生活
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 生活夏が暑けりゃビールが旨い!つまみになるつまみのハナシ

夏が暑けりゃビールが旨い!つまみになるつまみのハナシ

2013/11/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

枝豆とビール

外で同僚や友達と飲むのも良いけど、やっぱり家でリラックスして飲むお酒は最高ですっ!

同じ量のお酒を外で飲むのと家で飲むのでは経済的にも随分違いますし、何と言っても終電を気にする必要もなく、飲んだその場で寝ちゃってもOKです。

女子なんかお化粧落としてから飲めちゃいますので、やっぱりイエノミ最高~ですよね。

さて、そんなイエノミのお供は、つまみです。昔からの定番おつまみや、イマドキのおつまみ、お手軽なおつまみなどなど。今回はそんなおつまみについてのお話です。

おつまみ今昔物語

今も昔も変わらず人気が高いのは枝豆、冷奴といった超定番おつまみ達です。今では冷凍の塩つき枝豆も販売されいますし、冷奴に至っては切ってお皿に盛るだけの手軽さ。しかもちょっと高級なお豆腐を買っても、数百円で済みます。

その他、昔のおつまみの定番と言えば、塩トマト、もろきゅうなど。どれもお酒がすすんでしまう、お皿に載った「美魔女」たちばかりですよね(笑)。

さて、時代は流れ今は平成。若者のウチノミの定番はポテチなどの袋形スナック菓子とのこと。その他にはチーズなども人気だそうです。

ただ、年齢が上にいくほどさっぱりしたおつまみが好まれるような傾向があり、40代以降の年代であれば、やっぱり昭和のおつまみや野菜系のおつまみに人気があるようです。

簡単レシピで気分は即興居酒屋

家で飲むのがリーズナブルと分かっていても、あの居酒屋の独特の雰囲気とメニューは大変魅力的で、あの空間で飲みたいのっ!という時もありますよね。そんな時は、家で簡単に調理して、瞬間居酒屋にしてみるのがおススメです。

おつまみレシピと言えば、レシピ本としては大ヒットしたおつまみ本「おつまみ横丁」シリーズ(池田書店)が有名ですよね。驚く調味料の組み合わせもあり、どれもすぐに出来るレシピばかり。目からウロコのおつまみたちに出会えます。

ブロードバンド社会ですから、インターネットで「簡単 おつまみ レシピ」と入力すれば、家で簡単に出来るおつまみレシピが豊富に出てきます。

肉を焼いてたれをかけるだけ。野菜を切ってオーブンで焼くだけ、と、〇〇だけ、のひと手間だけレシピがわんさか載っていて、お手軽です。

そのひと手間も面倒くさい、というあなた。写真をみるだけでも十分居酒屋のメニューを見ている気分になれますので、是非、画像でビール1杯、どうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介