雑学
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 雑学財布で金運アップ!貯まる財布と貯まらない財布の違いって?

財布で金運アップ!貯まる財布と貯まらない財布の違いって?

2013/10/02
このエントリーをはてなブックマークに追加

長財布を持つ

お財布には様々な種類がありますが、金運アップを望むなら長方形の長財布を持つと良いそうです。

二つ折りの財布は、コンパクトでお洒落なイメージがありますが、お札を二つに折ることになるので、お札に窮屈な思いをさせてしまうのです。「お金に居心地の良い思いをさせることで、出て行くことを防ぐ」というのです。

にわかには信じがたいことですが、確かにお金をたくさん持っているひとの財布は、長財布が多いように思います。

金運アップの為には、シンプルな長財布が効果的です。なにもかも詰め込んでいては、いくら長財布を持っていても金運の効果は半減するからです。出来れば硬貨は別にして、レシートや不要なカードも別にしましょう。

すっきりと整理された長財布を持つことが重要なポイントとなります。お札を入れる向きにも気を使うと、さらに効果的だと言われています。肖像画を下にして入れるとか、同じお札を揃えて入れるとか、試してみる価値はありそうです。

お財布の色で金運アップ

お財布の色にも選び方があります。金運を考えると黄色が最適のように思えますが、実は散在の色だということをご存知でしょうか。少し前に、黄色い財布がもてはやされましたが、持ち歩くにはちょっと派手な気がします。

黄色より、黄土色にした方がお金を溜めこむ効果が期待できます。黄土色は、大地を意識した色なのでお財布の色には最適なのです。

他にも、地味ですが黒や茶色なども良いでしょう。黒色には「維持する」という意味があるからです。お金を維持するためには、黒色の財布を選んでみましょう。金具を金色のものを選ぶと、さらに効果があるようです。

逆に、赤色や青色は、金運アップのためにはNGとなっています。特に赤色は衝動買いを起こしてしまうそうなので、お金は出て行く一方になるかもしれません。

なにげなく選んでしまうお財布の色にも、それぞれに意味があることを忘れないようにしましょう。お財布の色で金運が変わるのなら、慎重に選びたいものです。

貯まる財布に変えるには

このように金運アップの為のお財布を選ぶには、形や色にこだわることが大切です。しかし、お財布選びから始めることも重要ですが、運ばかりに頼っているわけにはいかないようです。貯まる財布に変えるには、使い方にも工夫が必要となるからです。

まず、財布の中にいくら入っているかを常に確認できるように整理しておくことが重要です。手持ちの現金をしっかり把握しておくことによって、使い過ぎを防ぐ効果があります。できれば、期間を決めて定期的にお財布の中を整理してみると良いでしょう。

お金の使い方を意識することで、予算を立てることができます。その予算に合わせて支出を抑えることができれば、お金が貯まる財布に変わっていくのです。

金運に頼って財布の選び方にこだわることは、財布の使い方を見直すことにもつながっています。つまり、お金の使い方について意識を変えることが、貯まるお財布になるポイントなのです。

貯まらない財布だと悩んでいるなら、まずはお財布に対する意識を変えてみることが大切なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介