海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応着る!歩く!稼ぐ! 億万長者のスーパーモデル・ベスト5 2014年

着る!歩く!稼ぐ! 億万長者のスーパーモデル・ベスト5 2014年

2014/11/18
このエントリーをはてなブックマークに追加


世界中の一流ファッション雑誌の表紙を飾り、パリ、ミラノ、ニューヨークのショーに立ち、第一線で活躍し桁違いのギャラを稼ぐモデルたちのことを、俗に「スーパーモデル」と呼びます。

彼女たちの人気のピークは90年代でしたが、今でもスケールの大きい、新世代のスーパーモデルたちは大活躍しています。

この世に女性という人種がいる限り、女性たちの憧れと夢を実現するスーパーモデルも継続するのです!

今回は「フォーブス」誌が発表した、2014年にもっとも高収入を得たスーパーモデルベスト5をご紹介します。

5. ケイト・アプトン(Kate Upton)– 水着姿で億万長者になったモデル

I know I said sometimes I wear clothes, but apparently I lied…I’m only packing swimsuits

洋服を着ることもあると発言したことがあると思うけど、嘘ついちゃったわね。(どこかに行く時は)水着しか荷物に詰めないのよ-ケイト・アプトン

まだわずか22歳のケイト・アプトンは、2014年に世界で五番目に稼いだモデルです。その金額は700万米ドル(約7億6000万ドル)。

ケイトは運動好きでアウトドア派の両親のもとで、のびのびと身体を動かしよく走って飛び回ってばかりいました。フロリダの気候というのも、健やかな成長には最適でした。

年少騎手としても活躍。さまざまな大会で入賞を果たしています。

2008年・・・16歳の時に、いかにも現代的な健康的ですらり伸びた手足と、どこか70年代のヨーロッパ女優のような面影と口元の黒子、そして猫のようなころころ変わる表情と仕草が非常に魅力的だ、とマイアミのモデルエージェントにスカウトされます。

その後ニューヨークのさらに大手のエージェントに移り、2011年にスポーツ・イラストレイテッド水着特集号に登場します。

同じころ、彼女がビキニ姿で踊るダンスの動画がYOUTUBEで配信され、たちまち世界中の男性ファンを獲得します。

水着(またはビキニ)モデルといえばケイト・アプトン、ホットでセクシーな水着モデルはケイト・アプトンというイメージが定着。

2012年にはスポーツ・イラストレイテッドの水着特集に再び登場し、なんと今度は表紙の写真も飾りました。

ブロンドの髪の毛に痩せているけれどもグラマラスで、身長も178cmもあります。しかし一方で、どこか温かみのあるキュートな肢体にリラックスしているような表情と雰囲気をも持った彼女の水着姿の写真は、大勢の同性のファンも得ました。

2011年―2012年には「GUESS」の顔としても活躍。「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルも務め、今では女優としても活躍しています。

私生活では様々な男性とのデート姿を目撃されていますが、今のところまだセレブな独身ライフを楽しんでいる模様。

水着姿を武器に、今後彼女のギャラがますますうなぎ上りになっていくのかどうか、今後が楽しみです。

4. ケイト・モス(Kate Moss )– スーパーモデルの代名詞的存在

Um … I’m not really a fashion designer. I just love clothes. I’ve never been to design school. I can’t sketch. I can’t cut patterns and things. I can shorten things. I can make a dress out of a scarf.

ええと、私は本当のファッション・デザイナーではないわ。ただ洋服が好きなだけなの。デザインスクールで本格的に勉強したこともないもの。スケッチもできないしパターンも切れないし。

でも変えたりすることはできるの。スカーフをドレスにしてみせたりできるのよ―ケイト・モス

ケイト・モスといえばカルヴァン・クラインの広告と、ジョニー・デップと付き合っていたことで日本でもすっかり有名。90年代のスーパーモデルの黄金期に登場して以来、いまだに大一線で活躍している、という非常に息の長い本物の実力と人気を誇るモデルです。

