海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応あなたのペット、実はお宝級かも!?ペット高額ランキングTOP10

あなたのペット、実はお宝級かも!?ペット高額ランキングTOP10

2016/11/11
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_439511164

日本は空前のペットブームですが、その中でも特に大人気なのが。日本の猫ブームの火付け役となったのは、和歌山電鉄・貴志駅の名物駅長こと「たま駅長」です。

どこにでもいそうな三毛猫なのですが、なんとも愛らしい姿で廃線寸前の駅に客を呼び込み、たま駅長と2代目駅長「ニタマ」がもたらした平成27年の経済効果はなんと40億円なのだとか。

そして日本国内で買われているペット数ではナンバーワンを誇っている犬も、最近は猫ブームに押されがちのようです。

ペットフード協会の発表では、2015年にペットとして買われている猫数は987万4000匹、一方犬数は991万7000匹と犬の方が多いですが、お年寄りや1人暮らし世帯が増えている事もあり、比較的飼いやすい猫が近い内に犬数を上回ると予想しています。

猫がもたらす経済効果はものすごい勢いで、今では「アベノミクス」をもじって「ネコノミクス」とまで呼ばれているそうです。

関西大学の宮本勝弘名誉教授によると、

  1. 猫にかかる年間のエサ代や玩具・衣類などの日用品、医療費などの年間費・・・約1兆1000億円
  2. 猫グッズや猫写真集による売り上げ・・・約30億円

そしてたま駅長がもたらした40億円などを合わせると、ネコノミクスは総額約2兆3162億円にも及ぶのだそうです。

高額ペットはステータス!?イギリス史上最高額の犬誕生!

イギリスでも日本のペット好きに負けない程、ペットへの消費が増え続けています。2015年のペット関連支出は71億6000万ドル(約7400億円)。日本よりは少額なものの、2014年に比べて3%、また2010年から比べて25%も増加しています。

イギリスのペットブームにあやかって、今年の5月にはイギリス史上最高額となる1万4805ポンド(約188万円)で牧羊犬が落札されました。

生後16カ月のこの牧羊犬を約2000ポンド(約25万円)で売ろうとしていた飼い主は、本当に驚きを隠せない様子。犬の専門家によると、この犬は牧羊犬としては非常に血統の良い犬なのだそうです。

世界には犬や猫だけではなく様々な動物がペットとして飼われ、国によっては高額なペットを飼う事自体が社会的ステータスになっていたりもします。では、ここで高額ペットのトップ10を紹介しましょう。

ペット高額ランキングトップ10

第10位: オオハシ

image001

価格: 5000ドル(約51万円)~1万ドル(約100万円)

中南米に多く生息するオオハシ。とてもカラフルで大きなくちばしが特徴。

第9位: ブラッザモンキー

image003

価格: 7000ドル(約72万円)~1万ドル(約100万円)

最も美しいと言われる猿のひとつ。アフリカの森林地帯か、大きな動物園でしか見る事の出来ない珍しいサルです。

第8位: スミレコンゴウインコ

image005

価格: 1万4000ドル(約145万円)

全長が1メートル程あり、飛ぶ鳥としては最大の鳥。ペットとして人気を博してからは、急速に数が減っているのだとか。

第7位: ヤシオウム

image007

価格: 1万6000ドル(約166万円)

目の下に赤い点があるのが特徴のオウム。危険が迫った時などには、不思議にもこの赤い頬が違う色に変わるのだそうです。

第6位: クワガタムシ

image009

価格: 8万9000ドル(約923万円)

日本でも大人気のクワガタムシ。今では、昆虫の中では最も高い高級種へ。

第5位: ホワイトライオンの子

image011

価格: 13万8000ドル(約1400万円)

ライオンの白変種で、世界で300頭程しかいないのだそうです。アフリカでは白ライオンは「神の使い」との言い伝えがあるのだとか。

第4位: サー・ランスロット

image013

価格: 15万5000ドル(約1600万円)

実は商業目的で創り出された世界初のクローン犬。がんで亡くなったペットのDNAを利用して、産み出されたまさにクローン犬。

第3位: チベタン・マスティフ

image015

価格: 58万2000ドル(約6000万円)

