> お金を借りる際の職業について

キャッシングの審査や利用限度額に職業属性は関係ない!?

カードローンでキャッシングする為の申し込み基準は安定した収入がある事が条件です。その為には安定した職業が望ましいのです。では安定した職業と不安定な職業とではキャッシングの審査で、どれくらいの差があるのでしょうか?

結論から言うとカードローンの審査結果や利用限度額に職業の違いは、大きな有利・不利はありません。さらに具体的に言うと職業属性の違いよりも定期的な収入があるのか、ないのかという違いの方が審査結果に大きな影響を与えるのです。
(⇒キャッシングの審査基準とは?

定期的な収入があるというところが大きなポイントなんです。収入の金額はそう大きな問題ではありません。これは正社員と比べるとアルバイト・パートの人は身分が不安定に感じると思いますが本人次第で収入は確保できます。

カードローンの審査では収入がある。収入がない。というのが大きな違いになります。でも審査に通っても利用限度額は収入に応じて判断されるのではと心配になる方もいると思います。特にアルバイトの人などはそう思うはずです。

ところが最初にカードローンを申し込んだ場合は正社員でもアルバイトでも利用限度額に大きな差はありません。どうしてかというとカードローンは無担保で保証人の要らない個人に対する信用貸しというシステムだからです。

だから、収入が多い人に大きな金額のお金を融資して、収入が少ない人には少ない金額のお金を融資するというシステムではありません。最初は年収が多い、少ないに係わらず信用は少ないですから利用限度額は低いのです。

安定した職業とそうでない職業との違いは、むしろ契約をした後の利用実績に現れて来ます。毎月きちんと返済していれば返済実績が上がって利用限度額の増額が出来ます。カードローンは返済さえ出きれば実績を認められるのです。

カードローンの最初の入り口のハードルは、けして高くはありません。つまり定期的な収入があれば審査には合格できるという事です。職業がパートだから年収が低いので借りられないとかいう事を心配する必要はありません。

ただし利用限度額の増額の時は、年収の多い少ないという事は多少関係して来ます。なぜなら利用限度額が増えれば返済総額は大きくなりますから、個人の返済能力が返済実績に係わって来るからです。つまり職業も関係して来ます。

でも基本的に、返済をきちんと続ける事が重要な事になりますので職業よりも、過去のカードローンの利用実績の方が審査に与える影響はずっと大きいです。過去の返済実績に問題がないのなら職業はそう大きな問題ではありません。

【参考ページはこちら】
様々な職業の方におすすめのキャッシング情報

個人事業者必見!?運転資金は、こうやって融資してもらおう!

学生の方、あるいは学生だった頃、「どんな仕事をしようかな」と考えてみたとき、あなたはどんなことをイメージしましたか?どこかの企業やお店に採用されて、お給料をもらいながら働くことを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 しかし、「自分でお店をやりたい!」「事業を立ち上げたい!」と考える人もまた、少なくないはずです。でも、この夢を叶えて個人事業主となるには、先立つものが無いとなかなか難しいですよね。 そんなときに力になってくれるのが、個人事業主...

転職したばかりでキャッシングしたい!審査に通るポイントを押さえる

人生は突然お金が必要になる場面が多々あります。親切にお金を貸してくれる家族や知人が身近にいればいいのですが、この不景気では他人にお金を貸す余裕は誰にもありません。 また人によってはすでに周囲の人に借金をしている、複数のキャッシング会社から借入をしている人もいるでしょう。すでに借入がある場合には審査にすんなり通らないことがあります。 さらにもしも転職したばかりだとどうなるのでしょうか。最近は年齢を問わず転職をする人が増えています。キャッシング会社...

家族に内緒!主婦がこっそりカードローンを使う際に注意したい事3つ

家計を預かる主婦だからこそ、お金のやりくりに頭を悩ませることもありますよね。でも、ご主人にそれを言うのも申し訳ない、家族に心配はかけたくないといった理由で、こっそり借金をしたいという方も多いのが現状です。 では、主婦が内緒で借金をすることは可能なのでしょうか? 結論から言えば、可能です。ですが、注意すべき点を知ってからお金を借りないと、意外な理由で借金がばれてしまうことがあります。 そこで今回は、主婦に向けた借金の話の一つとして、家族にば...

