海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応それでもあなたは利用する?トラブル続きの配車サービス「Uber」

それでもあなたは利用する?トラブル続きの配車サービス「Uber」

2016/03/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

25shutterstock_113840083

去年6月パリの街頭で、タクシードライバー達が大規模なデモを行ったのを知っていますか。平和的に始まったこのデモは、最終的に一部のデモ参加者が暴徒化し、機動隊と衝突するという一時は騒然とした空気に包まれました。

しかしこのパリでのデモ後、なぜか世界中のタクシー運転手達も次々にデモを行っているのです。読者の皆さんは、タクシー運転手が何に抗議をしているのか分かりますか?

それはというと、「Uber(ウーバー)」の存在です。Uberとは2009年に誕生した「配車サービス」を提供するアプリの事です。

このアプリをスマホにダウンロードする事により、携帯のGPSで利用者から一番近くにいるドライバーが検索され、即、車を手配してくれるという、いわゆるタクシーのようなもの。

Uberは2015年11月時点で、67ヶ国70以上の都市で導入されています。2009年に開始されてから半年毎に倍の売上高を更新するほどの物凄い勢いで世界中に広まり、2014年末の時価総額はなんと5兆円にもなるのだとか。

日本でも2014年8月から東京のみでサービスを開始しており、去年の2月には福岡でも試験的サービスが行われていたほどです。

とにかく便利でラク!Uberのメリット

しかし、タクシー運転手の大規模なデモから分かるように、Uberには多くのメリットとデメリットがあります。では、ここでUberのメリットとデメリットを簡単に説明しましょう。

1.タクシーを呼ぶのが楽!

Uberは配車サービスを提供する企業ですが、実際の所、車を一台も所有していません。いわゆる「ライドシェアー」と呼ばれるサービスを提供しており、一般の人が自らの車を利用して都合の良いときにタクシードライバーへと変身する、という訳なのです。

また、携帯のGPSを利用するため、ドライバーがどこにいるのか、どれ程で車が到着するのかを利用者も即時に検索することができます。

また、運転手は利用者の動きをGPSで察知するため、利用者はある特定の場所で待ち続ける必要がない上に、どこにいるのかを詳しく説明する必要もありません。

2.見積もりが簡単!

Uberは、各国の都市毎に一定の料金を設定しているので、目的地までの見積もりを簡単に検索する事ができます。目的地が予想以上に遠く、物凄く高い料金を請求されるという事が防げます。

3.現金が不要!

Uberでの支払いは全てクレジットカード決済です。一般のタクシーの中には、クレジットカードが利用できない車や、ドライバーによっては機械の操作が分からずに断られる事はよくありますよね。

しかしUberは、当サービスの会員登録の際に登録したクレジットカードでの支払いとなっており、現金やカードなしでの乗車が可能。また割り勘機能もしっかりついていて、後でもめることも無いという優れものです。

4.高級車がお迎えに!

Uberで使用している車は、ベンツやBMWといった高級車がほとんど。デートなどで見栄を張りたい方には最適です。

本当は問題だらけ?Uberのデメリット

1.実は「白タク」?

ライドシェアという言葉を利用していますが、世界中のタクシー業者は事実上「白タク」であるとし、Uberに対して裁判を起こしています。

白タクとは、自家用車でタクシー業務を行う事で、車と時間さえあれば誰でもUberドライバーになれるわけです。ここで注意しないといけないのは、Uberはドライバーと利用者を仲介している立場であって、事故や事件に巻き込まれた際には全く保障はしてくれません。

また、怒っているのはタクシー業界だけではありません。この白タクという概念が、世界中のタクシー運転手達をも怒らせています。

例えば、パリでタクシー免許を所得するのには10万ユーロ(約1280万円)以上かかるのに対し、Uberのドライバーはタクシー業務免許を取る事無く、即稼ぐことができるのです。

また、料金も一般タクシー会社の運賃より少なめに設定されているために、パリのタクシードライバーは以前より30~40%も収入が激減していると言われています。

2.本当に安全?

