節約術
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 節約術家計の管理には必須アイテム、今どきの家計簿管理術

家計の管理には必須アイテム、今どきの家計簿管理術

2013/09/16
このエントリーをはてなブックマークに追加

af9940075323l

家計簿は節約の必須アイテム

毎日の出費を家計簿に記帳している主婦は多いことでしょう。家計簿をつけることで、お金の出入りを明確に把握することができるので、大きな節約効果が期待できます。

その家計簿には様々な種類と方法があります。最近では、パソコンやスマートフォンを活用した家計簿などにも人気があるようです。昔ながらの金銭出納帳のような家計簿から、専門の家計簿ソフトまで便利に利用出来るものもあります。さらにインターネット上にも多くの家計簿があるので、活用してみるのもよいのではないでしょうか。

家計簿のメリット

家計簿を記帳するメリットは、家計の支出を把握することが出来ることです。毎月の生活費がどれ位必要なのか、年間ではどうなのかを知ることができるのが家計簿です。家計簿を記帳していると、必要なお金や無駄な出費がはっきりと見えてきます。無駄を省くことが節約につながることになります。

しかし、ただ毎日家計簿を記帳してるだけでは、大きな節約になることはないようです。家計簿をつけながら、振り返ってお金の使い方を意識することが必要です。将来的な目標があるのなら、その目標に向けて家計簿を役立ててみるのも良いでしょう。

家計簿を記帳する意味は、それぞれ違いがあります。共通しているのは、家計状態の判断に活用できることです。家計の見直しに役立てたり、長期的な家計の管理に活用することが大切です。

家計簿の種類

家計簿には様々な種類があります。まず、代表的なのは家計簿ノートです。従来から利用されている家計簿で、日々の支出や収入を項目ごとに記帳することができます。ページの構成や項目は、自由に設定できるタイプや、あらかじめ決められた項目が記載されているタイプがあります。日記のように毎日記入する手間が必要ですが、一日を振り返る習慣を身に付けるには最適な家計簿です。

また、パソコンを活用した家計簿ソフトも便利に活用できます。家計簿ソフトは、入力したデータを自動で計算してくれる機能があるので、支出を入力するだけであらゆるデータを表示してくれます。同時に家計の分析も行ってくれるので、将来的な計画を立てやすいメリットがあります。

さらに、最近ではWEBを活用した家計簿にも人気があります。携帯電話やスマートフォンから家計簿に記帳できるので、場所を選ぶことなくいつでも利用することができます。どんな家計簿を選ぶのかは、それぞれのライフスタイルに合わせると良いでしょう。

家計簿記帳のコツ

毎日コツコツと家計簿を記帳することが理想的ではありますが、なかなかそうはいかないようです。大切なのは、継続する事です。三日坊主で家計簿が続かないと思っている人も多いでしょう。

家計簿の記帳が面倒くさいと思ったら、一日の買い物のレシートをノートに貼り付けるだけでもいいのです。おおまかな家計の流れを掴むことができれば、それだけで家計簿の意味はあります。

まずは、続けることこそが重要なのです。家計簿は、目標を実現するためのツールと考えてみてはどうでしょう。そのために、家計簿を活用することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介