お金の学校

  1. >
  2. 海外の反応web完結カードローンを徹底比較!2022年おすすめランキング

web完結カードローンを徹底比較!2022年おすすめランキング

2022/03/30
このエントリーをはてなブックマークに追加


web上でカードローンの申込や契約、キャッシングができる「web完結」のカードローンはいろいろあるものです。web完結であれば、店頭に行かずに申込や契約ができるので、家族や知人に知られることなくカードローンを作成することができます。

カードレスで利用できるものもあるので、融資を受ける際も誰にもバレずにすみます。

便利で手軽に作れるカードローンですが、金利や借入金額の上限、審査や融資までの時間などは、それぞれ異なります。おすすめのweb完結カードローンをランキングで紹介しますので、比較検討してみてください。

web完結のカードローンとは?

web完結のカードローンとは、申し込みから契約、借入をwebサイト上で完結できるカードローンのことです。
申し込みはもちろん、契約書もweb上で確認、申し込みに必要な書類もスマホなどで撮影したものをデータで送信します。

店頭や無人契約機などに足を運ばずに借入ができるので、誰にもバレることがありません。審査時間などは制限があるものの、申し込みはいつでもどこからでもできるのが便利な点です。

契約書が送付されないカードローンもあり、自宅への書類でカードローンを契約したことがバレることもありません。

ただし、web完結の内容はカードローンによって異なるので、内容をしっかりチェックすることが必要です。

来店不要!web完結のカードローンおすすめランキング

お店や無人契約機などにわざわざ足を運ばずに申し込みや契約、借入ができるweb完結のカードローンは増えています。そのなかでもおすすめのweb完結できるカードローンはどれでしょうか?おすすめランキングを紹介します。

1位:SMBCモビット

SMBCモビットは申し込みから借入、返済までweb完結できるカードローンです。審査完了まで最短で30分。勤務先への電話連絡はなく、審査結果はメールで通知されます。入会申込書などの契約書類はネット上で送られてくるので、郵送物もモビットカードの発行もありません。

振込キャッシングの手続きがすめば、約3分で銀行口座に振り込み可能。返済も口座振替が利用できます。審査内容や申し込み時間にもよりますが、即日融資も可能です。

急ぎの融資を希望する場合は、ネットで申し込みした後、コールセンターに連絡すればすぐに審査を開始してもらえます。

ただし、web完結での申し込みは、

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

の条件を満たしている方に限ります。

申し込みできるのは、「年齢が20歳以上69歳以下で安定した収入を得ている人」。専業主婦では申し込みできませんが、パートをしていれば審査通過の可能性はあります。

金利は3.00%~18.00%で利用限度額は800万円まで。SMBCモビットは高額の借入をしたい、融資を急いでいる、誰にも知られたくない、という人におすすめです。

2位:プロミス

プロミスでは申し込みから借入までweb完結が可能です。プロミスの特徴は30日間の無利息サービスがある点です。最初に利用した日の翌日から30日なのも便利な点でしょう。30日以内に返済すれば利息がかからないのはメリットです。

利用限度額は500万円までですが、金利は4.5%~17.8%とほかよりも少し低めです。審査までの最短時間は30分。返済期日は5・15・25日・末日のなかから選択可能。Web、アプリ、口座振替、コンビニATMなどいろいろな方法で返済できます。

インターネットでの返済は手続き完了後、金融機関口座から返済。基本的に24時間365日振込手数料無料で返済ができます。また、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMの利用で、スマホから返済できるのも便利です。

また、プロミスは審査通過率が高いのもメリット。SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標によると、2021年3月期の成約率は、平均約40%です。申込可能な年齢は20歳~69歳までで、主婦や学生、パートやアルバイトでも安定した収入があれば申込できます。

申込の間口が広く、金利も低め。30日間の無利息サービス期間があるプロミスは比較的気軽に申し込みしやすいといえるでしょう。それほど高額な融資は希望しない人、早めに返済できる人におすすめです。

3位:アコム

全国の店頭窓口やアコム・提携ATMなどは900店舗近くあるため、利用しやすいのが特徴です。最大30日間の無利息期間があるのもメリット。ただし、金利0円サービスは借入日からではなく、契約日の翌日からなので注意しましょう。

利用限度額が800万円までと高額融資も可能。審査完了までは最短で30分。申込できる年齢は20歳~69歳までです。インターネットもしくは電話で申込めば最短即日融資も可能です。

返済に関する自由度も高く、返済期日が選べます。35日ごとの返済のほか、希望した毎月指定日での返済も可能です。事前にインターネットバンキングの申込をすれば、インターネットから24時間365日返済可能です。

カードレスでの申込なら自宅にカードが郵送されることはありません。女性専用ダイヤルもあるので、不安な点があれば相談してみるとよいでしょう。

アコムは返済期日や返済方法が複数あり、借入方法も多彩な点がメリット。都合に合わせて借入・返済がしたい人に合っています。いろいろな相談にものってくれるので、はじめてカードローンを利用する人にもおすすめです。

4位:アイフル

スマホがあれば取引可能のアイフル。アプリ利用で申込から借入までスマホでできます。スマホがカードの代わりになるので、カードレスで取引可能。セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMで取引ができます。アイフルATMとセブン銀行・ローソン銀行ATMなら、1,000円単位で借入もできます。

はじめての申込なら契約日の翌日から30日間無利息で借入でき、web申込なら最短25分で融資をしてもらえる可能性もあります。金利は3.0%~18%、融資限度額は800万円まで。満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力があり、アイフルの基準を満たせば契約できます。

