> 金融会社の審査基準について

キャッシングの審査における合否を分けるボーダーラインを知ろう

キャッシングの審査に不安のある人でお金の必要な人は審査のゆるい会社を探す傾向にあります。そうなると金利の高い会社を選ぶ事になってしまって結果的に条件の悪い契約をする事になってしまいます。審査基準がわかればいいのですが審査基準は非公開ですから教えてはくれません。
(⇒審査が甘いキャッシングの評判は本当?

もう一つやっかいなのは、カードローン会社によって審査基準が違うという事です。ある会社では審査に通らなくても別の会社の審査では通る事もあります。でもやはりある程度のボーダラーンを知っていれば、むりして金利の高い会社や信用の出きない会社から借入する事がありません。

まず審査の時に一番不利な条件になるのは個人の信用情報に問題がある場合です。明らかにダメな場合は過去に債務整理をしている場合です。これは程度にもよりますが債務整理をしてから7年あるいは10年以上カードローンでのトラブルがない状態でないと審査は通りません。

次に過去の延滞情報もそうです。3カ月以上の延滞がある場合は5年以上経過していないと信用情報の記録は抹消されません。でもここで注意しておかないといけないのは過去に信用情報でトラブルを起こした会社は倒産でもしない限り半永久的に履歴が残っているという事です。

だから過去にトラブルを起こした会社には信用情報の履歴が来てていても審査に合格するのは無理です。次に現在の借り入れがある場合ですが、この場合は消費者金融会社の場合は総量規制の対象になりますから年収の3分の1以上の借り入れが出来ません。

現在、借りている借入金の総額とこれから借り入れようとする金額の合計が年収の3分の1以下でなければ行けません。銀行の場合は総量規制の対象外ですから申し込みは出来ますが審査は銀行の方が厳しくなりますからやはり他社からの借入金があると難しくなります。

その他の過去の返済遅延などは、それほど気にしなくても大きな審査のマイナス事項にはなりません。またアルバイトやパートだからという理由だけで審査に不合格になる事はまずありません。肝心なことは定期的に収入がある事が大切な事です。

審査の難しさは、審査の難しい順番に言うと銀行、銀行系消費者金融会社、消費者金融会社の順になります。

消費者金融会社の場合は大手の消費者金融会社をオススメします。審査に不安があるからと言ってあまり見たことも聞いた事もないような消費者金融会社に申し込むのはオススメで来ません。安易にハードルを下げずにていねいに会社を探して見る事も大切ですね。

【参考ページはこちら】
審査不要でお金を借りる方法とは?

短期での多重申し込みはブラックの元になるってホント?

ローンカードやクレジットカードを何枚も持っていれば、近くにどこのATMがあるかによって、また、ポイントの種類や使用場面に応じて使い分けることができるため、たくさん申し込みをしたいという人もいるかもしれません。 しかし、短期間にいくつもの業者に申し込んでしまうと、ブラックと呼ばれる状態になってしまうことをご存じですか?こうなると、その時行った申し込み先の審査が通らなくなるだけでなく、その後しばらく別のところの審査においても不利になってしまうので、注意が...

年収400万の方のキャッシング増額方法と可能額について

キャッシングやカードローンに申し込むにあたって、借入希望額を記入しなければなりません。この時、「どれくらいの金額で申し込めばいいんだろう?」と迷ってしまう人も少なくないのではないでしょうか。 確かに、希望金額によっては審査の可否を左右することにもなりかねないため、慎重になるに越したことはありません。適切な借入額で申し込むには、年収と借入可能額のバランスを知っておく必要があります。 今回はその辺りについてお話し、たとえば年収400万円の人ならいく...

追加借入よりも便利?カードローンの増額について知りたいポイント

今、既にカードローンでお金を借りているけれどもう少し借りられればいいのに…。 そんな時に取れる方法は「別の会社から借入をする」だけではありません。現在利用しているカードローンの利用限度額を「増額する」という方法もあります。 しかし、あまり限度額の増額について知らない方も多いのが事実。増額はデメリットももちろんありますが、受けるメリットも大きいんです。 新規の借入と増額はどう違うの?どのくらい増額することが可能なの?…など、こちらの記事では...