年金受給者でも利用可能なキャッシングはあるのか?

日本の年金制度は破綻すると言われながらも、若いうちから年金をきちんとおさめて一定の年齢に達すれば、今のところはどうにか受給することができます。ですから、65歳以上の方々で、年金収入が生活の糧という方も少なくないはずです。 しかし、年金の受給額は、それだけで生活していくにはじゅうぶんと言えるほどではなく、借り入れを考えなければならない状況の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、年金受給をしている方でも申し込めるキャッシングやカード...

自営業向けのキャッシングで行われる審査とは?

消費者金融や銀行のカードローンでは使用目的に必ずといって良いほど、「事業資金を除く」という文言を目にします。自営業者に融資可能でも、その使用目的は運転資金以外でなければいけないということですね。 多くの自営業者は、運転資金が不足する為にキャッシングしたいと考えているのに、それでは借り入れできません。自営業者にはカードローンは無理なのでしょうか。実はどこでもという訳ではないのですが、自営業者へ向けての融資を行っているところもあるのです。 今回は自...

じぶん銀行は無職でも主婦や年金受給者ならキャッシングできる?

インターネットの普及に伴い、ネット銀行が急速にその数を増やしています。 auと三菱東京UFJ銀行が共同出資をして設立したじぶん銀行もその一つです。 (こちらもご参考に→三菱東京UFJ銀行カードローン情報) 預金をはじめとする様々な手続きがスマホで簡単に行うことができます。キャッシングの申し込みもスマホで行えるので大変便利です。 そんなじぶん銀行のキャッシングについて調べてみました。無職でも借り入れできるなんてウワサもありますが本当なので...

即日キャッシングに無職はNG!申し込みをあきらめた方がいい理由

近頃では、即日キャッシングに対応しているキャッシング会社は多数あります。そのため、誰でもキャッシングできる気になってしまいますが、キャッシングするには条件があります。 申込み条件は各金融機関ごとに決められているのですが、共通して言えるのが年齢制限と安定した収入があることになります。そのため、無職の場合は利用条件を満たしていないため、キャッシング審査に通ることは出来ないのです。 ここでは、借入先として大手消費者金融・中小消費者金融・銀行カードロー...

借りるならここ!事業資金を調達しやすいキャッシング

キャッシングをするとき、出来るだけ早く借入をしたい、出来るだけ使い勝手が良いものがいい、そのような要望を持っているかもしれません。 限度額内で自由に利用できるカードローンは、必要な時にすぐに借り入れできるとても便利なものです。使い道も自由となっているので、助かりますよね。しかし、一般的なカードローンの場合は利用目的に『事業資金を除く』という注意書きがあるものです。 では、事業資金目的でキャッシングをするにはどうすればよいのでしょうか。事業資金を...

学生でもキャッシング可能!20歳以上と20歳未満で異なる申込先

学生でもキャッシングはできます。ただし、申込先や年齢に気をつける必要があります。キャッシングのできる金融機関と言えば、消費者金融、銀行カードローン、クレジットカード等がありますが、いずれも年齢制限がありますよ。 年齢は20歳以上から対応しているところ、20歳未満にも対応しているところに分かれますので、自分の年齢にあった金融機関を選ばなければならないのです。それでは、どんなところがあるのか紹介していきましょう。 意外に知らない!学生のキャッシング...

必見!専業主婦でもキャッシングできる金融業者

キャッシングしたいけど、専業主婦だからムリかも…何て思っていませんか?確かに、基本的には収入の無い方はキャッシングができません。そのため、無職の方や内定しているけどまだ働いておらず、収入のない方はキャッシング対象とはなりません。 けれど、専業主婦の場合は本人に収入が無くても配偶者に収入があればキャッシングできる金融業者もあるのです。ここでは、そんな専業主婦でもキャッシングできる金融業者を紹介していきますよ。 専業主婦でも安心!選べるキャッシング先 専...

新着記事
カテゴリー