海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応新作トランスフォーマーの1分あたりの予算が天文学的

新作トランスフォーマーの1分あたりの予算が天文学的

2014/08/10
このエントリーをはてなブックマークに追加


大人気ハリウッド映画「トランスフォーマー」。単純にいえばロボットが戦うという悪くいえば陳腐なテーマですが、その人気に火が付き、シリーズの製作が止まりません。

2014年6月28日には、中国で撮影を敢行したシリーズ第4作「トランスフォーマー/ロストエイジ」が公開されましたが、この映画についての興味深い事実が海外で話題となっています。

記事

トランスフォーマー4の上映時間は165分だ。そしてその予算も165億円だ。

つまり、僕の計算が間違っていない限り、映画1分に1億円かかっているということなんだ。もちろん165億円が1分1分に振り分けられているわけではないことはわかっているけどね。

でもやっぱり面白い事実だよね。

この興味深い、そして天文学的数字に海外では以下のような反応が集まっています。

【参考URL】http://www.reddit.com/r/movies/comments/28x8im/transformer_4_is_165_minutes_long_it_has_a_budget/
http://www.hdwallpapersdose.com/2013/12/transformers-age-of-extinction-2014-hd-photos/

この記事に対する海外の反応

165億円って今年公開された映画と比べたらそこまでの予算ではないんだ。つまりキャプテンアメリカとかXメンだね。

1分でどれだけ稼げるかが見物だね。

↑1億円以上にはなるでしょ。

映画製作の新しいルールだね。1ページ=1億円。

↑アマチュア映画ライターとして、このオファー、受けた!

塔の上のラプンツェルは1分2.6億円だったんだぜ。

スレ主の言っている上映時間に疑いを持っている人は、IMDb(映画紹介サイト)に行って確かめてみろ。本当だぞ。

マレフィセントは97分の上映時間で180億円かかっているみたいだよ。

なんでこういう映画ってそんなに長いんだよ。

↑わからないけど、トレンドがまたもどって90〜120分の間に収まるようになってほしいよ。

1つ前のトランスフォーマーは1分につき1.2億円だったみたいだよ。その前は1分1.3億円。それで1番最初のトランスフォーマーは1分につき1億円ちょっと。

シリーズのうちのどの映画も400%以上の利益を得たから、製作にどれだけかかっているかはもう関係ないも同然なんだ。トランスフォーマー3は1,000億円も生み出したんだぜ。クレイジーだ。

も、ものすごい偶然だ!

なんか見てたら疲れちゃいそうな予感がするよ。頭痛になって映画が終わりもしないうちに映画館を出ちゃうんじゃないかな。

評価が良くない限りはDVDが出るまで待とうかな。

まじで?ちょっと待って。電卓取ってくる。本当だ、君は正しい。クレイジーだぜ。

165億円というのは公に伝えられている予算であって、基本的には常にそれ以上のお金がかかっているのさ。それにこれ税金とか抜いた値段でしょ?

おそらく全部合わせたら200億円ぐらいかかっているはず。それに加えてマーケティングや配給コストもかかっているだろうしね。

165億円って最近のアクション映画にはそんなに珍しくないんだ。

それは置いておいて、トランスフォーマーのようにつまらなくて浅はかな映画が3時間だって?編集者を雇えよ。

特殊効果にどれだけお金を注ぎ込んだか、そしてマーク・ウォールバーグにどれだけギャラを払ったかを考慮すれば、165億円も大したことはないんじゃないかな。

ゴジラも165億円の予算だったし、トランスフォーマー3なんて195億円。スター・トレック イントゥ・ダークネスは185億円もかけておきながらそんなにいい映画ではなかったからな。

