海外の反応
授業案内
  • TOP
  • 世界経済に対する海外の反応
  • マル秘体験大公開!成功者から学ぶ
  • 知って得する!節約術
  • お金の学校について
  1. >
  2. 海外の反応政治とマフィアの不正炸裂 in ローマ ~ドンくらいのお金が関わっていたの??~

政治とマフィアの不正炸裂 in ローマ ~ドンくらいのお金が関わっていたの??~

2015/01/30
このエントリーをはてなブックマークに追加


旅行等、海外に渡航する時にいろんな情報をチェックするけれど、一番注意しなければいけないのが現地の過激集団や暴力組織である。不思議なもんで有名な土地には、必ずって言っていい程こわ〜い集団がいる。

たとえば、今住んでいるドイツだとネオナチかな?東ドイツに住んでいた韓国人の友達は、外国人だからという理由でよく石や雪を投げつけられたり、不親切な対応を受けたとか行ってたな。

私は西ドイツに住んでいるのだが、元バイト先の店長が、街を歩いているパンクファッションの人達は大体がネオナチだよ!とか言ってて、驚かされた。(全部がそうではないとは思うけど。)

最初来た時は、この国にはパンクロックが好きな人が多いんだ~話通じそうだな、Hey!Ho!Let’s Go!・・・・って馬鹿丸出しな事を考えていたな。

ちなみに私の生まれ故郷の東北だと、ヤンキーだった。数は少ないけれど、隣の工業高校のボクシング部がバリバリのヤンキーだらけだった。

中学一緒だった友達がそのボクシング部に入り、たまたま本屋で会って話すと、「○○ってヤツ知ってる?先輩が見つけたらボコりたい!っていうからいま探しているんだけど・・・」っていう会話をしたのが2000年代中頃。

田舎はどうやら時間が進むのが遅いらしい 笑

暴力と無縁な生活を四半世紀送ってきた自分としては、ヤンキーもネオナチも、ギャング、どの言葉も怖いワードだ。

他の国イタリアだと皆さんご存知、マフィア。主に南イタリアのシチリアを取り仕切っているものとされているのだが、私がたまたま読んだニュース記事で、ローマのマフィアの報道を見つけた。

首都のほうにもマフィアは当然の様にいるのねーって思った。やっぱ南イタリアといえばマフィアみたいなステレオタイプの情報しか頭に入ってなかったから意外だった。

ちなみにその報道というのも、ローマのマフィアが、ローマ市の市政と深く関わっていて、大きなスキャンダルになったというから問題になったそうだ。結構多額のお金が動いた話だったので、なかなか興味深かった。

ローマのマフィアの事件の報道とともに、どれだけのお金が動いたか紹介したいと思う

首都マフィア

先ほど述べた様に、マフィアというとイタリア南部で勢力が強く分布しているため、ローマでのマフィアを特別に「首都マフィア」という名で呼んでいるそうだ。

この事件というのが、ローマの前市長をはじめとした多くの政治家や公務員が、マフィアによって汚職している事がわかり、警察が一斉摘発を行った。マネーロンダリング、高利貸し、マフィア組織の形成などに加担、現在40人の関係者が逮捕された。

例えばローマの清掃課の前課長は、月に15,000ユーロを受け取っていたり、5000ユーロを政党役員に、収容所の管理における契約として配っていたり、緑化計画の市の責任者は572.000ユーロの所得不明の現金を所持していたり。

疑惑の前市長は、選挙費用や様々な事業の基金として相当な額の賄賂を受け取っていた。

マフィアの活動

調査の結果、選挙の助成金、重要または”仲の良い”職員への月々の給料、偽造された公募、広告への特別贈与、良い関係を築く為のプレゼント等に多額の費用が使われた。

途方も無い規模のスキャンダルだったが、ローマでここまでマフィアの存在が明るみになったのは、想像出来ない事だった。当然ローマにも、暴力組織や性産業、武器、ドラッグ販売だったり、汚職はもちろん存在するけれど。

首都マフィアを詳しく説明すると、彼らは長い間市の中で多くかかわり合っている存在だった。ゴミの清掃課から、交通機関、ホームレス収容所、難民保護施設。彼らは積極的に何処でもかかわり合う。

前ローマ市長

前ローマ市長は無罪を主張している。一時的に彼の政治的な業務を停止している。もちろん彼に悪意を抱くマスメディアからの誹謗を避ける為である。

すごい一大スキャンダルである。市政にもマフィアの力が及ぶものなのかと、ぞっとした。

ヤクザに関しては分からないけど、日本も少なからず癒着問題はあるとはおもうが、こんな大きな話は聴いた事が無いな。ローマ市民もぞっとする話だ。

ここまで大きなスキャンダル。海外の人はどのようなリアクションを見せただろうか?一部コメントを抜粋して紹介したいと思う。

【参考URL】http://www.spiegel.de/panorama/justiz/mafia-regiert-in-rom-mit-a-1006654.html

この記事に対する海外の反応

ああ、これは全く新しい出来事だ!

マフィアがイタリアにどれだけ関わっているか、メディアは知らないのか?

私たちはいま壊れたロシアについて話している所なのに

これは右のマフィアだ。長い間国で周知の存在だった。もちろん左のマフィアもイタリアには存在する

これは不可能な事だよ

私は12年前にローマに行ったけど、そこでいろんな事に気付くべきだった。

個人的にはイタリアは避けるべき国だと思うけどね

安心して暮らす事の難しさ!

イタリアの話なの!??

これはEU全体の話だと思うし、次はブリュッセルなんか飛び火しそうだな

この舞台裏で起きた事が早く明らかになって欲しい

私の国でこんなものが存在しなくてとても良かった。ドイツに住み続けよう

真実ではマフィアはいろんなところで力を発揮しているよ

マフィアの経済基盤は、禁酒法時代のアメリカへの酒の密輸から始まった。それで財をなした。

それならば、麻薬戦争の禁止の難しさと利益は果てしなく高いな

おれ50回イタリア行った事有るぞ

ベルリンでこんなこと起こる訳が無い

イタリアのみの話かな~?

得にイタリアは長期的なマフィアの攻撃にによって、その問題が知れ渡っちゃったからな

欲望は怠惰を導いていくものである

私はイタリア人。そして私はイタリア人に心を閉ざしているよ

恐怖は何処にでもある

ジャパニーズヤクザが何処にはびこっているか正直分からないが、どこにでも脅威は付き物。でも出来る事なら、九州のどこかで暴力団の減少させる事ができた地域があったが、そんな風に、暴力と不正を取り除ける限り取り除けたらいいよね。

それにしても恐ろしい話。

イタリアマフィアのこと調べると、けっこうえげつない話が出て来るから、「世界から悪は消える事は無い!」とか大人な意見なんかどうでも良く、普通に平和の為に消えてもらいたいと思った 笑。日本でこんな事が起きてない事を祈るばかりである。

普通に暮らしてきたら知らないことがたくさんあるんだよね、そのうちのひとつだ。決まりをつくっている偉い人たちやこういう怖い人たちの知らない話はいっぱいあるんだよ。ボクはそんなに驚かなかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

キャラクター紹介