海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応ついに出た!架空の彼女をFacebook上だけで貸出するサービス!

ついに出た!架空の彼女をFacebook上だけで貸出するサービス!

2014/07/23
このエントリーをはてなブックマークに追加


SNSの中でもフェイスブックは、世界中の人に利用されている多くの人にとってなくてはならないコミュニケーションツールです。

ただ、フェイスブックは実名登録が原則で、友人としてアクセスを許可した人には自分の行動範囲、好きなもの、友人との会話や自分の友人の友人まで公開することが可能です。

また、友人として許可していなくても興味を持ったことをあらわす「いいね!」ボタンを押すことで、そのボタンを押した人のページに入ってその人の興味関心を知ることが出来ます。

プライバシーがほとんどなくなるといっても過言ではないため、プライバシーの保護を重視する日本人には敬遠されがちで、その利用も商用目的に限定されたりと、少し馴染みが薄い方も多いかもしれません。

しかしプライバシーが知られることにそこまで抵抗のない多くの外国人にとって、フェイスブックは友人とつながったり友人の行動を見て楽しむ、コミュニケーションツールの中心となっています。

そんなフェイスブックについて、あるブラジルの会社がこのような広告を出しました。

フェイスブック上の恋人ができます!
週30ユーロ(3,900円ほど)、1ヶ月なら75ユーロ(約8,500円)!!

フェイスブック上の恋人があなたのフェイスブックアカウントにすること:

  • 真実味が出るよう、恋人として貴方の投稿にコメントや「いいね!」のアクションを残します。
  • 恋人の写真を貴方に向けてアップするなどします。
  • 彼女のステータスは「彼氏がいます」に変更します。

とのことです。フェイスブックの使い方をよくわかっている方ならお分かりかと思いますが、ユーザーがフェイスブックにコメントします。

すると、親しい人や恋人はすぐに「いいね!」ボタンを押したり、コメントを付けてユーザーのフェイスブックページが盛り上がるよう協力します。

また、フェイスブックでは自分のステータス、つまり交際関係が、独身である、交際中、結婚、離婚、または配偶者と死別…という、自分のステータスを詳しく公表する欄まであるのです。

独り身である人はそこに「恋人がいる」ことをアピールしたいと夢見ているうひとも多く、また友人知人のそのステータスの欄を見る人も多いゆえにこういうビジネスも成り立つのでしょうね。

しかし、直接会えるわけでもないフェイスブック上の彼女にお金を払うなんて、一体何の役に立つのでしょう?

こちらの広告元の会社によると、

●友達に「自分にはこんな彼女がいるんだ」と見せつけて自慢できる
●元カノたちに、今すでに美人の彼女がいるということを見せつけることができる
●女性たちから信頼されるようになる

以上が主な利用目的だそうです。

外側から見れば呆れてしまうような使い方かもしれませんが、フェイスブックの世界が現実世界にも大きく影響を及ぼす生活をしている人々にとっては、自分のステータスや恋人の存在をフェイスブック上でちらつかせることが必要不可欠なのでしょう。

この関係は作り物に過ぎませが、彼女たちのプロフィールなどは本物で、支払額の50パーセントは彼女たちの取り分になるそうです。

恋人役の女性のプライバシーを守るために、彼女たちの住所や彼女の友人のデータ等は隠されます。

ちなみに、割引コースもあり、

フェイスブック上の元カノ役コース:週15ユーロ
甘いコメントを受け取るコース:週7.5ユーロ
※現在、男性の紹介は対応しておりませんが前向きに検討しております。

だそうですよ。

この記事に対するコメントは以下のとおりです。

【参考URl】https://www.facebook.com/curiosidades.comm
http://curiosidades.com/novias-falsas-facebook/
https://www.facebook.com/mosteirolampariello

この記事に対する海外の反応

これは、すごいことになるぞ俺のページ!!

SNSの新しい使い方。今更ながら驚かされる。

こうやって貧しい者はさらに貧しくなっちゃうんだよね。

フェイスブックのフォロアーなんてこんなもんなんだね。

俺には高すぎる。

うちに来てくれるコールガールだったら即契約!

↑コールガールで週30はないな。

なんか寂しいニュースだね。

こんなことしてるから一生一人なんだ。

一体どこの国の話だ(ブラジル人男性のコメント)

うゎおー。

↑聖人君主を目指す人がそんなこと言っていいの。アナタ、「おれは聖人みたいになる!」って宣言したばかりじゃない。

まとめ

いかがでしょうか。SNSの世界も、出会い系サイトの存在もだんだんと垣根の低いものとなって、手軽に利用できるものが増えているようですね。それもこれも、プライバシーを公表することに抵抗がない人たちには手軽なツールなのかもしれません。

しかし、お金を払ってまで友達や元恋人に自分の架空の恋人をネット上で紹介して自慢したい、自分は元気に楽しくやっているんだということを知らせたい気持ち…みなさんにも少しは分かるのではないでしょうか。

このサービスの利用者の方が、このサイトを通してではなく、現実の恋人が見つかって現実の世界で友人や元恋人に恋人を紹介できるようになることを願いましょう。

そこまでして彼女をアピールしなくてはいけない友人関係っていうのをまず直さなきゃいけないと思うんだ。虚しさが半端なさそう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介