海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応お金があり余っているからこそ!大富豪にしかできないユニークな浪費ベスト10

お金があり余っているからこそ!大富豪にしかできないユニークな浪費ベスト10

2017/10/09
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、あなたにありあまるほどのお金があるとしたら、それを一体どのように使いますか?

例えば、飛行機のファーストクラスに乗って世界中を旅行する、ブランド品や高級車を買いまくる、各国に別荘を持つ、会社を設立する、毎晩一流料亭で食事をする・・・いろいろ想像がふくらむと思います。

しかし本物の大富豪は、この消費できないほどのお金を、私たちの想像を超えた使い方をするものです。今回は想像にも及ばない、彼ら大富豪たちのお金の使い方をご紹介してみたいと思います。

その1 宇宙人にアピール!?「この島はオレのものだ」と分からせるように…

アラブ首長国連邦のアブダビの首長家のナヒヤーン家には、「Hamad Bin Hamdan Al Nahyan」なるメンバーがおります。彼の肩書は、“この華麗なる一族の一員”というもの。この一族の一人というのだけでもはや立派に威張って生きていける…なんともうらやましい限りです。

それはさておき、よくブランドバッグや時計、ジュエリー、シャツに自分の名前を入れる“小”金持ちがいますよね。

ところが、Hamad氏はそれらを群抜くダイナミックさの「名前掘り」をやってみせました。なんと、自分が所有する島の土地に、大きく自分の名前を掘ったのです!

地球の外(大気圏外)にいる宇宙人も読めるように、陸の下の海底が見えるまでに、彼は自分の名前を深く深く深~く、それはもうはっきりと巨大に掘りました。

しかし、いろいろ世間やマスコミの批判を浴び、のちにその名前は削除されました。

それにしても宇宙人にまで自分のテリトリーを主張し、いかに自分が大金持ちなのか知らしめようとしたというのは、なかなかあっぱれです!生まれ持っての大富豪じゃないと、なかなか思いつかない発想なのではないでしょうか。

その2 高級住宅街にはコンビニじゃなく、24時間医療室を!

あなたが住むご近所には何がありますか。一般的にはコンビニエンスストア、スーパー、カフェ、花屋、英会話教室、美容院、クリーニング屋などなど。高級住宅街なら、どこかの国の大使館などもあるでしょう。

しかしさすがに日本の高級住宅街にも24時間制の高級救急診療所(ER)は存在しないのではないでしょうか。

救急医療診療所は診察料の他に施設料を請求できることになっています。つまり、町医者や市民病院で診てもらう診察内容とまったく同じであっても、街中の24時間開業高級診療所は、保険会社や患者に数倍もの料金を請求することができるのです。

よって24時間診療所は、自然とお金持ちエリアに集中して開業されることになります。もちろん、庶民街にも必要な診療所ですが、彼らには支払えないため、こういった診療所は高所得者の家族が集中する地域に開業する傾向となってしまいます。

万が一家で急に病気になって具合が悪くなっても、怪我をしても、自宅を出たすぐ先のところに深夜でもやっている医療寝所にかけこめる…これはとても便利な事でしょう。

個人的には私ももちろん欲しいですが、まずは徒歩15分圏内に薬局があればどんなに助かるかと思います・・・。

その4 鏡や絵画はプロに飾ってもらうものでしょう?…ハンガー職人

世の中には、壁に絵や写真、鏡を掛けて飾る専門職(Professional picture hanger)が存在します。

プロのハンガー職人は、あなたの家に来て、各部屋のどの壁、どの高さ、どの位置にその額を飾ればいいのか、みてくれます。空間プロデュースの仕事をさらに絞り込んだ、コアな仕事といっていいでしょう。

料金は、その絵や写真の大きさ、(額も入れた)重さなども考慮されますが、通常は時給制です。(豪邸で、多くの部屋に複数の額を飾る場合は時間がかかります)

アメリカでは通常は一回の依頼につき、70ドル~159ドル(約7900円から1万7900円)です。(参照:https://www.proreferral.com/services/picture-hanging/

「写真や絵なんて自分で飾るもの…なんでプロに頼むの?」と、理解できないかもしれません。

しかし想像してみてください。もしあなたが数多くの部屋を持つ大豪邸に住み、ひんぱんに要人を自宅に招待し、値打ちのつけられないほどの名画や表彰状、感謝状を山ほど持っているとしたら…。

それでもあなたはプロのハンガー職人を雇いませんか!?私なら迷わず雇います。現実にそのような状況になることは絶対ありませんが…。

その5 「長い列に並んで待つなんてありえない!」…モラル無視のある手段

まず、これは眉をひそめる話だ、というのを最初にお伝えしておきます。

ディズニーランドでは、身体が不自由な人とその家族は、長蛇の列に並ばず、優先して中のアトラクションに入れてもらえる、というルールがありました。

そこで傲慢なお金持ちが、ハンディキャップの人を雇い、混雑している列をスキップして、入場券を手にし早々中に入っていくということが多発しました。

これが原因と一端となり、2013年以降このルールは廃止になり、実際にハンディキャップの人でも、列に並ばないといけなくなりました。

しかし本当にコネを持っていたり、VIPはどのアトラクションでも裏口から入れますよね…。そして裏口から入れなくても、普通なら健常者を雇いちゃんと並んでもらうんじゃないか、と思いますが、いかがでしょうか。

その6 え、うんちが黄金に変わる!?


