海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応世界を渡る中国人観光客が体験した、哀しくも可笑しい珍事件簿

世界を渡る中国人観光客が体験した、哀しくも可笑しい珍事件簿

2017/06/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国最大のイベントと言えば春節、いわゆる旧正月です。この期間は世界でも類を見ない、世界最大の民族大移動が行われます。

今年の春節では、25億人が車などの陸路、3億5600万人が鉄道、5800万人が空路、4300万人が海路で里帰りをしたと言われています。

しかし、旧正月を故郷で家族と共に過ごすという伝統も、少しづつ変わりつつあります。この大型連休を利用して、実家へ帰省せずに海外旅行へ出かける人が増えており、今年は、史上最多となる約600万人が海外旅行に出かけたのだそうです。

10人に1人は中国人観光客!今、中国では空前の海外旅行ブーム

実は中国では、個人所得の増加、そして、中国人観光客に対する渡航規制の緩和も重なり、海外旅行ブームが続いています。

世界旅行ツーリズム協会(WTTC)の調べでは、2015年に海外旅行に行った中国人の数は、過去5年間の内に倍以上となる約1億2000万人。この数値は、世界規模で見てみると10人に1人が中国人観光旅行者になるのだそうです。

WTTCの分析では、中国人は世帯所得が3万5000ドル(約389万円)に達すると海外旅行に出かける傾向にあるそうです。

2003~13年の10年間の内、この所得規模に及んだ世帯数は2100万世帯。そして2023年までに6100万世帯がこの所得規模内に新たに仲間入りするとあり、中国人の海外旅行ブームはまだまだ続きそうな勢いです。

経済的恩恵を受ける日本

この予期せぬ海外旅行人気で恩恵を受けたのが、隣国の日本でしょう。

日本政府観光局(JNTO)の発表では、2016年の訪日外国人観光客数は、過去最高となる2403万9000人。そしてこの訪日外国人観光客の中で、最も多かったのが中国人で637万人と、初の600万人台を突破しています。

また、過去最高額となった訪日外国人観光客の旅行消費額3兆7476億円の内、

  1. 中国人…1兆4754億円
  2. 台湾人…5245億円
  3. 韓国人…3578億円
  4. 香港人…2947億円
  5. 米国人…2130億円

と、中国人の消費がずば抜けて高く、日本経済に大きく貢献している事が伺えます。

「中国人はマナーが悪い!」世界中から集まる迷惑、苦情案件

ただ、経済的な恩恵は受けているものの、日本のみならず、世界中から中国人観光客のマナーの悪さについて数々の苦情が聞かれます。

エジプトでは古代神殿に落書きをし、タイのレストランでは他の客を無視してエビの奪い合いを繰り広げ、公共の場で大小便をし、空気の入れ替えにと飛行機の非常ドアを開けた…。

等々、数多の迷惑行為がメディアで取り上げられ、あまりのマナーの悪さに、中国政府が旅行に際してのマナー本を出版したほどです。

しかし、中国人観光客のマナーの悪さを報じる沢山のニュースの中には、逆に、中国人がとんでもないトラブルに巻き込まれた記事もいくつかあります。今回は、その内の2記事を紹介しましょう。

珍事件その1。外国語を一切話せなかったせいで…

リュックサック1つで単身ドイツへ渡った、いわゆるバックパッカー。ドイツ語どころか、英語も話せない中国人男性(31)です。彼は、ドイツからフランス、そしてイタリアへと渡る予定だったのですが、不幸にもドイツでお財布を盗まれてしまい、警察へ。

唯一話せる中国語で、なんとか地元警察に事情を伝え、被害届にサインをした彼。しかし、なぜか健康診断を受けさせられた上に、指紋まで取られる羽目に。

実は、彼は亡命希望者だと勘違いされ、亡命申請所にサインをしていたのでした。結局、彼が観光旅行者だと判明するまでの約2週間、中東諸国の難民達と共に難民キャンプに約2週間収容されていたとの事です。

珍事件その2。一枚の請求書がきっかけで…

これはイスラエルとパレスチナの複雑な事情に巻き込まれた中国人の話。事の始まりは、イスラエルのツアーオペレーター協会が、8人の中国人観光客に渡されたレストランの請求書をファイスブックに投稿し、非難するコメントを残した事からでした。