実は最近マイケル・ベイ(トランスフォーマー4の監督)が節約の仕方を発見したという記事を読んだんだ。たぶんこの映画は前評判よりもいい映画になるんではないかな。

165分?!2001年宇宙の旅よりも5分長いじゃないか!マイケル・ベイにはカットという概念がないんだな。

ダークサイド・ムーンは最悪だったな。今回のも同じくらいのダメ映画だろう。

2時間45分?!ゴッドファーザーの撮影とでも勘違いしているのか?爆発ばっかりでストーリーのない映画がそんなに長いなんて信じられないよ。

いったいこの世界はどうなってしまったんだ。

いいファンタジー映画でもないんだから3時間にも長くする必要はないと思うんだけどな。ただロボットが戦うだけの映画じゃん。長くしない方がいいよ。

この手の映画って普通20〜30分短い上に165億円ぐらいの予算で制作されているのを考慮すれば、165分で165億円というのは意外と低い予算ではないかと思うよ。

165分のうちの164分が1億円ずつかかっていて、残りの1分が164億円だったらめちゃくちゃ面白いね。

マーク・ウォールバーグがディパーテッドの約でこの映画に出ていたらいいのに。めちゃくちゃ面白くなるよ。

2時間45分の映画なんていったい誰が見たがるって言うんだよ。

↑しかももとの登場人物が全くいないって言うね。ロボット以外は。まぁロボットがこの映画のいいところなんだけどね。

エンドロールも1分1億円がかかっているということだね。

ダークナイトは165分の上映時間で予算は250億円だったんだよ。あとパイレーツ・カリビアン ワールドエンドなんかは1分2億円かかっている計算になるのさ。

アベンジャーズは143分の上映時間で220億円の予算だったんだ。

僕が思うには、もしこの映画が駄作だったとしても、マイケル・ベイはなかなか抑えた予算で製作できたと言えるんではないかな。CGとか爆発シーン、ロケーション撮影の事実を考慮すればなおさらさ。

え、トランスフォーマー4じゃなくて「エクスプロージョン(爆発の意)4」の間違いだろ?

映画を見たんだけど、何回も何回も「もうすぐ終わりか。」と思ったけど全然終わらなかったんだ。

映画中の会話は14歳の子が書いたようなつまらないものだったし、商品宣伝とかステレオタイプが至る所にあったんだよ。ストーリーだって2時間ぐらい見ないとよくわからなくなっているし。

どうせ過去の3作のようにダメダメ映画なんだろ。

まとめ

なるほどー。1分1億円ということは、つまり1秒166万円。したがって、0.1秒につき16万円。瞬きした瞬間に16万円が使われているなんて本当に信じがたいですね。

しかしそれよりも驚くべきは、瞬きした瞬間にそれ以上の儲けを出しているということではないでしょうか。

確かにこの手のアクション映画で165分は長過ぎますが、もし見る機会があったら、1分1億円の儚さを実感しながら見るのもいいですね。

ド派手なCGも昔は魅力的だなと思ったけど今は人間味豊かな味のある映画のほうが好きだな。映画の話だから好きな映画を言ってみる。パーフェクトストーム、ソーシャンクの空、マトリックス、ライフ・イズ・ビューティフル・フォレスト・ガンプってところか。いい映画あれば教えてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    一億円のどこが天文学的なのか…

  2. 日本の名無しさん より:

    天文学的なんてのは人の主観なんだからいちいち突っかかるなよ

  3. 日本の名無しさん より:

    実際に見たけど
    いつ終わるのって感じの映画だった

  4. 日本の名無しさん より:

    盛り上がりがなさすぎダイノボット唐突すぎ

  5. 日本の名無しさん より:

    中国スポンサーの金で作られてるから、中国宣伝映画と化してるけどな

  6. 日本の名無しさん より:

    ようつべのトレーラーで十分な映画
    CGすげええええええ!で終わり165分も見られない

  7. 日本の名無しさん より:

    日本の創作を米国が改良して中国に売る。

  8. 日本の名無しさん より:

    昔の映画は途中で休憩を挟むものだってあったんだから、165分くらいどうってことないよ。…面白いならね。

  9. 日本の名無しさん より:

    サクラ大戦3のOPとか…

  10. 日本の名無しさん より:

    中国の宣伝が足りないってスポンサーから物言いついて、30分増やして中国の宣伝盛り込んだって話を聞いた
    これって本当?

コメントを残す

キャラクター紹介