イギリス人のケイト・モスは14歳の時に、「スーパーモデルになれる器」としてニューヨークのJFK空港でモデルマーネジメントに「発見」されました。

それにしてもケイト・モスの身長は約170cmで、モデルとしては非常に小柄。しかもホットでダイナミックな体型でも華やかで豪華な顔立ちでもありません。むしろやせぽっちの小枝というイメージです。

よくまあスカウトは彼女を見てピーンと来て、そして実際に大成功を収めたものなのだな、と感心すらします。

決して恵まれた身長と容姿を持っていると言えないケイト・モスのサクセス・ストーリーは、モデルとは背が高く手足が長くて形のよい胸とお尻を持っていればいいってものじゃない。

いかに服をよく着こなしてみるか、どんな個性とオーラを持っているか、ショーではどのような輝きを放つことができるのか、ということがとても重要なのだ、ということを教えてくれたといってもいいでしょう。

さてスーパーモデルと言えばケイト・モス、ケイト・モスといえばスーパーモデル・・・。

シャネル、カルヴァン・クライン、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、リンメルなどの超一流ブランドメーカーのデザイナーたちのキャンペーンの第一人者でした。

2013年12月には、イギリスのファッション賞で特別表彰を受賞。

彼女はキャットウォークをするだけでなく、自分で服飾ラインを立ち上げ、音楽プロジェクトにも関わっていきました。モデルが枠にはまった業務をこなすだけでなく、モデルの可能性と新境地を広げていったのです。

これはファッション業界に大きな影響を与えました。

2005年にケイトのパーティスタイルがめちゃめちゃじゃないか、薬物使用をしているのではないかと疑いをかけられます。しかしすべての容疑がクリアになり、その後モデルとしてのキャリアが再開されました。

2014年にはケイト・アプトンと並んで700万米ドル(約7億6000万ドル)稼いでいます。

ちなみに90年代のカルヴァン・クラインの広告塔がケイト・モスでしたが、最近妹のロティ・モスもモデルデビューを果たし、カルヴァン・クラインのモデルを務めました。

身長は165cmちょっと。ケイトより低い身長ですが、その存在は姉以上に大きくなるのでしょうか!?姉以上のギャラを稼ぐのでしょうか!?

乞うご期待!

3. アドリアナ・リマ( Adriana Lima) – 下着姿で億万長者になったモデル

質問者:Did you always plan on being a supermodel?
スーパーモデルになろうって思っていたの?

アドリアナ:When I started, I was too young to know what I wanted. But today I would like to be a doctor. I want to be a pediatry…how do you call it, pediatrician? 

モデルになった時はまだ若すぎたから、そういうことは何も考えていなかったわ。

でも今ならモデルの他に何になりたいか、と言われたら医者になりたいわ。小児科医になりたい。

(雑誌「GQ」インタビュー 

http://www.gq.com/women/photos/200603/adriana-lima-virgin-underwear-model )

180cm近い身長を誇る33歳(2014年現在)のアドリアナ・リマは美女が多いことで知られるブラジル出身。

15歳の時に「スーパーモデル・オブ・ザ・ワールド」のブラジル大会に出場し優勝。その後世界大会に進み、準優勝を果たします。このすぐ後にプロのモデルとして活動開始。

運命的な出会いはヴィクトリアズ・シークレットと契約を交わしたこと。ここのショーやカタログなどに数多く登場。

リオのカーニバル、サンバといったイメージを持つブラジル人のイメージをデザインにも取り入れ、賑やかな下着を身に付けた小麦色の肌を持つアドリアナの「太陽」を思わせる雰囲気が話題に。

男性雑誌に載るビキニ姿のモデルたちとは何かが違い、非常に明るく朗らかで大らかなオーラを放つアドリアナの下着姿は同じ女性が思わず微笑みたくさえなります。

どんなセクシーな下着姿になっても、健全さと気品を失うことがない、というのは生まれ持った素質と、あとは彼女の「信仰」によるものかもしれません。

熱心なカトリック教徒であるアドリアナは足繁く教会に通い(毎週日曜には必ず足を運んでいると語っています)、処女性の重要性をモデルになってからも発言しています。

彼女は自分の身持ちの固さと道徳観念の強さを堂々と話しており、婚前交渉は反対で中絶は犯罪である、ときっぱりと自分の意見も述べています。

アドリアナ曰く

「私は結婚するまで自分の貞操を大事にする。それを理解して尊重してくれない男性は、つまり私自身を分かろうとしてくれないっていうこと。そういう男性は私から去ってくれて結構」。

