海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応飼い豚の可愛さに集まった寄付はなんと5,200万円!

飼い豚の可愛さに集まった寄付はなんと5,200万円!

2015/03/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金5014

日本でもミニブタをペットとして飼うことが少しずつ身近になっていますが、

あるアメリカ人がミニブタと思って引き取った豚が、なんと300キロ近くにまで成長!

この豚が世界から注目を集めました。

300キロにまで成長した豚に愛着をもった飼い主

ミニブタと思って引き取ったら、その豚は300キロにまで成長してしまったんです。

しかし幸運なことに、この豚の飼い主はこの豚に愛着を持つようになり、大きくなってからも飼い続けることにしました。

彼らによると

「豚は犬と同じくらい賢い。そして、豚は汚い、なんでも食べる、というイメージとは異なり、綺麗な動物だ。」

だそうです。

この豚に愛着を持つようになった飼い主は、なんと菜食主義になったほどです。

飼い主がとった決断は…

飼い主はこれをきっかけに動物保護センターを始めることにし、寄付を募ったのです。

すると、なんとおよそ5,200万円の寄付が集まりました。

これだけの寄付が集まったのは、多くの人たちがこのストーリーに共感したからと言えますが、世界の反応はどうでしょうか?

この記事の海外に対する反応

豚が可愛く思えるのは1頭を大切に育てているからだ。600頭の世話をしなければいけなかったら、豚の可愛さは感じられないよ。

豚に彼らの生活を捧げている。他の動物の面倒も見ているし、素晴らしい夫婦だと思う。

この家族のすごいところは、菜食主義者になったことだと思う。彼らの豚への感情が本物だと感じる。

こんなほのぼのとした話はいいね。気に入ったよ

豚を1頭ペットとして飼っているけれど、犬よりも賢いと思う。家族の一員だ。

この豚は、豚の良さを分かってくれる家族に出会えてラッキーだと思う。

食用のために豚を育ていたことがあるけれど、中にはとてもいい豚がいて心が痛かった。だから、もう豚の飼育はしていないんだ。

この豚はエスターというけれど、フェイスブックのページもあるよ。飼い主はかなり大変な思いをして動物保護センターを建てた。とてもいい飼い主だと思う。

豚は、びっくりするくらいに可愛いよ。

動物は人の生活を豊かにしてくれると思う。とても素敵な話を聞けて嬉しい。

僕はひどい状態で食用の豚を育てているのを知ってからは、豚肉や豚肉を使った製品は全く食べなくなった。

↑ 自分も豚の可愛さがわかって、もう豚肉は食べられなくなった。

人間と豚のDNAは98%同じだと聞いたことがある。それに、豚の臓器を人間が使うこともできると聞いたこともある。

豚は、とても可愛い動物だと思う。

僕も豚をペットとして2匹飼っていた。どちらも300キロくらいの大きな豚だったけれど、彼らのことが懐かしいよ。

豚が可愛くなって菜食主義になったのはうなずける。彼らの豚への真の愛情が感じられる。

↑ 僕も豚をペットにしてからは、豚肉は決して食べないよ。犬を飼っている人は、犬の肉を食べないのと同じだ。

犬をペットにして可愛がるのと、豚をペットとして可愛がるのと同じ様なことだと思う。豚はそれだけの愛嬌を持っている。

豚を飼っているけれど、いつも目が汚いんだ。周囲の人たちはこれが普通だと言うけれど、もっと綺麗にしてあげたいなと思う。

豚は、動物の中で一番可愛いい動物だと思う。

こんなほのぼのとした、愛情に満ちた話が聞けて嬉しいよ。

フェイスブックでこの豚のことをフォローしている。写真がとても可愛いんだ。

この豚の写真を見たけれど、それはそれは幸せそうな顔をしている。

豚を飼っているから、飼い主の気持ちがよくわかる。飼っている豚のいない生活はもう考えられない。

豚を飼っているけれど、とても人懐っこいと思う。それに肌触りもとてもいいんだ。

この豚は可愛くて、またいい飼い主に恵まれて幸せだと思う。

この話はとても素敵だから、絵本にするべきだと思う。

動物は笑わないというけれど、この豚は笑っているように見える。

300キロのペットはちょっと大きいな。でも豚はとても綺麗な動物みたいだ。

この心温まる話を聞いたら、自分も菜食主義になろうかと思った。

愛情があれば、たとえ大きくても受け入れられるんだ。

この家族が始めた動物保護センターには、この豚の他に4頭の豚がいるようだ。

この豚がトイレをどうしているか知りたいな。犬や動物のようにトイレの躾が豚に出来るのかな?

ペットは幸せだと顔に表れると思う。この豚も幸せなのが伝わってくるよ。

動物保護センターの管理は大変だと思うけれど、そこには喜びもあると思う。

こんな家族には自分も寄付をしたい。どうしたらいいのかな?

豚は、イルカとチンパンジーの次に賢くて綺麗な動物だと思う。

この豚の写真が欲しい人たちもたくさんいると思う。

同じ様な話を聞いたことがある。ある夫婦もミニブタと思って豚を買い始めたら、200キロ近くまで大きくなってしまったんだ。

こんな心温まる話が聞けて嬉しい。豚も本当に幸せそうだ。

ミニブタを飼って1年になるけれど、すごい勢いで成長している。ペット屋さんに言われた大きさよりもずっと大きくなると思う。

なんて素敵な話なんだ。ますます豚が飼いたくなった。

この話を聞いただけで、豚が大好きになった。

↑ 僕は、お腹が空いたよ…

研究によると豚はとても賢い動物だそうだ。犬と同じように芸を覚えさせることができるんだ。

菜食主義には賛成。他に食べるものがあるから、あえて動物を食べる必要はないと思う。

↑ 自分は菜食主義だけど、この家族と同じ気持ちだ。動物に愛情を感じるから、とても食べる気になれないんだ。

ミニブタと思って飼ったら、実はそうでなかったことは結構あるみたいだ。豚を買う前にはよく調べる必要がある。そうでないと、大きくなった時に食べられてしまうかもしれない。

豚を飼うのもいいね!

多くの人達がこの豚の話に共感しています。飼い主が動物保護センターを始めた時に、寄付が5,200万円集まったのはうなずけますね。

そして多くの人達が豚は賢く、それはそれは可愛い動物だと言っています。
今後、豚が今まで以上にペットとして飼われるようになるかもしれません。

【参考URL】http://www.boredpanda.com/esther-wonder-pig-sanctuary-steve-derek/

かわい~ね!豚ちゃん軽率に飼いたくなった!ただしミニブタに限る、だけど。みんなのコメントがとにかく豚ちゃん愛しすぎで笑ったわ。日本にネコカフェみたいにミニブタカフェみたいなのできないかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    外国人の皆さん、豚も鯨も殺しちゃダメだよな。

  2. 日本の名無しさん より:

    生き物の価値を賢さで測るなんてあほらし
    まるでオーストラリア人が大陸でアボリジニ狩りを 奴らの知能は劣っているから半人間と定めていた 名残

  3. 日本の名無しさん より:

    つまり今まで頭が悪くて不純な生き物だと思ってたから食べてたって事?
    思考が短絡的と言うか幼稚と言うか、なんか思想的にヤバくない?

  4. 日本の名無しさん より:

    いつかペット文化は食文化を殺すだろう

コメントを残す

キャラクター紹介