し、その次に審査基準等について見ていきましょう。

三菱UFJ銀行バンクイックの商品概要

バンクイックというカードローン商品は下記のような内容となっています。

項目 内容
利用限度額 10万円~500万円
金利 実質年率1.8%~14.6%
対象 ・満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人で
保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる方
・原則安定した収入がある方
※外国人の方は永住許可を受けている方
申し込み方法 ・パソコン/スマホ
・電話
・三菱UFJ銀行ATMコーナーに設置のテレビ窓口
(2022年3月31日をもってテレビ窓口での新規申込受付終了予定)
利用方法 【借入】
・三菱UFJ銀行口座へ振込(パソコン・スマホ・電話)
・ATM(三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イーネット)
【返済】
・口座引き落とし
・三菱UFJダイレクト(ネットバンキング)による振込
・ATM(三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イーネット)
審査・
借入時間
・最短翌営業日に審査結果通知
・テレビ窓口でカードを受け取れば最短翌営業日に融資可能
・郵送によるカード受け取りは契約から約1週間
※即日融資は不可
その他 ・銀行窓口が閉まる平日15時以降や土日祝も含めいつでも申し込み可能
・三菱UFJ銀行に口座がなくても申し込み可能(新規口座開設も不要)

20歳以上で安定収入があれば、パート・アルバイトの方でも申し込み可能です。

ATMなら1,000円単位で借入および返済ができ、三菱UFJ銀行だけでなくコンビニ設置のATMも利用可能なのでとても使い勝手が良いです。しかも、コンビニATMであっても手数料は無料です。口座振込による借入は1万円単位となります。

バンクイックは土日でも審査が行われています

バンクイックは、パソコンやスマートホンからであれば24時間365日いつでも申し込みができます。

また、電話でも平日21時という遅い時間まで、さらに土曜・日曜・祝日も17時まで新規申し込みを受け付けているので、お忙しい方でも利用しやすくなっています。ただし、年末年始(12月31日~1月3日)は、電話での申し込みができませんのでご注意ください。

三菱UFJ銀行ATMコーナーに設置されているテレビ窓口でも、銀行窓口が閉まっている曜日や時間帯にも申し込み可能ですが、2022年3月31日をもって新規申込の受付が終了してしまいますので、それ以降はインターネットか電話からお申し込みください。

バンクイックでは、申し込みだけでなく審査や結果の通知も、平日・土日祝日にかかわらず行われていますので、お急ぎの方でも最短翌日に融資を受けることができて便利です。

上限でも14.6%の低金利もバンクイックの魅力

実際にカードローンを利用していくうえで、金利はかなり重要な要素です。

バンクイックの場合、利用限度額に応じて下記のように金利が決まります。

利用限度額 利率(実質年率)
400万円超~500万円以下 1.8%~6.1%
300万円超~400万円以下 6.1%~7.6%
200万円超~300万円以下 7.6%~10.6%
100万円超~200万円以下 10.6%~13.6%
10万円以上100万円以下 13.6%~14.6%

バンクイックは上限でも14.6%という金利の低さで、これは銀行カードローンならではの大きな魅力です。

バンクイックの審査難易度は平均的~やや高め

ではここから、バンクイックの審査基準がどのようなものなのか、確認していきましょう。

もっとも基本的な審査基準としては、やはり年齢と収入が挙げられますが、バンクイックに申し込みができるのは、満20歳以上65歳未満の安定収入がある方です。

銀行名 対象年齢
三井住友銀行 満20歳以上満69歳以下
みずほ銀行 満 20 歳以上満66歳未満
イオン銀行 満20歳以上満65歳未満
セブン銀行 満20歳以上満70歳未満
楽天銀行 満20歳以上62歳以下
※パート・アルバイト、専業主婦の方は60歳以下

ご覧のように、他の銀行と比べても平均的な年齢制限と言えます。

専業主婦は原則NG!バンクイックの審査は甘いわけではない

年齢以外の申し込み条件として、「原則安定した収入がある方」というものがあります。つまり、無職の方や専業主婦などご本人に収入がない方は申し込みができません。

ところで、貸金業法には「総量規制」があり、たとえば、借入総額を年収の1/3までにしなければならないなど、返済が苦しくなるような貸付ができないように規制されています。

貸金業法の対象となる消費者金融では、この総量規制にしたがって借入総額が年収の1/3を超える貸付はできません。一方で、銀行は総量規制の対象外となっているので、年収の1/3以上の貸付も法的には可能です。