カードローンの複数申し込みに潜む罠って!?原因と対策法を知ろう

カードローンやキャッシング、ちょっと怖い印象もありますが、きちんと自分で利用を管理できていればこれほど便利なものはありません。 実際、一度使ってみてその便利さに驚いた!という方も多いのではないでしょうか。 しかし人間の欲というのは尽きないもの。最初はこのくらいの限度額でよかったけれど、もうちょっとお金を借りられるようになりたい…そう思った時に考えられる選択肢は「増額」か「他社で借りる」のどちらかです。 難易度は他社で借りる方が低いのですが...

家や会社に電話連絡が来るとマズイ!在籍確認の賢い乗り切り方

お金を借りたいと思ってカードローンの申し込みをすると、家や会社に電話連絡が来るという話を聞かれたことがある方は多いのではないでしょうか。 自宅はともかく、会社ともなると、同僚に借金を知られないかと不安になってしまいますよね。それから、家族にも内緒でお金を借りたいのに、電話連絡があるとマズイ、そんな風に気になる方もいらっしゃることと思います。 ですが、在籍確認はそれほど不安に思う必要がないものでもあります。実は、在籍確認の賢い乗り切り方もあるんで...

キャッシングの増枠審査を受けるにあたって気を付けたいこと

キャッシングの審査に通って利用できるようになったのはいいけれど、まとまったお金が必要になり今の利用限度額ではその金額に届かない、そんなこともありえます。 そこで限度額を増やしたいと思った時には、増枠の審査を受けて利用限度額を上げてもらうという方法があります。 ですが、希望すれば誰でも増枠してもらえるわけではなく、場合によっては増枠の審査に通らないこともあり得ます。さらに、状況によっては逆に限度額が下がる可能性もありますから、注意が必要です、 ...

キャッシング審査に一度でも落ちたら気をつけたいポイントとは?

キャッシングに申し込むと、必ず貸金業者や保証会社による審査を受けます。そして、審査に通って初めて、借り入れができるようになります。しかし、当然ながら、状況によっては審査に落ちてしまうこともあります。 否決となるととてもショックですし、焦りからすぐに別の業者に申し込みたくなってしまいがちですが、それは賢明ではありません。審査に一度でも落ちたら、それ以前とは状況が全く変わってしまっているのです。 それを知っておくことは、快適なキャッシング生活を送る...

65歳以上は申し込めない?高齢者のキャッシングは不可能か

キャッシングを考えている方の年齢層は様々ですよね。 学生でも、卒業旅行や、ゼミの合宿、コンパなどお金はいりますし、社会人になってからも社員同士の付き合いや冠婚葬祭など急な出費は付き物です。 また、年齢を重ねていっても、ご自分のお子さんやお孫さんへの出費や旅行、病気など、いつまとまった出費をするときがやってくるのかわかりません。 そんな時の強い味方がキャッシングですが、ここで気になってくるのが、いったい何歳まで借り入れできるのかということで...

気になるキャッシングの審査!その内容と注意点を教えます!

どうしてもキャッシングの審査に通過できない、どうしてなのかも分からない。何となく分かっているけど、はっきりとは分からない。もしもそんな状況にあるのなら、もう一度、基本から見直してみませんか? 今更改めて見直す必要はないと思っても、意外なところで見落としがあるかもしれません。ほんのケアレスミスが原因で、審査に通過できていないことも考えられます。もしそうなら、とてももったいないことですよね。 経験者だけではなく、初心者の人も、キャッシングの審査で取...

50万円借りたい人と年収の関係?カードローンのしくみ徹底解説

カードローンというキャッシング方法について、知っていますか?限度額内で自由に借り入れできる、利用目的は自由、担保・保証人不要、そういった基本的な情報は知っているかもしれません。 しかし、カードローンで設定される限度額が年収と深くかかわっているという点について、きちんと理解している人は少ないのでは?例えば50万円借りたいという場合、最低でも150万年以上の年収が必要となるのです。 カードローンの限度額と年収がどう関わってくるのか、カードローンの限...

新着記事
カテゴリー