海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応米国、不法移民を国外退去させるのに、1回230万円もかかる!

米国、不法移民を国外退去させるのに、1回230万円もかかる!

2015/01/26
このエントリーをはてなブックマークに追加


世界がグローバル化するにつれ、我が国でも、不法滞在や移民に関するニュースも、耳にするようになりました。今回は、移民に関わる問題。不法移民を国外退去させるのにかかる費用等について、アメリカを例にとってお話をさせていただきます。

移民に関する問題

留学や、ビジネスを通じて、海外の人と交流することは大変喜ばしいことです。海外の人との交流はいいイメージの方が先行してしまい勝ちですが、犯罪者や悪い慣習を持ち込む人等が入ってくる可能性も秘めています。

自国に利益をもたらしてくれるのはいいのですが、後者の場合は困ってしまいます。こうした事例、アメリカでは頻繁に起こっています。そこで、今回は罪を犯し国外退去を迫られている一人の移民の青年の事例をご紹介させていただきます。

移民局の職員に捕まった一人の青年

ジョナサン・ララは、その日自分が見張られていることに、気が付いていませんでした。彼が自宅から外出しようとしたところを移民局の職員に捕まり、身柄を拘束されました。ララは数年前、ヘロインを所持していた罪で逮捕されたのです。

ララは、アメリカに滞在することを許可するグリーカードを持っていました。しかし、犯罪を犯したら、そのカードの効力は取り消されてしまいます。

「若き日の過ち」とでもいうべきでしょうか?違法行為を犯したために、彼は国外退去されるべく不安な日々を過ごしています。現在、彼を母国ドミニカ共和国へ送り返すための手続きが進められています。

移民を国外退去させるための費用

こうした移民を逮捕して、事情を取り調べ、国外退去させるためにどのくらいの費用が要るのでしょうか?国外退去にかかる費用(逮捕、法的手続き、最終的な国外退去・・等を含む)は、各々のケースにつき23,000ドル(=230万円)と言われています。

驚くべき不法入国者、国外退去者の数

昨年度は、37万人の人たちが本国へ強制送還されました。本当にすごい数ですね。国境付近で、違法に国境を越えようとした人たちは、ほとんど捕まっています。

そして、ララのように罪を犯して逮捕される人は約133,000人もいました。

2012年度は、約29万人もの移民の人たちが政府の飛行機で、何千人もの人たちが民間の飛行機で強制送還されました。そのお金の出所は、もちろん国民の税金です。こんな大勢の人たちを強制送還していったら、お金がいくらあっても足りませんね。

アメリカの財政も苦しくなるばかりです。それに、何より税金を払っている人たちが、強い矛盾感を感じるのは当然のことです。しかもヘロイン所持なんて犯罪までやってくれて、“迷惑極まりない”と感情的になる人も多いはずです。

今日、アメリカに不法入国している移民は約1200万人もいると見積もられています。こんなにたくさんの方たちが、言葉が通じなくても安い賃金でも働けるところを求めてやってきているのですね。その数の多さに、びっくりするばかりです。

オバマ大統領の移民問題に対する姿勢

オバマ大統領は有罪判決を受けた移民に対して、国境を違法に超えてくる人たちよりもより厳しく対処し、そちらの方に労力を注ぐように指示を入国管理局に出しています。

違法に国境を越えてくる人たちは、「ドリーマー」と呼ばれており、いささか大目に見ようというオバマ大統領の姿勢がうかがえます。

海外の反応

さて、海外の方たちは、こうした移民の問題について、どのような意見をお持ちなのでしょうか?

【参考URL】http://money.cnn.com/2014/09/08/news/economy/deportation-by-the-numbers/index.html?iid=SF_E_River

この記事に対する海外の反応

“ヘロインを隠し持っている。”それが、「若き日の過ち」だって?