これによると、請求額は1万6500シェケル(約50万円)。内訳は、

  1. 個室料…4000シェケル(約12万円)
  2. 前菜…650シェケル(約2万円)
  3. お酒…5900シェケル(約18万円)
  4. メイン料理…3150シェケル(約9万6000円)
  5. デザート…1300シェケル(約4万円)
  6. サービス料…1500シェケル(約4万6000円)

しかし、イスラエルの中でもアラブ街にあり、観光客にも大評判のこのレストランオーナーも、このコメントに対してFacebookで反論。

これによると、8人の中国人観光客の為に、特別豪華な料理・デザート・お酒、そしてエンターテイメントまで用意した上に、書き入れ時の金曜日に、300人収容できるレストランを、8人の中国人観光客の要望に応じて、貸し切り状態にした。

おまけにサービス料は、中国人側が自ら申し出た金額だ、と抗議しました。

8人の中国人観光客が無事に母国へ帰国してから、約2週間後に突如として出されたイスラエル側からのクレーム。しかし、当事者となる8人の中国人観光人は、名前すら公表されておらず、実際に彼らからクレームが付いたかのかも不明です。

この記事の海外に対する反応

中国人観光客のマナーって本当に最悪。

金の為なら、文句も言えない各国政府。

↑そして、それに付け込む中国人ね。

ちゃんと帰国してくれるなら良いけど、不法移民になられると困るよね。

↑中国人の不法移民は世界中に沢山いるよ。

イスラエルのやり方はいつも汚い!

レストランを貸し切ったら、その位の値はするでしょうに。

イスラエルのアラブ料理店、っていう事に興味があるんだけど。

難民キャンプに送られたなんて、実はラッキーな話じゃないの?

↑彼は今きっと後悔してるはず(笑)

中国人なのに、日本人っていう奴いるよね。

英語も喋れないのにバックパッカー!?

英語ぐらい習わなきゃ…。

犯罪組織じゃなくて、警察に捕まって良かったね。

ドイツ人女性が、オーストラリアで難民と間違えられた事件あったよね。

彼女は、オーストラリア政府を訴えて、勝訴したよ。

彼も訴えたら、一儲けできたかも?

↑下手したらドイツ国籍もらえるかもよ。

悪いマナーを教えてるのは、中国政府でしょうに…。

中国情勢が安定すれば、中国人の態度も変わるかな?

増え続ける中国人観光客。まだまだ話題はつきない

中国から距離的に近いアジア諸国が主な旅行先だったのが、今では、中国人観光客に対する渡航規制の緩和も加わり、ヨーロッパやアメリカ、そして南アメリカと、世界中を旅するようになりました。

中国人観光客に対する話題が尽きる日は、まだまだ先のようです。 

【参考URL】http://www.telegraph.co.uk/travel/news/chinese-new-year-chunyun-in-numbers/
http://money.cnn.com/2016/03/21/news/economy/china-travel-tourism-record-spending/
http://www.mlit.go.jp/common/001158884.pdf
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-37013007

「中国人のマナーは悪い」これは世界共通の言葉だね(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    中国人観光客が買い物等で消費していると言うデータは実は無い
    格安航空券や船で来る中国人が95%

    1人当たりの消費額ってマレーシア、タイ、次いで実は南米からの観光客
    (もちろんこれらの多くは仕入れ買いだが、現地に無いものを仕入れて帰っている)

    アメリカ、カナダ、オーストラリア人はあまり金を使わない
    中国人は全然金を使わない

  2. 日本の名無しさん より:

    大分前から日本に来て派手に金を使う中国人は、転売屋しかいなくなってるんだよなぁ
    中国人目当てに商売してた層は、賢い連中はとっくに方針を変えてるし、アホな連中は共倒れ状態になってる

  3. 日本の名無しさん より:

    俺66歳。いま中国人が言われていること、ほとんど俺の若い頃の日本人。

  4. 日本の名無しさん より:

    >亡命希望者だと勘違いされ
    言葉のわからない人間がって昔からよくあるヤツだよな、本当かどうかは別として

  5. 日本の名無しさん より:

    恩恵よりも被害の方が多そうだな

  6. 日本の名無しさん より:

    昭和の昔のジャルパック農協ツアー軍団への苦情そのままだなw 遡れば60年代のアメリカ人観光客の群れだな。

コメントを残す

みんなが見ている人気記事

まだデータがありません。

キャラクター紹介