中国では150万ドル(約1億5500万円)の値が付けられた犬。お金持ちの間では社会的ステータスなのだそうです。

第2位: ホルスタイン乳牛 ミッシー

image017

価格: 120万ドル(約1億2000万円)

2009年に牛としては最高額で売られた3歳のホルスタイン乳牛ミッシー。100万ドル(約1億円)以上の値が付いた牛としては、世界で5番目の牛だそうです。

第1位: グリーンモンキー(競争馬)

image019

価格: 160万ドル(約1億6000億円)

2006年に史上最高値で落札された競争馬。非常に血統の良い馬だそうですが、2008年に競走馬としては正式に引退しています。

この記事の海外に対する反応

猫より犬の方がいいよ。

飼えば100円のペットも、1000万円のペットも同じぐらい可愛いいもの。

ペットもお金のかかる時代になったんだね。

ペット保険は詐欺! 申請しても拒否される事の方が多いし。

3匹の犬と11匹の猫を飼っているから、ペット保険なんかには絶対入れないよ。

↑ペット保険に入れないなら、ペットは買うべきではないね。

毎回ペットを獣医に連れて行くと、200ドル(約2万円)取られるんだけど…。これが相場なの?

クローン犬…。

死んだペットのクローン犬を創っても、性格は違うよね!?

クローン人間も既にどこかにいるよね。

お金持ちが野獣をペットにして、そのペットに殺された事件があったような…。

↑野獣をペットにする飼い主がアホだよ。

金持ちの娯楽が、高価なペットだとわね。

猿を買うお金があるんだったら、自分のビジネスに投資してよ。

ペットが持つ菌で死亡する例もあるよね。

ペットを人間化するのは間違ってる。

ペットは飼うのは簡単だけど、ペットの世話にはお金も時間もかかる。そう簡単にペットを飼うべきではないよ。

ペットを飼ってから高額な治療費に気づくのでは遅すぎる。

高額な猿なんか買っても、飼育の仕方を知ってるわけ?

↑お金持ちは、全てお金で解決できるから大丈夫。

絶滅寸前、殺処分・・・ペットブームの光と影

癒し効果や経済効果など、何かと明るい話題が多いペットブーム。しかしその裏では、人間の身勝手さに振り回されるペットたちが沢山いるのも事実です。

ペットショップなどで売れ残った犬や猫、飼い続ける事ができずに捨てられたものも含めて、年間に殺処分される犬と猫は、日本国内だけでも10万匹にのぼると言われています。

また、高額な値が付けられている猿や鳥といった野生動物は、密売などの影響で絶滅危惧種にまでなっている種もあります。

私達人間が、動物の意思に関わりなく引き起こしているペットブーム。ペットショップで売れ残った少し大きなペット達を見るたびに、心が痛むのは著者だけでしょうか。

【参考URL】http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-york-north-yorkshire-36287716
http://www.mostluxuriouslist.com/most-expensive-animals-in-the-world/

ジョニーはホワイトライオンを飼ってみたいね。カッコイイ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    動物福祉先進国であるイギリスですら犬だけで年間10万頭前後が捨てられ、その10~15%が処分されている。
    一時期ペットフードに犬猫の肉が使われてる話題になったが、イギリスの保健所やシェルターが処分した犬猫の死体を飼料会社が買い取っていたことが発覚したのがその発端だった。

  2. 日本の名無しさん より:

    中国の場合中国だけでしか価値が無い場合が多いからランキングに入れる事自体がおかしい
    現にこの犬の価値は急激に下がってて近いうちにゴミ同然になるみたいだし

  3. 日本の名無しさん より:

    犬猫の血統書を守るために、近親繰り返して、奇形だらけとかなw

  4. 日本の名無しさん より:

    ウチのニャーさん達は捨てネコやら迷いネコなので タダ www

    でも、幾ら積まれたって手放さないんだからねっ!

  5. 日本の名無しさん より:

    猫ブームで猫飼ってる人が嫌!
    又、犬ブームが来たらどうするんやろか?
    うちは猫好きで飼いたいけど、住んでる所がペットダメやから飼えない。

  6. 日本の名無しさん より:

    サラブレッドで1億6000万円以上はざらにいるよ
    セリで最高3億オーバーも結構ある

コメントを残す

キャラクター紹介