海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応アプリや広告でちょっと稼ぐ方法

アプリや広告でちょっと稼ぐ方法

2014/11/17
このエントリーをはてなブックマークに追加


近年スマートフォンやタブレットを利用する人は急増していますが、それにともないアプリの利用者も、有名な物になると1万5千人を超えるそうです。

今では仕事の業務にアプリを利用したりするなど、アプリはなくてはならない物ですが、今ちょっとした時間を使ってアプリを作成し、収入を得ている人が増えているそうです。

今回は当時学生だった男性が、どのようにして毎月自動で収入を得ていたかをご紹介します。

毎週400ドル以上稼ぐ方法

僕は去年まで学生だったんだけど、忙しかったしオンラインでちょっと金が稼ぎたいなって思ってたんだ。だから色々記事を書いたり、広告をクリックしたりして頑張ってはみたんだけど、大して金にならなかった。

そんな時、自分が使っているAndroidのスマートフォンを見てふと考えたんだ。アプリストアを見ていると、人気のアプリってすごくシンプルそうなものが多いけど、作るのって難しいのかな?ってね。

だから無料でアプリが作れるソフトをインストールして、YouTubeで作り方を見て、Storeにアカウントを作るのに25ドル払って初めてのアプリをアップしてみた。

値段は1.30ドルにして、だいたい1日1~3つ売れたよ。1、2ヶ月で更にシンプルなアプリを5つ以上アップして、収入は1日5~10ドルになった。

だからもっと収入を増やしたくて、Macのソフトをパソコンにインストールして、iOSにもアップしたんだ。だから今は合わせて1日15ドル以上の収入を得ている。

本業じゃないにしてはまあまあな収入を得ている様に思えますが、彼がアプリ自体以外の収入にも目を付けました。

それから約3ヶ月前、iOSのアプリを1ドルで販売するんじゃなくて、無料ダウンロードで、広告をつける方法に変えようと思ったんだ。結果は信じられないほど良くなったよ。だから更に新しいシンプルなアプリを無料でアップしたんだ。

今はiOSの無料アプリの広告収入分だけで1日大体35ドルは稼いでいて、AndoroidやiPhoneの有料アプリ代約15ドル~とYouTubeにアップしたHow toビデオの広告収入5ドル~も合わせると1週間で約400ドルの収入を得ているよ。

YouTubeからの収入

2013年1月1日~2013年6月3日まで
推定総収益   =276.49ドル
AFV収益額   =257.50ドル
YouTubeでの収益=18.99ドル

つまり、彼が得られるYouTubeからの収益は 276.49ドル(約28000円)になります。

Androidからの収入


5日分のAndroid有料アプリのダウンロード情報が書かれています。大体オーストラリアドル1ドル~1ドル50セントで購入されています。

iOS広告収入


過去30日間の広告総収入=1072.87ドル(約10万9千円)

iOS appstore 有料アプリ分収入


2013年5月5日から6月2日までのiOSでのアプリ収入

それか忘れちゃいけないのが、この収入は全部自動で入ってくるっていうこと!一度アップしてしまえばほとんど管理をしなくてすむんだよ。

アプリや広告のことなんか普段はほとんど考えていないのに、毎月自動で4つの収入が僕の銀行口座にこれから何年も直接振込まれるんだ。

一番初めにAndroidストアにアップした、めちゃめちゃシンプルなアプリからだって1年ちょっとたった今でもお金が入ってくるんだよ!

【参考URL】http://www.reddit.com/r/beermoney/comments/1fmmo2/how_i_earn_400_a_week/
http://imgur.com/a/OXYjj#8d1QXKi
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/04/08/17138

この記事に対する海外の反応

僕は今山ほど時間があるんだ(仕事は見つからないし色々とね・・・)だからこんな金の稼ぎ方は今の僕にとってもってこいな方法だよ。

どの端末を使うのが一番儲かった?

↑これ関連の仕事をしている人たちは、みんなAndroidは無料、iOSは有料がいいって言うよ。

だからAngry BirdsはAndroidでは無料でダウンロードできて広告がついていて、iOSは1ドルだけど広告がついていないんだ。

個人的には大体同じくらいだと思ったよ。広告がある分Androidの方が少し儲かったかな。

アプリを作るのにどれだけ時間をかけているの?フルタイムで働いてるの?それとも趣味程度?

↑アプリにもよるよ。

シンプルなもので数時間、ちょっと複雑になると何日、何週間、何ヶ月ってかかるけど、自分にどれだけのプログラミングの能力があるかによると思うよ。

過去にアプリを作った経験や、ウェブディベロッパーとしての経験はあった?

↑全くないよ。ただのAndoroid携帯とオンラインで金を稼ぐのに興味があったガキだったよ。

全く知識のない状態から、初めてのアプリをアップするまでどれだけ時間がかかった?

↑‘アプリの作り方’のビデオを見てから2週間くらいだったと思うよ。

でもその頃は学生だったから、それ程アプリ作成に時間が取れなかったってこともお忘れなく。

どんなタイプのアプリからアイディアを得たの?

アプリを作るのってものすごく大変な作業だと思ってたから、アプリ作成の知識が全くないんだ。プログラミングの知識が少ししかない人でも、YouTubeのビデオを見るだけで作れるようになるかな?

↑毎日アプリストアをチェックして、上位に入っている色んな種類のアプリを見ていたよ。スマートフォンを持っているんだったら覗いてみるといいよ。

YouTubeにはものすごい数の初級編から上級編までのビデオがあるよ。一回試しにチェックしてみて。

アプリで使う画像も自分で作ったの?

↑自分で作れなかったものは全部著作権フリーの画像サイト等から探して、素材は全部無料で揃えたよ。

ちなみにどのビデオで作り方を覚えたの?

↑YouTubeだよ。彼らは素晴らしい技術を持っているんだ。

どこかで習ったとか、経験があったわけじゃないのにすごいね。僕も時間ができたら作ってみたいよ。

君が作ったアプリは、どのくらいシンプルなものだったの?

↑もっのすごく簡単なものだよ、本当に。複雑なことは一切してないし、音とかエフェクトとか何もないようなものだよ。

まとめ

私もよくアプリをダウンロードするのですが、確かに100円位でも有料なものはほとんど買ったことがないです。無料ダウンロードのアプリに広告がしつこく出ているのには、この様なカラクリがあったんですね。

海外ではbeer money(ビールの代金)と言って、あくまで副収入として小金を稼ぐという意味でこの言葉が使われているようですが、週に400ドル以上も稼げるなら立派な本業にもなってしまいそうですね。

アプリに広告に、オンラインビジネスはとても奥が深いです。

アプリやオンライン広告で稼ぐ人は増えてきているよね。小学生でも、アプリを開発してお金をもらっているっていうし!最近だとラインのスタンプとか、簡単にネットを使って稼ぐことができるツールが増えたみたい。少し前から動画投稿サイトでの問題があるけど、そのサイトでも簡単に稼げますよ~ってインタビューに答えてた人がいたな~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    これぐらいのレベルのビジネスの話だと自分にも少しは参考になるわ。

  2. 日本の名無しさん より:

    それ、オンライン広告のタイプとシステム、アプリの出来とニーズによるからw
    以前ブログの広告収入で大儲け!ってやってたけど、つくってもほとんど収入にならなくて更新放棄された廃墟ブログが大量にできてたのと同じではないかと

コメントを残す

キャラクター紹介