雑学
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 雑学海外で使うとどうなる?意外と知らないクレジットカード決済の裏側!

海外で使うとどうなる?意外と知らないクレジットカード決済の裏側!

2013/10/28
このエントリーをはてなブックマークに追加

Happy woman with credit card and shopping bags

気になる海外利用でのクレジットカードの決済

クレジットカードの特徴として、海外でも使えて余計な現金を持たなくて済むというのは有名ですよね。海外旅行のお供として作るという人も多く、短期の滞在から長期滞在まで是非欲しい一枚となるでしょう。

クレジットカードを日本のみで日常的に使っていると便利なのは間違いないですが、時折「クレジットカードの請求は円でくるのに海外で使うとどうなるの?」と考える事もあると思います。海外で使えるのは多くの人が知っているでしょうが、その決済の詳しい内容については知らない人も多いものです。

そこでクレジットカードを海外で使った場合の決済の処理の裏側について見てみましょう。まだ海外で使う予定がない人も、これから使う人も、是非クレジットカードの知識として覚えておいてください。

海外で利用すればレートによって変化します

まず最初の不安である「海外で使うと海外のお金そのままで請求されるのではないか…」という良くある疑問ですが、これについては安心して構いません。

海外でもしクレジットカードを使って買い物をした場合、その現地通貨を日本円で直した物…所謂為替レートとして処理されて適用されるので、請求は日本円で発生し、口座引き落としでクレジットカードの代金を払っているのなら、その日本円で引き落としが完了します。

なのでレートに関して理解があるなら大体の代金計算も可能ですが、海外で利用したら為替手数料が発生することに注意しましょう。日本でクレジットカードを使っても一括なら手数料はほぼありませんが、海外での利用には変換手数料がかかるということをしっかりと理解しておいてください。

海外からの通販も可能に

インターネットによるインフラがしっかりと整備された今では、海外から直接物品を購入する「個人輸入」が可能になっています。相手が海外という事で普通に代金を支払うなら何かと面倒ですが、クレジットカードがあるとこの個人輸入も手間ナシです。

もちろん、その輸入元がクレジットカード決済に対応しているのが必須条件ですが、大手通販サイトならクレジットカードの対応を前提に出品している場所も多いので、こうしたサイトを経由して買うのも、海外からの個人輸入を簡単にする秘訣です。

海外に行かずして、さらにはこんなに簡単に購入できるのですから、今まで海外のみでしか扱っていないために、なかなか買えなかった物を購入する手段の一つにもなってくれるのです。

為替による決済だからこそ気をつける点

このように海外での買い物なら現地でも通販でもクレジットカードは役立ちますが、注意点もあります。

まず、海外で利用したら決済タイミングでレートが適用されることに注意しましょう。タイミングが悪いとレートが高騰した状態で決済が適用されてしまい、大きく損をして購入することになってしまいます。

さらに個人輸入で良くある問題として、業者によっては決済だけ終わって商品がいつまでも届かないという事があります。これは日本国内の買い物でも起こり得るトラブルですが、相手が海外という事もあり、何か起きても対処が難しいという背景があります。

これらの対応策としては、価格の高騰が嫌ならデビットカードでの決済を行うと良いでしょう。デビットカードはクレジットカードとほぼ使える局面は同じですが、決済が翌月以降ではなく、使った時点で口座から引かれるというものです。

デビットカードは審査無しで作成できるので、海外に向かうならクレジットカードと併せて持っておくのも有効な手段です。場合によってこの2枚を使い分けるとリスク分散に役立つでしょう。

また届かない場合の対処法についてですが、このトラブルに関してはカード会社もきちんと対応してくれます。しかしながら、何も言わないとそのまま決済だけされてしまうので、購入した店などの記録をしっかりと付けておき、カード会社に問い合わせてみましょう。すると決済を一時停止にしてくれたりするので、困った事があればとにかく相談をしてください。

クレジットカードを海外で使うならより慎重に

クレジットカードは場所を問わず使えて便利ですが、レートの高騰など以外にも治安が悪い場所なら盗難のリスクが高まったりなど、人為的な問題もある事は忘れないでください。便利な物こそ盗られたりでもすると大きな被害に発展するのです。その場合は問い合わせも忘れてはいけません。

クレジットカードを海外でも利用するなら、国内利用以上に慎重になってください。それを踏まえるだけで海外での強い相棒となってくれるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介