お金の学校

  1. >
  2. 生活プロミスの審査はやばい?審査時間や難易度、審査通過のコツ

プロミスの審査はやばい?審査時間や難易度、審査通過のコツ

2022/01/14
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミスはどのように審査が進んでいくのか、申し込みに際して注意すべき点など、少しでも審査の通過率を上げるためのコツなどを詳しく解説します。

この記事を最後まで読んでいただければ、安心してプロミスの審査に申し込めるでしょう。

知っていれば難しくない!プロミスの審査の流れ

プロミスには、電話や店頭窓口から申し込む方法もありますが、WEBからの申し込みが一番早く、スムーズに進みます。スマホかパソコンから申し込みましょう。

必要事項を入力

申込画面を開くと、氏名や生年月日などを入力する欄が出てきますので、「必須」となっている項目は漏らさず入力してください。

必要書類の提出

プロミスの審査では、本人確認書類と収入証明書が必要です。

<本人確認書類(以下のいずれか)>

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票の写し

<証明書の住所と現住所が違う場合>

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

<収入証明書>

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

ただし、以下の場合には収入証明書は必要ありません。

  • 融資限度額が50万円以下
  • 他社との借り入れと合わせて100万円以下

希望額を小さくしておけば、収入証明書は不要のまま審査が進むはずです。ただし、仕事の内容によっては金額が小さくても収入証明書を求められることはあります。

その際は、上記の書類を提出すれば大丈夫です。

在籍確認

在籍確認とは、申し込み時に申告した勤め先に本当に勤めているのか、電話をかけて確認する作業のことです。

確認といっても特別なことをする必要はなく、職場に電話がかかってきたら出るだけで審査完了です。

もし自分が出られなくても、電話に出た人が「席を外しております」等の対応をしてもらえれば大丈夫です。

審査結果の連絡

審査を無事に通過したら、メールまたは電話で連絡が来ます。メールの場合には、WEB上で契約可能額を確認できます。

契約の時に「カード発行なし」を選択すれば、これで完了です。振込依頼、現金の引き出しなど、アプリを使って借り入れができるようになります。

カードが必要になった場合には後から発行が可能です。

土日でも申し込みOK

プロミスのWEB申し込みは24時間、365日できますので、もちろん土日でも夜中でも可能です。

申し込んだ後のキャンセルは可能?

申し込みはしたけれどやっぱり必要なくなったという場合には、契約をしなければ良いので、フリーダイヤルに電話をしてキャンセルしたいと伝えれば大丈夫です。

もし契約手続きが済んでしまってから必要なくなったときには、そのままにしておいても特に問題はありません。契約だけしてすぐにお金を借りない人はたくさんいます。

しかも、プロミスのメリットである30日間の無利息期間は、実際の借り入れをしてからスタートしますので、このお得な期間も無駄にはなりません。

それでも解約したいという場合には、フリーダイヤルに電話をして解約の手続きをお願いしてください。

プロミスの申込条件をチェック!

カードローンには必ず申し込みの条件が設定されています。この条件に当てはまらなければ申し込み自体ができませんので、その条件を確認してみましょう。

【プロミスのフリーキャッシング】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した収入があること
実質年率 4.5%〜17.8%
遅延損害金 20.0%

満20歳を迎えていることが第1の要件ですので、未成年は申し込みできません。20歳を過ぎていて安定した収入があれば、学生でもフリーターでも申し込みはできます。

プロミスの審査は厳しい?注意すべきポイント

プロミスの審査は早いと聞き、甘いのではないか?と淡い期待を持っている人もいると思いますが、残念ながらプロミスに限らず審査の甘いカードローンはありません。

本当に返済できるのか、厳しい審査を経た上で融資が決定するのです。

では審査についてはどのようなことに注意すればいいのか、申し込む前にそのポイントを押さえておきましょう。

プロミスの審査の基準

プロミスでは、審査の詳細を公表していません。それは、あまり細かい条件を提示してしまうと、「嘘」の申告をする人がいるからです。

年齢や「安定した収入」ということ以外は実際よくわかりませんし、安定した収入がいくらなのかも書いてありません。

ではどうやって対応したら良いのか、大まかな目安はあります。

  • 継続して仕事をしていること
  • 他社の借り入れが少ないこと

審査に通るコツは次章で詳しく説明しますが、単発のアルバイトなどではなく、定期的にシフトに入るなどして毎月収入を得ていること、そして複数の借り入れがないことが重要な指標です。

