> > > 高齢者でもキャッシング!申し込みできる金融業者と対象年齢

高齢者でもキャッシング!申し込みできる金融業者と対象年齢

少子化が進むにつれ、高齢化もどんどん進んでいます。高齢者にとっての唯一の収入源は「国民年金」&「厚生年金」です。後は若いころから貯金してきた蓄えが便りです。

ですが、現代の高齢者は65歳を過ぎても働く人が多い傾向にあります。年金だけでの生活では不安なので、パート、アルバイトで安定収入を得たいからという理由です。

今回は高齢者でもキャッシング!申し込みできる金融業者と対象年齢についてお話ししていきましょう。65歳以上の年金受給者は果たしてキャッシング利用は出来るのでしょうか?

年金生活の高齢者!キャッシング出来るって本当?

65歳以上の高齢者になれば年金受給者の対象になります。若いころから払い続けてきた年金がいよいよ毎月指定口座に振り込まれるという形になります。

「もう65歳を過ぎて、働いてもいないし、年金生活だけでキャッシングは本当に出来るの?」と聞かれる方にズバリ一言!年金受給者でもキャッシングは出来ます!

年金受給者キャッシングOKの金融は何処がある?

  • レイク
  • オリックス銀行カードローン
  • みずほ銀行

上記3社が「年金受給者のみ」でもキャッシングOKの金融業者です。「え?3社しかないの?」と聞かれる方も多いと思います。

高齢者がキャッシングをする際は若い世代とは違い、非常に審査が厳しくなってくるため、キャッシング受けられる金融も限られてきてしまうのです。

限られてくる理由って何があるの?

どうしても「年金受給」のみの収入だけでは、働いて収入を得ている証拠が何もありません。

殆どの金融機関がキャッシングの審査基準として、「働いて安定した収入があること」を題目しているとなるとどうしても年金生活でも融資OKとしている会社の件数は限られてきます。

それが先ほどあげました「レイク」、「オリックス銀行カードローン」、「みずほ銀行」の3社に限られてしまうのです。
(⇒レイクのカードローン情報はこちら

限られてくるのは何も金融機関だけではありません。どうしてもキャッシングの利用となると、絶対に年齢制限があるのです。
これからどんどん進む高齢化社会!キャッシングの世界もどんどん変化しつつあるものです。年金受給してるだけで、融資対象になれるのか?と疑問に思った高齢者の皆さんも多いかもしれません。

でも、世の中捨てたもんじゃないです!ちゃんと年金受給のみでも、キャッシングできる金融機関はあるものです。しかし件数は限られてきます。

高齢者キャッシング!利用可能年齢一覧表のご紹介

金融名 何歳までがキャッシングOK対象なのか?
レイク 65歳まで
楽天銀行 60歳まで
みずほ銀行 66歳まで
オリックス銀行カードローン 65歳以下まで
SMBCモビット 69歳まで
アコム 69歳まで
アイフル 69歳まで

大体この表一覧を見ていますとキャッシング提供の利用限度年齢はせいぜい65歳~69歳の所が多いです。銀行系は65歳までが限度、消費者金融は69歳までがキャッシング提供の利用限度年齢と設定されています。

大手消費者金融プロミスとレイク!上限年齢を引き上げた!

これだけ進んだ高齢化社会です。一部の金融機関の中では補足情報として、融資可能範囲対象年齢を引き上げた所があります。それが大手消費者金融のプロミスと、新生銀行グループレイクです!

プロミスは今までの65歳から69歳に引き上げ、一方のレイクは65歳から70歳に引き上げました!(但し、いつ年齢が引き上げられたかの詳しい情報は不明です。)

4~5歳の引き上げは本当に大きいです!これから定年をむかえる皆さんには、朗報と言えるのではないでしょうか。

年金以外に収入がある場合!融資OKの範囲が広がる!