返済日は35日サイクル、もしくは毎月一定の返済日を指定できます。返済方法は、振込、アイフルATM・提携ATM、コンビニ、口座振替といろいろな返済方法があるのも便利でしょう。

web完結でアプリをダウンロードすればカードレスでの利用可能なので、郵送分は一切ありません。原則在籍確認もないので、カードローンの利用を誰にも知られなくない人におすすめです。

5位:レイクALSA

レイクALSAのweb完結は、「e-アルサ」というアプリを使用することで、カードレスでの取引が可能(2020年12月23日よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」による借入の利用が停止になっています)。

web明細サービスに登録すれば、郵便物も一切ありません。勤務先への在籍確認は、非通知もしくは発信専用の番号。連絡は男性か女性かを希望できるのも親切です。

無利息期間も複数あるのがレイクALSAの特徴です。はじめての申込で60日間利息0円(web申込限定)、借入額のうち5万円まで180日間利息0円。契約日の翌日から無利息期間がスタートします。

金利は12.0%~18.0%。利用限度額は200万円まで(200万円以上の契約の場合は30日間無利息のみ利用可能)。最短15秒で審査結果がわかり、最短60分で融資も可能です。

長い無利息期間を利用して返済したい人、家に郵便物が送られるのを避けたい人におすすめです。

6位:三井住友カード 「カードローン」

三井住友カードのカードローンは金利が1.5%~15.0%と低いのがメリット。金利が低ければ返済も楽になります。さらに、返済実績に応じて、金利が下がるというサービスもあります。申込時間や審査状況にもよりますが、最短5分でカード発行が可能。融資額は900万円と高額です。

web申し込みの後は、原則24時間、土日いつでも利用代金支払い口座に振り込みしてくれます。申込できるのは、満20歳以上~69歳以下で安定した収入のある人。学生は申込できません。

とにかく低金利のカードローンを契約したい人におすすめ。返済実績による金利引き下げサービスもあるので検討してみるとよいでしょう。

7位:楽天銀行スーパーローン

基本的に契約までがweb完結です。楽天銀行の口座があれば、ローンカードを発行、楽天銀行の口座を持っていない場合は、ローンカード発行後、口座振替依頼書を返送します。スマホで手軽に申込ができます。

金利は1.9%~14.5%。最大限度額は800万円です。返済金額は借入金額が10万円の場合月々の返済は2,000円から。満20歳以上でパート・アルバイトでも収入があれば学生でも申込可能です。

低金利で返済額も少ないカードローンを探している人におすすめ。学生でも申込可能なので、きちんと返済できるのであれば検討してみましょう。

web完結カードローンのメリット

web完結カードローンのメリットには、次のようなメリットがあります。

来店不要でキャッシング

基本的にweb完結は来店不要で申込や契約、商品によってはキャッシングや返済も店頭や提携ATMなどに行かずにすみます。店頭や無人契約機などに行くとなれば、誰かに申込しているのを見られる可能性もあります。

web完結の場合は、スマホがあれば申込が可能。いつでもどこにいても申込ができます。忙しくお店に行く時間がない人にとっては非常に便利です。

郵便物がないことも

web完結ではカードを発行せず、スマホにアプリをダウンロードするだけで、借入や返済ができることもあります。そのため、自宅にカードや契約書、利用明細などの書類が送付されることはありません。自宅に郵便物が届かないので、家族に知られることも、「借金をしている?」と心配をかけることもないでしょう。

24時間365日利用できる

借入や返済が24時間、365日利用できるケースも多いです。コンビニのATMや提携ATMで手軽にキャッシングができるので、急にお金が必要なときも便利です。vまた、お金に余裕のあるときは、すぐに返済できるのもメリットでしょう。

融資までの時間が短い

インターネットを利用するため、書類の送付・返送などの時間がなく融資までの時間が短縮されます。即日融資が可能なカードローンもあるので、急ぎの人にとってメリットは大きいでしょう。

web完結カードローンの注意点

web完結カードローンはいろいろあり、それぞれ条件や内容が異なります。利用する際の注意点を把握しておきましょう。

web完結の内容に注意

web完結といっても、申込から借入・返済までwebでできるとは限りません。申込はwebでできるが、契約は書類の送付が必要だったり、借入・返済用のカード作成が必要だったりすることもあります。どこまでがwebでできるのか、借入や返済はどうするのか、など内容を確認しましょう。

web完結利用に条件があることも

web完結で申込をしようとしても、指定の銀行口座がないとできなかったり、指定の口座開設が必要だったり、条件がある場合もあります。利用条件をチェックするようにしましょう。

送信する書類は指定どおりにしないと時間がかかる

スマホやパソコンで申込をする際、必要書類を撮影して貼付するなどの作業が必要です。スマホやパソコン操作に慣れていないと、ミスをしたり送信するまでに時間がかかったりすることもあるでしょう。

また、送信する書類に不備があれば何度も送信しなければなりません。不備のないようにしないと、融資までに時間がかかってしまいます。

手軽さに注意

web完結でカードローンの申込や利用ができると、気軽に申込、利用が可能です。誰にも知られることなく、いつでも借入ができるのは、便利である反面、借り過ぎてしまうこともあります。利用する際には必要以上に借入をせず、計画的に借りてきちんと返済をすることが必要です。

web完結サービスとそれぞれのカードローンのメリットを比較

「web完結」できるカードローンといっても、内容はさまざまです。web完結の内容を確認したうえで、自分に適したカードローン選びが必要です。web完結の内容を把握したら、それぞれのカードローンの特徴やメリットを比較検討してみましょう。

金利や融資までの時間、郵便物があるかないかなどのほか、カードレスで利用できるかなど借入・返済方法も比べて、無理なく利用できるカードローンを選ぶことが大切です。

この記事に対する反応

今のサイトは外国人でもわかりやすい。

マジで家出たくないときに便利だな!

このエントリーをはてなブックマークに追加