審査の難易度(審査通過率)

審査の難易度の一つの目安となる審査通過率ですが、2021年は新型コロナウィルスの影響もありやや下がってしまっています。

  • 2020年3月:42.3%
  • 2021年3月:37.5%

(※SMBCコンシューマーファイナンス業績情報「月次データ」より)

ただ、これまではおよそ40%台前半をキープしていましたので、コロナ禍が落ち着けばまた上昇してくると考えられます。

プロミスの審査時間は最短30分

プロミスの審査は何日かかるのだろう?と心配な人もいると思いますが、とても早く、最短30分で完了します。

早く済ませたいなら平日が狙い目

最短30分といっても、空いている時間帯のことです。

週末や夜はどうしても申し込みが混み合いますので、なるべく審査を早くしたいと思う人は、平日の午前中に申し込むのがおすすめです。

審査受付時間に注意

プロミスの審査は何時まで受け付けてもらえるのでしょうか?

申し込みは24時間できるのですが、審査は人も行っているので営業時間内でないとできません。

プロミスの営業時間は9時から21時なので、審査時間もこの時間だと考えておくと良いでしょう。

契約手続きの時間を考えると、遅くとも20時までに申し込みます。

契約手続きまで完了すると借りられる

審査完了は最短30分ですが、その時点ですぐに借入できるわけではありません。

契約手続きまでして初めて借り入れできますから、その時間も合わせて最短60分となっています。

審査結果がこない時は

30分といったのに審査結果の連絡が来ない…審査に落ちたのではないか?と心配になったら、次のことを確認してください。

  • 結果メールが迷惑メールフォルダに入っていないか
  • 見慣れない電話番号から着信がなかったか

他にも、このような理由が考えられます。

  • 週末で申し込みが混んでいる
  • 申し込み内容に不備があったた
  • 受付時間ぎりぎりに申し込んでしまったため、審査が翌日になった
  • 在籍確認が完了していない

順調に進んでいれば、数時間以内には連絡が来るはずです。気長にもうしばらく待ってみてください。

プロミスの審査に落ちる人の特徴

プロミスの審査に通らなかった、という人には共通している特徴があります。

審査基準の詳細がわからなくても、このような人は審査に落ちてしまう可能性が高いので、何らかの対処が必要です。

仕事をしていない

プロミスの申し込みには「安定した収入」が必要です。つまり、現在働いていることが重要です。

働く予定がある、内定中というのでは収入がないため、「働いている」とはみなされません。

今仕事をしていない人は、仕事が決まって働き始めてから申し込みましょう。できれば半年以上仕事を続けてから申し込みます。

単発の仕事を繰り返している

アルバイト、パート、派遣社員の人は働き方にも注意が必要です。

仕事をしていてもそれが単発の仕事であれば安定性に欠けると判断されてしまいます。

一つのところで長く働いているほうが有利なので、長期で入れるアルバイト、パートを選び、派遣社員の人も半年以上同じところで働いてから申し込むと安心です。

信用情報に滞納の記録がある

過去に、クレジットカードやスマホ代などを滞納したことがありませんか?

信用情報を照会された際に、滞納の記録が残っていると「返済能力なし」と判断される可能性が高いです。

滞納の記録ですが、たった1回、返済が数日遅れたくらいで記録が残ることはあまりありません。

再三の督促があっても応じないで数ヶ月にわたって滞納する、数日であっても何度の滞納するなど悪質な滞納について記録が残ります。

つまり、記録が残っている人というのは、何ヶ月も滞納したか、何度も滞納しているかなので、そのような人にはお金を貸せないという判断になり、審査に落ちるのです。

滞納の記録は5年経てば消えます。もし過去に滞納したことのある人は、完済から5年経って信用情報がきれいになってから申し込みましょう。

他社の借り入れが多い

複数の借入がある、もしくは他の借り入れが1社であってもすでに年収の3分の1を超えていれば、その時点で審査に落ちてしまうでしょう。

もし複数の借入があるなら、おまとめローンなどを利用して1つにまとめます。そしてできるだけ残高を減らします。

他社の借り入れ金額が多い人も同様で、まずはそちらの返済を優先します。プロミスで借りたい金額と他社の借り入れが年収の3分の1を超えなくなるまで返済を進めましょう。

収入証明書が不要になるよう、他社の借り入れとプロミスでの融資希望額が100万円を超えないようにするのが理想です。

プロミス以外にも同時にたくさん申し込んでいる

審査に落ちてしまうかもしれない、プロミスだけでは不安だと、一度にたくさんのカードローンに申し込んでしまう人がいるのですが、これはとても印象が悪くなる行為です。

申し込みの記録も信用情報に登録されますので、プロミスの担当者が信用情報を照会した時に、「こんなにたくさん申し込んでいる。余程お金に困っているに違いない」と思うからです。

