海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応スペインの億万長者ランキング

スペインの億万長者ランキング

2014/10/20
このエントリーをはてなブックマークに追加


明るく開放的なスペイン。温暖な気候で、陽気な人達がフラメンコの音に合わせて踊る・・・・そんなイメージのスペイン。私は訪れた事は無いが、沢山のスペイン人と知り合って思うのが、多分本当にイメージ通りなんだろうなと確信していること。

どのスペイン人もペラペラペラと喋って、踊りだす。ボディーランゲージもみんな大きいから、見ていて楽しいし、口数の多く無い僕にとっては喋りやすい(私は対照的に、日本の東北地方出身なのです。)。

そんな陽気なスペイン人だけど、スペイン経済は暗雲たれ込めている様子で、ギリシャ危機以降、失業者が溢れ帰っており、経済基盤はぐらついている。

だからスペイン人は仕事を探しに他の国に移住する程の騒ぎになっている。それはきちんと学位をとって、学歴も技術があっても関係なく、みんな頭を抱えている問題みたいだ。

そんななかスペインでひとつ素晴らしい事がおきた。世界億万長者番付なるものがアメリアのメディアが発表したのだが、なんと今年スペイン人の社長が3位にランクインしたというのだ。経済の悪化が進んでいるスペインにとってはさぞかし嬉しい話だろう。

それで今回はそのスペインの社長と共に、スペイン国内の富豪ランキングもついでに紹介したいと思う。

それではスペイン人の富豪をベスト5の2位までを発表

5: Florentino Perez(建設業) 資産・・約2500億円
4,Manuel Jove(不動産業) 資産・・約2600億円
3,Alicia Koplowitz(建設業)資産・・約2900億円
2,Isak Andic(紡績業) 資産・・約3200億円

金額が信じられない(笑)。不況とはいえやはり億万長者は信じられない金額を稼いでいるんだなと改めて知る。やはりどの社長方も、日本ではあまり馴染みのない会社のようで、調べてもさっぱりなんだかわからなかった。(すみません)

しかし、この後紹介するスペインランキング1位にランクインしている社長さんは、世界長者番付に見事3位にランクインしているだけあって、額も信じられない。ちなみにその会社は日本でも知っている人も多いと思う。

それでは発表

1、Amancio Ortega 資産・・約2兆5000万円

いきなりぶっ飛んだ数字になったが、それは当然。ビルゲイツやメキシコの通信王カルロス・スリムに次ぐ第3位だから、この金額になってしまって当たり前。

なんの社長かというと、ファッションブランドZARAの社長だ。2011年に日本にもオープンして、ファッションが好きな人にとっては納得の内容じゃないか?

ファストファッションが世界中で大きな利益を上げている中、ユニークな経営方法で業界トップになり、ギリシャ危機もどこ吹く風でついにランクイン。この社長の性格が一言だけ紹介されていた、意外にも人前に出たがらない人らしく、あまり写真が無いらしい。

このランキングを受けて、外国の人達はどのような反応をもったのか気になる所。一部抜粋して紹介したい。

【参考URL】http://www.manager-magazin.de/unternehmen/karriere/die-reichsten-spanier-ranking-a-977352.html

この記事に対する海外の反応

人はこんなにお金が必要なんでしょうか?ここでは私の考えがぶっ壊れてしまう。

まあー、このひとはファッションの第一人者だしな。

この社長の懐に入る金は、搾取された金だろうな。

この社長がたくさんの宴をしている間、中国やインドの子供達があくせく働いているのだろう。

あなたはこの人と自分の立場を交換してみたいですか?私はそうは思いません。

沢山のお金を失ったり、犯罪の被害者になったりするのが怖くて私はとてもじゃないけど、なりたく無いな。

つまりこのお金は、家を失ったスペイン人や、仕事の無いスペイン人を支援するのに十分なお金だな。

一日あたり7億円、毎秒300万円 悪く無いな!

これはスペインの銀行に貯めてもらうべきだ

なんだか役者やスポーツ選手は明らかにお金をもらいすぎ。

だけどそういう人達は、多くの人を養う為に会社を設立し仕事を与えてるもんだよ。

ビルゲイツだって、財産を寄付する財団みたいなの立ててなかったっけ?

このランキングは誠実に公表されているもの。故に中国の億万長者を見つけるのが困難だろう。

ふだんこのブランドよく買うもの。

一着2万円くらいこのジャケットするけど、パキスタンや中国の工場で、おそらくノーブランドの服と同じ場所で作られている可能性がある事を忘れてはいけないよ。

ZARAはH&Mと価格で争っているけれど、20年後品質が保たれているかは保証出来ない。

まさに大量消費時代

法律で資産の50%は分配しなければいけないから、この人達はこの金額を消費する事は出来ないんだよ。

この人はスペインを救う為に、ロンドンとかに納税しないでスペインに納税して欲しい

お金持ちになるという事は、つねに行動をおこし、組織を束ねる事が出来る。

じぶんの望む事かどうか関わらず、常に行動して行かなければいけないのだろう。

値段と現実をみて考えて下さい。わたしたはこの製品をいずれ止めなければいけないだろう。

スペインの救世主なのか?それとも?

まとめ

スペイン人にとっては嬉しい話でしょう。サッカー並みに盛り上がる出来事だったのでは。

ファストファッションはやはり世界的に見て大きく影響がある産業で、H&M、ユニクロももちろんトップ100にランクインされていた。

コメントにあったのが、貧困地域で横行している、奴隷労働としてファストファッションの洋服を作らされている労働者について指摘する声が多かった。

ZARAもどうかわからないが、こういった話の反対側にはそんな事実もある事を知ってまたこのランキングを見ると違った感想が見えて来るかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    5: Florentino Perez(建設業)
    はレアル・マドリードの会長さんですね

  2. 日本の名無しさん より:

    ZARAは縫製悪いし店員の態度も悪いから、2度と行かない。

  3. 日本の名無しさん より:

    ZARAよりH&Mかフォーエバー21で服買う事が多い!
    一応商品はチェックするけどね。
    ベルシュカは安くて良いと思う!
    ストラディバリウス大阪にも欲しい!
    香港で行ったけどなかなか良かった!

  4. 日本の名無しさん より:

    ZARAはいいデザインの服もあるけど、いかんせん服のサイズにきめ細やかさを感じられない。アメ車と感覚が同じ。
    「うちに置いてある服はヨーロッパサイズなんだから日本人は我慢して着ろ!」
    みたいな感じ。

  5. 日本の名無しさん より:

    zaraはちょっと。。。あんまりいいと思えんわ。
    スペインでファッションと言えば、草履が良かった気がする。

コメントを残す

キャラクター紹介