65歳以上で年金を受け取ってる皆さんの中で、働いている方も大勢いらっしゃいます。そんな中で年金のほかに、「安定した収入がある」と審査で有利です。

  • 楽天銀行
  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル

上記4社は例え高齢者であっても定職があって年金受給者であってもキャッシングの申し込みは可能です。

しかし若手とは違い、限度額は約50万までとの設定説も聞かれます。でもこれはあくまでの情報にしか過ぎませんのでもっと高く限度額を設定している金融業者も沢山存在してるかと存じます。

キャッシング融資限度額は年金収入の3分の1までの提供となります。

ですから現在働いて年金と共に収入を得ている高齢者の皆さん!もし急な出費があったとしても安心してキャッシングサービスを提供してますので、ご利用を検討してみてください。

高齢化社会!キャッシングに対する抵抗があっても安心!

高齢者の方々は初めてのキャッシングに対して「どうせ自分はもう働けてないので・・・!」と
言う理由から躊躇してしまいがちです。

それに消費者金融に関しましては、もう昔のような「サラ金」のイメージはありませんし、その辺はちゃんと金融庁が融資に対しての指導をきちんとしているので、安心です。

それに財布の中のお金が不足した時!キャッシング専用カード1枚あれば、実に便利だってことを高齢者の皆さんにも覚えて頂きたいです!

但し、闇金にはくれぐれも注意しましょう!

金融側が抱く高齢者キャッシング審査懸念要素とは?

高齢者の皆さんも初めてのキャッシング利用を躊躇されるのと同時に、金融業者も高齢者キャッシングに対しての審査には懸念を抱くことが沢山あります。

  • 高齢者自身が自分の判断で申し込みを出来るかどうか
  • 急な事故・病気・ケガによる入院で返済が出来なくなるのではないか
  • 高齢の為、返済途中で亡くなるケースが多い
  • 老人ホーム入居では返済は無理な懸念

こういった例が挙げられますね。進む高齢化で老人ホーム入居だとまずキャッシング利用は出来ないかもしれないですね。長引く入院などもそうでしょう。

何が起こるか分からない高齢者

後期高齢者ともなると、今のところは自分のことは出来ても、いつ何時病気とかで倒れるか分かりません。ですから高齢になればなるほど、金融業者からのキャッシング提供は受けられるということがますます難しくなる、ということも過言ではありません。

融資対象年齢については、一昔前までは、65歳までのところが多かったのですが、今じゃ69歳、70歳と年齢範囲を上げている金融機関もちらほら見受けられます。

例えば仕事を持っていて、年金のほかに収入があると実に審査に通りやすいとのことです。今では65歳越えても働く人が多くなってきました。

高齢者の皆さん!キャッシング=借金と躊躇する必要は全然ありません。それだけ高齢者の皆さんに対して融資を受け入れている金融機関が増えている証です。

70歳以上でもキャッシング可能!プランネルってどんな会社

原則70歳以上は殆どの銀行・消費者金融ではキャッシング融資は審査対象外で受けられないです。が、1社だけ70歳以上の高齢者の方々対象でもキャッシングを提供できる金融会社があります。

それは「プランネル」という名前の消費者金融です。CMこそはやっていませんが、70歳以上でも融資可能としている貴重な金融機関です。

  • プランネルの所在地:東京都千代田区
  • 正式名:日本文化センターグループ 株式会社プランネル
  • 登録番号:東京都知事(9)第07439号
  • 日本貸金業協会会員 第002797号

但し、審査に通るには以下の条件が必要とされます。

  • プランネルの親会社の会員でないと審査に通れない
  • 親会社名は日本文化センターに会員登録する
  • 日本文化センターでの利用実績があると審査に通りやすい

ここで念を押しておきますが、いくら70歳以上でもキャッシングOKとされていても審査はありますので、100%絶対に通る保証はありません。

70歳以上で審査通りやすい内容とは?

