海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応ネットで話題騒然!ロンドンで12万円以上の“げた箱サイズ”のアパートとは!?

ネットで話題騒然!ロンドンで12万円以上の“げた箱サイズ”のアパートとは!?

2014/11/24
このエントリーをはてなブックマークに追加


物価が高い都市に選ばれる東京ですが、ECAインターナショナル(国際人材調査機構)が発表した「高級マンション賃貸物件が最も高い都市トップ20(2013/14)」では、東京は第6位でした。

世界ランキング

1位 香港(香港) 家賃/約114.4万円(日本円)
2位 カラカス(ベネズエラ) 家賃/約92.6万円(日本円)
3位 モスクワ(ロシア) 家賃/約92.2万円(日本円)
4位 ニューヨーク(アメリカ) 家賃/約92万円(日本円)
5位 ロンドン(イギリス) 家賃/約79.2万円(日本円)
6位 東京(日本 家賃/約73.9万円(日本円)
7位 シンガポール(シンガポール) 家賃/約56.3万円(日本円)

この家賃の平均額は、海外駐在員たちが借りるような高級物件(3LDKクラス)を探す場合の金額です。そのため、治安がよく人気のエリアにある物件になっており、通常の物件の平均額とは異なる数字がでています。

それにしても、香港の114万円には驚きですよね。個人的には、シンガポールの金額が意外と安くて驚きでした。

このような状況の中、ネット上ではあるロンドンの賃貸物件の画像が話題になっています。

実はこの物件、ロンドンの不動産のウェブサイトに掲載されていた実在する物件で、その価格は・・・737ポンド/月(約12.7万円/月)という驚きの価格!しかも、掲載された同日に借り手が見つかったといっています。

これに対しての海外の反応はどうなんでしょうか!?

【参考URL】http://www.businessinsider.com/luxury-apartment-costs-2014-3
http://www.businessinsider.com/londons-shoe-box-flat-2014-6#ixzz33itdve00
http://www.theguardian.com/money/2014/jun/03/shoebox-studio-flat-london-renters-hours

この記事に対する海外の反応

とても高すぎるよ!

ちょっとバカげた話だぜ!

ベッドルームが2つとバスルームが1つか2つついた、1300/1400ポンド(約22.4万円/24万円)の物件が簡単に手に入るよ。

これって、ここを借りたやつが内見をしなかったってだけなんじゃないか?

(チェコ)プラハでは、これと同じ金額で高級なアパートが借りれるよ。

このアパートをみて、プラハの大学の寮を思い出したよ。

ただ、この写真のアパートとの違いは、1ヶ月あたり3000チェココルナ(約1.5万円)だったってことかな。

ロンドン、そこはくそ高い物価の小さな都市。

高すぎる?自由な市場だよ。

考えてもみろよ。なんで世界中の奴らがキミが住んでいる国に行かずに、ロンドンに来たがる理由をさ。

ニューヨークやロンドンの家賃をみているとさ、これ(画像の物件は)全く悪くないよ。だって、ダイニングテーブルみたいな大きさの部屋だってあるんだぜ!

だから、これは高級物件って言ってもいいよ!

これに地方税やその他の諸費用も追加されるって忘れないように!

ロンドンは、この“追加料金”でも有名なんだよ。

クローゼットを250ポンド(約4.3万円)で、いつでもまた貸しすることもできるんだよ。

小さめのベッドと体重を落とす時なのかもね。

どこか違う所に住むべきだよ!

刑務所に入って、何もかからないように住むこともできるよ。

(ヨーロッパの刑務所は、アメリカの刑務所よりも環境がいいと言われています。日本も同じです。)

日当たりはいいんじゃない?