しかし、実際のところは、三菱UFJ銀行を含めほとんどの銀行が自主規制を行っており、年収の1/3を超える借入はできません。

また、総量規制には「配偶者貸付」という例外があり、専業主婦でも配偶者の年収の1/3まで借りられるのですが、バンクイックでは配偶者貸付は行われていません。したがって、原則として専業主婦(主夫)をはじめ、ご本人に安定収入がない場合は申し込みができません。

配偶者貸付を行っている銀行や貸金業者もあることを思えば、バンクイックの審査基準はやや厳しめとも言えますね。

必要書類や在籍確認などバンクイックで融資を受けるまでのステップ

ここからは、バンクイックに申し込んでから実際に融資を受けるまでに必要なステップや流れを、詳しく見ていきましょう。

バンクイックの審査に必要な書類は最少2点

申し込みをしたら次にすべきことは、必要書類の提出です。バンクイックの審査に必要な書類は、下記の通りです。

【本人確認書類】
以下のいずれか2点(有効期限内のもので現住所の記載があるもの)
・運転免許証
・健康保険証
・個人番号カード
・在留カード
・特別永住許可証
・パスポート

【収入証明書(50万円超の利用限度額を希望する場合)】
以下のいずれか1点
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
・確定申告書第1表・第2表

50万円以上の利用限度額を希望する方は収入証明書が必要ですが、50万円までの借入でよければ、現住所が記載されている本人確認書類2点だけで大丈夫です。

本人確認書類が2点なくても領収書や納税証明書等で補完可能

上記の本人確認書類を2点も用意できない場合は、下記のような書類を提出することで審査を受けることが可能です。

【上記の本人確認書類1点をお持ちの場合】
上記の本人確認書類+以下の「その他の書類」「補完書類」のうち1点

「その他の書類」
・住民基本台帳カード(顔写真入り)
・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)
・官公庁から発行・発給された書類で官公庁が顔写真を貼付したもの
・各種福祉手帳(身体障害者手帳など)
・住民票の写し 等

「補完書類(現住居の記載がある本人名義のもので、領収書日付等が6ヵ月以内のもの)」
・公共料金の領収書(電気・水道ガス・固定電話・NHK)
・国税・地方税の領収書、納税証明書
・社会保険料の領収書

【上記の本人確認書類を1点も用意できない場合】
上記の「その他の書類」を2点、または「その他の書類」1点+「補完書類」1点

2020年2月4日以降に申請された所持人記入欄がない新型パスポートの場合、それだけで1点分の本人確認書類としては使えません。その他の本人確認書類がある場合は、それに加えて「その他の書類」「補完書類」から1点が必要です。

新型パスポート以外の本人確認書類がない場合は、新型パスポートに加えて「補完書類」の中から2点を提出してください。

このように、運転免許証などの本人確認書類がなくても、バンクイックの審査を受けることはじゅうぶん可能です。

書類はWEBから簡単&スピーディーに提出できる

上記の必要書類は、郵送またはWEBでのアップロードにて提出をします。郵送だと時間がかかるので、アップロードがおすすめです。

各種提出書類をスマホやカメラで撮影しておけば、バンクイックのサイトから簡単にアップロードができます。

バンクイックの審査には何日かかる?最短翌営業日に結果通知

バンクイックに申し込んでから審査結果が出るまでにかかる時間は、最短で翌営業日です。審査結果の通知は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までの間に、電話またはメールで行われます。

最短でも申し込みの翌営業日なので即日融資はできません。お急ぎの方は即日融資に対応している大手消費者金融の方がベターです。また、バンクイックであっても申し込みのタイミングや審査の状況等によっては翌営業日より遅くなる場合もありますので、ご注意ください。

審査結果と同時に契約内容も通知されますので、利用限度額など契約内容をよく確認して、問題なければ契約となります。

契約およびローンカードの受け取りは、テレビ窓口か郵送で行います。テレビ窓口は三菱UFJ銀行のATMコーナーに設置されており、審査結果が出たらその場で契約とカード受け取りができるので、最短で翌営業日に融資が受けられることになります。

バンクイックの審査では在籍確認の電話が職場にかかってくる

カードローンに申し込むと、どの業者でも原則として職場への在籍確認が行われます。申し込み時に申請した勤務先に電話がかかってきて、そこで働いていることを確認されるというものです。もちろん、バンクイックの審査でも在籍確認の電話がかかってきます。

カードローンに申し込んだことを職場の人に知られたくない場合、この在籍確認がネックになってしまいますが、バンクイックでは「三菱UFJ銀行」を名乗って電話をしてくれますので、カードローンの在籍確認だとはバレにくいようになっています。