70歳以上の高齢者の方対象のお勧めサービスはフリーローン50です。79歳まで申し込み可能ですから、後期高齢者の皆さんにはありがたいサービスですね!ではそういったことで審査が通りやすくなるかと言いますと。

  • 自分名義の不動産があること
  • 自分の判断で返済出来る事
  • 親会社日本文化センターの会員であること

ご不安に感じられる高齢者の方の為に、お試し審査で返済シュミレーションをしておくといいでしょう。これでご自身の返済能力のめどが立ちます。

ご自宅にスマホかパソコンのある方で
ご自身で操作できない場合は
ご家族に相談して試してください。

大概の70歳以上の高齢者の方々はスマホやパソコンの操作に難儀を感じてる方が多いので、ご家族の方に是非相談を持ち掛け、シュミレーションだけでも試してみましょう。

プランネルフリーローン50一覧表

プランネルフリーローン50 詳細
融資対象年齢 20歳以上79歳まで
担保・保証人の有無 なし
利用可能額 最高限度額・50万まで ※10万以上5万単位での借り入れ
返済方法・回数 均等割り式・12回~72回
使い道 自由
その他項目 返済途中であっても追加申し込み可能
プランネルは日本文化センターのグループ会社なのです。日本文化センターと言えば、テレビ通販で有名な会社です。

プランネルは79歳まで融資可能としている、たった1つの金融機関です。75歳以上79歳までの後期高齢者の皆さんにとっては大変貴重な情報です!70歳以上、そして後期高齢者にキャッシングを受け入れてくれる会社はここだけです!見逃せないから要必見ですよ。

健康で働ける高齢者!キャッシング審査には実に有利!

65歳以上の高齢者の方々で
仕事を持っていて安定した
収入と健康者であることは審査に実に有利です!

高齢化が進む中でやはりキャッシングの利用をしたいという最大の条件は何といっても若者に負けないくらい健康で働けて収入があることにつきます!

お勧め金融機関!他社キャッシング一覧表

ではここで高齢者にお勧めのキャッシング金融業者をご紹介いたします。

金融業者名 実質年率 限度額
プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円
アコム 4.7%~18.0% 500万円
三菱UFJ銀行「バンクイック」 4.6%~14.6% 10万~500万円
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0% 10万~1000万
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8% 30万~800万
アイフル 4.5%~18.0% 500万
楽天銀行スーパーローン 4.9%~14.5% 500万
新生銀行カードローンレイク 4.5%~18.0% 1万~500万
キャッシングのライフティ(RYFETY) 4.5%~18.0% 1000~500万

以上10社の金融業者が高齢者でもお気軽にご利用できます。一度ご参考になさってください。

高齢者の戸惑いを防ぐために

とかく高齢者の方々は「機械に弱い」「機械音痴だから自分では使えない」「カードの暗証番号不明だから機械でどうやって引き出したらいいのか分からない。」と言われる方が多いです。

そういった理由から戸惑いを感じる高齢者の方の思いを防ぐために・・・。

戸惑いを防ぎたい場合はご家族の方に付き添ってもらうか、あるいは金融の店員に頼んで機械操作をフォローしてもらいましょう。

1つ1つ経験を積んでいくことで、高齢者の皆さんにも、キャッシングの便利さ、良さが分かって頂けるかと存じます。

毎月貰う年金の金額をちゃんと知っておいた上で上手なご利用をお願いいたします。

【参考ページはこちら】
無職でも三井住友銀行で借入できる?

高齢者キャッシングとなると、融資OKの金融機関や年齢がネックになりがちですが、この記事では75歳以上79歳までの後期高齢の皆さんまで融資を受け入れている「プランネル」といった消費者金融の紹介があります。

それだけではありません。高齢者の皆さんに積極的に融資OKとしている他のお勧めの消費者金融、銀行も一覧表にして紹介しています。

どこの会社も高齢者には優しい充実したサービスを展開しています。全く嬉しい話ですね。

新着記事
カテゴリー