海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応【海外のクレジットカード専門家が語る】 クレジットカードは複数持ちがお得なワケとは?

【海外のクレジットカード専門家が語る】 クレジットカードは複数持ちがお得なワケとは?

2014/08/10
このエントリーをはてなブックマークに追加


日本の倹約家たちの間でも、クレジットカードの利用が推奨されていますが、その多くは「カード会社を1つに絞り、その会社のポイントを貯める」という方法です。

この方法は、無駄にクレジットカードの年会費を払わないようにするというメリットや、クレジットカード利用で貯めるポイントの貯まり方が早くなる等の理由からです。

では、海外では一体、どのような方法が勧められているのでしょうか。

クレジット専門家のジョン・ウルツハイマー氏(John Ulzheimer)が語る賢いクレジットカードの利用方法をご紹介します。

ウルツハイマー氏の賢いクレジットカードの利用方法

ウルツハイマー氏は、消費者信用産業で23年の経験を持ち、またエキファックス(Equifax)という信用調査所やFICO(アメリカのクレジットスコア※1の中でも最も利用者が多く、信用度が高いと言われています)での勤務経験もあります。

FICOのクレジットスコアは、300点~850点で評価されますが、ウルツハイマー氏のクレジットスコアは800点とされ、平均以上のクレジットスコアを示しています。

クレジットスコア※1とは、クレジットカードの利用歴を元に個人の信用度を測る数値。クレジットスコアが悪いと、ローンを組む時や、賃貸物件を借りるとき、あるいは就職などに影響を及ぼします。

ちなみに、スコアの平均は680~700点とされ、750点以上のスコアであれば、優良カスタマーとみなされます。


この優良なクレジットスコアを持つウルツハイマー氏が勧める方法というのが、「複数のクレジットカードを利用する」です。実際に、ウルツハイマー氏も13枚のクレジットカードを使い分けているそうです。

1. クレジットカードをつくる明確な理由を持つ

デルタ航空のカードは、普段よく利用するデルタ航空で、受託手荷物を無料(通常は追加料金が必要)で預けたり、ファーストクラスへのアップグレードができるという理由などで加入する。

ウルツハイマー氏が持っているクレジットカードには、すべて理由があります。

2. カードは加入した状態にしておこう

年会費がリーズナブルな場合や、クレジットカードの管理がしっかりできる場合は、カードには加入した状態のままにしましょう。

解約することで、クレジット利用歴が短くなったりはしませんが、利用限度額が下がり、クレジットスコアが下がってしまうという影響がでます。

3. カードはアクティブ状態にしておこう

カードを一定期間全く利用していないと、カード会社がバランスを下げたり、また解約したりすることになるので、ローテーションしながら使うとよいでしょう。

4. どのカードをどういった目的で使うかということを決めておきましょう

ウルツハイマー氏は、ビジネスクレジットカードを仕事用、ユニオンカードを日用品などの買い物用、そして高額な買い物はデルタ航空のカードを使用しています。

また、息子さんのサマーキャンプの支払いには、数ヶ月間休眠状態だったクレジットカードを使用しています。

5. 特典のためだけに買い物をするのはやめましょう

クレジットカードの負債で頭を抱えている利用者は、この考え方のタイプに多くみられます。

6. 取引明細は把握しておきましょう

毎日1度くらいのペースでクレジットカードの利用歴をトラッキングし、どのくらいのペースでお金を遣っているのか把握しておきましょう。

7. 支払日よりも早めにしましょう

常に支払い日よりも早めに利用代金を支払っていくことで、クレジットスコアは安定し、また負債の返済に追われることもありません。

8. 間隔をあけて新しいカードをつくる

クレジットカードを新しくつくる際には、クレジットスコア照会が行われます。

クレジットスコア照会が頻繁にされると、お金に困っているから借金先を探していると判断され、クレジットスコアが低くなるという影響があるので注意しましょう。

9. クレジットカードが意図している方法で利用しましょう

クレジットカードは、お金がないから利用するのではなく、買い物を賢く、便利にするために利用するようにしましょう。

このウルツハイマー氏の意見に対して、海外の反応は次のようなものでした。

【参考URL】https://www.facebook.com/businessinsider/posts/10152085069649071

この記事に対する海外の反応

僕が簡潔に助言をしてあげるよ。すべてのクレジットカードを切り刻んで、二度と使わないこと。クレジットカードを使って、金持ちになったヤツなんかいないんだぜ。

まったくナンセンスだね。クレジットカードを使っているのは、裕福な人たちじゃん。

僕は、毎年食費に5,000ドル(約50万円)掛かっています。もし、これを現金で支払っていたら、5,000ドル支払ったことになるよね。

だけど、もしアメックスカードを使ったら、6%のキャッシュバックがあるから、実質は4,700ドル(約47万円)の出費になるよね。

そして年会費が毎年75ドル(約7,500円)だから、最終的に225ドル(約22,500円)の節約ができたことになるんだよ。

ちなみに、僕は常にクレジットで使用した金額は、支払い期限前に完済しているから、利息も払ったことないし、将来ローンを組むためのクレジットスコアを築く助けになっているよ。

クレジットカードが必要というわけがわかるだろ?

(ブラジル人)請求書が届くまではね。(届いたら)それから信用が落ちるだけだよ。

細かく破ってしまえ!それが1番のアドバイスだぜ!

(フィリピン人)複数のクレジットカード利用は、多額の借金をもたらし、みすぼらしい生活に・・・問題は、利用者たちのお金遣いの自制心のなさじゃないのかな。

ゾッとするアドバイスだよ。クレジットカードは1、2枚持っていれば、クレジットスコアには十分なんだよ。

逆に多くのクレジットカードを持ちすぎるということが、クレジットスコアには良くないはずだよ。

このアドバイスはすべて忘れてしまえ!

