生活
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 生活不要な物でも売り方次第で値段を変える為のワンポイントアドバイス!

不要な物でも売り方次第で値段を変える為のワンポイントアドバイス!

2013/09/16
このエントリーをはてなブックマークに追加

売れる物をもっと探してみよう

不要かつ比較的高価になる物として、今回はよりお金に繋がりやすい、分かりやすい物について解説します。分かりやすいからと言って軽視せずに見てみましょう。売れる物と言えば、クオカードが挙げられます。クオカードというのは所謂金券であり、このクオカード払いが出来る店でなら買い物を行う事が可能です。

「買い物ができるなら買い物で使えばいいのでは?」と思うでしょう。しかしクオカードというのは現金では味気ないからという理由で粗品として渡される機会が多いわりには、使える場所が主にコンビニなどという事もあり、比較的安いスーパーなどでは使う事が出来ない事が多いです。

使わないクオカードはまさに現金を放置していると同義

そしてそれは当然現金と比べてみると、汎用性は劣ります。現金は使えずにクオカードのみ使えるという状況なんて、そうそうあるものじゃありません。つまりはクオカードは現金に変える方が有意義になりやすく、貰ったはいいものの使いどころがないという方も居ます。

最初にもお話しましたが、クオカードというのは『金券』です。それは商品券などと同じですので、金券ショップにて買い取ってもらう事が可能です。しかもこのクオカード、使いどころとは裏腹に換金率は高く、90%以上の現金が受け取れる場所が多くあります。

クオカードの使える店を多用しているならともかく、普段から利用しないなら例え満額では無くとも、現金化する方が役立つ局面が多いです。ギフトでもらって眠らせている方、困ったときは金券ショップに持ち込んでみて下さい。

アクセサリーにはお金が眠っている

そして最後はアクセサリーです。オシャレやプレゼントとして金などの貴金属を使ったネックレスなどを持っている方は多いでしょう。しかし、アクセサリーというのは複数所有していても、各部位に複数付ける方は少数です。新しい物を買えば古い物はどうしても眠らせてしまう…これは非常に良くあるパターンです。

貴金属というのは金や銀などを使っている物ですので、当然金銭的な価値があるので、前述した二つの物よりも売る事は簡単に思いつくと思います。実際に貴金属買取りを行なっている業者というのは多く、金や銀がどれだけ価値がある物かよく分かりますね。

但し、価値がある分様々な業者が居るという事で、業者が多いという事は不正行為を行う業者の絶対数も増えてしまうという事です。皆さんは貴金属の訪問買取がご自宅に来た事はありませんか?

この貴金属の訪問買取というのは、非常に詐欺が多いとされています。例え詐欺でなくとも相手も商売なのですから、安く買い叩く方が自分の利益になりますので、換金レートを知らない人であれば出来るだけ安く見積もろうとします。そう、特に価値が分からないお年寄りなどはついつい丸め込まれてしまい、相場以下で買われる事も数知れずです。

こうした訪問買取というのには基本的に応じず、信頼出来る店に自分で持ち込んでみて下さい。さらに複数の店舗で査定をしてもらう事で最も高く買取る店を割り出しつつ、ネット検索などで適正価格と見比べてみると盤石です。貴金属は価値が高い分、売るときも細心の注意が欲しいところです。

売れる物は身近に眠っているもの

今回は比較的不要になりやすく、尚且つ価値が高めのものに絞って解説いたしましたが、それこそ探せば不要で売れるものというのは、非常に出てきます。服や使い古したカバンだって売れる場所はありますし、いっその事価値のあるなしではなく、売れるかどうかで売れるものをあらかた売ってしまうのも手なのです。

売る方法にしても様々で、基本的に店頭持ち込みよりも、ネットオークションなどの方が手間が増える分儲かります。間に人を介さない分だけお金として還元しやすい、と覚えておくといいでしょう。

不要な物がお金に変われば、金額次第ですが借金などをせずに解決できる事だってあります。まずは要らない物を売ってみて、お金の確保をしてみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介