> > キャッシングの利用限度額に関する記事

キャッシングを有効活用しよう!利用限度額はこうして決まる!

カードローンのサービス案内では、金利が年4.5%~年15%、利用限度額が500万円という風に書いてあります。この場合は最大で500万円借りる事も出来るという意味ですが、最初に申込んで利用限度額がいきなり500万円という事は絶対ありません。
(⇒簡単に100万円の増額はできる?

カードローンは利用限度額の範囲内であれば次の返済日までにいくら借りてもいいんです。いきなり500万円借りてお客が所在不明になればそれだけで500万円の損になります。100人なら5億円の損失になります。そんなリスクの高い馬鹿な営業をするはずがありません。

だから最初の利用限度額は少ないです。一般的には30万円~50万円くらいです。審査の状結果によってはそれよりも少ない利用限度額になる時もあります。それ以上の限度額になる場合は審査が厳しくなります。でも最初にキャッシングできる限度額は50万円くらいが標準の金額です。

その利用限度額はどう言う基準で決まるのでしょうか?その審査基準は非公開ですから細かい事はわかりませんが限度額は個人の返済能力を判断して決められます。それに加えて個人的な信用度も審査されます。最初は誰でも信用がありません。でも過去の信用情報なども含めて判断されます。

過去にローンの返済でトラブルがなく良好な返済実績のある人は個人的な信用度が高くなります。カードローンの利用限度額は、カードローン会社がお客様の返済能力をどれくらい評価して、なおかつ信用しているのかという事を利用限度額で表現しているという事になります。

だから利用限度額が50万円ならカードローン会社はそのお客に50万円の返済は十分可能だと判定してくれている事になります。つまり個人的な信用度が利用限度額ですから逆に言うと限度額をあげてもらう為には個人的な信用度を上げて行けばいいわけです。

ではどうやってあげるのかというとそれは返済実績を良好にすればいいわけです。月々の返済をきちっと続けていれば返済が進むにつれて返済実績がよくなり個人的な信用度が高くなります。それが約半年続けば増額する事が可能になります。そうやって段階的にあがって行くのが利用限度額です。

最初からいきなり限度額は大きくはなりません。利用限度額があがると金利も下がる仕組みになっています。つまり信用度が高くなると利用限度額が高くなるだけでなく金利も安くなるという事です。信用度は信頼関係も含みます。だからカードローン会社との交渉なども誠実にやった方がなにかとお得です。

【参考ページはこちら】
キャッシングの質問や悩みはここで解決!

筑波銀行ってお得なの?借りるんだったらカードローンで!

筑波銀行と言えば、茨城県土浦市を本拠地とし、メインの営業をつくば市で行う地方銀行です。戦後、いくつかの銀行が合併してできた筑波銀行は、地元の人にはなくてはならない存在として、堅実な経営を続けています。 そんな堅実な筑波銀行ですが、提供するカードローン商品は、しっかりと現代のニーズを抑え、様々なサービスに挑戦しています。多くの人が使いやすく、日常の中でちょっとした潤いの資金や、急場の出費に備えることができます。 筑波銀行ではどのようなカードローン...

かながわ信用金庫のカードローンをはじめとする取扱い商品について

かながわ信用金庫ってご存知ですか? 神奈川県にお住まいだと聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。 信用金庫はその地域に根差した営業活動を行っています。銀行とよく混同されますが、銀行よりもさらに地域密着性が高い事業を行っているのが特徴です。 信用金庫でもカードローンなどのローン商品を取り扱っているってご存知でしたか? 今回は、かながわ信用金庫で取り扱っているローン商品についてご紹介をします。 (⇒信用金庫のキャッシング情報はこちら) ...

エポスカードのキャッシングで限度額増やす成功術!

エポスカードは、マルイでのショッピングはもちろん、急にお金が必要になった時にもキャッシングできる優れもので使い勝手が良いと言ってよいでしょう。 また、エポスカードには様々な特典があり、利用ごとに貯まるポイントでお好きな商品に換えることもできます。そして、エポスカードでももちろんショッピングとキャッシング利用での限度額を増やすことは可能です。 今回のレビューでは使い勝手の良いエポスカードをもっと使い易くする為の限度額を増枠するポイントやコツについ...

キャッシングの限度額を徹底比較!どこならいくら迄借りられる?

お金を借りる時に知っておきたいのが、キャッシングの限度額ですね。100万円の借入がしたいのに、キャッシングの商品自体の限度額が50万円までだと、希望額の借入れができません。 ここでは実際、キャッシングの商品ではいくら迄借りられるのか、見ていきましょう。先ほど例に挙げた借入限度額50万円のところと言えば、中小消費者金融や学生ローンなどが挙げられます。ここでは、それよりも利用限度額が高い大手消費者金融や銀行カードローンについて紹介していきますよ。 ...

新着記事
カテゴリー