海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応エリア拡大に高速化!ドイツの大型インターネット拡大計画がすごい!

エリア拡大に高速化!ドイツの大型インターネット拡大計画がすごい!

2015/12/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

20.shutterstock_110678570


インターネットは便利です。個人的にはこの数十年の中でもっとも素晴らしい発明なんじゃないかと思ってしまう程、お世話になっています。

インターネットは90年代末頃から使い始めましたが、内容もスピードも瞬く間に大発展を遂げました。最初はダイヤルアップ回線で、ガガガ・・・ギギギ・・・・ズゴーンズゴーンと1分位の信号を、当時中学生だった私はドキドキワクワク待っていました。

月に数十時間しか使えないプランだったので、親とルールを決めて使わせてもらった思い出があります。その後もISDN、ADSL、そして光ファイバーと、ほんの10年くらいでここまでたどり着きました。

おまけにスマホが登場し、今じゃ回線なんか必要なくてもインターネットを使える様になりました。本当に驚きです。

そして人が住んでいる所なら何処でも使える様になりましたね。

これは本当に有り難い話で、日本くらいネットインフラがきちんと整っている国は、もしかしたらそんなに無いのかも知れないと思う程です(ちなみに日本はアジアで1番ネット環境が整っている国です)。

もちろんヨーロッパでも国土がそこまで大きくない国等では、インターネットは日本より普及していますが。そういえば他の国って、どんな風にネット環境が整っていくものなのでしょうか?

日本には他国のネット環境改善ニュースはほぼ入ってくる事はないでしょうし、興味がある人もほんの一部かもしれませんが、少し気になりませんか?

それでこの間ドイツのニュースサイトを眺めていたら、「ドイツのインターネットインフラ改善大プロジェクト」なる記事を発見しました。

これによってドイツのブロードバンド(※光ファイバーやケーブルテレビ回線等の、高速で大容量のデータのやり取りが出来るもの)の普及を拡大する狙いだそうです。

いったいどのくらいのお金が投じられるのでしょうか?という事で今回はこちらのニュースを紹介したいと思います。

ドイツのネットインフラ

ドイツのニュースサイトを眺めていると、ネット環境改善のニュースを目にする機会が増えました。今、設備改善が結構行われているのかもしれません。

去年もベルリンで使えるフリーWi-Fiのエリアを増やす為の投資が決定したニュースを見かけました。

ベルリンには1日30分利用出来る無料Wi-Fiがあり、登録不要で使えます。去年見たニュースでは、電車や地下鉄内といった電波が入りづらいエリアも、対応出来る様にしていく計画がされていました。景気の良いドイツを象徴する様なニュースですね。

他にもドイツの街では、東京の漫画喫茶並みではありませんがインターネットカフェがたくさんあります。私の街では30分50セント(約60円)で利用でき、スカイプ等も可能です。

他にも色んな所にお店が提供している無料Wi-Fiがあるので、旅行等では日本にいる様な感覚でネットが利用出来ると思います。

ちなみにドイツはEU加盟国の中でインターネットの利用者数が最も多い国でもあります。イギリスやフランスよりも多いのは少し驚きました。

ドイツのブロードバンドの最高速度は、私が知る限り50Mbpsのスピードです。日本の光ファイバーが100Mbpsでしたから、約半分の速さです。

ドイツは日本の様な電柱が無く、街の地下に電線を入れている関係で日本ほど回線が速くないという事を聞いたことがあります。

我が家の回線がそのスピードに当たりますが、Youtubeもskypeも問題なく出来ていたのでそれほど気になりません。ですが思い返すと、大容量のデータのダウンロードにいつもイライラしていたような・・・。

ネット回線を拡げよう!国を挙げての大プロジェクト

それで今回、ドイツ全体のネットインフラに大掛かりなテコ入れを施す事がドイツ政府により明らかになりました。その額はなんと27億ユーロ(約3650億円)。2018年までにその資金を用意するとの事です。

その資金の多くは、携帯の電波の使用周波数を賭けた企業間のオークションでの獲得資金によって賄う予定で、残りの14億ユーロ(約1890億円)を政府が補うそうです。

また国の補助金と各州の援助プログラムが結びつき、それらが合計金額の40%の資金調達を引き受ける事になるそうです。

これによって、これまで電波が届いていなかった地域のエリア拡大が行われるそうです。2018年までにブロードバンドが、下り1秒50メガバイトのスピードで、ドイツ中を万遍なく供給出来る様になるそうです。

ちなみにドイツの交通大臣の報告によると2015年の上半期で、最低でもドイツ中で68.7%の世帯が高速インターネットが利用出来ているそうです。

金額が大きくてなんだか良く分からないですが、胸が高鳴るインフラ設備ですね。10代の頃からネットを触ってきた者としては、こういうのは嬉しいです。国のシステムが良くなっていくのは、記事を読んでいるだけでもテンションが上がりますね。

それではこのニュースを読んだ海外の人はどのような反応を示したでしょうか?一部コメントを抜粋して紹介したいと思います。

この記事の海外に対する反応

あんまこういうのには・・・どうなのかな?って感じ。

2020年に整備される予定のケータイの電波を追うように、ネット普及も野心的だな。

農村部の若者がネットの展望を失っていたが、これが突破出来るんだ!