Uberには暗い話がいつも付きまとっています。その一つが先ほど挙げた乗客の安全性。ここで国別の事件例を挙げてみましょう。

SnapCrab_NoName_2016-1-28_7-56-11_No-00

この記事の海外に対する反応

もう少し具体的な規制を作ってから、本格的な営業を開始すべきだよね。

料金が普通のタクシーより安いのはいいけど、事故の時に保証が無いというのは・・・。

タクシー運転手が高額なライセンスを払っているのに、ライセンス料を払わずにお金を稼いでいるUberの運転手はやっぱりせこいと思う。

自由競争とは言うけど、人の命を考慮せずに提供するサービスは、やっぱりおかしいと思う。

国民を守るために規制はあるはず。それをせずに許可を出している政府はおかしいよ。

レイプや誘拐、罰金刑。あまりにも問題が多すぎると思うけど・・・。

暗闇の中でタクシーを探さなくてもよくなったのは、すごい良いアイデアだと思う。

↑でもドライバーを信用できる?

高級車を格安で乗車できるっていうのはいいね。

62億円の罰金を払ってもまだ運営可能な企業ってすごいよね。

Uber大好き!政府からの規制で一部のサービスが利用できなくなったりするのは、本当に残念。

古くて汚い普通のタクシーにはもう乗れないね。

タクシーのサービスが悪すぎるから、こういう斬新なアイデアが生み出されるのだと思う。これを機に、タクシー業界も改革を行っていくべき。

ロンドンの黒タクシーがなくなるのはさみしいね。彼ら程、道を知っている運転手はいないよ。

どうせお金を払って乗るのなら、安全な車と信頼できる運転手を選ぶよね。

失業対策にはいいかもね。

Uberは一種の労働搾取だよ。

Uberは障害者に対する規制を全く無視してるよね。道徳的に間違ってるよ。

↑Uberのドライバーが身体障害者や盲導犬使用者を乗車拒否して、アメリカでは既に裁判沙汰になってるよ。

やっぱり何らかの規制を作るのが先なのでは?

課題も山積みのUber。今後どうなる?

たまたま近くを通りすがった車に乗せてもらうというなら、現代版「ヒッチハイク」なのでは?と思った著者ですが、Uberが抱えている数々の問題をクリアーするために、多くの国がタクシー業務に関する規制の見直しに乗り出しています。

日本では、ライドシェアを過疎地や観光客の足として推し進めていく方針で、安倍首相も自家用車タクシーの規制緩和を支持しています。

突如と現れた改革的なサービス、Uber。今後、数多くの問題を解決していく必要がありますが、どういう展開をこれからしていくのか目が離せませんね。

【参考URL】https://www.uber.com/
http://www.theguardian.com/technology/2015/jun/26/uber-backlash-taxi-drivers-protests-paris-global-revolt
http://fortune.com/2015/11/19/uber-biggest-fine/

ベトナムでは、ドライバーが女性客の個人情報を売春サイトに流出させたという事もあったらしい。安全を取るか、便利と安さを取るかは、まだ客にゆだねられているって感じだね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    タクシーと競合する地域では許可しちゃだめだろう、

  2. 日本の名無しさん より:

    日本のタクシーは世界でも極めて保護された市場だから
    底辺労働者が焦るのも分かる

    1. 日本の名無しさん より:

      どこがだよ…
      アホ小泉政権の規制緩和でどこもガタガタだわ
      山口次郎とかのバカサヨの発言に乗って、出てきたのはMKという北朝鮮系の違法会社
      段階的に緩和するのならまだしも、車両規制と参入規制を一緒に緩和したおかげであちこちの交通機能をマヒさせた
      しかも運賃規制は緩和してないにも関わらずMKの違法運賃にはお咎めなしなんだから話にならん
      賃金もワープアギリギリまで下がった
      バカの極み

    2. 日本の名無しさん より:

      昔は建設業やタクシーってのは人生を失敗した人達が再出発するための労働市場だったけど
      一度人生のレールから外れた人は二度と立ち上がることができない世の中にしていいのかっていう考え方もあるよ。

      1. 日本の名無しさん より:

        Uberでやりなおしたらいい。

    3. 日本の名無しさん より:

      無保険で客を乗せて死亡事故を起こせば
      客も運転手もよほど裕福じゃないかぎり底辺まっしぐらだけどな
      タクシーが保護された温い業種と思ってるならやってみれば?