「処女でありながら下着モデルに!?」

ますます話題にも上り人気者になり、アドリアナはヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルズに選ばれます。

(「ヴィクトリアズ・エンジェルズ」として同ブランドの広報としても活躍する、中でもとりわけ人気の出たモデルたちのことをヴィクトリアズ・エンジェルズと呼びます)

2003年から2009年にかけてメイベリンのスーパーモデルとして活躍。アドリアナの魅惑的な瞳に吸い込まれ、世界中の女子がメイベリンのマスカラを競って購入。

次々に大手から莫大な契約金をオファーされていったアドリアナは、フォーブス誌の「世界で最も稼ぐモデル」特集に2005年以降からその名前が登場しています。

2014年は800万ドル(約8億7千万円)稼いでいます。

2009年に一度結婚し、二人の女の子をもうけています。3年間の交際期間を経て慎重に決断した結婚でしたが、五年で離婚。保守的な考えを持つアドリアナにとって、それは苦しい経験であったのではないか、と想像できます。

30を越したシングルマザー。モデルとしても女性としても、これからが正念場であろうと思います。しかし十分すぎるほどの名声と資産と美貌を持っているので・・・何も心配いらないのでしょうか。

熟女になってもきっとまだまだ美女でしょうから、ぜひ背中に羽を付けて下着姿でキャットウォークを披露してもらいたいものです。

2. ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes) – キャリアと家庭をゲットしたスーパーモデル

Instead of saying, ‘You’re so beautiful,’ I’ll say, ‘You’re smart,’ so she’ll have different aspirations in life than beauty and modelling,

「お前はなんて可愛いの」という代わりに、私は生まれる娘に「お前は賢いわ」と言ってあげるつもり。娘には美人になってモデルになりたい、ということじゃない、もっと違う将来の夢を持ってもらいたいの。-ドウツェン・クロース

(UK版「VOGUE」インタビューより

http://www.vogue.co.uk/news/2014/04/28/doutzen-kroes-baby-daughter-intelligence-over-beauty )

オランダ出身の29歳(2014年現在)のドウツェン・クロース。

2004年からヴィクトリアズ・シークレットのショーや広告に登場し、2008年以降はヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルズのメンバーとしても活躍。

2007年には150万ドル稼いだとして、フォーブス誌で『最も稼ぐ世界の15人のスーパーモデル』の14位に選ばれ、その後もこのランキングの上位の名が登場。

2014年にはすでに800万ドル(約8億7千万円)を稼いでいます。

モデルとして十分すぎるほどの成功を挙げていながらも、2011年にオランダ初の3D映画「Nova Zembla」(オランダ、アイスランド、ベルギー、カナダでロケ)出演し以降、女優業の方面でも頭角を現していきます。

今後より多くの映画に出演し、もっと女優の仕事に挑戦していきたい、ドウツェンは話しています。

私生活では、同じオランダ人のDJと結婚し、2人の子どもをもうけ公私ともに順調かつ幸せな日々を送っています。

ところでドウツェンは他の職業ではふつうは得ることのできな莫大な収入を得ているのに、それでも娘には容姿の美しさに価値を置く子になってもらいたくない、モデルの職業は選んで欲しくないと言います。

自分のように絶世の美女に成長するであろう、ということを前提で話しているところに、まずはつっこみを入れたくなります。

モデル業に飽きた感があるドウツェンがオランダ映画以外に、ハリウッド映画などにも出演しもっともっと女優としても輝いていくのを楽しみにしたいところです。

1. ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)- ヘアブラシは持っていない!でも巨万の富を持つモデル

Who needs a hair brush when you can have people do your hair for you?

