海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応イギリスの美しい国立公園で暮らすためのお値段は?

イギリスの美しい国立公園で暮らすためのお値段は?

2015/03/13
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金4601-1

日本ではここ最近、世代を問わず自然を楽しむ方が増えているように思います。その中でもトレッキングは登山とは異なり、比較的手軽に始められるスポーツで、世代を問わずに楽しんでいる方が意外といるのではないでしょうか。

“山ガール”と言う言葉が出来るほどなので、恐らく山を彩る若い女性達が自然を探索する機会が増えているのですね。

自然を愛するイギリスの人々

日本人と同じようにこよなく自然を愛するのがイギリス人。

イギリスの自然と言えばピーターラビットに出てくるような、広大な草原や、古く美しい町並みを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

国立公園で自然と暮らす

イギリスには国立公園が<15箇所>あります。
そのうちイングランドには10箇所、ウェールズには3箇所、スコットランドには2箇所指定されていて、イギリス著名人も数多く国立公園の中を好んで生活していました。

例えば有名小説家、ジェーン・オースティンは晩年をチュートンと言う国立公園内にある小さな街で過ごしていたそうです。

最近のトレンドでは、できる限り都会を離れ、自然の中で子育てをしたり、ご近所さんとの付き合いなどの都会では味わえないコミュニティーを求めたり、
多くの人達が都会を離れ、自然が豊かな郊外へと移り住んでいます。

そんな暮らしのお値段は?

そこで気になるのが国立公園内の家の値段。イギリスでは、国立公園の中での住宅開発は法律上禁止されているので、公園内の家屋の数には限りがあります。
この事を考えるだけでも、家の値段が非常に高いような気がしませんか?

今回はこの気になるイギリス国立公園内の家の値段と、人気ランキングについてお話しましょう。

価格プレミアム

イギリスの住宅金融組合「ネイション・ワイド」の調べによると、国立公園での価格プレミアム、つまり国立公園外の同じような家屋よりも高く設定された付加価値が、2013年に比べて増加しているということです。

絵のように美しい街並みと自然に憧れる住宅購入希望者は、21パーセント増の価格プレミアム、現金で言うと、3万9000ポンド(約718万円)より多く払わなければならないそうです。
この価格プレミアムの比率は2013年では18パーセントだったので、2014年では3パーセント上昇した事になります。

価値がある理由

ネイション・ワイドの主任エコノミスト、ロバートさんは、

国立公園内には家屋が19万戸だけ存在しており、美しい田園風景の中で非常に理想的な生活環境である事と、新規住宅開発が禁止されている事を考慮すると、国立公園外に建設された家屋よりも値が張るのは理解できる。

と説明しています。

しかし、この価格プレミアムは国立公園内の家屋に限った話ではないのです。国立公園から5キロ以内の家屋にも8パーセントのプレミアムが付いているのだそうです。

国立公園人気ランキング

では、どこの国立公園が一番人気で、どれほどの価格なのかを見てみることにしましょう。

お金4601-2

1. South Downs:サウスダウンズ

ロンドンから一番近い場所にあるサウスダウンズ国立公園。イギリス南東の海岸沿いに面したところにあります。

サウスダウンズの平均住宅価格は、昨年に比べ10パーセント上昇し35万1000ポンド(約6455万円)。
価格プレミアは7万3700ポンド(約1355万円)。

2. New Forest:ニューフォレスト

サウスダウンズ国立公園のお隣のニューフォレスト。ここでの平均住宅価格はは昨年と比べて3パーセント上昇して、34万6000ポンド(約6363万円)。
価格プレミアムは7万2700ポンド(約1337万円)。

3. Lake District:湖水地方

湖水地方は日本でも大人気の、「ピーターラビット」が舞台になった所で、イングランド北西部に位置しています。ここでの平均住宅価格は、驚くことに昨年より1パーセント下落して25万1000ポンド(約4616万円)です。
価格プレミアムは929万円。

4. Peak District:ピーク・ディストリクト

イギリス中部に位置するピーク・ディストリク。この地区での平均住宅価格は、昨年に比べ11パーセント増加の23万7000ポンド(約4358万円)。
価格プレミアムは4万9800ポンド(約916万円)。

イギリス主要都市、ダービーやシェフィールド、そしてマンチェスター近郊なために、国立公園の中では一番人口が多いいと言われています。

5. Dartmoor:ダートムーア

イギリス南西に位置するダートムーア。平均住宅価格は昨年より5パーセント上昇の21万4000ポンド(約3935万円)。
価格プレミアムは4万4900ポンド(826万円)。

6. Brecon Beacons:ブレコンビーコンズ

イギリス南西のウェールズに属するブレコンビーコンズ。平均住宅価格は去年より12パーセント増の20万ポンド(約3678万円)。
価格プレミアムは4万2000ポンド(772万円)。

7. Cairngorms:ケアンゴームズ

イギリス北西部のスコットランドに属するケアンゴームズ。平均住宅価格は昨年より2パーセント増えて19万ポンド(約3494万円)。
価格プレミアムは3万9900ポンド(約734万円)。