冗談、言っているの。

こんなヘロイン所持の犯罪経験者に対して、同情を買おうと思っているのかい?この記事の著者の神経を疑うよ。どうかしているね。

ララ=彼は、ビザで入国している外国人だ。そして、罪を犯した。だから国外退去されなくちゃいけない状況に追い込まれている。

この状況を見ていると、どこにも一切の不正は存在していないね。

我々が望んでいるシステムが機能しているに過ぎない。我々は、我々の国に貢献してくれる外国人は必要だ。でも、犯罪者は要らないね。

ヘロインを所持して、若き日の過ちだって!それは、良くないでしょう。ちょっと苦笑いしちゃったわ。

いったいこの国は、どこへ向かって進もうとしているの。この移民局の職員は法を執行しているに過ぎないわ。それのどこが、いけないの。

我々アメリカ人は、移民の為に住むところを提供する義務でもあるわけ。彼ら移民は医者にかかるとき治療費は無料だし、次は彼らに何を与えろと言うの。

無料の食糧、選挙権、老後の福祉・・等を与え続けなくちゃいけないの。

やれやれ、私のようなアメリカ人は生活するために日々奮闘しているわ。

私は、臨時的に雇用されたスタッフとして働いているわ。もちろん、健康保険に入る余裕はないわ。車は持っているけど、ガソリン代が足りないからあんまり乗っていないわ。

それに、ケーブルテレビもインターネットもお金が足りないから解約したわ。

私のように、税金を真面目に払って法律を守っている市民より、こうした移民にばかりどうしていろいろなサービスを与えるの。

本当に、こうした状況に対して、いい加減、頭にきているの。

あなたがありのままの気持ちを投稿してくれたので、嬉しいです。感謝します。

インターネットを解約したのに、投稿しているの?なんだか信用できないな。

自宅以外にインターネットを使えるところは、たくさんあります。

無料でインタ-ネットを使えるところは、あちこちにあるじゃない。ファスト・フードの店や、ホテル・・・等ね。

民主党がまた、オバマ氏を選出することになったら、あなたはどう思いますか。

僕も、若い頃はいろいろ失敗したものさ。でもそれらの失敗の中に、ヘロインの所持っていうのは無かったな。

私が子どもの頃は、「若き日の過ち」と言ったら、雪で作ったボールを車に投げつけることだったけどね。

そうだね。トイレットペーパーで木を覆い隠したりしたね。でも、夕刊に載るようないたずらはしたこと無かったな。

つまり、左派の論理はこういうことさ。

「もし、誰かが自分の家に勝手に侵入してきたら、その侵入者を家族の一員として受け入れなくてはならない。」という論理さ。

もし、誰かがドラッグを売っていたら、数年間も彼らにその行為をさせ続けるかな。彼らは法を犯し続けている。しかも、ここアメリカに滞在し続けている。

左派の論理によると、

「もし誰かが自宅に侵入して、1,2週間気づかれなかったとしよう。すると、彼らはあなたの食糧を食べ、あなたの健康保険を使用し、そしてあなたは彼らが学校に行くための費用まで支払わなくちゃいけない。」

ということになる。

確かに、現実的にそうした論理が機能していますよね。

資産を差し押さえる等の方法で、彼らに国外退去の費用を出させるべきだと思う。

私は、ヘロインを所持して有罪判決を受けているアメリカ人こそ、どこかよそに行くべきだと思う。

この青年には、全く同情はできないな。

なぜ、彼は何年も前にヘロインを所持しているにもかかわらず、これまで捕まらなかったのかな。

私も、そこのところには疑問を感じるよ。

不法入国者を雇っている人だって投獄されるべきだと、私は思います。

外国からの移民は、そのほとんどがいい仕事はしていません。そう、特別なスキルがない限り、彼らはアメリカ人がしたがらない仕事をしているのです。

その仕事とは、庭師の仕事、皿洗いの仕事、収穫機の傍らでの農作業・・等です。

結局、彼らの仕事の為の市場がなければ、彼らだってわざわざアメリカまで来ないのです。

もし本当に不法入国をストップさせたかったら、経済的誘因から排除すべきです。

不法入国者を雇っている雇用主や産業に、そうした行為を止めさせること以外に解決する方法はありません。

そしてあなたも、小売店や建設業者に対して、余分にお金を払うようにしなければいけません。安くて違法な労働力を手放すことは、それだけ多くのお金が必要になります。

ですから、不法入国をストップさせることは、すぐにはできません。

まとめ

アメリカの不法移民の問題って、根が深いものがあるのですね。海外の方たちの声を聞いているとその事を痛感します。でも、移民の方たちの安い労働力のおかげで助かっている部分があることも事実です。

だからと言って、犯罪は許されるべきではありません。貧しいからと言って犯罪を許していたら、社会はたちまち犯罪者に支配されてしまいます。そうした事案には断固たる姿勢をとるべきです。

今後、グローバルな社会が拡がっていくことでしょう。そんな状況の中「移民の人たちと、けじめと秩序を保ちながら交流していくこと」は、これからの日本にとっても無視することのできない課題です。

外国人を都合よく利用するのではなく、「健全な信頼関係を築いていくこと。」本当に大切ですね。今回はそのことを痛感させられました。

めっちゃお金かかるしめっちゃ人数いるんだね!移民うんぬんが問題視されてるのがよくわかったよ。他所から来た人を手厚くお迎えするのもいいとは思うけどね…やっぱりどんなところにも悪いやつはいるもんだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. より:

    管理人さんはいいとこや悪いとこだけ記事にするのでないから
    公平だと思いますが(比較して)

    何でこういうまとめブログをおつくりになられたんですか
    ほかのあるサイトのように作らせられたんですか?

コメントを残す

キャラクター紹介