  3. 日本の名無しさん より:

    Uverに関しては予想はできるはな。
    素人(白タク)が運転手やるって問題起こるの火を見るより明らかだろ。
    そんなんで良い評価しか出てこないネットの情報操作してる奴らを
    お前ら本当に疑ってないの?
    馬鹿だろw

    1. 日本の名無しさん より:

      実際に使うとタクシーより100倍快適だよ。なにより情報が透明。次に車が綺麗。ちゃんと英語がしゃべれる人が来る(笑)タクシーにはもどれない

      1. 日本の名無しさん より:

        タクシーは、乗客と運転手の間での「契約」になるから、トラブル発生時にはお互いが話し合うことで解決が図れるが、Uberはツアーバス同様、乗客はUberと契約してるんであって運転手(が所属するハイヤー会社)とは直接契約関係が無い。トラブルの解決は両者共にUberを通して、ってことになるのだが、Uberにはトラブル解決用の人員は居ないに等しい。乗客が死亡もしくは後遺障害の残るような怪我を負った場合にどうなるか。とてもじゃないが怖くて乗れない。それと、Uberの運転手の資格要件は二種免許を持ってるだけで充分だけど、タクシーの場合には二種免許に加えて、法令試験・地理試験に合格しないとなれない。少なくとも自分は見かけの快適さだけでUberを使うことは無い。

  4. 日本の名無しさん より:

    一応最低限のチェック機能があるタクシー会社ではなく
    誰が来るかどんな人物かわからん白タクみたいなのには怖くて乗れないな

    都内だけど電話一本で直ぐに来てくれるし
    タクシー便利だよ、、、都内だと車いらないよな、売ってしまった

  5. 日本の名無しさん より:

    誰だっけテレビでこれ持ち上げて日本をたわけにしてた人いたよな

    1. 日本の名無しさん より:

      ×たわけにする
      〇こけにする

  6. 日本の名無しさん より:

    よくわからないけど、既存のタクシー業者とuberが提携できれば、効率が良く素晴らしいと思った

  7. 日本の名無しさん より:

    こんなことするより、もっと簡単にUber規制に国を動かすことができるやろ
    ドローン少年と同じ事をすりゃあいいんだよ

  8. 日本の名無しさん より:

    多くの国ではタクシー運転手は移民がやる仕事で「正規のタクシーの方が多少はマシだけど安全性はUberと大してかわらない」と考えてる
    日本・イギリス・フランスではタクシーに規制と基準が課されていて、正規のタクシーとUberでは安全性が全く違う
    日本人・イギリス人・フランス人の感覚ではUberは信用できず怖いと思うだろうね
    ナンパしてくる車やヒッチハイクで知らない人の車に乗るのと同じだよ
    ヒッチハイクで旅する事に何の躊躇もない国や文化じゃないとUberは無理

    1. 日本の名無しさん より:

      フランスのタクシーも移民がやってるよ。車は汚いし、犬が乗ってることさえある。誰がくるかわからないタクシーより客がドライバーを評価できるUberのほうがよっぽど安心。

  9. 日本の名無しさん より:

    ※6
    日本は電話でタクシー配車してもらえるやん
    海外では電話で呼べるのはハイヤーなどの高い料金の場合のみで、所謂タクシーは乗り場に行くか流しを捕まえるしかない
    Uberが海外で人気の要素の一つである自分の現在地に呼べる利点は、日本では何も目新しくない

    1. 日本の名無しさん より:

      海外では電話で呼べるのはハイヤーなどの高い料金の場合のみ:どこの国の話?アメリカだって普通のタクシーを電話一本でよべるよ。それでもUberのほうが配車が早いのよ。

  10. 日本の名無しさん より:

    トラブル起きても一切責任取らん会社のサービスなんて怖くて使えんわ

  11. 日本の名無しさん より:

    uberが必死に書き込みすぎてて笑

  12. 日本の名無しさん より:

    まず、都心でデカイ車を持ってるよーな人が、面倒な酔っぱらいをコセコセ自慢の車マイカーに、安値で乗せるってのが??
    どーせ千葉とかからハルバルやって来るんだろーに、そんでも早いのかい?(笑)

  13. 日本の名無しさん より:

    晩酌やってる最中に依頼が有ったら、普通に赤ら顔で、やって来そうでこわ~((( ;゚Д゚)))
    死んでしまってから評価出来ないしね、、

コメントを残す

キャラクター紹介