あなたの髪の毛を梳かしてくれる人々に囲まれているのに、自分で梳かすヘアブラシを持つ必要があるの?

(ジゼルがプライベートではヘアブラシを持っていないことに対しての「Hollywood Life」http://hollywoodlife.com/2014/01/15/gisele-bundchen-hairbrush-doesnt-brush-hair-interview/ の記事。)

ブラジルの、とあるマクドナルドの店でビッグマックを頬張っていた16歳の少女。

ハンバーガーを食べている最中にスカウトされモデルに!(美少女というものは、どんな状況で何をしていてもスカウトされるものなのです・・・・)

「本当は故郷を離れた都会に単身で出て、モデル業をスタートさせたくなかったの。

でも両親は共稼ぎだったけど、常に貧乏で私以外に五人の娘もいたのよ。家族の生活を助けるために選択がなく、仕方なくてさびしかったけどひとりで都会に出て行ったの。

もし家が裕福だったり、あんなに姉妹がいなければ10代の若さで契約書にサインをしてモデルを始めることはなかったと思うわ」

2004年以降、毎年もっともギャラの高いモデルとして、さまざまなランキングの1位にその名が登場しています。

2007年フォーブス誌が『エンターテイメント界で活躍する女性・資産の多い女性』のトップ20を発表。ジゼルは16位に入りました。(総資産約84億円)。

2006年から2007年にかけての1年間では3300万ドル(約40億円)を稼ぎ、1位の座に輝きました。

また同年に「私への支払うギャラは米ドルではなく、ユーロ建てにしてほしい」とモデル契約を交わす新規メーカーにそのようなリクエストを言っただの言わなかっただの、ということが話題になり、世界中の経済ニュースでも大きく報じられました。

2008年、同誌の発表ではその年収は3500万ドル(約46億円)、総資産が1億8000万ドル(約200億円!)にアップ!

「一番お金もちのモデル」としてギネスブックにも登録されました。H&Mやシャネルといった、高額ギャラでも有名な会社と契約している彼女の2014年には4700万ドル(約51億円)の年収に!

2009年にはNFLのスーパースターのトム・ブレイディと結婚し、その後男児をもうけました。

ジゼルは雑誌のインタビューで「特権階級の環境で育つことになる、自分の子どもには世界中連れて行き、恵まれない世界も見せて色々世の中のことを勉強させたい」と話しています。

普段はオーガニック製のシンプルなフェイスクリームを顔に塗り、ヨガやピラティス、カンフーをし、自宅の庭で採れた新鮮な野菜や果物を口にし、瞑想もすると言います。

途方もないほどの大富豪になり、全てを手に入れると逆に素朴な生活を望むようになるのかもしれません。


スーパーモデルたちの稼ぐギャラや彼女たち自身について、ネットの上では世界中からさまざまなコメントが寄せられています。

【参考URL】http://www.kineda.com/top-10-richest-supermodels-in-the-world/
http://www.therichest.com/rich-list/world/the-10-richest-models-in-2014/
http://www.boldsky.com/insync/life/2012/kate-upton-facts-swimsuit-cover-model-150212.html
http://www.harpersbazaar.com/celebrity/news/kate-moss-interview-0310
http://www.huffingtonpost.ca/2012/02/07/richest-supermodels_n_1260628.html
http://fashion.zarzarmodels.com/tag/worlds-richest-supermodels/
http://www.refinery29.com/2013/02/43169/how-much-money-do-models-make

この記事に対する海外の反応

馬鹿馬鹿しくなるね。

どんなに働いて頑張っても、ビキニや下着姿でケツを見せて歩いているモデルの収入には逆立ちしても適わないなんてさ。

ジゼルってそんなに稼いでいるんだ。ビジネスの才覚もあるってことじゃないかな。

ジゼルって全然綺麗じゃないよね。なんでトップモデルなんだ?

