海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応富裕国なんてウソ!?1日2ドル(220円)で生活するアメリカの貧困事情とは

富裕国なんてウソ!?1日2ドル(220円)で生活するアメリカの貧困事情とは

2017/01/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock_555209197


2016年10月、2030年までに貧困の撲滅を目指す世界銀行より、1日1.90ドル (約215円) の貧困ライン以下で暮らす人口が、初めて世界人口の10%以下になる見通しが発表されました。

この貧困層の大幅縮小に貢献したのが、東アジアと太平洋州地域。1990年に東アジアと太平洋州の人口60%に当たる9億9920万人もの極貧層が、2015年には8260万人、およそ人口の4.1%にまで縮小し、今回の世界貧困率の大幅な改善に繋がったとされています。

依然と貧困率の高いサブサハラ・アフリカ(サハラ砂漠以南の地域)では、早急な対策が求められていますが、他の地域では90年代と比べると、大幅に、そして着実に貧困率が縮小し続けられています。

しかしこれとは裏腹に、経済的に豊かなはずである先進国で貧困者数が急増しているのです。

アメリカンドリームはもう叶わない?富裕大国の残酷な現実

日本も残念ながら例外ではありません。厚生労働省の2014年の統計を見てみると、現在では日本国民の15.8%、約6人に1人が貧困層に分類されており、経済協力開発機構(OECD)加盟国30カ国の中では、日本の貧困率は4番目に高くなっています。

しかし、日本の状況よりも更に深刻なのが、OECDの中で3番目に貧困率が高い経済大国アメリカです。

アメリカでは、世界銀行が定めた国際貧困ラインすれすれの、1人につき1日2ドル(約220円)で生活する世帯が、実に約150万世帯も存在しているのだそうです。

しかし、国内で一番懸念されているのは、アメリカ経済を長年支え続けてきた中産階級の急激な減少です。

1971年にアメリカ人口の61%を占めていた中産階級は、製造業の海外移転や、機械化・コンピュータ化の影響を多大に受けてしまいました。

そのため、高い技術を身に着けた高所得者層と、低賃金のサービス業しか見つける事の出来ない教育レベルの低い低所得者層へと急速に分裂。2015年にはアメリカ史上初、中産階級が50%を下回る少数派になってしまったのでした。

お金が無くて生活苦・・・原因は手取り額の減少!?

米社会保障局の調べでも、年収3万ドル(約339万円)以下の世帯が、アメリカ全体の51%に上っているとのこと。

さらにニューヨークポストのレポートでも、2~4人の子供を持つ世帯で、複数仕事を掛け持ちしているにも関わらず、年収が約2万7000ドル(約300万円)程のアメリカ人は、4年前には600万人程だったのが今では2600万人まで膨れ上がっている、と報道されていました。

過去5年間、アメリカ国民の半数の給与は全く上昇していません。しかしピュー慈善財団の調査を見てみると、手取り金額は確実に減少し続けています。

1970年代の中産階級世帯では、給与の62%を手取り金額として受け取っていましたが、今では43%にまで落ち込んでいます。

オバマ政策が要因?

この手取り額の減少の理由の1つとして囁かれているのが「オバマケアー」。現アメリカ大統領のトランプ氏が大々的に批判し、国民の支持を得た事からも分かるように、アメリカ国民の28%は、医療品高騰により手取り額が大幅に減少しているのだそうです。

元々、オバマケアーは、高額な民間医療保険に加入できない低所得者層の為に導入されたはずの公的医療保険でした。

しかし、病歴のある人に対して加入を拒否する事が違法とされた為、保険会社が医療費の高騰を懸念し、一斉に大幅な値上げをはじめた結果、一般家計に更なる負担が強いられるようになったわけです。

アメリカ政府は2016年10月に、既に一部の国民の保険料が平均25%増となる見込みを発表しています。

この記事の海外に対する反応

アメリカの中産階級の減少は、超裕福層が増えたからじゃないの?