また、電話のタイミングについて希望を出せますので、確実に自分で電話を取れるタイミングでかけてもらうようお願いしておくのも良い方法ですよ。

審査通過率を上げる&できるだけ早く借りるためのコツを知っておこう

ここからは、バンクイックの審査に通る確率を少しでも上げる方法や、できるだけ早く融資を受けられるようにするためのコツをご紹介していきます。

バンクイックの口コミを参考にして審査通過率を上げよう

先にも触れましたが、バンクイックの審査は甘くないとはいえ、年齢の条件に該当していて、なおかつ安定収入があれば、パート・アルバイトの方であっても審査に通る可能性は充分あります。

審査においては、安定した収入が今後も続いていくことがとても重視されますので、収入の多い少ないよりも勤続年数が大切です。

勤続年数が長ければ長いほど審査で有利になりますので、就職・転職したばかりという方は最低でも半年くらいは勤続してからバンクイックに申し込みをすると良いでしょう。

また、クレジットヒストリーに債務整理や延滞、滞納、度重なる借入申し込みなど、事故経歴がある場合は、勤続年数に問題がなくても審査に通る可能性はほぼなくなります。

口コミでも、事故歴がない方の審査通過率は高くなっています。また、オペレーターの対応が良かったという口コミも多く見られました。

ここまでを踏まえて、バンクイックの審査を有利に進めるためには下記の点に注意するとよいですね。

  • 勤続年数が経ってから申し込む
  • 事故情報が消えるのを待ってから申し込みをする
  • 希望限度額をできるだけ低くして申し込む

即日融資は無理でも最速でバンクイックを利用する秘訣

すでにお伝えしているように、バンクイックは即日融資には対応していないのですが、少しでも早く融資を受けるためにできることをご紹介します。

まず、上記の点に気を配って申し込みをすれば審査通過率が上がるだけでなく、審査がスムーズに進むので、結果的に融資までの時間を短縮することができます。

また、申し込み方法によっても、融資時間を早めることが可能です。バンクイックへの申し込みは、WEB(スマホまたはパソコン)か三菱UFJ銀行ATMコーナーに設置されているテレビ窓口がスピーディーです。

バンクイックの場合、ローンカードが必ず発行されますが、郵送だと届くまでに1週間ほどかかってしまうので、WEBで申し込んだ方も審査通過後にテレビ窓口でローンカードを受け取るようにすると最短での融資が受けられます。

テレビ窓口でのカード受け取りは、平日20時まで、土曜・祝日18時まで、日曜でも17時まで可能です。

審査結果の通知が来たらすぐにテレビ窓口にカードを受け取りに行けるよう、運転免許証を用意しておきましょう。

運転免許証以外の本人確認書類ではテレビ窓口でのカード受け取りができず、後日郵送となってしまいますのでご注意ください。

カードを受け取ったらすぐATMから借りられる

テレビ窓口でバンクイックカード(ローンカード)を受け取ったら、その場ですぐにATMからお金を借りることができます。

三菱UFJ銀行のATMなら、画面の「お引き出し」を押してバンクイックカードを挿入し、暗証番号と借りたい金額を入力すればOKです。

その他、コンビニ設置のATMでも借入ができます。操作方法は下記の通りです。

【セブン銀行ATM】
バンクイックカードを挿入→「お引出し」→暗証番号と借入金額入力

【ローソン銀行ATM・イーネットATM】
「取引開始」→バンクイックカードを挿入→「お借入れ」→暗証番号と借入金額入力

三菱UFJ銀行のATMだけでなく、上記すべてのATMにて手数料が一切かからないのがバンクイックの大きな魅力です。また、ほぼ24時間365日いつでもATMから借りられるのも、とても便利ですよね。

ただし、細かく見るとATMが利用できる時間帯は0:10~23:50なので、日付が変わる前後20分間は借入ができません。また、毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00もATMが利用できませんので、ご注意ください。

ATMなら1,000円単位で融資が可能なので、ちょうど良い金額を借りられます。しかし、ATMでは1日あたりの引出限度額が設定されていて、初期設定時は50万円となっています。

バンクイックの借入限度額が50万円以上の方でも、初期設定のままだと50万円までしか借入れできないので、変更を希望する場合は「第二リテールアカウント支店」に連絡をする必要があります。

振り込みによる融資も可能

バンクイックでは、ATM以外にも銀行振込による融資もおこなっています。振込による融資は1万円単位で、振込手数料は無料です。振込先は三菱UFJ銀行のバンクイック契約者名義の口座に限ります。