今、サンフランシスコでは、同じサイズのアパートが2倍の家賃になっているんだよ。

これを見てよかったよ。サンフランシスコででている(賃貸物件の価格に対する)愚痴の多くは、ベイエリアなんだよ。

ロンドンは時給や税金の値上がりから、家賃の高騰だけじゃなくて、生活費の高騰やその他のことに対しても馬鹿らしい状況になってきているよね。

フルサイズのベッドに置き換えるべき。そして、立地条件のいい場所では、1,200ドル(約12万円)は悪くないと思うよ。

ダブリン(アイルランド)も同じような感じだよ。クレイジーな不動産市場だよね。

なぜみんなは、アメリカ通貨とイギリス通貨を直接比べようとするんだい?給料は同等じゃないんだぜ。

ロンドンで年収50,000ポンド(約861万円)の人間は、アメリカのスタンダードな“年収100,000ドル(約1000万円)じゃないんだぜ。

悲惨だね。

悲惨じゃなくて、面白いよ。笑うべきじゃないか!?

さらに面白いのは、これに対して愚痴っているヤツたちだよ。

ロンドンに住む必要はないんだけど、自分自身でロンドンでの“キャリア”と“文化”に魅せられて「住まなければいけない」と思っているんだよね。

だけど、その価値があるのかな?

ここを借りたやつがどんな奴かわからないけど、眺めもよくないのに借りるなんて、間抜けだよね。

信じられないくらい、落ち込んでしまうような画像だね。

間抜けなのかそうでないのか、(それはわからないけど)ロンドンの賃貸市場は犯罪的だよね。

一部の人たちは、平日にセカンドアパートとして利用するんだよ。電車で通うよりも、経済的な場合もあるからね。もし外食したり、ジム通いや付き合いだけだったら、(寝るだけだから)ベッド以外は必要ないもんね。

それでも、バカだとは思うけどね。

1970年代の不動産エージェントの言葉にこんなのがあったよ。小さく優雅(爆笑)

これは需要と供給。シンプルなことだよ。

まさにその通り。シンプルだね。

そうなんだろうけど、でもやっぱり非常に馬鹿げているよね。

めちゃくちゃおかしいよ!キッチンにベッドがあるんだぜ!これを人に貸そうと準備している人がいるなんて信じられないよ。

ベッドや寝具カバーとかのリネン類とか深刻な火災の原因になるものが、コンロの近くにあるのを気にしないなんて。

ぼくは、消火器も同様にすぐ近くにあると思うよ。

正直な話、単身者でこのマットレスをソファベッドに替えれば、この値段と立地条件だったらわるくないと思うよ。

その通りだよ!

このキングスクロスは、ゾーン1(地下鉄のエリア分け。ロンドンの中心部)の徒歩圏内で、そして自転車だったらゾーン2(ゾーン1の外側)やゾーン3にも簡単に行けるエリアだよ。

もし、ここに1年住むとしたら、交通費がかなり節約できるはずだよ。

それに同じ予算でシェアハウスをGumtree(クラシファイドサイト。売ります・買いますサイト。)で探す場合も、中心部の物件は少ないし、それになにより、シェア(共同生活)になるんだよ。

これはシェアだよ。この部屋は台所のシンクとシェアしてるよ。

まとめ

最後のコメントにもあるように、この物件、実はロンドンの不動産状況を表しているようですね。

しかし、日本人の感覚だったら、まずこの大きさの物件だったら、ベッドではなく布団を使い、またテーブルと椅子も折りたたみが可能なものを置いて、少しでも広くみせるという工夫をしそうですが。

お、お~…これは悲惨な光景だ。ここに月12万円も払っていこうだなんて、借り手は本当に何を考えているんだろう。他の条件が最高に良かったのか?職場の隣だとか…う~ん。高くないんじゃないかっていう意見もあったから、ロンドンは恐ろしいところだね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    逆に寝ながら何でも出来て、いいかもしれない

  2. 名無しさん より:

    高けえwww
    この面積と設備なら東京23区内一等地でもその半額以下が余裕で見つかるぞw

コメントを残す

キャラクター紹介