雑学
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 雑学羨ましすぎる!公務員たちの「手当て天国」を紹介!

羨ましすぎる!公務員たちの「手当て天国」を紹介!

2013/10/28
このエントリーをはてなブックマークに追加

201310-33Fotolia_18215607_Subscription_XXL

「サラリ~マンは~♪ 気楽な稼業と~♪ きたも~んだっ♪」

なんて古い歌がありましたが、もはや気楽な稼業と言えば「公務員」です。皆さん、公務員の人たちって、どれくらいのお給料をもらっていると思いますか?

実際に公表されるデータは、基本給の部分だけのケースが多いのです。しかし勤めている人には、様々な手当てが付くんですね。

最近では厚遇すぎる手当てを廃止する民間企業が多いですが、そこは「公務員クオリティー」です。アレな手当てを貰いすぎている実態があるんですな。

そんな公務員クオリティーの「アレ手当て」を紹介していきましょう!

国家公務員編

まずは国家公務員に支給されるアレ手当てです。

●寒冷地手当
北海道など、寒い地域で勤務する場合に支給されます。じゃあ、北海道の民間会社に勤めている人は貰っているのでしょうか?まぁ、貰っていないですよね…

国家公務員の人たちって、極端に寒さに弱いのでしょうか?それとも、寒かったら仕事スキルが大幅に下がる属性を持っているのでしょうか?となれば、国家公務員の多くは火属性だと考えられます。

さらに、広島県が寒冷地手当の対象地域になっているのも謎です。カープの試合を見れば熱くなるよ♪

●広域異動手当
現在の勤務地から60キロ以上離れた場所に異動になると、異動から3年間は給料の3%の手当てが付きます。300キロ以上離れていると6%ですって。

おそらく、国家公務員の皆さんはルーラを覚えていないと推察されます。あるいは、ルーラが覚えられない職業に転職している可能性があります。とにかくレベル20まで上げて、ダーマの神殿に行って下さい。

●地域手当
人口5万人以上が住んでおり、なおかつ民間人の給料が高い地域に勤務すると、なぜか手当てがついてきます。東京23区であれば、お給料の18%もの手当てが支給されます。

「ひょっとして、民間人にバイバインを使用しているのでは…?」

という噂があるのは内緒です。

●本府省業務調整手当
法案作りなどの複雑で大変な業務を行う時、省庁に詰めて働くこともあります。その手間(?)に支給される手当て。

つーか、「残業代+手当て」ってことですよね…?普通に残業代だけで十分じゃん…

それに帰宅時の「居酒屋タクシー」の料金が、経費(=税金)で払われることもダメだと思う…

●病気休暇手当
プライベートで怪我をして仕事を休むと、90日間は給料満額が支給されます。なぜ満額なのか?ホイミを唱えても一向にMPが減らないとの一緒。

チートでも使っているのか…?あるいは祈りの指輪を大量に持っているのか…

●病気休職手当
上記の病気休暇手当は、「90日間は満額でお給料が出る」というものでした。それが91日目以降になると病気休職手当になり、そこから1年までは「給料8割が支給される」となります。

つまり、ウソの診断書で「怪我をしたので働けません!」と言って仕事を休んでも、1年間はお給料が出る仕組みです。

アフォか…

●退職勧奨手当
ジジイになる前に首を切られても、平均して3,000万円が支給されます。ついでに退職金も貰えます。贅沢さえしなければ、普通に死ぬまで食べていけそうな気がします。

老兵のジェイガンにさっさと見切りを付けて、若くて伸びしろのあるカインやアベルを育てた方が得ということですか(←分かるかな…?)。

●奥様手当
海外で勤務する場合、配偶者を同伴すれば支給されます。なぜ、配偶者の手当てまで税金で支給しなければいけないのでしょうか?つーか、そんなに嫁さんが嫌なら日本において行けよ!

だいたい「奥様手当」って、ネーミングセンスの欠片も感じられません…

地方公務員編

アレな手当てを受け取っているのは、国家公務員だけではありません。地方公務員だって、ちゃっかりオイシイ手当てを受け取っているんですなぁ…

●独身手当
群馬県高崎市が披露している非難ゴーゴーの荒技。45歳を超えて独身なら月3万円が支給されます。

「風俗手当の間違いでは?」との苦情が殺到(←ウソです…)。

●用地交渉手当
道路建設時などに、用地を買収する交渉任務にあたる職員に支給されます。「難しい仕事だから…」が言い分ですが、そもそもそれが仕事なんだから手当ては余計。

スライム相手にメラゾーマを唱えるのと一緒。無駄です。

●苦情審査員手当
北海道が披露する職務放棄の典型例。道政に関する苦情が寄せられた時、非常勤の弁護士に審査を依頼。月額平均で30万円も支給しちゃっています。つーか、お前らの仕事だろ!

道民からは「また道庁が“丸投げボンバー”したんじゃないかい?」との情報が多数寄せられています(←ウソですよ…)。

過去にあったアレな手当

現在は廃止されているものの、過去にあった「マヂで!!」という手当てを紹介してみましょう。

●出世困難手当
「エクストリーム・職員手当」で常に好成績を収めている大阪からエントリー。

係長からなかなか昇進できない職員に、課長補佐の待遇のお給料を支払っていました。一言で言えば「無能」。二言で言えば「マジで無能」。

●海外出張手当
出張手当は民間企業でもありますが、公務員の世界になると一味も二味も違います。

国家公務員が海外出張時に受け取る手当ての目的は、「日本人として恥ずかしくない身なりを整えるため」となっているんですな…

要するに「衣装代」。テメーで買えよ!

●元気回復手当
スポーツ大会などの親睦会に参加すると、5,000円が支給されます。その後の飲み会で浪費、翌日は二日酔いで業務効率が低下。廃止にして良かったですね♪

●観劇・観戦手当
遊園地に行っても…
歌舞伎を観に行っても…
映画館に行っても…

支払った料金の3割程度が支給されます。アフォか…

とまぁ、国家公務員にしても地方公務員にしても、とにかく「手当て天国」の世界にどっぷり浸かっているんですなぁ。そりゃあ、スキルも自覚も伸びませんわ…(←全員じゃないけどね♪)

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    そんなに羨ましいなら、公務員になれよwww

  2. 日本の名無しさん より:

    公務員の基本給見てから言えよwww

  3. 日本の名無しさん より:

    等級の高い公務員になるのも大企業に入社するのも同じ位勉強が必要。同等の年収は当たり前では。

  4. 日本の名無しさん より:

    アホが妄想で書いたようなゴミ記事

  5. 長谷川亮太 より:

    どこかの週刊誌のコピペ、HPに乗ってるのにろくに調べもしない。

  6. 日本の名無しさん より:

    いいと思うぞ

  7. 日本の名無しさん より:

    馬鹿丸出しな記事

  8. 日本の名無しさん より:

    公務員のお友達とかいないんだろうね

コメントを残す

みんなが見ている人気記事
海外の反応
海外の反応をもっと見る
成功者から学ぶ
成功者から学ぶをもっと見る
節約術
節約術をもっと見る
キャラクター紹介