8.  Loch Lomond and the Trossachs:ロックロモンド・アンド・ザトロサックス

こちらもスコットランドに位置する国立公園。平均住宅価格は昨年より9パーセント増の17万1000ポンド(約3146万円)。
価格プレミアム3万5900ポンド(660万円)。

9. Snowdonia: スノードニア

ウェールズ北西に位置するスノードニア。ここでは価格プレミアムの上昇率が国立公園の中で一番高く16パーセント。平均住宅価格は13万8000ポンド(約2538万円)。
価格プレミアムは2万9000ポンド(約533万円)。

お金4601

この記事の海外に対する反応

サウスダウンズが人気なのは、ただ単にロンドンに近いから。

サウスダウンズやニューフォレストは、ロンドン近郊だから高いだけ。イギリスにはもっと美しい場所が沢山あるよ。

サウスダウンズは、イギリスでは一番温かくて住み易い所よね。

サウスダウンズ国立公園内のビーチは最高。絶景だよ。

国立公園への旅行は大好きだけど、そこに住もうとは思わないね。居酒屋以外は人に会うこともないし、観光客のせいで物価も異常に高いし。都会での生活の方がいいよ。

都会と違って人に会わないで生活するのがいいんだよ。会うのはポニーや鹿などの野生動物ばかり。

最近引っ越してくる都会の人間にはうんざりだよ。車をどこにでも止めるし、家の周りに高い壁なんか作ったりしてさ。嫌になるよ。

都会の人間が国立公園内に移住する際は、自然環境とそこで暮らすために絶対に知っておかなければならない知識を学んでおくべきだよ。

自分は国立公園の中で育って、今でも暮らしてるけど、都会の人間ほど自分が今まで愛してきた風景や自然を破壊するやつはいないよ。ここへ来るのは旅行だけにして欲しいよ。

国立公園の中で育った人間から見ると、ここに移り住んできた都会人は自然の中で生活すると言う意味を全く分かってないんだよね。迷惑な話だよ。

土地開発会社が美しい自然を壊さない事を祈るのみ。彼らはいつも金儲けの事しか考えてないからね。

国立公園の近郊に住んでんだけど、国立公園の住宅価格が上がるにつれて、自分が住んでいる地域も家の値段が跳ね上がってんだ。うれしい話だよ。

サウスダウンズ国立公園の近郊に住んでるけど、人が多すぎて最悪だよ。

サウスダウンズの海の真ん中に風力発電が建設されたのにはショックだったね。どこから見渡しても風力発電機が見えるんだから。美しい風景が台無しだよ。

国立公園内にあるというだけで、物凄い小さな小屋が、ばかげた値段で売りに出されてる。ほとんどがホリデーホームなのに。信じられないよ。

最近、ロンドン郊外の片田舎の住宅を紹介する番組多いいから、こういう番組の影響のせいで国立公園内の住宅価格が上がってんじゃないの?

完全にアウトドア派ではない人間が、国立公園内に住むのは無理だよ。都会の生活とは全く違った生活がここにはあるんだから。

友達と飲みに行ったり、カフェに行きたいようならここでの生活は無理だね。それでも自然の中で暮らしたいなら、国立公園近郊の中規模の町に移住すべき。

ただ景色が美しいと言うだけで、ここまで住宅価格が上がるわけ?国立公園内だからといって、皆が金持ちなわけじゃないのに。貧困層の犯罪者が結構いるの知らないわけ?

ジプシーが国立公園内に馬を捨てて、野良馬が増えてるって話聞いたよ。

国が税金欲しさのために操作したニュースだよ。国立公園内の家を買う人なんて、旅行用のセカンドハウスとして利用してるだけなんだから。

都会の人間が田舎暮らしなんて絶対に無理だよ。自然の中で暮らす意味を分かってないね。

今後のイギリスの住宅事情は…?

イギリス国立公園内の住宅の値段が上昇していると言う今回の話。

しかし、イギリス国家統計局によるとイギリス全土の住宅価格が2013年と2014年の10月を比べると、2014年には10.4パーセント、毎月2000ポンドほどの値上がりを続けているという計算になるそうです。

しかし、異常なほどに値上がりしていたロンドンの住宅価は、ここ最近ようやく落ち着きを見せ、値が少しずつ下がってきているそう。

景気後退に伴って、住宅ローンの審査が非常に厳しくなっているイギリス。ますますマイホームを購入できる若い世代が減っていきそうな気がしますが…。今後のイギリス住宅事情に目が話せませんね。

【参考URL】http://www.dailymail.co.uk/money/mortgageshome/article-2878836/South-Downs-expensive-National-Park-buy-home.html

http://your.nationwide.co.uk/your-news/articles/Pages/Special-House-Price-Report-.aspx

http://en.wikipedia.org/wiki/Jane_Austen

大自然の中でのびのびくらした~い!ってジョニーは思ったことないんだな~これが。適度に都会でなきゃボクはやってけない…。やっぱり大自然に触れるのは旅行とか、そういう機会だけでいいや。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介