裕福層が増えてる!?自分が住んでる地域を出て、ドライブしてみたら?どれ程に貧困が蔓延しているかよくわかるはず。

中流階級が減り続けているのは事実だよね。アメリカは少数の超リッチにコントロールされているだけだよ。

経済的にも精神的にも自立してない人が、家庭を持つ選択をした事が一番悪いのでは?

そう、お金が無いなら子供を産むな!

低所得者層での結婚率が減少しているのも、中産階級が減り続ける原因の一つ。低所得者同士が結婚すれば、その世帯は中産階級になるからね。

貧困で一番悪影響を受けるのは、子供だよね。

アメリカでは、70.5%の子供が給食費が払えずに、無料か、何らかの経済的支援を受けてるよね。

経済難民を厳しく取り締まる事も重要だと思うけど。

高いスキルを持った国民を育てるプログラムを政府は考えるべきだよね。

製造業をアメリカ国内に取り戻そう!

今度は物の値段が上がって、何も買えなくなるよ…。

軍事費を減らせば、国民に還元できるお金は十分あるんじゃない!?

グローバル化をそろそろ見直すべきじゃないの?

世の中を便利にしたはずの機械やコンピュータが、自分達を苦しめる要因になってるとわね。

ホームレスも増えたよね。

65歳の人生で、妊娠中の売春婦をこれ程までに見たことはないね。悲しい世の中になったもんだ。

いつの時代にも貧困は存在してた。ただ、言語やスキルを学ぶ事無く、貧困に嘆いている人口が増えているだけ。

給与だけで貧困層を出すのはどうかと思うけど?資産があって、わざと働いていない人もいるわけだし。

親から引き継いだ資産があるので働いてませ~ん。年収ゼロで~す。極貧層で~す。

お先真っ暗・・・貯金も出来ないアメリカ人

連邦準備制度理事会の調べでは、予期せぬ事故や体調の急変に見舞われた際必要となる、緊急医療費400ドル(約4万4000円)が払えない国民は47%にも上っています。

複数の調査結果でも、約60%のアメリカ人が給与ぎりぎりの生活を強いられていると報告しているだけに、400ドル(約4万5000円)の預金すらない事は、決して驚くべき事ではないのかもしれません。

ブルッキングス研究所は現代の貧困を

  1. 住宅
  2. 教育
  3. 収入
  4. 雇用
  5. 健康

この5つに分類。約半数のアメリカ国民はこの5分類のどれかに当てはまり、約25%は2つの項目に当てはまるのだそうです。

誰もが機会を与えられ、夢を叶える事が出来るはずであったアメリカ。かつては世界最大の中産階級を持ち、最も豊かな経済を授与してきたこの大国は、今では確実に崩壊の道をたどっています。

日本でも格差社会が深刻化を増してきています。手遅れになる前に、何らかの策を打って欲しいものです。

【参考URL】http://www.bbc.co.uk/news/world-34440567
http://www.pbs.org/newshour/updates/poverty/
http://www.zerohedge.com/news/2016-04-21/47-americans-cant-even-come-400-cover-emergency-room-visit#comments

トランプ大統領になって、更に貧困層が広がりそうだが、さてどうなるかね?

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. aux より:

    昔から、格差社会だと知ってますよ、それを、アメリカンドリームなんちゃろと誤魔化してただけ

  2. 日本の名無しさん より:

    平均値じゃなくて中央値で見ないと、現実からズレてる場合があるんじゃなかった?

    数学で習った記憶がうっすら。

  3. どれい より:

    大量の黒人奴隷から興った国なんだからそんなもんじゃなかろうか
    今は黒人や移民に賃金代わりの自由を売って「市民」という聞こえのいい名前にしてやってるだけ

  4. 日本の名無しさん より:

    お受験して私学に入って一流大学を出たお金持ちの議員や官僚や経済人が
    クソみたいな公立学校のゆとり教育しか受けてない貧乏人を相手に
    「お前らは何か努力してきたの?」とあざ笑う社会なんだから
    格差が広まるのは当たり前

  5. 日本の名無しさん より:

    ほとんどの人間が高等教育を受けている国でもこのザマですし

  6. 日本の名無しさん より:

    >米社会保障局の調べでも、年収3万ドル(約339万円)以下の世帯が、アメリカ全体の51%に上っているとのこと。

    日本なら首都圏以外の地方ならこの世帯収入で何とか暮らせることは暮らせるけど、アメリカで340万以下で暮らせるのかな?
    食費は安そうだけど、ほかにいろいろかかりそう
    地域によるだろうけど車もいるだろうし

    1. 日本の名無しさん より:

      日本よりも医療費が圧倒的に高いから、医療費のカバーしかしない生命保険でも保険料が極端に高くなる。
      世帯年収300万円で任意保険に入っていないと骨折や盲腸や虫歯の抜歯でも下手をすると自己破産するしかなくなる。
      それを回避するために保険会社の後押しでオバマケアと呼ばれる国民皆保険を導入したんだけど効果はいまいちだね。

  7. 日本の名無しさん より:

    雇用を増やすと明言しているトランプがあのキャラで大統領になるのも納得だな

  8. 日本の名無しさん より:

    医療費400ドルが払えない国民が47%とは、結構な割合ですね…

    リアリティー番組でみるトランプさんが面白くても、大統領にはキャラ濃すぎと思うけど、こういう現状なら雇用拡大や減税を強気に訴えるトランプが頼もしく見えるだろうな

  9. 日本の名無しさん より:

    裕福層って何だよ。意味は分かるが。
    富裕層だろ。

  10. 日本の名無しさん より:

    日本も同じ道をたどりつつあるんだがw

  11. 日本の名無しさん より:

    アメリカの富裕層がますます富み、下にいるアメリカ人の富を吸い尽くしているからだよ。富の再分配が出来ない。移民がやってきて奴隷みたいな低賃金で働いてくれるし、富裕層は金作るのを目的にしているから同じ仕事でもより安く使えるインド人や中国人に米国人の仕事を与えてしまう。おまけに彼等インド人や中国人は数字に強いからアメリカで吸収したのを自国に帰って同じ会社を作りアメリカの会社を結果的に潰す。

  12. 日本の名無しさん より:

    かつて一億総中流階級と言っていたのも夢の彼方

    1. 日本の名無しさん より:

      日本の場合は中流階級が多いから相対的貧困率が高いんだよ。
      国家公務員が20代で結婚すると相対的貧困層になるのが日本だからね。

  13. 日本の名無しさん より:

    手取り金額が6割から4割に減ってるってことはやっぱ上が取りすぎなんだろ。

  14. 日本の名無しさん より:

    オバマケアーで手取り額減ったのか
    オバマは人格者だと思うけど
    アメリカの大統領としてはいまいちマッチしなかったな

  15. 日本の名無しさん より:

    これがオバマ政策の結果だよ。
    トランプが支持されたのは必然なのさ。
    日本の報道じゃこういう現実は報道されないがね。

  16. 日本の名無しさん より:

    日本では貧困層でもiPhone持ってる

  17. 日本の名無しさん より:

    シリコンバレーとかニューヨークみたいな一部の特殊地域だけ見てアメリカは景気がいいとか繁栄してるとか言う無知な日本人多いよね

  18. 日本の名無しさん より:

    アメリカ帰りだけどあっちの貧困は日本の貧困とレベルが違う、比べ物にならない
    都会にいながら雪原やサバンナにいるぐらいの飢えと焦燥感が味わえる迫真の貧困だぞ

    1. 日本の名無しさん より:

      お前それサバンナでも同じ事言えんの?

  19. 日本の名無しさん より:

    アメリカと中国は似てるよな。一部はアホみたいに金持ってる一方で第三世界並みの暮らしを余儀なくされてる貧困層がたくさんいる。

  20. 日本の名無しさん より:

    17
    でもトランプはオバマケアを一部継続するって言ってるけどね
    あとオバマ政権になってから富裕層が増えたのはマジ

  21. 日本の名無しさん より:

    日本よりマシじゃん
    それにしても貧困語るときホームレス含めるのいい加減やめろ

キャラクター紹介