海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応殺虫剤を大量使用した会社に課された罰金の金額にある意味驚愕!

殺虫剤を大量使用した会社に課された罰金の金額にある意味驚愕!

2014/08/21
このエントリーをはてなブックマークに追加


米フロリダにてシトラスメーカーと養蜂業者との間で罰金ごとにまで発展したことを伝えるニュースが海外で話題となっています。

記事

フロリダのシトラスメーカーが違法に殺虫剤を使用し、何百万ものミツバチの死をいたことが、州による調査で判明し、シトラスメーカーは罰金を課せられたようだ。

過去7年間、養蜂業者たちは蜂群崩壊症候群と呼ばれる、蜂が巣から消えていく伝染病に悩まされていた。殺虫剤はこの症候群を引き起こす一因となっている。

大量の蜂の死の原因として、シトラスメーカーの名前が挙げられることは今回が初めてとのことである。

実はこのシトラスメーカー「Ben Hill Griffin」は、フロリダとの文化的癒着が非常に強く、フロリダ大学のフットボールスタジアムもこの会社の創業者の名前がもととなっているほどである。

2006年以降、養蜂業者たちはこのシトラスメーカーが殺虫剤を使用して害虫を殺してきたことによって、自分たちの蜂も巻き添えになってきたと主張していた。

法令遵守監視局のケリー・フレンドによれば、殺虫剤の使用に関する法律では最高100万円の罰金が課されることとなっている。またここに、加害意思の有無や被害の大きさなども考慮されるという。

州の調査は2013年3月に始まった。その発端は、養蜂業者であるランダール・フォティが、とある果樹園での殺虫剤の使用によって、彼が所有する大量の蜂が死んだとの報告をしたことであった。フォティは、その果樹園で空の殺虫剤の缶を目にしたという。

42年間養蜂業を営んできたフォティによれば、今シーズンは例年のおよそ半分の蜂蜜しか収穫できず、それだけで2400万円の損失を計上せざるを得ないような状況であるという。

「4日に一回、7〜8の種類の殺虫剤がまかれていたよ。あんな小額の罰金で僕たちに何ができるって言うんだ。(フォティ)」

「こっちだって生計を立てなきゃいけないんだ!(28年続けている養蜂業者)」

さて、なぜこの記事が話題になるのでしょうか。それは罰金の驚くべき金額にありました。その額はなんと…

15万円!!!(1,500米ドル)

ニュース中でフォティさんは2400万円の損失を計上したと言っていますが、それに対してこの15万円の罰金。なんとも信じがたい数字ですね。

さて、この驚くべき金額に対して海外では以下のような反応がありました。

【参考URL】http://www.theledger.com/article/20130828/NEWS/130829261/1410?p=all&tc=pgall&tc=ar
http://www.reddit.com/r/news/comments/1lbuwr/florida_citrus_grower_accused_of_killing_millions/
http://mypurewater.com/blog/2013/06/18/pesticides-the-honey-bee-and-us/

この記事に対する海外の反応

イリノイではタバコを窓から投げるだけで刑務所行きだけどねー。

その罰金の額に0が3つか4つ足りないね。

まあそんな環境にあるようなビジネスっしょ。

なんで蜂を殺すんだ!蜂はとってもいいやつら。一日中働いて特に迷惑なこともするわけではないし。めっちゃかっこいいし優しいんだ。

ってことはオレらの身体にもこういう化学物質が入ってきてるっていうことだよね。最悪。もうフロリダのオレンジは食べないかな。

15万円?!養蜂業者たちがビジネスを続けられますように。

一人のホームレスを殺せば死ぬまで牢獄。

地球の生態系を守ってる蜂を何百万も殺しても15万円の罰金。

なんかおかしいよね。

生物を殺すための化学物質を使って作物を育てて、それを結局自分たちの口に入れるってなんかこれもうだめだよね。

お願いだからフロリダをアメリカから切り離して下さい。

15万円って。もっとゼロが付かなきゃだめだよ。15万円なんてあんなに大きいメーカーにとってはなんともないんだから。

養蜂業者は彼が損失を出したから文句を言ってるんだよね。でもさ、シトラスメーカーが殺虫剤をまかなくても結局損失は出るんだよね。

スーパーのフルーツに影響がでて、それが最終的にはオレたちの財布にも影響してくるのさ。

あんなにでっかい会社だったら15万円くらいポケットから出てくるって!

まぁ、裁判所の命令ってことだから、15万円でも、まぁ、妥当なんだろうね。

15万円?!ウソだろ?ウソだろ?こいつらが15万の蜂に刺されることを願います。

それが僕からの罰金というか罰。

養蜂業者って自分たちの蜂に保険をかけることってできるのかな?

15万円ってイリノイでのタバコのポイ捨てと同じような金額なんですけど。

これって動物の殺害とかとはどう違うんだろう。もし何百もの動物を殺してたら15万円の罰金では済まないはず。この価値って絶対におかしい。

食料の供給を脅かしたんだぞ!15万円なんて少なすぎるわ。刑務所行きだね。

みなさん、別にマリファナ持ってたりしたわけじゃないんだからさ。

数百万の蜂が死んで15万円?そんな金シトラスメーカーからならひょいって出てくるだろ。

短期的な利益のために長期的利益を犠牲にするビジネスなんて理解できない!

何これ?!アリの罰金かよ。

シトラスメーカーこ養蜂業者のコミュニケーション不足だね。シトラスメーカーだって養蜂業者と同じくらいシトラスを一生懸命育てないといけないからね。

15万円?それだけ?ていうかシトラスを仕入れている業者には罰金はないのかな。

そいつらにちゃんと罰金を課して、その上でみんなでそのシトラスをボイコットしなきゃだめだね。

これは悲劇ね。蜂の虐殺に関与しているにもかかわらず、それに対する無知さっていう部分が本当に信じられない。

蜂を殺さずに殺虫剤を使おうとしたのかしら。そもそもシトラスの受粉を担っているのは誰だと思う?

私が感じることとしては、農家とかシトラスメーカーっていうのは蜂や虫だけじゃなくて私たちにも殺虫剤をまいているのよ。もうお金以外、何も重要じゃなくなってきちゃったみたいね。

私は食料に殺虫剤なんか使いたくないし、蜂蜜にもそんなものは入っていて欲しくないわ。人間ってこういうのが身体に有害だって、いつになれば学ぶんでしょう。

罰金も最高額であるべきだったわ。それでも殺虫剤の使用を止めるには不十分だと思うけど。

私はこの時点を持ってこの会社をボイコットします。

まとめ

いやーなかなか厳しい意見が飛び交っています。みなさん15万円の罰金には大きな不満を持っているようです。

ただ15万円にゼロが3つや4つ付けばそれでいいというわけでもない、というような未来志向の意見も出ていますね。そもそも殺虫剤の使用は正しいのか。みなさんはどう思いますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    養蜂業者ってなくなったらみんなが非常に困ると思うのだけど

  2. 日本の名無しさん より:

    トヨタが払った罰金の金額

  3. 日本の名無しさん より:

    これがアメリカ流の正義だよ

  4. 日本の名無しさん より:

    蜂って家畜扱いにならないのかね

コメントを残す

キャラクター紹介