むかし、世界中に日本人観光ツアーが溢れかえっていたころ、日本人の奥さんをもらい、日本人専門旅行手配会社を設立し、日本の大手旅行ツアーを一気に受け入れて大成功した中東のある旅行会社がありました。

当時、そのアラブ人社長のご自宅にお邪魔すると…なんとびっくり。黄金煌びやかなシャンデリアに食器、家具、装飾品は想定内であったものの、洗面室やトイレの便器までもが黄金でした!

しかしお金持ちの中には、トイレ便器ではなく、自分の排泄物をゴールドにしたい、と思う酔狂な輩もいるようです。

そんな人たち向けに「Gold pills that turn shit into gold(便がゴールドに変わる黄金ピル)」なる商品が発売。値段は425ドル(約4万8000円)。実際には便が本物のゴールドになるわけではありません。便がゴールド色になって出てくる、というものです。

また黄金のトイレットペーパーなるものもあるそうなので、排泄物を金色にすることよりも、純金の入ったペーパーでおしりを拭きたい富豪はこちらがおすすめです。

その7 交通渋滞もないぞ!サブマリンカー

モンテカルロも走った、イギリスの田園地方コッツウォルズも走った、アメリカ大陸も横断した、中東の砂漠ロードも走った、日本の高速道路も走った、世界中の有名ロードを駆け抜けた…。

もう“地上”を走るスポーツカーに飽き飽きしてしまった、そんなお金持ちのあなた!次は海底ドライブ、なんていかがでしょう?

海の中の運転なら、交通渋滞もなく、邪魔な自転車も歩行者も犬や子どもも歩いていません。すいすい泳ぐように運転できます。気分はジェームズ・ボンドです。ただし鮫との衝突にはお気を付けくださいませ。

お値段は200万ドル(約2億2600万円)ほど見てください。どうです?(参考:http://www.hammacher.com/Product/12531

その8 可愛い子供の身の危険が心配?なら「誘拐保険」に加入を!

誘拐保険(身代金保険)。イスラム国に誘拐されてしまった、ジャーナリストの後藤健二さんが加入しておられたことで話題になったことを覚えている方もいらっしゃるでしょう。

後藤さんのように、身の危険が高いお仕事に就かれている方が、残される家族のことを考えて、誘拐保険に入られることもあります。

しかしもう一方で、お金持ちの両親が自分の子どもが誘拐されて身代金を要求された時のために備えて、子どもを誘拐保険に加入させる場合もあります。

欧米では15社ほどの保険会社が誘拐保険を取り扱っているといわれており、最大保証額は5、6億円だと聞いたことがあります。

しかし誘拐犯たちを襲撃するようなチームを雇うのは、保険が適用されません。別途で莫大な費用がかかることを考え、保険に入る場合は、どこまで身代金をカバーし、どこまで子ども救助、犯人との交渉代金等含まれるのか、必ず細かく確認しておきましょう。

そして常日頃から、子どもにはボディガードを付けておくのが一番でしょうね。

その9 富豪たるもの、ゴールドを身に付けゴールドのタバコも吸うものだ

ソブラニー ブラック ロシアン(Black Russian cigarettes with golden filters)は、ロシアのソブマリンは老舗タバコメーカーのひとつが出しているタバコ銘柄です。

このタバコがなぜ高級なのかといえば、フィルターが金箔なのです。かつては日本でも販売されており、1箱750円くらいだったようですが、高すぎたため、あまり売れなかったのだとか。現在イギリスで売られています。

Black Russian cigarettes with golden filters

一箱20本入り。
タール :9mg
ニコチン:0.8mg

価格:11.63ポンド(VAT20%含む)(約1740円)

体中にジャラジャラとゴールドを身に付け、ゴールドの入れ歯をし、ゴールド色の便をし、ゴールド色のタバコを口にくわえる。これぞまさに成り上がり者の王道ですね。

その10 永久フリーパスの飛行機ファーストクラスパスを買う


1987年にアメリカン航空ファーストクラス永久パスを25万ドル(約2800万円)で購入。その後この男性は2100万ドル(約23億7000万円)以上分の搭乗をしました。

アメリカン航空が1981年に販売開始した、永久ファーストクラスパスです。

自分用に25万ドル(約2800万円)、さらに追加でパートナー用に15万ドル(約1690万円)を支払うと、アメリカン航空の永久的に有効のファーストクラスパスを手にすることができました。この時、65、6人がこのパスを購入しました。

アメリカン航空はナメていました。このパスを購入したとしても、ひとりの人間がそう飛行機には乗らないだろう、だから十分利益が出るだろう、と。

ところが甘かったのです。ある乗客は、このパスを手にした後、年間で800回以上飛行機に乗りました。全員がこのようにばんばん利用すると、採算が合いません。

その後アメリカン航空は35万ドル(3900万円)に値上げをしましたが、悲しいことにやはり採算が合わないらしいです。

お金があるなら、どんどんじゃんじゃん浪費しよう!?