バンクイックは三菱UFJ銀行に口座がないままでも利用できますが、振込による借入を希望する場合は口座開設が必須となります。

振込融資の方法はとても簡単です。まず、メールアドレスを登録して、振込サービスの申し込みをします。次に、WEBからバンクイックの会員ページにログインして、「振込サービス」から希望金額等を入力すれば完了です。または、電話による振込依頼も可能です。

振込の申し込みをしてから実際に振込が行われるまでの時間は、下記の通り曜日や時間によって異なります。

振込サービスに申し込んで初めての融資の場合は、平日14時までに申し込みをすれば当日中、14時を過ぎてからの申し込み、および土日祝日の申し込みは翌営業日中に振り込まれます。

2回目以降は、平日8時15分までの申し込みなら9時頃、14時までの申し込みなら当日約30分以内、14時以降および土日祝日の申し込みは翌営業日の9時頃の振り込みになります。

返済方法は3種類!返済期日も2タイプから選択できる

バンクイックは返済についても便利な方法が用意されていて、お好きなものを選ぶことができます。

項目 選択肢
返済方法 ・ATM
・自動支払い(口座引き落とし)
・振り込み
返済期日 ・35日ごと(自動支払いによる返済は不可)
・毎月指定日(1日~31日のうちお好きな日を選択可能)

返済の場合も、もちろんATM手数料や時間外手数料は無料です。返済期日を忘れそうな人は、自動支払いにしておくと便利ですよ。ただし、35日ごとの返済を希望する場合は、ATMまたは振り込みによる返済のみとなります。

バンクイックの安全性や他のローンとの関係など知りたいところを解説

バンクイックの商品内容や利用方法をお伝えしてきましたが、いざ申し込もうとすると「もしかしてバンクイックってやばいカードローンなのかな」と不安になることもあるかもしれません。

そこで、ここからはバンクイックの安全性や、カードローン以外のローンを組むときの影響などについてお話していきます。

バンクイックはやばい・怖いカードローンではない

バンクイックは、三菱UFJ銀行が法律に則って運営しているカードローン商品です。三菱UFJ銀行は誰もが知っている大手金融機関ですから、その銀行が販売する金融商品がやばいということは考えられません。

金利も法定金利を越えることはありませんし、違法な取り立てなども決して行われていません。

このように、バンクイックはヤバくも怖くもない、安心して利用できるカードローンです。

バンクイックの利用状況によっては住宅ローンに影響してしまう

次に、バンクイックを利用していると、住宅ローンなどその他のローン審査にどう影響があるのか見ていきましょう。

バンクイックも住宅ローンも、総量規制の対象にはならないので、法律上は年収によって制限されることなく借り入れが可能です。しかし、住宅ローンに申し込んだら、審査においてはバンクイックの利用状況も参照されますので、まったく影響がないわけではありません。

特に借入残高が大きい方は注意が必要です。住宅ローンでは一般的に年収における返済比率を25%としていますので、バンクイックの借入残高と住宅ローンの残高を合わせて年収の25%以下に抑えないと、審査通過は難しくなります。

また、バンクイックの借入額が大きくなくても、返済が滞るなど適正な利用が出来ていない場合も、住宅ローンに悪影響を及ぼしてしまいますので、ご注意ください。

バンクイックに審査落ちしたら期間をあけて再申し込みを

バンクイックの審査に落ちてしまった場合、再び申し込んでもいいのでしょうか。

審査落ちの後にもう一度申し込むこと自体は可能ですが、すぐに再申し込みをするのは危険です。

申し込みをした履歴は個人信用情報に残るので、すぐにまた申し込むとかなりお金に困っていると受け止められ兼ねず、じゅうぶんな返済能力がないと判断される恐れがあります。

バンクイックに再度申し込みたい場合は、最低6か月間は期間をおいてからにしないと審査通過は難しくなります。6カ月以上経過した後に申し込みをして、なおかつ、下記の点に注意することで、審査通過率を上げることが可能です。

  • 借入希望額を小さくする
  • 申し込み時の情報や提出書類に不備や虚偽がないようにする
  • 他のローンがある場合は延滞などせず、きちんと返済する

大手消費者金融なら即日融資可能でバレにくいサービス等も充実

ここまで何度か触れているように、バンクイックは即日融資に対応していないため、申し込んだその日のうちに借入を希望する方には向きません。そこで最後に、即日融資も可能な大手消費者金融をご紹介します。

SMBCモビットはスピーディーでバレにくい

人気大手消費者金融の中から、まずはSMBCモビットをご紹介します。

SMBCモビットは即日融資が可能なのはもちろん、WEB完結で申し込みをすれば電話連絡(在籍確認)がありませんし、それ以外の申し込み方法でも相談すれば書類提出で代替することが出来るので、バレ対策もばっちりです。