スーパーモデルのほとんどが美人とは言い難いわよね。

長身で男の子みたいな体つきで、個性的な顔をしているわよね。

まったくもってなんで彼女たちがトップモデルなのか、ミステリーだ。

このモデルたちと通りですれ違ったら、間違いなく僕は二度見しちゃうよ。

でも一瞥もしない顔もこのランキングの中には混ざっているけどね。

ジゼルより美人を見たことがあるけど、彼女たちはモデルの仕事をしていなかったな。

ありのままの美しさだけを誇って高収入を得ている、というのならまあ理解はできるわ。

でも今のモデルって、メイクアップやフォトショップで随分誤魔化しているわよね。

正気の沙汰ではないと思う。なんでモデル業がこんなに稼げちゃうんだ?おかしくないか?

生まれ持った美貌は才能のひとつだと言えると思う。生まれつき楽器や歌、絵の才能があるのと同じさ。それらの才能がない人間がいくら頑張っても得られない希少価値のあることだ。

だから平凡な外見をした人間が持っていない才能(美貌)を利用して、成り上がっていくというのはいいんじゃないかな。

スーパーモデルになる彼女たちはさ、やっぱり仕事に対する姿勢も一流なんだと思うよ。

スーパーモデルって「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデル出身者が多いわね

得るギャラそのままが懐に入るわけじゃないんじゃないか。

マネージャーやエージェントに20%は行くんじゃないかな。

ああ・・・あたしがもうちょっと背が高くてもうちょっと痩せていたらなあ・・・

モデルって超タフな仕事だと思う。美人なだけじゃ務まらないよ。

男のトップモデルはどのくらい稼いでいるのかな。

スーパーモデルレベルにならないと大変よね。

私の友達でモデルをやっている子があるんだけど、ギャラを踏み倒されたことが何度もあるみたいよ。

なんでモデルはこんなに高額なんだ?

いつからモデルが僕たちより優れている人種になったんだ?

いい仕事よね。スーパーモデルにもなると、プライベートジェットを用意されて快適に海を渡ってステージに立つのよね。

そしてばか高いブランドの服をタダでプレゼントされて、途方もないギャラを貰えてちやほやされて、富豪の男性たちとデートができて・・・そんなモデルはほんのわずかしかいないけどね・・・。

プロフェショナルな職業としては見られていないのは気の毒だと思うわ。

私たちの娘は今20歳なのだけど、かつて赤ちゃんモデルをしていたの。ギャラは一時間45米ドルだったわ。ほんの数分だけカメラの前でポーズを取らせるだけだった。

ロスやニューヨークにいれば、こういう仕事をすることもできるわよ。

眼福じゃぁ~。美女は心の癒やしだね。でもみんなのコメントで厳しい意見もあってやっぱり好みによるの?って不思議なきもちになっちゃったよ。それにしても予想以上の高額のギャラだ!みんな努力も苦労もしてると思うけど、容姿にめぐまれててお金も手に入って、なんて…。不平等極まりないね(苦笑い)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    不公平だと思う人もいるだろうが
    やっぱ生まれながらの美女は金持ちであってほしい
    憧れの存在ってどんな時代にも必要だと思う

  2. 日本の名無しさん より:

    脱ぐ!歩く!稼ぐ!
    の方が合ってる

  3. 日本の名無しさん より:

    ナオミ・キャンベルは?

  4. 日本の名無しさん より:

    ジゼルって、昔、山瀬まみがテレビ番組のスーパーモデル生活体験企画で自宅へ居候に行って同居生活してたジゼルなんかねw
    その頃はベスト20モデルへ入って売れ始めの頃だったと思うけど、たしかブラジル出身だって言ってたと思うし、どうも同一人物臭いんよね・・・
    当時ここまで売れると思ってた人はいなかっただろうけど、一週間くらい密着してたんでたぶん日本のTV局は探せば超貴重なジゼルのプライベート動画をいろいろ持ってるはず
    海外メディアへ売りなされ、儲かるぞ

  5. 日本の名無しさん より:

    スーパーモデルの晩年ってどういうのかな
    20代30代で輝かしい舞台で生涯分稼ぐと残りの50年ぐらいをどう過ごすのか気になる

  6. 日本の名無しさん より:

    この記事読んだらまたズーランダー観たくなった

コメントを残す

キャラクター紹介