ほかにもまだまだ、一般人が想像もつかない、大富豪のおかしな消費話はまだまだあります。

今回ご紹介したものの中で、共感できるもの、もし自分が大富豪になったら真似をしてやってみたい、注文したい、購入したいものはありましたか?

世の中の経済が回るのなら、彼らのばかばかしい無駄遣いもどんどん歓迎し、拍手しようじゃありませんか!?

それではネット上に寄せられた意見の一部をご紹介します。

この記事の海外に対する反応

アフリカは今でも飢えていることをまず言いたい。

・宇宙人にも名前を読んでもらえるように、島に名前を掘った大富豪のアラブ人

どっちが上か下か考えたのかな。アルファベットが逆にならないか悩んだのだろうか…。

・24時間診療中の高額救急診療所

白人の金持ちはすぐに健康を取り戻し、町外れのERにまで向かい、どんなに深刻な怪我や病気でも何時間も待たされる黒人の貧乏人。これがアメリカだ。

お金持の老人は簡単に臓器も買えて長生き、貧しい子どもはたわいもない病気が引き金となり死亡する…これが世界だ。

・長蛇の列に並ばないようにハンディキャップの人を拝借

空いている時期の空いている時間帯に行けばいいだけじゃないか。

インチキをしてまでディズニーに行きたいものなのかしらね…。

ハンディキャップの人を特別扱いしていたこと自体、差別だ。

↑しかし本当に長時間列に並んで待つことのできない老人やハンディキャップの人々もいるぞ。

・ゴールドの便

金持ちっていうのは便までくそったれなんだな。

動物を飼っている皆さん、ゴールドピルを買いましょう!ペットに服用させましょう!街中に黄金のウンチを放置しても、誰も文句言わないでしょう!

レインボウカラーのウンチもイケていると思うわ!

本物のゴールドを食べ続けると、便が黄金色になっていくっていうことはないのかな。

プロのハンガー職人は依頼したいわ。途方もなく重い鏡をどのようにすれば壁にかけられるのか、真剣に悩んでいるのよ。

私は病的なほど神経質で、すべてがきちっとなっていないと気持ちが落ち着かないの。

まったく曲がらないで水平にぴたっと絵画を壁にかけてくれる人がいるのなら、ぜひともお願いしたいわね。

正確にバストのサイズを計ってくれる専門家も必要よ!

誘拐・身代金保険はこのリストの中で、一番ごもっともなものだよ。

私も自分に敵が多かったり、大富豪であるならば、子どもにボディガードも付けるし、こういった保険も加入するね。

ソブラニーブラックロシアンのタバコは見た目もゴージャスだが、味も最高だ!

ソブラニーブラックロシアンは免税店なら1カートン55ドル(約6200円)ほどじゃないかな。

飛行機の生涯乗り放題チケットは欲しいよな。持っているなら毎週末はタイにタイ料理を食べに行き、毎週水曜はパリにフランス料理を食べに行くよ。

乗り放題チケットがあれば、マイルを貯める必要はないよね。気楽に何も計算せずほいほい搭乗できるよね。

乗り放題チケットがあれば遠距離恋愛も遠距離結婚もとてもやりやすいんじゃないかしらね。

【参照URL】https://www.scoopwhoop.com/world/rich-people-things-poor-people-dont-understand/#.xsv6t57rb
http://list25.com/25-crazy-things-rich-people-bought-just-because-they-could/
http://www.smoke-king.co.uk/acatalog/Sobranie-Black-Russian-Cigarettes-Pack-of-20-2096.html
https://www.youtube.com/watch?v=Wl8BzVX_L8o
https://www.youtube.com/watch?v=vUtwqv5Ds6o
http://incrediblethings.com/food/this-gold-pill-makes-you-poop-glitter/
https://www.youtube.com/watch?v=Bjp0jU5CQvQ
https://www.youtube.com/watch?v=eApUqtfSRjI
https://www.youtube.com/watch?v=iYc4IKrZHf8

島に自分の名前を彫ったのはばかばかしくていいねえ。宇宙人が読めるか、まで考えていないあたりグッド。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    こんなのと比べたら等身大フィギュアなんて可愛いもんだな

  2. 日本の名無しさん より:

    金持ちは金を使うのが仕事だ

    1. 日本の名無しさん より:

      金持ちが溜め込むと経済が悪くなるからな
      日本の貯蓄しまくる老人は本当に老害

      1. 日本の名無しさん より:

        日本の老人は、ここに出てくるような金持ちじゃない。
        単に貯金があるってだけで、継続的な収入は乏しい。
        ここに出てくるような金持ちは、使っても使っても
        それ以上に収入があるような連中。

  3. 日本の名無しさん より:

    バブル期の日本の成金の趣味の悪さのほうがえげつない

    1. 日本の名無しさん より:

      例えば?
      具体的に

    2. 日本の名無しさん より:

      知ったかはいいからw

コメントを残す

キャラクター紹介