さらに、最大限度額が800万円というのもバンクイックより大きいので、ゆくゆくは多く借りたい方にもおすすめです。

項目 内容
最大限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
特徴 ・最短即日融資も可能
・ローンカード発行なしや郵送物なしも可能
・WEB完結申込なら電話連絡なし
・WEB完結以外の申し込み法でも電話連絡を書類提出にて代替可能(要相談)
・セブン銀行ATMにてスマホのみで取引可能
・返済額のうち利息分200円につき1ポイントのTポイントが貯まる
・返済に1ポイント=1円としてTポイントが使える

プロミスは初めての方なら30日間無利息で借りられる

次に、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを見てみましょう。

プロミスも即日融資が可能で、カード発行や郵送物を無しにできるので借入を知られたくない人でも大丈夫です。また、初めてプロミスを利用する方を対象に、30日間無利息サービスがあるので、30日以内に返済できる方ならバンクイックよりも金利の節約ができます。
項目 内容
最大限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
特徴 ・最短即日融資が可能
・ローンカード発行なしや郵送物なしも可能
・Web完結
・セブン銀行ATMとローソン銀行ATMにてスマホのみで取引可能
・電話による在籍確認への要望は申し込み後すぐなら応相談
・初めての方は30日間無利息サービス
(メールアドレスとweb明細利用の登録が必要)

アコムも即日借りられて初めてなら嬉しい無利息期間あり

アコムも最大800万円までという大きな限度額や、申し込んだその日のうちにすぐ借りられるのが大きな魅力です。また、初めてアコムに申し込んだ人を対象に、最大30日間金利ゼロで借りられるサービスも用意されています。

アコムの場合、ローンカードは必ず発行されるのですが、アプリを使えばセブン銀行ATMにてカードレスで借入をすることも可能です。

項目 内容
最大限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
特徴 ・最短即日融資も可能
・セブン銀行ATMにてスマホのみで取引可能
・女性専用ダイヤル
・初めての方は30日間無利息サービス

アイフルは原則在籍確認なし&初めてなら無利息サービスあり

アイフルも最大限度額が800万円という点や、即日融資が可能であること、さらに初めての方を対象に30日間金利がかからないサービスなど、バンクイックにないメリットの数々が用意されています。

さらに、アイフルなら原則として職場への在籍確認がないので、絶対に職場に電話をかけてほしくない方には大変おすすめです。

項目 内容
最大限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
特徴 ・最短即日融資が可能
・原則として在籍確認の電話なし
・ローンカード発行なしや郵送物なしも可能
・WEB完結
・セブン銀行ATMとローソン銀行ATMにてスマホのみで取引可能
・初めての方は最大30日間利息0円サービス

レイクALSAの無利息期間はなんと最大180日間

レイクALSAの最大限度額はバンクイックと同じですが、金利はやはりバンクイックの方が低金利です。しかし、レイクALSAには無利息期間が長いというとても大きな魅力があります。

初めての方を対象に、60日間(Web申し込み限定)または180日間(5万円までが対象で、それ以上は通常金利適用)の無利息期間からお好きな方を選択できます。60日、または5万円までの借入であれば180日以内に返済できるなら、レイクALSAの方がお得です。

また、webから申し込めば最短60分融資も可能です。

21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了すれば約1時間で借入ができますので、お急ぎの方にはとても助かりますね。

項目 内容
最大限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
特徴 ・最短60分融資も可能
・ローンカード発行なしや郵送物なしも可能
・Web完結
・契約日の翌日から60日間(全額)または180日間(5万円まで)無利息サービス
※60日間無利息はWeb申し込みが条件

バンクイックは低金利で手数料無料も魅力のおすすめカードローン

バンクイックについて詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたか?大手都市銀行である三菱UFJ銀行のカードローン商品ですから安心ですし、パソコンやスマホで申し込みから書類提出、借入手続きまでできてしまうので、とても便利です。

また、三菱UFJ銀行以外のATMでも、時間外であっても一切の手数料がかからないのも、実際使っていくうえではとても大切なメリットです。

早くても翌日の借入になってしまうことや無利息期間がないこと、必ず在籍確認があることがデメリットですが、それらが気にならない方にはとてもおすすめできるカードローンですよ。

この記事に対する反応

「永住許可を受けている」なら外国人でもバンクイックで借りれるよ。

阿〇寛のイメージつよい。

このエントリーをはてなブックマークに追加