光ファイバーの接続は援助されなければいけませんね。

これが導入されないと、私たちは50年先も古い配管を使ったままだろうな。

将来外国で、ドイツ語のウェブサイトを開いた時お金を払う必要があるのかな?

法的な理由のもとで、テクノロジーが援助されているね。

援助の基本的な前提条件は、最低速度かな。

ホントなら全ての国民の家に速度200mbpsの光ファイバーが入ってくれたらこの上ないのに。

将来の為だけど、カタツムリの様に遅いスピードだな。

もっとロビー活動(政治的宣伝活動)をして、100Mbpsをドイツに普及してくれ!100Mbpsは国際的なスタンダードだぞ!

おお。素晴らしい話だ!

こういった事は既に都市部で大発展しているよ。

光ファイバーのコストは高いんだよ。

この国の問題は、テレコム(NTT的な存在)が独占していて、配線が銅である事だ。

突然27億ユーロも用意出来るものなの?

残念ながらITに関しては、政府の手腕は期待出来ないね。

2018年までに整備する・・・私は信用出来ないけどな。

もっと信じようよ!私はこの投資を喜ばしく思うよ!

これはドイツにとって必要不可欠な投資だ。

笑うしかないな。

ベルリン、ミュンヘン、フランクフルト・・・いったい何処でやる?残りの地域は2000kbpsだぞ!

ドイツは(ネットに関しては)まさに石器時代の様だ。

ドイツは国際基準から遅れてる?

今のままでも十分じゃ・・・と思ったら、コメント欄で都市部以外は結構ネットスピードが遅い事実を知りました。そんな事言っちゃいけませんね(笑)

私の住まいは入居時から自動的に高速ネットが使えたので、不満は感じていませんでしたが、それが叶わない地域はいっぱいある事を今悟りました。

景観を守る為に電柱を街に配置しない習慣が、ネット速度の国際基準を下回る要因になったと友人が言ってましたが、個人的にはヨーロッパの街を守りながら、それなりに早いネットが使えるから十分じゃない?と思います。

【参考URL】http://www.spiegel.de/netzwelt/netzpolitik/breitbandausbau-regierung-will-bessere-internetversorgung-a-1050119.html

日本のネットはどうなの?アジア1って冒頭に書いてあったけど、見渡す限り田んぼだったり畑だったりの都市部以外の地域はどんな感じなのか知りたいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    田舎は自治体が光回線通して配ってる感じのところが多い
    微妙な田舎のほうが逆に光が通ってなかったりする
    というかアジアなら韓国のほうが整ってそうだがあれば回線速度が早いだけか?

  2. 日本の名無しさん より:

    速度向上と光回線インフラ整備と平行して上下速度同じくするシンメトリー通信技術の確立もやってほしんですがね・・・

  3. 日本の名無しさん より:

    >今のままでも十分じゃ・・・と思ったら、コメント欄で都市部以外は結構ネットスピードが遅い事実を知りました。そんな事言っちゃいけませんね(笑)

    毎回木を見て森を見ずのこの管理人らしいw

  4. 日本の名無しさん より:

    日本の場合、NTTが数兆円の投資で光ファイバー網を構築した後に政府主導で民間に開放させて競争自由化を図ったのが大きいかな。
    我が家は関東の田舎だけど1G回線で最低200Mbps、最大550Mbps程度は出てるよ
    日本の回線はping値が圧倒的に良好でたぶん韓国よりも安定性は良い。

  5. 日本の名無しさん より:

    >ドイツのブロードバンドの最高速度は、私が知る限り50Mbpsのスピードです。日本の光ファイバーが100Mbpsでしたから

    いやいや、7年前に光回線引いたが、その時から実測800Mbps出てたよ。

  6. 日本の名無しさん より:

    ※1キミ認識不足、情報が10年以上遅れてる
    今の韓国なんて、アジアの中でもベスト10には入れないぐらい遅いぞ

コメントを残す

みんなが見ている人気記事

まだデータがありません。

キャラクター紹介