お金に困っている=返済能力がないということになり、審査落ちしてしまうのです。

ですから、申し込みはプロミス1社に絞ります。

万が一審査に落ちてしまったとしても、再度プロミスに申し込むことはできますし、他社のカードローンに申し込むにしても、プロミスで落ちた理由を考えてから再挑戦したほうが良いからです。

プロミスで即日融資を受けるには?

プロミスの審査の早さには定評がありますが、確実に即日融資を受けたい!と思うなら、審査をスムーズに進めるコツがあります。

20時までに申し込む

プロミスの審査時間は21時までです。この時間までに契約手続きが済んだ場合に借り入れができます。

プロミスは融資まで最短60分とされていますから、遅くとも20時までには申し込みましょう。

週末は混み合うことが予想されるので、できれば平日に申し込むことをおすすめします。

WEB完結にする

WEB完結とは、申し込みから契約、借り入れまで全てWEBで行う方法です。

まずはパソコンまたはスマホから申し込みます。WEBから申し込むことで、書類のやりとりがないので、審査が早くなります。

アプリから必要書類を提出する

本人確認書類などは郵送するのではなく、スマホアプリからアップロードすると早いです。

カードレスを選択する

審査が完了し結果の連絡が来たらいよいよ契約です。契約の際に、「カード不要」を選択してください。

そうすれば、契約完了と同時にアプリで借り入れできるようになります。

やばい、怖いって本当?プロミスの口コミ

プロミスはやばい?そんな口コミを見かけることもありますが、実際はどうなんでしょうか?利用した人の声を集めてみました。

消費者金融という言葉にネガティブなイメージを持っている人も少なくありませんが、プロミスは金融庁に登録されている正規の貸金業者です。

やばいことも怖いこともありませんので、安心して利用してください。

プロミスの良い口コミ

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ。そして、30日間の無利息期間も好評です。

「どうしても急いでお金を借りる必要があったので、審査が早いプロミスを選びました。実際に30分くらいで審査結果の連絡が来て、その日中に借りることができました。審査が早くて良かったです。」

「プロミスが初めてだったので、30日間の無利息期間を利用できました。借りた金額も小さかったのですぐに返済し、利息がゼロになったのでとてもお得だと思いました。」

「初めてお金を借りるのにとても不安があったのですが、女性専用ダイヤルがあるので相談しやすかったです。わからないことなどをいろいろ聞いたのですが、丁寧に答えてもらい、安心して申し込むことができました。」

プロミスの良くない口コミ

よくない評判は少なかったのですが、自分の思ったような限度額にならなかったなどの声が見られました。

「借りられる金額が年収の3分の1までというのは知っていたのですが、実際に提示された契約額がそれよりもはるかに低かったです。もう少し借りられると思っていたので残念です。」

「在籍確認の電話がちょっと負担に感じました。他の方法にしてもらえないか相談しようと思っているうちに電話が来てしまいました。ただ、個人名でかかってきたので同僚にばれることはありませんでした。」

「利用限度額が低めなのが気になりました。将来的に大きく借りようかと思っていたので、もう少し限度額が高くなると嬉しいです。」

プロミスは審査も早くWEB完結も可能なカードローン

プロミスは審査がとても早く、最短30分、契約手続きも含めると最短60分なので、申し込む時間にもよりますが、即日融資を受けられる可能性があります。

審査をスムーズに進めて即日融資を受けたい!という場合には、WEB完結を選択しましょう。WEB完結にすれば、カードの発行を無しにできるので郵送物もありません。

プロミスの審査を確実にクリアするには、申し込み条件を確認し、必要書類をそろえ、審査時間内に申し込むことが大切です。また、他社の借り入れもないようにして、収入が安定していることが審査通過の重要な条件です。

みんなが気になる在籍確認ですが、事情があれば電話以外の方法も可能です。電話を受けることが難しい場合には、プロミスコールに電話をして相談してみてください。

この記事の海外に対する反応

プロミスは外国人でも借りられるよー!

大手だからこそのスピードとサービスって感じだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加