最善策は、シンプルに1枚あるいは2枚のクレジットカードに絞って、支払い期限までに利用代金は支払うこと。

(イギリス人)全く理解ができないね。

これら(のアドバイス)は破産させることになるよ。

(唯一の賛成意見)これって、今私がやっていることだよ!沢山のカードを持つことは、私もオススメなの!(←Facebook上では、友人に勧めていました)

(カナダ人)私は2枚のビザカードを持っているよ。それぞれのカードの特典ポイントを計算すると、その結果から2枚のクレジットカードがあれば十分だということがわかるんだよ。

5枚のカードを持った場合は、結局、特典を購入したのと同じようなことになるから、複数カードを持つ意味がないんだ。

あともう一つトリックがあって、クレジットカードを余分に支払うことで、例えば50ドルくらいの金額を多く支払い過ぎると、残高が-50ドルとかになって、クレジットスコアが上がるのが早くなるんだ。

信じてくれ、僕は7年間もの間、いつも自分のカード明細に気を配ってきたんだから。

(サウスアフリカ人)この記事は、自分たちが投資しているプラスチックでできたカードの利益でお金をもらっている協会の奴らが書いた馬鹿らしい記事だぜ!

普通の生活水準のやつらじゃ、こんな余裕ないし、結局、うそくさい輝かしい未来を約束しながら、彼らのサポートだけして借金の深みにどんどんはまあっていくんだよ。

生活に必要がないものは自分が持っていないお金(クレジットカードのこと)で購入せず、この協会が嫌がることをするんだよ(つまりクレジットカードを使わないこと)。

貯金できるだけ貯金して、そのお金を何か価値のある、子供たちに残していけるものに投資するんだ。

もし支払うことができなさそうだったら、手にしないこと。シンプルなことだよ。お金を借りて支払うようであれば、支払い能力がないってこと。

常についてまわってくるから、深みにはまる前にね。

なんてこった。なぜ、これらのアドバイスなしでやっちゃったんだ。どこの馬鹿な人間が自分たちで気付かなかったんだろう?

世の中には沢山の馬鹿な人間がいて、借金返済というサービスをしながら生きているんだよ。

私は3ヶ月前に2つのクレジットカードを完済して、解約したよ。

これが初めて(負債なし)で、クレジットスコアの低い点数だけが残っているよ。最低!

私は反対!1枚のクレジットカードだけでも、十分トラブルだらけなのに!

ほんと、その通り!反対!そして、毎月利用代金を支払うようにすること。良いクレジットスコアは現金にも勝るよ。

これはウソだわ。というか、私には無理なこと。

今、6枚のクレジットカードの支払いを頑張っているんだけど、もうクレジットカードは使いたくないの。ストレスの元凶よ。先月、やっと1枚のクレジットカードを返済しきって、あと残り6枚。

もうすぐ、車の事故でもらえる慰謝料が入るはずだから、そのお金が入ったら、すべて返済しきって、もうクレジットカードを使わない生活を始めるわ。

ストレスフリーの現金生活ね。

まとめ

いかがでしょうか。実はこの記事を読んで、もう少し賛成意見がでてくると思っていましたが、結局、賛成意見は1つだけしかありませんでした。

個人的には、クレジットカードの恩恵を受けている方なので、これからも使い続けていくつもりです。そして、アメリカに来て気付いたことは、裕福層たちは記事のようにクレジットカードを上手く利用し、その恩恵を受けているという事実。

逆に、貧困層になるとクレジットカードで負債をつくり、返済地獄に陥っている人が多いということ。

この記事を自制心や管理能力が高い日本人感覚で読むと、もう少し賛成意見もでるでしょうが、海外ではなかなか難しいようですね。

支払日より事前に払うとか海外だと銀行のように指定口座に事前入金しておくこともできるから日本とは事情が大きく違う。それにしても専門家はクレジットカード会社から裏金でももらっているの?っていう意見だな。

一番いいのは1つのクレジットカードを使い続けることだと個人的には思う。高ポイント還元か現金還元のところだね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に対するコメント
  1. 日本の名無しさん より:

    クレジットカードで支払う客の大半がクレーマー

  2. 日本の名無しさん より:

    複数のクレジットカードを持つことが得な理由を書き忘れているようですので、修正していただけますか?

  3. 日本の名無しさん より:

    複数持つって・・・
    全部でいくら使ってるか、わかりにくいじゃん
    分散してれば限度額を気にせず使える可能性あるけど、支払い時になったら困る
    俺の財力なら無理
    チマチマ使ったつもりが、すべてのカード分になると予想より大金になってそう
    どこかのカード分が支払えずブラックリスト行きですわw

  4. 日本の名無しさん より:

    サウスパークのネタであったな。
    小学生の女子児童に先生がこう教育するシーン。
    「旦那さん候補が出来たら、財布のクレジットカードを確認して。
    もし1枚ならケチだからダメ、3枚以上持ってるのは浪費家だからダメ。」

    クレカは持ってるだけ持ってて使った事が無いな…

  5. 日本の名無しさん より:

    現金管理すら出来ない人がカード持つと大変だろうけど。
    自分はアプリ使って管理して、キャッシュバック等サイトでポイント利用特典探している。
    海外旅行で現金がチップで消え、クレジットカードあったお陰で助かった事があった。

  6. 国内即発 国内海外完売 より:

    にこんにちは すべて、以降 | 実際には 熱心私は定期的に|毎日|ブログ| |ウェブページ|サイト|定期更新されるウェブサイトの後、このブログを読んでの熱心。 スタッフ これは含む。
    国内即発 国内海外完売 http://gesund-lecker-fit.de

コメントを残す

キャラクター紹介